娘が漏らした重い一言…

8月も今日で最後、
娘も明日からは幼稚園。


夏休み最後にプールに行きたい!と言っていた娘、
残念ながら朝からしとしとと雨模様…

パソコンでお天気チェックしてる私の横で、
娘が仕方なく絵を書き始めたその時、



離れの入り口の扉がガタガタ、ガタガタ、と…

明らかに誰かが開けようとしてる…



固まる娘、そして私…



声をかけられるまで出ない、と心に決め、
娘にも平然を装った。


耳を澄ますと、廊下を戻って行く足音。


それまで押し黙っていた娘もそれを聞き取ったらしく、




「おばあちゃんかな。鍵つけといてよかった…」と。




姑がまた離れに入ってこようとしたこと以上に、

娘のその言葉が重かった…



こんな環境、間違ってる…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

怖いよ~~!
さっそくですか・・・
離れの入り口、開いてたらどうなってたのかな?

かけていた鍵は返してもらった方ですか?
新しくつけたフックの方ですか?

返してもらった方の鍵なら、姑はスペアを持っていない事になりますね。

内鍵の件は知られない方がいいと思うけど、旦那さんが
話しちゃってたら仕方ないね~。

用事があるなら声をかけるはずだし・・・
気持ち悪いよね。
旦那さんに話しても返事や反応にがっかりするのもイヤだね。
娘さんにも良くないよね、こんな事が続くと。

小さな子供にとっては、大好きなはずの「お祖母ちゃん」を、まるで不法侵入者かオバケをみたかのように怖れる…
こんな風になるのって、親の教育にも問題ありますよね。
そもそも、離れであっても、ご両親のオウチでありテリトリーには変わらないのでは?
貴女たち家族が、家賃でも入れているならまた別でしょうけど。
義母さんが、いつ離れに来ようが自由なのではないんでしょうかねぇ…
娘さんを守って上げて下さいとか、ちょっと本筋からハズれたコメを目にすると、何だかなぁ、と脱力しますよ。
変わり者の義母さんだとしても、その部分は話が盛られてる気がしてなりませんよねぇ。
ご自分だけを被害者にして正当化するのは教育上良くないですよ。
世の中には、仲のいい義理親子もいっぱいいるんですからね。
それと、「引きこもり主婦」はカテ違いだと思いますよ。

知られてしまいました…

もっちさん、度々コメント頂き、
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

かけていた鍵は新しくつけたフックの方です。
そして、今日その存在を知られてしまいました…
疑心暗鬼かもしれませんが、
今日は確認しに来たのではないかと思ってしまいます…

いつも親身になっていただき、ありがとうございます。
もっちさんのコメントにほっとさせて頂いています。

大好きなおばあちゃんであって欲しいです…

silentlilyさん、コメントありがとうございます。

私も父方の祖母も母方の祖母も大好きでした。
娘にもそうであって欲しい、と思ってきましたし、
今もそう思っています。

>まるで不法侵入者かオバケをみたかのように怖れる…

早朝にズカズカと寝室に入ってきて叩き起こされたら、
大人であっても怖くはありませんか?
このブログに書いてきたことばかりではなく、
これまでの積み重ねで、今こうなってしまっているのです。

同居に至った経緯もこのブログに書いていますが、
それを読んで下さってのこのコメントであれば、
そういう考えの方もいらっしゃるのだと思うしかありません。

仲のいい義理親子であれば、
こういうブログを書かなくて良いのでしょうね。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR