戸惑った…

朝は晴れ間も
見えていたけれど、

今は雲が広がり
日差しなく…


今朝はぐっと冷え込んで
部屋の中もとても寒く、

なかなかお布団から
出られなかった…



少し前に主人と娘は
義実家へ向かった…

お昼前には
私も行く予定にしている…



昨日は母のケアマネジャーさんが
来て下さることになっていたため、
実家へ…


いつも通り特に問題もなく
話は済んで、

仕事の目途がついていなかったため
昼食後すぐに帰宅すると…



留守電に姑から、


「ゆみちゃん、忙しいんだから
電話に出なくても良いからね」

「お仕事の調子はどうですか?」

「インフルエンザも流行ってるから
体調崩さないように、無理しないで頂戴ね」

「明日は○○さん(仕出し料理のお店)に
お昼を届けてもらうようにお願いしたのよ」

「お昼だけでも息抜きにおいで」と…



先日のことが頭をよぎって、

(過去記事→ 姑との距離が… )

優しい言葉の数々に
戸惑った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何故か思わず…

雲は多いものの
時々、雲間から陽の光…


昨日ほどの冷え込みはなく、

日向に出ると
寒く感じることはない…



昨日も出来ることなら
家にいたくはなかったけれど、

仕事が溜まってきていたため
一日、家で仕事…



姑が訪問してくることは
なかったけれど、

午後になって
電話がかかってきて、

留守電に切り替わると、

「今日もお出かけかい…」と

ため息まじりの声が聞こえ…



その声があまりにも弱々しく
寂しそうに聞こえ、

何故か思わず
受話器を取っていた…



仕事が立て込んでいて
そちらに行けそうにない、

週末に主人が
お邪魔させてもらいたい、と伝えると…


姑は声を弾ませて、

「ゆみちゃんもお仕事頑張って」

「週末、良かったら
一緒にいらっしゃいね」と…



胸につかえていたものが
すっととけてなくなったように感じた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

嘘のように…

陽の光が差し始め
温かそうに見えるけれど、

今朝は少し冷え込んで
寒い朝…


娘の小学校でも
低学年を中心に
欠席者が増えていて、

今日から1クラスが
学級閉鎖に…

気を付けなければ…



昨日ブログを書いた後、
ふと思い立って実家へ…


両親の様子が
気になったこともあるけれど…


それよりもむしろ、
突然訪問してくるかもしれない姑と
顔を合わすことを避けたかったのだと思う…



そして実際に…

帰宅すると留守番電話に
姑からメッセージがあり、


「今日はどこに行ってるの?」

「さっきそちらに行ったんだけど、
留守だったから…」

「お隣の○○さんから
大根をたくさん頂いたから
明日にでも取りに来てちょうだい」と…



その声はとても穏やかで、
一昨日の剣幕が嘘のように思えた…

(過去記事→ 姑との距離が… )



それでも、その留守電を聞いた時、

家にいなくて良かった、と
胸を撫で下ろしていた…



主人にその話をすると、

週末に義実家に行くから
大根もその時に貰ってくる、とのこと…


やはりほっとして
肩の力が抜けた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR