楽しいひと時…

今朝も寒い朝。

主人も娘もいよいよ
お布団から抜け出せない季節に…



一昨日、お友達宅でのハロウィンは、

子どもたちはとっても賑やかに、

大人はいつもながらにとても穏やかでゆっくりとした
楽しいひと時に…



お友達のお母さんが準備して下さっていた
ビニールのマントや画用紙のとんがり帽子に、

子どもたちが折り紙を切ったものや、
キラキラのビニールテープ、
可愛いマスキングテープを、

それぞれが思い思いに貼り付けて
オリジナルマントと帽子が完成。



可愛い魔女っ子たちの得意げな笑顔が
何とも言えず…




娘と二人、ご機嫌の帰り道、


「ほんとに楽しかったねー!
来年はうちに来てもらおうよ!」と娘。


色々と話すうちに、
まずはクリスマスを我が家でしよう、ということに。



楽しいひと時は
あっという間だけれど、

そういうひと時がたくさんあれば
たくさんの楽しい時間を過ごせるね!


娘とそんな話をしながら、
今あるこの幸せに心から感謝…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

今から…

晴れたり
さっと雨が降ったり、

不安定なお天気…



娘と主人は朝一番にプールへ。



その前に、早朝から娘と、

今日お友達のおうちに持って行こうと、
リンゴとレーズンの入ったパン作りに挑戦…


生地はホームベーカリーにお任せのため、
とっても簡単にできたのに、

焼きあがるにつれて良い香りが漂い…


「今すぐ食べたいねぇ…」と娘と主人…

applering

その気持ちはよくわかるけれど、

「また作ろうね」と、ここはぐっと我慢して…



今から娘と二人、
お友達のおうちのハロウィンパーティへ行ってきます!









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ほっとしながらも…

天気予報では
朝から雨だったけれど、

お昼を過ぎてようやく降り始めた…



明日は娘のお友達のおうちの
ハロウィンに呼んでもらっていて、

(過去記事→ 彼女の基準… )


今朝の登園時も
娘は明日のことばかり話していた。



「帰ったらお菓子を作ろう!」と
張り切っていたから、

何を作ろうか考えていると…



姑からメールが届き、


「庭の柿が良い色になってきて
カラスがつついてるから、

明日か明後日にでも取りに来てちょうだい」


「どちらの日も私は留守にしてるけど、
お父さんがいるから」と…



柿取りは、木の上に上がる人と、
下で柿を受け取る人が必要なため、

主人一人では厳しい…


舅の手をあてにするわけにはいかず、
やはり私と娘も一緒に行く必要がある…



明日のハロウィンは午後からだから、
おそらく午前中は主人と娘はプールへ…

柿取りは日曜日になるだろう…



姑が留守と聞いて
ほっとしている自身を感じながらも、

姑からのメールを
主人が見たらどう思うのだろう、とも…



今夜、主人と今週末の予定を相談しよう…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

はじめの第一歩…

雲が多く
少し肌寒いものの、

時々雲間から
ぱっと明るい光が差し…

とても気持ちが良い。



体調もずいぶん落ち着いて、

ふと、少し前に考えていた
医療事務の勉強をしてみようと、

本屋さんへ行って
問題集を買って来た。



以前、途中で断念したものの
勉強していたこともあって、

解ける問題も多い一方で、

制度等が変わっていて
全くわからないものも…



やはりもう一度
きちんと勉強しなおす必要を感じ、

勉強方法を調べていると、

通信や通学で学べるところも
ずいぶんと増えていて、

違いもよくわからず迷うばかり…



とりあえず、
医療事務講座のあるすべての学校や企業に
資料請求をしてみようと、

もう一度調べていると…



医療事務だけでなく
他の資格も含めて、

有名なところだけでなく
初めて聞くようなところの資料も

まとめて請求できるところを見つけ…



こちら→ 医療・介護・癒しに関する資格講座情報



思わず医療事務以外の資格の資料も
合わせて請求した…


知らない資格も多く、
それを見ているだけでも勉強に…




色々と思い悩むよりも、

空いた時間に勉強したり、
仕事に出たりした方が良いに決まっている…



娘がスイミングに行きたいと行った時に、

経済的にゆとりがあれば
行かせてやることもできただろう…


スイミングはもう今となっては
必要ないかもしれないけれど、

この先、新たに何かしたいことが見つかった時に、
お金のことで諦めさせることのないように…




皆さまからこれまで
たくさんの励ましやアドバイスを頂いてきて、

頭では理解していたけれど
身体がついてこなかった…



体調も戻って気持ちも落ち着いた今、
ようやく、はじめの第一歩を…

焦らずに自分のペースで
まずは勉強を始めてみようと思う。











ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

彼女の基準…

昨日は午後からずっと
雨だと思っていたけれど、

大して降ることもなく…

今朝はどんよりとした曇り空…



昨日、幼稚園にお迎えに行くと、

夏休みにお互いの家で遊んだ
あのお友達のお母さんが、



「今度の土曜日に
ちょっとしたハロウィンをしようかと思ってて…」

「簡単なマントととんがり帽子を
作ったりして遊べたらなぁと…」

「もしよかったら一緒にどうですか?」と…



娘もそれを聞いて大喜び、
私もとっても嬉しくて、

「ありがとうございます、ぜひ!」と即答した。




ところが、家に帰って来て、


「お母さん、○○ちゃんのお母さん、
土曜日って言ってたよね?」と


難しい表情の娘…



どうしたの、と聞くと、


「お父さんとプールに行けなくなるから、
やっぱりやめとこうよ」と…



あれだけ喜んで小躍りしていたのに…?



「また〇〇ちゃんのお母さんに
時間を聞いておくから…」

「朝早くか夕方かのどちらかには
プールに行けるよ」と言うと、


ぱっと明るい表情になった娘…




彼女の基準の中で、

それほどまでに主人とプールに行って泳ぐことが
大切ということなのだろう…



少し驚きつつも嬉しかった。










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

現時点での結論…

午前中には降り出すと思っていた雨、

娘を幼稚園に送った帰りに
ぱらっと降ったぐらいで、

今のところ曇り空のまま…




昨日のお迎えの時、

妊娠の噂を耳にした
あのクラス委員のお母さんが

(過去記事→ 噂が事実であれば… )

私のところに来て、


「妊娠の話、聞いてる?」と…



突然のことに
きちんと返事もできないまま
おろおろとしてしまった…



「聞いてても聞いてなくても良いんだけど…」


「体調も良いから
このままクラス委員は続けようと思ってるの」


「でも、もししんどくなってきたら
交代をお願いすることになるから、
先に言っておかなくちゃと思ってー」と…




その話を聞いてはっと我に返って、


「おめでとうございます」と、

妊娠の噂は耳にしていたけれど、
運動会でも活躍される姿を見て
聞くに聞けないままになってしまったことを謝り、

クラス委員のことは
今すぐにでも引き受けるつもりでいることを伝え、

本当にまだ交代しなくて大丈夫なのかを尋ねた…




彼女はにこっと笑って、


「年度初めに選ばれた時は
ほんとに嫌だったんだけど…」

「いざ妊娠がわかって
クラス委員を交代できると思ったら、
逆に寂しくなってしまってね」

「変でしょう?」と…



彼女の笑顔が眩しかった…



彼女の意思は固く…

くれぐれも無理のないように、
いつでも声をかけて欲しい旨を伝えた。




それを近くで聞いていた、
クラス委員さん達とは少し距離をとっているお母さん方が、


「良かったわね」


と小さな声で私に耳打ち…


曖昧に受け流したけれど…




彼女から妊娠やクラス委員の交代について
話をしてもらえたことは、

本当にありがたかった…




だけど…

今すぐには交代しない、という現時点での結論は、
本当に良かったのだろうか…?



これで良かったと言える未来を祈るばかり…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人にとっては…

今日も朝から良いお天気。


明日は雨のようだから…

お布団も干して、
シーツやラグも洗濯。


朝は肌寒かったこともあって、
日差しの温かさに幸せを覚える…




一昨日も昨日も、
家族そろってプールに行って来た。



娘はクロールでほぼ25メートルを
泳げるようになっていた…


聞いてはいたものの、
実際に泳ぐ姿を見ると胸が熱くなった…



けれど、本人としては、

25m手前で苦しくなって
立ち止まってしまうことに納得がいかず…

また次の週末も
挑戦しに行くそう…



娘がここまで泳げるようになったのは、
紛れもなく主人のおかげ…



嬉しそうに娘が泳ぐ姿を見ている主人に
お礼を言うと、

主人は驚いた顔をして、


「そんな御礼を言われるようなことじゃない」

「俺も楽しいから」と…




一昨日、姑にあの荷物のお礼の電話をかけた主人、

(過去記事→ 姑から送られてきた物… )


電話を切ってすぐに、



「あれ、夫婦そろって飲んだら
子どもを授かりやすくなるんだってさ」

「でも、何かサプリって嫌なんだよなぁ。。。
ゆみ子だけ飲む?」と…




その発言には、

少し前に本人が言っていた
何としてももう一人子どもが欲しい、という姿勢は

(過去記事→ すれ違う想い… )

全く感じられなかった…



主人にとっては、

嫌なものや辛いことに耐えてでも…
ではないのかもしれない。



何としても二人目、と
自身も思っていた頃だったら、

凄く腹が立ったと思う…



今は、そういう主人の発言に、
ほっとしている自分がいる…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑から送られてきた物…

今朝起きてすぐに娘が、


「お母さんも一緒にプールへ行こ!」
「だいぶ泳げるようになったから♪」と…


今日は昼から、
家族そろってプールへ行くことに…



少し前に、
姑から荷物が届いた…


主人と私の名前が宛名に…


主人が開けてみると、
中身は…



葉酸サプリ…



主人がきょとんとして

「このサプリを飲めってことかな」と…



姑なりの気遣いには違いないけれど…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

息抜きのレベル…

今日は昨日までとは違って、

窓から入る風もひんやりとして、
ここしばらくの暑さはない…


部屋に座っていると
足先が少し冷たくなる…



頂いたコメントを拝読しながら、

自分の思い込みや
固定概念のようなものに気付くことが

よくある。



今日も「息抜き」について
考えるきっかけを頂いた。
(杏さん、ありがとうございます。)



主人が仕事中の数時間の間に
私が実家に帰省すること、も、

舅が終日、家で留守番している状況で、
姑が2泊3日で旅行に行くこと、も、


確かにどちらも息抜きには違いない、と…



姑を非難するつもりで
昨日のブログを書いたわけではなく、


私の知る姑の姿から
あまりにかけ離れた様子に、

言葉を変えれば
「息抜きのレベル」の違いに、


絶句した、ということを
素直に書いてみたのだけれど…



姑がきちんと料理をしなくなった頃に
舅が体調を崩して入院した経緯もあり、

知ってしまうと気になってしまうけれど、

2泊3日程度のことであれば
食事も大した問題ではないだろうとも思え…



その一方で、舅がわざわざ私の携帯に
連絡をしてくるということは…

(過去記事→ 舅からの電話… )



舅にとっての息抜きは何だろう…

ふと思った…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

義実家の様子に絶句…

今日も良いお天気で
やや蒸し暑く、

娘と幼稚園から歩いて帰ると、

「アイス食べたいねー」という言葉が
自然と出るほど…



昨夜、主人は義実家に立ち寄ってから
帰って来た。

(過去記事→ 舅からの電話… )


明らかに不機嫌な表情に
一瞬ためらったものの、

舅の様子を尋ねると…



舅はいたって元気そうだった、


ただ…

作り置きしてあった食事を
聞き出してみると、

とても2泊3日の留守分ではなかった、


足りなければ…と

レトルトカレーと
電子レンジで温めて食べられる白米が
置かれていた、


さらに…

部屋がとても散らかっていた、と…



実際に自分で見たわけではないけれど、
あまりにもな様子に…

言葉が出なかった…



義実家の離れにいた頃は、

姑は料理もきちんとしていたし、

床に物が散らかっていることなど
考えられなかった…



舅と姑の関係に
口を挟むことはできない、と

主人も口にしていたけれど…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR