誰かが留守中に部屋を…

義妹家族も義弟家族も
お盆中にもうこちらに立ち寄る予定はない。

お盆休み2日目にして、
こんな解放感を味わえることに感謝しよう…



今日は、先日行きそびれたプールへ、
主人と娘と3人で行ってきた。

今日は久しぶりに夕食も外で。


娘がとっても楽しそうで、
満面の笑顔にホッとする。


アイさんのコメントを拝読して、
娘のためにも今の状況を何とかしないと…
と心に決めた。

娘の笑顔に、確信する。



楽しい時間はあっという間、
疲れを感じながらも家に帰り着くと…



何故か部屋に違和感…



気のせいか、とも思ったけど、
キッチンに立ってみて、思わず「あっ」と声が出た…



食器棚に片付けておいたガラスのコップが
調理台に並んでる…

さらに、食器棚の引き出しを開けてみると、
スプーンやフォークがぐちゃぐちゃに…

薬や絆創膏などを片付けている棚の扉が
やや浮いている…

恐る恐る扉を開くと、薬箱のふたに挟まったままの包帯…
薬箱を開くと、ここもまたぐちゃぐちゃ…



出かける前はこんなことはなかった。

留守中に誰かが部屋に入って物色した、としか考えられない…



主人に訴えた。


主人はあっさり「姑だろう」と…


いやいや、そうじゃなくって、
姑であっても誰であれ、留守中に勝手に部屋に入るなんてありえない…



私のあまりのリアクションに主人もまずいと感じたようで、
姑に話をしにいったものの、

姑はしらばっくれたままだったとか…



腹が立つ、というより、とにかく気持ちが悪い…

姑は私たちの部屋で何を探していたんだろう…?






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



甥っ子パワー炸裂に姑は…

昨日、義弟家族はちょうど正午にやってきた。


それでも、11時半ごろに姑に、

「お昼をちょっと過ぎてしまうかもしれない、ごめんな」
と連絡をしてくるあたり、

義妹とはえらい違いだ…



そんな娘のことが頭にあるのかないのか、
姑は「ちゃんと連絡してくるなんてさすが○○(次男)ね」と超ご機嫌…



そして、姑お手製のちらし寿司とお吸い物をお昼に頂きながら、


「やっぱりお袋のちらし寿司とお吸い物は最高!」
「美味しい、ほんと美味しい」


と言い続けながら食べる義弟…
それをにこやかに頷く義弟嫁…



義弟も義弟嫁もそういうところ、
計算してるのかしてないのかはさておき、
とても上手い、と思う。



だから、姑もこの次男にメロメロなわけだ…




昼食後、甥っ子たちはおとなしく座っているわけもなく、

外は雨が降っていたので、
とにかく母屋の廊下も部屋もお構いなしに走り回った…


鬼ごっこをしていたかと思ったら、
次はかくれんぼ、
その後は色おに、忍者ごっこ?…


時々、うちの娘を誘ってくるものの、
うちの娘はあまりのパワーに圧倒されて、
近寄ることもできず…



義妹の息子が走り回っていたときは、
眉間のしわが消えなかった姑、

鬼の形相なんじゃないかとちらっと見ると…




微笑みながら見守る姑………




…絶句…


義妹の息子と、義弟の息子たち…

姑にとっては、孫という意味では一緒のはずだけど、
明らかに態度が違いすぎる…

ある意味、わかりやすい…



夕食を食べると、
義弟嫁が手際よく片づけを手伝い、

そのときに、舅と姑の疲れを見てとったらしく、
「ホテルのチェックインの時間があるから」と、
早々に引き揚げて行った。



そう、義弟家族は帰省してきても、
迷惑になるから、と泊まっていくことはない…


義弟も確かによく気が利くのだけど、
その上をいくのが義弟嫁。

義弟嫁がうまく義弟を仕立て上げてる…

義弟嫁を見ていると、
「内助の功」という言葉がふと頭をかすめる。



私もそういう風になれたら、と思っていたのだけど…
そう簡単にはいかない…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 




 

「エリート次男」が自慢の姑…

今日は、次男家族が帰省してくる…


つい先ほど姑に電話があって、

大阪に到着、
お墓参りをしてから昼頃にこちらに来る予定、

とのこと…



明らかに姑が浮き足立っている…



姑は次男のことがいまだに可愛くて仕方がない。



姑いわく、


大して勉強している素振りも見せなかったのに、
長男よりも良い大学に入って、

有名商社に入社、
今もバリバリのエリートコースまっしぐら、

舅や姑の誕生日はもちろん、
母の日や父の日、お中元・お歳暮も欠かしたことがない、
親想いの優しい息子、


なんだとか…


どこまで事実かはよくわからないけど、
とにかく義弟は、姑の自慢の息子。




お昼ごはんは、
義弟の大好物、義母お手製のちらし寿司とお吸い物。


晩ごはんは、
これまた義弟の大好物の焼肉で。


と姑から注文が…



昼食は姑が作るので良いとして、
今のうちに夕食の買い出しに走ろう。



今日は運悪く雨…

おそらく甥っ子たちのパワーが家の中で炸裂するはず…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



別居したい…

姑の体調もすっかりいつも通りに戻り、
話すたびに何かしらムッとする状態に…



「ご主人に別居を申し出た方が、お互いの為だと思います。」

というコメントを頂き…ハッとした。



舅の入院が長引いて、
姑が一人では不安だと言い出して、

主人が見かねて同居し始めたのだけど…


舅が退院、もうすっかり体調も戻っている今、
同居を続けている意味って何なんだろう…?


舅が退院してしばらくしてから、
主人に「同居を解消したい」と言ったことがある。

その時は、心配だから、という主人の気持ちもわからなくはなかったので、
そこまで強くは言わなかった。


そして、それからは、
「同居解消」「別居したい」ということは、

私の中で勝手にタブーになっていた…



「我慢するだけが正しいとは思いません。」

とのコメントに、確かにそうだと…



明日から主人もお盆休みに入る。
タイミングを見て、自分の気持ちを伝えようと思う。



でも、明日は義弟家族が…あの甥っ子たちがやってくる…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



やっぱり懲りない姑…

毎日、朝5時頃に起きて、
朝食までの間に畑仕事に行く姑。

体調不良でしばらく行ってなかったようだけど、
今朝は日課をこなしてきたらしい。


朝食を運んでいくと、



「ゆみちゃん、今日は涼しいから○○ちゃん(娘)も一緒に畑に行こう!」

「○○(甥っ子)にひどいことされたから、何とかしないと」



と懲りもせず誘ってくる姑…


娘は、姑に叩き起こされてから、
(過去記事こちら→娘を叩き起こそうとする姑…

姑とは買い物にも行きたくない、畑なんてもってのほか、な状態…



姑にはやんわりと、

娘は畑には行きたくないと言ってること、
私は畑仕事は関わらないことになっていること、

を伝えて断ると…



じろっとにらまれただけで何の言葉もなし…



人としてそういう態度ってどうなんだろう、と思う。







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



あの言葉は幻だったのかもしれない…

昼食も夕食もきっちり食べきった姑、

家の掃除も洗濯も、花への水やりも、
すっかりいつも通り。


もう大丈夫そう、良かった…


と思った瞬間に姑が放った一言が、



「ゆみちゃん、畑見に行ってくれた?」



…え、行ってませんけど…?


いくら甥っ子が野菜を引っこ抜いたり畑を荒らしたからと言って、

畑仕事は関わらない約束だし、
私が姑に黙って畑に行くなんてことはありえない…



でも、姑は信じられないと言った表情で、



「これだから町育ちは…ほんとに気が利かないわね」



…朝のあの言葉は何だったんだろう…

幻だったのかもしれない…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



姑からかけられた言葉…

今朝、朝食を母屋へ運ぶと…
姑がいつも通り拭き掃除をしていた。


顔色も良いし、表情もいつも通り。


よかった…素直にそう思えた。

嵐のような義妹家族が去って、
昨日はやっぱり相当疲れが残っていたんだろう…



お皿を下げに行くと、姑が、



「ゆみちゃん、いつもありがとね」



…耳を疑った。でも、嬉しかった。



この一言でどれだけ日頃の諸々のことが忘れられるんだろう。

「ありがとう」という言葉、ほんとに凄い言葉だと思う。




でも、その後、姑の言葉にまたまた耳を疑った…



「明後日、○○(=次男)家族がお墓参りの後に立ち寄るって」



…義弟家族は東京にいて、お盆休みに帰省してくることはほとんどない。



義弟には二人の息子がいる。

今年のお正月も、昼から夜まで半日いただけで、
母屋が壊れるんじゃないかと思うほどのパワーだった…


あの時は姑も大丈夫だったけど、
この本調子でないときに…



とはいえ…

珍しくお盆に帰ってきてくれるという息子の申し出を
断れるわけがないのも理解できないわけじゃない。



嵐の予感ではあるけど、
まだ2日あるし姑の体調ももっと回復する、と信じるばかり…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村





あまりにも弱々しい姑…

今日も一日、ほんとに暑かった。


娘も今日は疲れが残っているのか、
私の疲れを感じ取っているのか、

プールに行きたい、と言うこともなく、
一日ゆっくり家で過ごした。


いや、もしどこか行こうと言われても、
出かけることはなかったと思う…



というのも、舅は昼過ぎにはいつも通りだったものの、

姑が朝ごはんも昼ごはんもあまり手を付けていないだけでなく、
いつもでは考えられないほど口数が少ない状態…


夕飯を運んで行ったときは、
ようやく口数は増えてきたものの、

やっぱりあまり喉を通っていないよう…


これは良くないと思って、
舅も姑も好きな、葡萄とスイカを持っていくと、

それは姑も食べられた、と言っていたので、
ひとまずほっと一息。



姑が飲むとは思えないものの、

他の方のブログやサイトで知って、
私がここ数カ月、疲れた時に必ず飲む酵素サプリを持っていくと…



姑が「試してみたいから、もらっても良いやろか?」と!!!



こんな丁寧に話してもらったのは初めてかもしれない…

驚きつつ、ほんとに姑のことが心配になった…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村





疲れがにじみ出る姑…

今朝、朝ごはんを持って母屋へ行くと…

いつもは拭き掃除や洗濯物を干している姑が、
居間の椅子に座っていた。

そんなことは同居してから初めて…


舅もいつもより口数も少なくて、
二人とも明らかに疲れがにじみ出ている。



クーラーは好きじゃない舅と姑、
でも、この疲れ具合は…


今朝は朝からひどく暑いし、疲れもあるから、
部屋を涼しくして過ごした方が良いのでは…


と言うと、珍しく素直に聞き入れてエアコンのスイッチを押す姑。



色々あって姑に思うところはたくさんあるけど、
さすがにこの様子は心配になる…



お昼は、お素麺と夏野菜たち。

あ、もうこんな時間、
なのに姑が何も言いに来ないなんて…

大丈夫かな、早くお昼を持っていこう。





ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村





嵐の去り際もたいがいだった…

畑から帰って、やっぱり暇を持て余した甥っ子…

今日も昼前に、
犬も連れて義妹家族は出かけて行った…


ほんと何しに来たんだろう…


でも、今日は昨日とは違って夕方に帰ってきた。



そして、「今夜はバーベキューしよう!」と…



え…そんな急にBBQなんて…と思いきや、
義妹家族の車から炭やら網やら諸々のBBQセットが登場…


そうだ、義妹家族はアウトドア大好き家族だった…



火の準備はしておくから、
食材の買い出しお願いね、

と主人にさらっと頼んで、
せっせと炭をおこし始める義妹と義兄。

その周りを走りまわる甥っ子…



夕食の食材はすでに買い出しに行ってたのに、
BBQするにはお肉が足りないし、

そもそもご近所さんにも一言お断りしておかないわけには…


結局主人が買い物に走って、
私が慌ててご近所巡り…



それなりにみんなBBQを楽しんだけど…

舅も姑もそれほど食べるわけでもないのに、
この暑さの中、何度か声をかけたけど最後まで外にいて…

体調大丈夫だろうか…



ようやく夜9時過ぎ、義妹家族は帰って行った…



嵐が去った夜は、とても静か。

精神的に疲れ果てた週末だった…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村





プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR