気の利いた答え…

梅雨入りしてから、

雨が降ったのは
数日だけ…


今日も朝から、

雲は多いものの
日差しもあって、

梅雨とは思えない
お天気が続いている…


気温も30度を越えて
真夏日…


蒸し暑さが
身体に堪える…



主人は今日も
朝から、

「これ、ほんとすごく良いんだよね」と
にこにこしながら、

父の日にプレゼントした
ネッククーラーを首に巻き、

(過去記事→ これで少しでも… )

保冷バッグには
その予備を入れて、

機嫌良く畑へと
出掛けて行ったのだけれど…


出掛ける間際に、

「ああ、このネッククーラー、
もう少し小さいサイズも
あるんだっけ?」

「一つ、買っておいて」と…


すぐに姑用だと
分かったけれど、

あえて
どうするのかと聞くと…


「年寄りにも
良いんじゃないかと思って」

「○○のご両親(父母)にも
プレゼントしたら?」と…


主人にしては
気の利いた答え…


少し驚きつつ、

「それもそうね、
お願いしておくわ」と言うと、

主人は嬉しそうに
にこりと笑って、

「ありがとう、
宜しくお願いします!」と…


無邪気というか
単純というか…

そういうところが、

主人の
良いところでもあり、

逆に
厄介なところでもある…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

そうはさせまい、と…

起きた時は
曇っていたけれど、

この時間になって
日が差し始め…


梅雨とは
名ばかりで、

ここ数日は
晴天が続き、

真夏のような暑さ…


朝晩も気温下がらず
熱帯夜…


家に居る間は
早くもエアコンを
止めるタイミングが無い…


まだ6月…
先が思いやられる…



今週も姑からのメモが
ポストに入ることは
なかったけれど…


昨日の夕方、

不意に姑が
我が家にやって来た…


「エアコンが動かん」

「暑すぎてたまらんから
涼みに来た」

「夕飯の支度に
間に合うかと思て」

「○○(主人)が帰るまで
待たせて貰うから」と…


夕飯の支度に
間に合う…?


お願いするような姿勢など
一切なく、

悪びれもせず
当たり前のように、

我が家で
食べていくつもりの姑に、

何としても
そうはさせまい、と…



食事のことには
一切触れず、

「エアコンが使えないのは
この暑さでは命に関わります」

「もし故障であれば
早く修理に来てもらわないと…」

「早い方が良いですね、
今からエアコンの様子を
見に行きましょう」

「○○(娘)も一緒に」と言うと…


姑も「それもそうだね」と
すんなり納得…


”娘と一緒に”というのが
姑の気持ちを掴んだのは
間違いない…



エアコンが
作動しなかった原因は、

リモコンに
電池が入っていなかっただけ…


リモコンを持った瞬間に、

その軽さで
すぐに分かった…


姑にそれを伝えると、

「ああ、そう言えば
○○(主人)が
(電池を)抜いてたな」と…


この夏も
エアコンの関係で、

度々呼び付けられるのだろうか…


いっそのこと
付けたままにしておけば、

例年よりは
トラブルが少ないのではないかと思う…


「勿体ない」と
一蹴されるだろうけれど…


姑の場合、
こまめに付けたり
消したりする方が、

明らかに
無駄が多い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑がいつ何時…

雲間から
時々日差し…


朝から湿度が高く
かなり蒸し暑い…


洗濯物を干し
掃除機をかけただけで、

半袖シャツを
着ていたのだけれど、

少し汗ばみ、
身体にかゆみ…


軽くシャワーを浴びて、

愛用のリブタイプの
タンクトップを…

(過去記事→ 大好きな息子に… )


家に一人でいる時は
このタンクトップ一枚が、

あまりにも快適で
すっかりお気に入りに…


やはりもう少し
枚数が欲しくなり、

色々と見ていると、

まとめて買うと
お安くなるお店を見つけ…


こちら→ ブラ紐隠しインナー リブタイプ&冷感タイプ


娘も欲しがっていたため
合わせて…


今年の夏も
厳しい暑さになるとのこと…

備えておく…



おかげさまで
母の調子は
ずいぶんと戻り、

昨日は顔色も良く、

いつもと
変わらないほど、

食事も摂れて
家事もこなしていた…


帰り際には
何度も、

「明日は本当に
来なくて良いから」と

念押しされていたのだけれど…


今朝も電話が
かかってきて、

「今日も朝から
いたって元気よ」

「あなたは家のことも
仕事もあるのに」

「連日、来てもらって
申し訳なかったわ」

「今日はほんとに
来ないでね」と…


そこまで言われて
行くわけにも…



朝から
ずいぶんと暑く、

出掛けるのも
億劫に思え、

家で仕事を
始めたものの…


姑がいつ何時、
来るかもしれないと、

意識のどこかに
あるようで、

外の物音が
やたらと気になり、

仕事が捗らない…


これから
車で山間の方へ
向かおうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR