もやもやとした気持ち…

昨日も一日
とても蒸し暑かったけれど、

今日も朝から…


娘はプールに行きたくて
仕方がないけれど、

肝心の主人がまだ起きてこない…



昨夜、主人が帰って来たのは、
深夜3時過ぎのこと…


当然のようにタクシーで帰って来た…


つまり、主人が起きたら、

私が主人を主人の車まで
送り届けることになるのは明らか…



色々ともやもやとした気持ちが
沸き上がって来て、

自分でも嫌になる…



「お父さんが起きて、
ごはんを食べてからプールに行こう」と

娘には言ったものの…

何時に行けるのだろう…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

急なお誘い…

今日は一日蒸し暑く、

娘はプールへ行きたがったけれど、
二日連続のプールは体力的に厳しく、

家で二人でゆっくり過ごしていると…



今月初めに
我が家に遊びに来てくれた、

幼稚園のお友達のお母さんから、

(過去記事→ 明と暗… )


「急な話で申し訳ないのですが、
もし良かったらお昼から我が家で遊びませんか?」

とメールが届き…


娘も私も大喜び。


子どもたちは
何をしても楽しそうで、

お友達のお母さんと私は
ゆっくりとゆったりと…


賑やかで楽しく
穏やかな午後を、

過ごさせてもらいました。


心から感謝…




その一方で…

今夜も「急に誘われた」と
まだ帰ってこない主人…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

誤送信メール…

体調も落ち着いたこともあって、

今日の午前中は
娘のリクエストに応えてプールへ。


主人に教えてもらう度に、
ぐんと泳ぎが上達している娘…


この間の特訓の成果か、
ビート板をもたずにバタ足で泳いでいた…


「次は息つぎできるように頑張る!」と

意気込んでいる娘が
とても頼もしく思えた…



プールから帰って
お昼ご飯を済ませ一息ついていると、

姑からメールが入った…



「どんな化粧品使ってるって?」

「さすがにあの子に自分で聞く気にはならないし」



明らかに私宛のメールではない…

誤送信…



誰に送ろうとしたメールか、
「あの子」が誰を指すのか、

大方見当がつくけれど、
それはあえて考えない方が良いように思えた…


そこを考え始めると、
この文面も良い気がするものではなく…



返信はせず、

主人に言うようなことでもなく…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑の改心…

台風からは距離があるものの、
昨夕から時々激しい雨…

今日もいつもより
やや風が強いような…



昨日、プールから帰って来た主人に、
姑から届いたメールを見せた…

(過去記事→ 姑からの意外なメール… )


主人はにっと笑って、

「お袋もやっとわかったんだよ」
「改心するって言ってたからな」と満足気な様子…



姑本人が改心するって言ってた…?

とても信じられなかった…



あまりにも怪訝な顔を
してしまっていたらしく…


「信じられないだろうけど、
しばらく様子を見てやってくれ」と主人…



思うところは色々あるけれど…

今は主人の言葉を信じるだけ…








 ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




姑からの意外なメール…

主人のお盆休みも今日まで…

娘と主人は
昼からプールへ出かけて行った。

今日も特訓をするそう…



一昨日の微熱が、

昨日は38度近くまで上がり、
一日、ゆるりと過ごした…

今日は平熱よりやや高い程度、
ずいぶんと身体のだるさも和らいで、

ほっとしている…



少し前に、
姑から私の携帯にメールが届き…


「体調はどうですか」
「昨日は38度近くまで熱が上がったって…?」

「無理はだめよ」
「何か手伝うことがあったら連絡してらっしゃい」
「お大事に」と…



目を疑った…

何度も送り主が姑であることを確認した…



どうした風の吹き回しだろうか…

一昨日みんなで集まった時に、
何か話になったのだろうか…


主人と娘が帰ってきたら
それとなく聞いてみようと思う…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

まさか姑が義妹にそんなことを…

夕方に激しい雷雨に見舞われ、
いったんぐっと涼しくなったものの、

雨が上がってから
湿度が上がって蒸し暑く…



今朝、このブログを書いてすぐに、
起きてきた主人…

微熱があることを伝えると、
むっとした表情をして、


「周りに迷惑をかけるわけにいかないから、
お前は家に残ってゆっくりしておけば良い」と…


それを聞いた娘が、

「私も喉が痛いから行かない」と言い始め…



美味しい物が食べられる、とか、
従兄弟たちも来るし一緒に遊べる、
ゲームもできるし、等々、

主人が説得にあたったけれど、

娘の気持ちは全く揺れなかった…



不機嫌なまま、
一人で義実家へ向かった主人…



20時半をすぎた頃に、
義妹から電話があって、


「お兄ちゃん酔っぱらっちゃって、

私が代わりにお兄ちゃんの車を運転して
乗せて帰っても構わない?」と…



まだ微熱も残ったままで
できれば車の運転は避けたい身としては、

それほどありがたいことはなく…



義妹の好意に甘え、
主人を連れて帰って来てもらった…


帰って来た主人は驚くほど上機嫌…




玄関先で義妹に重ね重ねお礼を言うと、


「そんなことは良いのよ、
こっちも帰り道の途中だから」

「体調は?大丈夫?」と言ってじっと私を見た義妹…



ちょっと疲れが出ただけだと思う、と答えると、
急に義妹が、


「ほんとだーお母さんが言った通り!」

「ゆみちゃん、ほんとお肌キレイになったねー」

「また体調良くなったら、
使ってる化粧水とか教えてね!」と…



驚いた…


確かに以前、
姑に褒められたことはあったけれど、

(過去記事→ 満面の笑みの姑、その隣に… )

あの時は人前だったからとばかり思っていた…


まさか義妹にそんな話を
姑がするとは思いもよらなかった…


この年になると
誰しも肌に悩みがあるもの…


義妹にもきっと… → 肌のお悩み別トライアルセット



すぐに義妹にメールを送った…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

拒絶反応…

今朝は普段よりも早く目が覚め、

朝からとても天気も良く、
せっかくだからたっぷり洗濯しようと思い、

起き上がった瞬間に立ちくらみ…


熱をはかってみると、
37度少しの微熱…


今日は義実家に
義弟・義妹家族も集まる日…



拒絶反応…
すぐにそう思った…

身体はいたって正直だと思う…



娘は8時過ぎまで起きてこず、
起きてからもいつもの元気さはなく…

熱はないものの、
本調子でないのは明らか…


昨日の様子を

(過去記事→ 疲労困憊… )

娘もすぐ側で見聞きしていたから、
私の感情も敏感に感じ取っていたのだと思う…


胸が痛い…



主人は昨夜の錦織くんの試合を
最後まで見ていたようで、

まだ起きてこない…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

疲労困憊…

今日は予定通り、
朝から義両親と一緒にお墓参りへ…



結局、お花やお供え等は、

主人から姑に
どういうものが良いかを聞いてもらって、

仕事帰りに買ってきてもらうことになったけれど…


夕方になって、
仕事が遅くなるから、と主人から連絡があり、

娘と二人、急きょ買いに出て、

主人から聞いた通りのものを
買い揃えた…



今朝、義実家へ迎えに行くと、
待ち構えていた姑が、


「遅いわねぇ」
「お墓参りは朝早い方が良いのに…」とぼそっと呟き、


「そもそもお墓参りに行くかどうか、
声もかけてもらないなんてね」と…



さらに、私の方をちらっと見てから、


「お墓参りに行くための準備ぐらい、
どうして一人でできないのかねぇ」と…



墓前に着いて
お墓の掃除をしていると、

背後から、


「お花はこれじゃなくて、
あそこのお墓みたいなものに決まってるでしょう!?」

「ご先祖様へのお供え、これだけ?」

「お寺さんへはもう1サイズ大きいものじゃないと!」と姑…



それに対して主人は、

「いつもお袋に準備してもらってたから、
わからないんだよーはははは」と…



それなりに覚悟は決めていたけれど、

あまりの言われように
無性に腹が立ち、

主人の態度にも
何とも言えない感情が沸き起こった…



時間もお昼にはまだ早く、

姑も「明日の準備があるから」と、

そのまま義実家に送り届けて、
私たちも家に帰ったのだけれど…



日陰ひとつない墓苑で
しばらく日を浴びたからか、

娘も私も昼から体調が今一つ…



明日は義弟・義妹家族も
義実家にやってくる…


私たちも行くことになっているけれど…


行きたくない…
ただただ、行きたくない…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

不満より不安…

今日は朝から、
娘と二人でプールへ。


昨日、「明日は一緒に行こう」と
娘に言われていたから、

予定はしていたものの、
プール開館前に並ぶことになるとは…


昨日主人に泳ぎ方を教えてもらった娘は、

意気揚々と、
ビート板を持ってバタ足で
25mを泳いで見せた…

そこまで泳ぐとは思ってもいなかった…

驚きと同時に、とても嬉しかった。



プールから出て携帯を見ると、
姑からメールが届いていて、


「明日のお墓参りに持って行く、
お花とお供え、お寺さんに渡す物も
準備しておいてね」


と…


主人にそのまま転送すると、
すぐに、

「悪いけど、全部準備しておいて」

と返ってきた…



もともと家族で
お墓参りに行く予定で、

お花もお供えも
準備するつもりにはしていたから、

準備をすることに
不満があるわけではなく…



同居していた頃、
義両親とお墓参りに行く時は、

必ず姑がお花等は準備していた。


それには理由があって…


同居し始めてすぐの頃、

一緒にお墓参りに行くにあたって、
私がお花やお供え等を準備したことがあって、

そのお花の種類や量、
お供えの品物等、

姑はすべてが気に入らず、
墓前で叱責されたのだった…


それ以来、
「あなたには任せられない」と
言っていたのに…



不満というより不安しかない…



きっと何を準備しても
姑のお眼鏡に適うことはないだろう…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

気が付くとため息ばかり…

昨日の約束通り、
今は娘と主人はプールへ…


私も誘われると覚悟していたのだけれど、


「今日はお父さんに
いっぱい教えてもらうから、
お母さんはお留守番してて」

「明日、見せてあげる!」と娘…



予想外に午前中は
一人の時間をもらって、

心置きなく掃除をしたり、
お布団を干したり、
ゆっくり買い物に行ったり…

夏休みに入って、
娘とべったりだったこともあって、
良い気分転換に。



主人はお盆休みを前に、
仕事が忙しいらしく、

昨日も23時前ぐらいに帰って来た…



「お袋から連絡があって、

お墓参りへ親父も行きたがっているから
一緒に車に乗せて行って欲しいって」と主人…



もともと14日に、
義実家に義弟・義妹家族も
集まることになっていて、

その前日、盆の入りの13日に、
家族でお墓参りに行く予定にはしていたけれど…



お墓参りに義両親に声をかける、という
意識が全く抜け落ちていた…



同居していた頃は、
一緒にお墓参りに行くことに、

良い気はしないにしても
抵抗があるわけでも違和感も感じなかったのに…


義両親とそれなりに
良好な関係でいられたら、

そういう気も回ったのだろうか…


今は無意識に、

頭の中に姑の姿を
浮かべないようにしている…



一緒にお墓参りに行くことは
いたって普通のこと…と
自分に言い聞かせながらも…


14日は覚悟を決めていたものの、
二日も連続で姑と顔を合わすことに、

気持ちが前を向かず、


気が付くとため息ばかりついている…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR