娘が漏らした重い一言…

8月も今日で最後、
娘も明日からは幼稚園。


夏休み最後にプールに行きたい!と言っていた娘、
残念ながら朝からしとしとと雨模様…

パソコンでお天気チェックしてる私の横で、
娘が仕方なく絵を書き始めたその時、



離れの入り口の扉がガタガタ、ガタガタ、と…

明らかに誰かが開けようとしてる…



固まる娘、そして私…



声をかけられるまで出ない、と心に決め、
娘にも平然を装った。


耳を澄ますと、廊下を戻って行く足音。


それまで押し黙っていた娘もそれを聞き取ったらしく、




「おばあちゃんかな。鍵つけといてよかった…」と。




姑がまた離れに入ってこようとしたこと以上に、

娘のその言葉が重かった…



こんな環境、間違ってる…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



何故か張り切る主人…

一昨日の夜に、

離れの扉の内側にフックのようなものをつけることに、
快くではないもののOKした主人。

(過去記事→ そんな言い方って…



気が変わる前につけてしまおうと、
昨日の朝一番にホームセンターへ。

ほんとは一人で行ってゆっくり選びたかったけど、
土曜日は主人も休みですぐに「どこ行くの?」、
娘もまさか留守番するわけもなく、
結局家族で…



主人はホームセンターが大好き…

案の定、さっさと昔ながらのフックを見つけてきて、
「これだろ?」と何故か得意気にレジへ…

娘もホームセンターの横にあるペットショップへ行きたくて仕方なくて、
主人と一緒に行くように言ってみたものの、
今日に限って納得せず…


結局、他の鍵を見ることさえなく、そのフックを購入…



家に帰ってすぐ、
何故か主人がそそくさと張り切って取り付け…

ありがたいことだけど、
昨日のあの言いようは何だったんだろう…?



そして、夜になって、
もっちさんからのコメントを拝読して仰天…

>わずかな隙間から薄いものを差し込んで持ち上げればはずれるタイプはダメだよ。


しまった…やってしまった…
とても主人には言えない…様子を見ようと思う。







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



そんな言い方って…

一昨日の夜、


姑がまた無断で離れに入ろうとして娘と鉢合わせたこと、

姑に入ろうとした理由を聞いたら、
娘を嘘つき呼ばわりしたこと、


を主人に話したら、
逆に娘の話を疑うかのようなことを言われ、絶句…

(過去記事→娘の言葉を疑った主人…




ここで凹んでいても何も解決しない…

娘も私もこのままでは安心して家にいることさえできない。




昨夜も少し早く帰ってきた主人に、思い切って、



「娘も不安がっているし、私自身の体調も微妙、

いつお義母さんが入ってくるかわからない、
というのは精神上良くないから、

扉に内鍵というほどのたいそうなものでなくて良いから、
フックのようなものを付けて外から開けられないようにしたい」



と伝えてみた。すると…




「それで気が済むならすれば良い」と…




そんな言い方って…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



娘の言葉を疑った主人…

昨日の朝、私の体調が怪しかったこともあって、
昨夜はいつもより早く帰ってきた主人。



一昨日の姑の話を報告…
(過去記事→ 娘を嘘つき呼ばわりした姑…



黙って聞いていた主人が、


「もし本当に(姑が)また無断で入ってこようとしたのなら、ありえない話だけど…」

「そもそも…離れに入ってきたという話は間違いないのか?」と…




耳を疑った…

まさか娘の話を疑ってる…?


確かにあの時、私がその場に居合わせたわけではないし、
証拠は何もない。


だけど、娘のあの時の動揺ぶりを思えば嘘ではない、と確信がある。


もし嘘だとしたら、娘の精神状態が心配でならないほど…




主人は疑ってるのではなく、ただ単に確認しただけなのかもしれない…

だけど、真っ先にそんな話が出ること自体、

感覚のズレを痛感するには十分だった…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



起き上がれない…

今朝もいつも通り、
目覚ましが鳴って目が覚めた。


いつも通り、伸びをひとつして起き上がろうとすると…



起き上がれない。



頭が痛いわけではないけど、
どーんと重く、横に転がるのが精一杯の状態・・・



おかしい、明らかにいつもと違う・・・

時間は過ぎていくし、気持ちばかりが焦るけど、
身体が言うことをきかず、

隣で寝ている主人に、
申し訳ないと思いつつも、助けを求めた。



驚いて飛び起きた主人に、
引っ張り起こしてもらい、
もってきてもらった水を飲むと…



頭の重みがすっと消えて、いつも通りに。



そう言えば、先日舅にも「顔色が良くない」と言われたばかり…

主人は、夏の疲れが出始めてるのだろう、と言ったけど…


こんなことは初めてで、どこか身体が悪いんじゃないかと心配になった。
舌の裏にできた口内炎もやたらと痛い…


ここ最近飲み忘れていた、あの酵素サプリ、
(過去記事→ 我が家を物色中の姑と鉢合わせ…

いつもは寝る前に飲むのだけど、
今すぐ飲んでおこう…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



娘を嘘つき呼ばわりした姑…

昼食時にも姑と顔を合わすことはなく、

結局、夕食の食器を下げに行ったときに、
お風呂に向かおうとする姑にばったり出くわし、


今朝、離れの扉をそーっと開けた理由を、
(過去記事→ 離れの扉をそっと開けた姑…

思い切って、本人に聞いてみた…




ほんとは理由なんてどうでもよかった。

私がいないときに離れに入ろうとしたこと、
その姑に出くわした娘…

それだけでもう眩暈がしたから…

でも、娘を少しでも安心させるためにも…




姑の口から出たのは…



「離れになんか行ってないけど?」
「○○ちゃん(娘)が嘘でもついてるんじゃないの?」



…まさしく絶句、言葉が見つからなかった。




娘には、姑が言ったことを聞かすわけにはいかない、

「お母さんに用事があってのぞいてみただけだったらしいよ」と嘘をついた…




結局、嘘をつくぐらいなら、
最初から聞かなければよかった…




主人はついさっき帰ってきたばかり、
今日はもうお風呂から上がったらすぐに寝てしまうのは間違いない…


このやり場のない気持ちをどうしたら良いんだろう…

頭が痛い…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



離れの扉をそっと開けた姑…

今朝のこと…

ゴミの日だったことをふと思い出して、
急いで外に持って出ると、

ご近所さんもちょうど前にいらっしゃって、
ちょっと立ち話。



昨日とはうってかわって、
青空が広がって気分も明るくなる。



離れに戻ると…


娘が飛んできて、

「おばあちゃんがそーっとこのドアを開けて入って来ようとしたよ」と…



娘はどうして良いかわからず固まってしまっていたらしく、

それに気づいた姑はとても驚いて、
何も言わず母屋に戻って行った、と…




寒気がした…




ただ、娘にそれを言ってしまったらおしまい、と自分に言い聞かせ、

娘には、
「何かご用があったのかもしれないから聞いてくる」と言って、

足取り重く母屋へ…



姑の姿、見当たらず…きょろきょろしていると、
舅が、姑は買い物に行った、と。




何なんだろう、ほんと…
どうして、離れに入ろうとするんだろう…?







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



顔色が良くない…

今朝、朝食の食器を下げに母屋に行くと、
姑の姿は見えず、舅が一人テレビを見ていた。



私が近くにいると気を遣う舅…

いつもながらに、ささっと引き上げようとすると、
呼び止められ、



「最近顔色が良くないけど大丈夫か?」と…



…一瞬、理解できなくて黙ってしまった。



思い当たる節もなく、
「大丈夫です、ありがとうございます」と言って離れに戻ったものの…


舅の言葉が気になって仕方がない…


自分では体調がすぐれないという実感は全くないし、
鏡をのぞいても顔色が悪いようには見えない…


舅は気を遣って、挨拶程度に声をかけてくれたのだろうか…?



台風の雲がかかっているのか、時々ざっと雨や風がきつくなる。

今日は一日家で娘と何をしようか、と思っていたけど、
娘は今日も黙々とアイロンビーズ中…


幼稚園の夏休みもあと少し。

本人は幼稚園が始まることをとても楽しみにしていて、
こちらもほっとする。

でも、夏休みが終わるのは嬉しいような寂しいような…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



実家から帰って娘が一言...

昨日は家族そろって私の実家へ。

毎年この時期に、
母が地蔵盆に誘ってくれる。



出掛けからとても嬉しそうだった娘、

地蔵盆でもすぐに近所の子供たちと打ち解けて笑顔満開。


去年までは私の影に隠れていたのに...
意外な展開に私が戸惑ってしまった...



人生初のスイカ割りにドキドキ、

なかなかビンゴできずに悔しがったり、

くじ引きで、大好きなアイロンビーズのセットが当たって大喜び!


仲良くなった子供たちと走り回る姿は、
小さい頃のおてんばだった娘そのもの...



その姿を見ていると、
嬉しくて幸せな気持ちになると同時に、

ひどく胸がうずいた...



義両親と同居してから、
娘は落ち着いたのではなく、
自分を抑えてるだけなんだ...



改めて実感した...



そして、家に帰りついて娘が一言、


「ずっと向こうにいられたら良いのに...ね、お母さん」と。


どきっとしながらも、
その理由を聞いてみると、


「すごく楽しかったし、お母さんも楽しそうだったもん」と...



自分の不甲斐なさに言葉が見つからなかった...



そして、今日の娘は...

昨日とは別人のように、
黙々とアイロンビーズを作り続けていた...






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 







どこまでもお気楽な主人…

昨日、お出かけ中に姑がまた離れに入るのではないかと、
心配していた娘…


夜、娘が眠ってから、主人がぼそっと、


「○○(=娘)があんなに心配してるとは思わなかった」と…


言葉が見つからなかった…



娘だって姑と鉢合わせになったときも居合わせてしまったし、
(過去記事→ 我が家を物色中の姑と鉢合わせ…


そもそもその前に、
姑に朝から叩き起こされて怖い思いをしてる…
(過去記事→ 娘を叩き起こそうとする姑…


そのことも主人は知ってるのに…



母に「地蔵盆があるよ」と声をかけてもらって、
今は家族そろって実家にいる。



今日は家を出るとき、
娘の表情がとても明るくて、

それが何よりも嬉しくて、ほっとした…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR