舅はすべてお見通しかもしれない…

今日も一日良い天気。


床を拭き、窓を拭き…

掃除をするとほんとにすっきりして、
気分が明るくなる。


娘も帰ってくるなり、
「部屋が明るくなったー」と。

普段から窓ふきできてないことが丸わかり…



昼過ぎに、食器を下げに母屋に行くと、
舅が一人でテレビを見ていた…


いつものことながら、
姑の姿は見えない。


そっと離れに戻ろうとすると、舅が、



「ゆみちゃん、今日は顔色が良い。」


「わしも最近調子が良くてな。」
「何も心配いらんから」と。



主人はまだ舅にも何も話をしていない。



でも、舅はすべてお見通しなのかもしれない…

何となく、そんな気がした…

ちょっと胸が痛い…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



まさか娘に…

今夜も娘とお風呂に入るため母屋へ。


お風呂からあがると、
いつもは私と一緒に離れに戻る娘。


でも、今日は作りかけのアイロンビーズを仕上げてしまいたくて、

お風呂も早々と済ませて、
離れの鍵を握りしめ、

一足先に離れに戻って行った。



私も遅れて離れに戻ると、
黙々とアイロンビーズに励む娘。



出来上がったものにアイロンをかけていると、

娘がぼそっと、



「さっきおばあちゃんが…」

「土曜日みんなでどこに行ってたの?って」



危うくアイロンを落としそうになった…



まさか娘に探りを…?



もっちさんのコメント、

>娘さんに誘導 尋問してきたら即ブロックで。

が頭をよぎる…



娘に、何と答えたのか、それとなく聞いてみると…



「買い物って言っておいたよ」と。



…娘は大人かもしれない…

でも、ただただ申し訳ない気持ちばかりが募る…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



新たな一歩を…

昨夜、ブログを書こうと思って、
PCの前に座ったら…

あっという間にすやすや寝ていたらしい…

主人に起こされてベッドに行ったらしいのだけど、
それすら記憶がない…



昨日は、主人と娘と、
ついに不動産屋さんへ。



同居する前にお世話になっていた不動産屋さん。


あの時は、同居することを急に決めたから、

何かと迷惑をかけたにもかかわらず、
嫌な顔ひとつせず、調整して下さって、

「ぜひまたお部屋をお探しの時は」と。



昨日もその時の担当の方がすぐに気付いて、

「○○さん!」と。


主人はその担当の方に、
「両親との同居はもう無理だから」と説明…


…ほっとする…


すると、その担当の方がとても親身になって、
ものすごくたくさんの物件情報を出してきて…

おすすめ物件の中から、
見られる物件すべて閲覧に連れて行って下さったため、

私も娘もふらふらに…




でも…

私も娘も、主人も、

久しぶりに楽しくて仕方なかった…




新たな一歩を踏み出した日、

心からすべてに感謝…









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



言葉を失った主人が…

今日も朝から快晴、

温かな日差しの中を
娘と手をつないで歩く…

まだまだ小さくて柔らかい娘の手をぎゅっと握る…

心から幸せを感じる瞬間。



昨夜、遅くに帰ってきた主人に、

姑に言われたことをそのまま話した…

(過去記事→ 「出て行けば良い」と言い放った姑…



主人は一瞬驚いた顔をした後、

どこか遠くを見つめたまま黙り込んだ…



主人が言葉を発するまで
私も黙り続けた…



後から聞くと、

自分の母親が嫁に対して
そういうことを言ったという事実を

自分の中で消化するまでに時間がかかった、と。




長い沈黙の後、主人が、



「次の休みに不動産屋へ行こう」と。



舅のことが心配なのは自分も同じだけど、

以前のように近くにいれば様子も見に来られるし、
今は調子も良いし大丈夫だろう、

と主人…




一抹の不安や心配はもちろんある…



でも、それよりも、
今はこの幸せな気持ちを存分に味わおうと思う。







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



「出て行けば良い」と言い放った姑…

今朝、娘を幼稚園に送って帰ってくると、

玄関に姑の姿…



主人が激怒して、
姑自身にサプリの注文をさせて以来、
(過去記事→ 激怒した主人がとった行動は…

一昨日も昨日もすれ違うこともなく、
久しぶりに顔を合わせたわけだけど…


明らかにすでに怒っているように見えた…


そして、口を開いた途端、



「そんなに私が嫌いなら、出て行けば良いのよ」と…



さらに続けて、



「もちろんあなた一人でね」と言い捨てた…



返す言葉など見つかるわけもなく、
ただ呆然と突っ立ってしまった…


でも…

何の動揺もないと言ったら嘘になるけど、
以前ほど心が乱れることはない。

これも主人のおかげだ。



それにしても…
姑はどうしてこんなことを言ったのだろうか。


主人はまだ別居の話を
舅にさえしていないはずなのに…?




理由はどうあれ、

私たち家族が出ていくかもしれない、ということを、

姑が全く考えていないわけではないことは明らか…


おそらくそれを阻止するために、
今ごろ色々と頭をひねっているのではないかと思う…


早く動かないと…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



主人の口からそんな言葉が出るとは…

昨夜は、娘が寝たすぐ後に帰ってきた主人、

寝たところだと知って残念がっていた。


夜テレビを見ながらゆっくりしていると、

珍しく主人が、
娘と姑の様子を聞いてきた。



姑とは昨日は一日顔を合わさなかったので、
よくわからないけど、

毎食、完食していることを伝えた…



そして、娘は…


幼稚園の行き帰りはとても元気で、
いつも以上に嬉しそうに見えた。

幼稚園の先生に聞いても、
とっても楽しそうに遊んでいて、
いつもと変わらなかった、と。

ただ、帰ってきてからは、

私とトランプをしたり、
一人で絵本をぱらぱらとめくったり、
テレビを見たり…

普段からバタバタするようなことはないものの、
やはりどことなく元気がないように見えた…




主人はそれを聞いて、



「やっぱり○○(娘)のためには…」

「ここにいるべきじゃないんじゃないかな」と…



「…え、それって別居するということ…?」

思わず聞いてしまった。



そうだ、少し前にもそんなことを言っていた…

(過去記事→ 主人がぼそっとつぶやいた…



今回、姑がお金の入った封筒を投げつけたこと、
しかも、娘の目の前で…

それが、主人としては、
そんなことはあってはならないことだ、と。


娘ももう5歳、
色々な状況や人の気持ちがわかるようになってきているのに、

今のこの環境は
娘の将来を決して明るくするものじゃない、と主人。




…ただただ驚いてしまって、
しばらく何の言葉も出てこなかった。


私も何度か同じことを言ってきてるのだけど、
その時はあまり取り合ってもらえなかったから、

余計に驚いてしまった…




おそらく主人は、
実際に姑の諸々のことを経験して、

実感として無理だとわかった、
ということなのだろうと思う。




「別居」の方向で主人は動こうとしている…









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



激怒した主人がとった行動は…

今日も朝から良いお天気。

娘も今日はいつもと変わらない様子で、
嬉しそうに幼稚園へ。

その様子を見て、
私自身も少し落ち着いてきたように思う…




昨日、結局主人が姑と話ができたのは
夕方になってからのこと…


主人が姑に、
茶封筒の中の金額が多すぎる理由を尋ねると、



「わからないの?」
「もう一つ注文しといてよ」と…



激怒した主人…



その場で、
姑に注文の電話をかけさせて、

「初めての注文」として、

姑の名前と携帯番号を登録、
支払い方法は振込用紙を送ってもらう、

ということにさせたそう…



初めからそうしておけば…
という思いがないわけではないけど、

過ぎたことをとやかく言っても仕方がない、

これ以上のことが起こる前に、
手を打った主人に感謝…



私も今からお客さまセンターに問い合わせて、
会員番号の変更ができないか相談してみようと思う…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



姑に投げつけられた茶封筒の中身は…

この週末は主人も暦通りの3連休、

主人が休みの時は、
主人が母屋へ食事の上げ下げをするので、

姑と顔を合わすことはほとんどない。



でも、会いたくもない日に限って、
顔を合わしてしまうもので…



昨夜、娘とお風呂から上がって、
離れに戻ろうとしたとき、

お風呂に入りに来た姑と遭遇…



いつもならその時間は
姑も舅もとっくにお風呂も済ませて、

ゆっくりテレビを見ている頃なのに…



そして、私に向かって、


「あら、何だか久しぶりに会うわね」

「そうそう、ちょうどよかった、ちょっと待ってて」と。


戻ってきた姑の手に茶封筒…


「これ、遅くなったけど」と。



すぐにわかった、中身はお金…



直観的に、私が受け取るのは良くない、と思った。



「このことは○○さん(主人)に任せてるので…」

「○○さん(主人)に直接渡してください」と言ってみた。



すると…姑はその茶封筒を私に投げつけて、



「どうせ離れに戻ったら○○もいるんでしょう!?」

「渡しておいてよ!」と言い捨てて戻っていった…




あまりのことに呆然…



私の横で固まる娘にはっと気付いて、
必死で平然を装って…


茶封筒を拾って、
「これ、お父さんに渡そうね」と言って、
離れに戻った…



主人に事情を話して、
一緒に茶封筒の中身を見てみると、

明らかに金額が多い…



その時点ですでに
母屋の明かりが消えていたので、

今朝、主人が母屋へ
何度か足を運んでいるのだけど、

まだ姑に会えていないとか…




せっかくの祝日、
とっても良いお天気なのに、

娘も元気がない…

そら、そうだ…

大人の私でさえ
お金の入った封筒を投げつけられた衝撃は
しばらく癒える気がしない…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



姑を罵倒した主人…

毎日のようにこのブログを書いてきたけど、
昨日はパソコンに向かう気力さえなかった…

(励ましのコメントを下さった皆さま、ありがとうございました。)


金曜日、深夜に仕事から帰ってきた主人に、
ありのままの事実を伝えてみた…

(過去記事→これが真実だなんて…


主人は一瞬驚いた顔をしたものの、
しばらく言葉を発さなかった。


「会員ページを見せて欲しい」と主人。


疑ってるのかと思い、
怪訝な表情をした私に気付いた主人は、


「お前のことを疑っているわけじゃない」

「気持ちの整理がつかない…」と。



会員ページの購入履歴を見ながら、
ふーっと大きく息を吐いた主人、

「明日、(姑に)ちゃんと話をするから。すまんな」と。



そして、昨日…


朝から母屋へ向かった主人、

と同時に、
これまで聞いたことのない主人の怒鳴り声…


明らかに姑を罵倒している…


娘も驚いて、

「どうしたんだろう?」と。


大丈夫だから、と言いつつ、

私も気が気でないものの、
娘を一人置いていくわけにもいかず…



静かになって1時間ぐらい経った頃、
主人が離れに戻ってきた。



姑の言い分は…



どうしてもサプリが欲しくて、

前に私宛に届いた時に入っていた用紙を見て、
注文の電話をした。

会員番号は?と聞かれたから、
用紙に書かれていた会員番号を伝えた。

ただそれだけのことだし、
支払いの振込用紙等が届くものだと思っていた…と。




たとえ後日、振込用紙が届くかもしれなくても、

私の会員番号で注文したら、
それを私か、せめて主人に伝えておくのが筋…


そもそも、私に届いた荷物に入っていた用紙を、
姑が持っていること自体がおかしいわけで、

諸々、犯罪級のことをしているのに、
この罪悪感のなさは何なのだろう…?



もう無理…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



これが真実だなんて…

名無しさんに頂いたコメントに、

>宅配を勝手に受け取ってたくらいですから、
>ゆみ子さんになりすまして、電話注文したのでは?

とあって…


考えてもなかったから、
しばらく呆然としてしまった…



確かに、送られてくる箱の中には、
いつも会員番号が記載された用紙が入っていて、

あの時、サプリは取り返したものの、
それ以外の箱やそういった用紙類は返してもらっていない…



いつもは会員ページに
購入履歴が残っているのだけど…

電話注文の分はどうなるのだろう…

もしそこに電話注文の履歴があったなら…?



色々と頭の中を駆け巡ったけど…

もしかしたら憶測に過ぎないかもしれないし、
もしそうであったとしても、いずれは…




思い切って、会員ページを開いてみた…




名無しさんのおっしゃった通りの現実が目の前に。



それなりの覚悟はしていたつもりが、
あまりのショックに身体の力が抜けた…



主人は何と言うのだろう…

早く吐き出してしまいたいのに、
まだ帰ってこない…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR