姑のその言葉を聞いて…

空全体に
薄い雲がかかっていて、

雲の加減で
日差しが強くなったり
弱くなったり…


明日からしばらく
すっきりしないお天気が続くとか…

暑さも少しは和らぐだろうか…



土曜日の夜、主人に、

日曜の午後に
美容院の予約をしてあるから
義実家には行かないでおこうと思う、と話すと、

主人は事も無げに

「向こう(義実家)で
昼を一緒に食べてから
直接向かえば良い」と…


姑は何と言うだろうかと
思いつつも、

主人、娘と一緒に私も
義実家へと向かった…



姑は娘から
手作りチーズケーキを受け取ると
目を細めて喜び、

娘だけでなく私にも
何度も御礼を言った…


その時に、昼食後に
予定があるため
先に帰ることを伝えると、

姑はにこにこと
「忙しいのに来てくれてありがとう」と
言ったのだけれど…



実際、昼食の片付けを終えて
義実家を後にしようと席を立つと、

姑も玄関先まで
ついてきて、


「こうやってみんなで集まるような時は
きちんと予定を調整するべきでしょ」

「休みの日に家族を放っておいて
個人的な予定なんて」と…



何かお祝い等で
集まる席であれば、

姑の言うように
予定を空けておくことは
当然のことだと思うけれど…



前日に急に
お寿司を注文しておいたからと
誘われても…



確かにその話を
聞いた時点で、

美容院の予約変更は
難しいことではなかったため、

心の中に
少し罪悪感があったけれど…



姑のその言葉を聞いて
その気持ちもすっかり消えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

楽しみにしていた予定を…

薄雲がかかっているけれど、

空は明るく
時折日差しも…


日中は25度を越えて
夏日になるとの予報…


季節の移り変わりが早く、
心身ともについていけていない…



昨日の午後、
主人は義実家へ、

娘と私は家に残って、

何を作ろうかと
あれこれとレシピ本を見ながら相談し、

主人も娘も私も、そして姑も
大好きなチーズケーキを焼いた…



もうすぐ焼き上がる、
というタイミングで、

姑から携帯に着信があって
娘が出ると、


「○○ちゃん、おばあちゃんのために
お菓子を作ってくれてるんだって!?」

「ありがとう、優しい子だねぇ」

「何を作ってるんだい?
いや、やっぱり明日の楽しみにしておくわね」

「明日のお昼は
お寿司を届けてもらうから
みんなでいらっしゃいね」と…



一瞬、身体が固まった…



今日、私は義実家へ
行くつもりをしておらず、

午後には久しぶりに
美容院へ行こうと思い、

予約をしたところだった…



平日に行くことも出来るから
キャンセルしようと

一度は電話をとったけれど…



そのような理由で、

楽しみにしていた予定を
変更する気にはどうしてもなれず、

そっと電話を置いた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

表情が曇った…

すっきりと晴れて
見渡す限りの青空…


朝は少し冷え込んだけれど、
今は気温も上がってきて温かく、

日向は日差しが強くて
目を開けていられないほど…



主人と娘は久しぶりに
朝からプールに行っているのだけれど…


ちょうど二人が出掛けようと
玄関で靴を履いていた時に、

姑から主人の携帯に着信…



「今日、何時にこちらに来る?」と

側にいなくても
はっきりと姑の声が聞こえた…



今からプールに行くから
行くとしても昼食を食べてから、と
主人が答えると、

姑はしばらく不満そうに
あれこれと言っていたけれど、

「なるべく早くね」と
何度も念を押して電話は切れた…



それを横で聞いていた娘が

「私も行った方が良いんだよね?」と…



主人はきょとんとして

「行きたくなかったら
行かなくて良いけど…」

「何か予定でも?」と聞くと、

娘は私の方を見て、

「お母さんとお菓子作りの約束してるから」と…



この週末は久しぶりに
二人でケーキかクッキーか
何かスイーツを作ろう、と

昨日ちょうど話していたところだった…



主人はにこりと笑って

「先約優先、大事にしないとな」と…



主人のその言葉を聞いて
娘の表情が曇った…


そして、ぽつりと、

「明日、作ったお菓子を
おばあちゃんにも持って行ってあげたら良いかな」

「この週末に行くって
約束してたから」と…



娘は先日、姑と電話で話した時に
週末に遊びに来てね、と言われて、

(過去記事→ 偶然だとは思うけれど… )

娘自身は直接的には
「行く」とは言わなかったけれど、

本人の中では
それは”約束”であり”先約”だったのだ…



主人はそのことを知らなかったけれど、

「そら、○○が作ったお菓子を
持って行ったら、
おばあちゃんも大喜びに決まってる」

「ちゃんとそう伝えておくよ」と言うと、

娘はほっとしたように
いつもの笑顔に…



娘の成長を感じながら
こちらもその笑顔にほっとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR