姑から届いた物…

午後から雨、の予報も、

すでに雲が広がり
もう今にも降り出しそう…



少し前に娘宛に
荷物が届いた。

送り主は姑…

中身は「文房具等」…



娘が箱を開けると、

中には、可愛いノートや鉛筆、筆箱、
小学1年生向けの雑誌やドリルが入っていて、

娘はそれを嬉しそうに
テーブルに並べていたのだけれど、


突然「お母さん!」と…



娘が箱の中を指差していて
覗き込んでみると…



段ボールの底に
ニンテンドー3DSの箱…



「お父さんが帰るまで
このままにしておこう」ということにしたけれど…

頭が痛い…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人からの提案…

朝からずっと
薄い雲がかかっているものの
おおむね晴れていて温かく。



昨夜、遅くに帰って来た主人は
娘の棚の変化にすぐに気が付いて、

「お!」と…


学校で使う物やランドセルが
きれいに並べられた棚を、

「○○(娘)ももう小学生かぁ」と
感慨深そうに眺めていた。




ふと主人が、

「お母さんが退院したら、
お父さんお母さんを誘って温泉にでも行こう」と…



驚いた…

主人からそういう言葉を聞いたのは初めてだった…


気付けば主人の顔を
まじまじと見てしまっていた…



すると、主人は続けて、


「何も親孝行らしいことを出来てないだろ?」

「お母さんが倒れてから
ずっと後悔しててさ…」

「○○(娘)もどんどん大きくなるし、
一緒に行動できるうちに…」と…



主人の気持ちが無性に嬉しかった…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心身ともに…

昨日の朝、

娘と二人で不意に始めた
部屋の整理は、

病院から帰った後も
続けたけれど、

やはり終わらず…



今日は娘と手分けをして
終わりの時間を決めて片付け、

ようやくすっきりとした状態に…




これまで幼稚園の荷物や
リュックを入れていた棚の中を一掃して、

小学校の入学説明会時に購入した、
算数セットやお道具箱、
給食エプロンやマスク・帽子etc.をきれいに並べ、

買い揃えた筆記用具類を入れた
ランドセルをセットした娘…




満足気にその棚を
眺めていた娘だったけれど、

ふと表情が曇って、


「お母さん、おばあちゃんから
もらった方(のランドセル)は
誰か使ってくれる人いるかなぁ」と…



はっとした…

毎日慌ただしく過ごしていて
頭の中から抜け落ちていた…



以前調べた時に、

身近に必要な子どもがいなかった場合、
寄付することならできそうだと
わかっていたため、

その旨を伝えると、



「良かった!
あのランドセルが可哀想で仕方なかったから…」と娘…



娘のその感覚に
ほっとした…




「お父さんに(棚を)見てもらうまで寝ない!」と

目をこすりながら
頑張って起きていたけれど、

22時過ぎに
リビングで眠ってしまった娘…



その寝顔を見ながら、
心身共に成長したその姿に胸が熱くなる…



主人はまだ帰ってきていない…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ようやく手元に…

今日も良いお天気、

朝から青空が広がって、
気持ち良く。



昨日の午前中に、
ようやく介護保険の被保険者証が届いた…


認定調査の結果は
「要介護1」…


担当医の先生やリハビリの先生方の
仰っていた通りの結果となった…


認定調査から1カ月半ほど…


あの頃より母は
ずいぶんと出来る事が増えたけれど、

頂いた認定を活用して
退院後の生活がスムーズにいくよう、

中間カンファレンスに臨もうと思う…



今日は、早起きした娘と二人、

実家に向かうには早すぎる、と
朝から部屋の整理を始めてしまい、

気付けばお昼前…



父には午後に行く旨を連絡して、
お昼ごはんを済ませ、

部屋はごった返したままだけれど、
今から病院へ…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

新たな一歩…

今日は朝から晴れていると
思っていたけれど、

主人を見送るために外に出ると
日差しはありながら霧雨模様…



昨日、娘と二人で病院へ
母を迎えに行った。


本人待望の2回目の外出…


母も慣れたもので、

持ち物の準備も万端、
トイレも済ませて待ち構えていた。



娘の顔を見るなり、

「○○ちゃん(娘)が来てくれると
それだけで元気になるわ」

「その上、一緒に家に帰れるなんて
おばあちゃんとっても幸せ者ね」と満面の笑顔…



病院1階の受付に歩行器を預けた後、
自分の杖をついて歩く母の姿を見た娘は、

「おばあちゃん、すごい!」
「もう前と変わらないね」と興奮…


その様子を見て母は
より一層嬉しそうな笑顔に。




実家に着くと、

父が注文していたお寿司が
すでに並べられ、

お吸い物の良い香りが…



驚いて父に尋ねると、

「料理本を買ってきて作ってみた」と…



母が入院して、

糖尿病のこともあって
自分自身で食事に気をつけるようになってから、

(過去記事→ 母の想い… )

父は「料理が楽しくなった」と。




「お母さんにも味見してもらいたくてな」と

少し照れたように笑った父…



父の作ったお吸い物は
きっちり出汁をとってあって
とても美味しかった…



「本当にこれお父さん作ったの?」と

母もただただ驚くばかりだった。




母はやはり3週間前に帰宅した時よりも
ぐっと足元がしっかりしていて、

病院よりも段差の高い
家の階段の上り下りも、

はるかに安定感があった…





父も母も新たな一歩を
着実に踏み出していることが、

とても嬉しかった…




川の土手に咲く
たくさんの菜の花を見ながら、

それぞれの春を想った…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それ以上に…

今日もすっきりと晴れるわけではなく
花曇りの空…

娘と主人はプールへ行っている。



昨日、娘と二人で病院へ行って、

父母に、卒園証書と
式の一部を動画で見せると、

二人ともとても喜んでいた…



母のリハビリは
先生方も驚かれるほど順調で、

そろそろ退院に向けて
2回目のカンファレンスを予定する頃だけれど、

まだ介護保険の認定が出ておらず、
それを待っているような状態だそう…



介護保険の認定が遅れている旨、
父に連絡があったのが3月初旬のこと、

その時に3月24日に認定予定と聞いていたけれど…



来週にも
介護保険証が実家に届くぐらいだろうか…



そうなるといよいよ母の退院も
現実味を帯びてくることになる。



嬉しく楽しみでもある一方で、
それ以上に不安でもあり…




明日、一時外出の許可をもらっていて、
母は入院以来2回目の帰宅予定。

少しずつでも
家での生活に慣れていければ…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

気持ちを乱したのは…

昨日は娘の卒園式…

主人もうまく休みが取れたため、
家族そろって歩いて最後の登園、

娘は朝から大喜びだった。



開式まで時間があったものの、
式のあるお遊戯室に入ると、

すでにたくさんの保護者が
席に着いていた…



主人が座るやいなや、

「お袋、来てる…」と…



主人の視線の先を見ると、

ぴしっと着物を着こんだ姑の横顔が
ちょうど人と人との隙間から見えた…



驚きもしなかった…

私自身は「やはり」という想いが強かった…

(過去記事→ おそらく姑は… )



気持ちを乱したのは
主人の方だった…


「帰れと言ってくる」と

今にも立ち上がりそうになった主人に
むしろ驚いた…



式は厳かに執り行われ、

子どもたちの真剣な表情に
何度も胸が熱くなった…



式が終わると、

姑は主人に向かって手を軽く上げただけで
声もかけることなく幼稚園を出ていった…



それに対して、
主人はまた腹を立てていたけれど…


ずいぶんとあっさりとした引き際に、
姑なりの配慮が見えたような気がした…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

おそらく姑は…

今日は娘の卒園式。


登園10時、開式10時半、
主人もお休みを取れたため、

今朝はゆっくりしていて
良かったのだけれど、

いつもより1時間近くも早く目が覚め…




昨夜、仕事から帰って来た主人が、

卒園式にどうしても行きたい、と
姑から連絡があった、と…



心のどこかで覚悟はしていたから、
驚きもしなかった…



主人は、断固として拒否した、と言うけれど…

おそらく姑は…



ただ…

姑が出席しようとしまいと
娘の晴れの日には変わりなく…

気持ちを切り替えて…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

その時は…

昨日は一日中、
雨が降っていたけれど、

今日は朝から
気持ちの良い青空が広がっていて、
ほっとする…



昨日のブログに頂いた
コメントを拝読しながら、
色々と考えた…

(皆さま、いつも親身なコメントを頂き、
ありがとうございます。)


こちらで準備したお花は
おそらく処分されたのだろう…


主人を問いただそうかとも思ったけれど、
思い止まった…


ゆずさんもおっしゃって下さったように、
”ご先祖様は見てらっしゃる”と思うから…


またお墓参りの準備を頼まれることがあれば、
その時は…




明日は娘の卒園式…


娘と二人で手をつないで
登降園できるのも今日が最後…

娘を幼稚園に送って家に戻ると、
無性に寂しい気持ちになった…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どこか釈然とせず…

早朝、激しく降っていた雨も
今はぽつぽつ…

今日は一日、雨の予報…



一昨日は私の、
昨日は主人の方のお墓参りへ、
家族で行って来た。


30半ばを過ぎてから
年を重ねるにつれ、

お墓参りへ行くと
気持ちが落ち着くようになった。


一昨日もずいぶんと穏やかな気持ちで
帰って来たのだけれど…




昨日、主人の方のお墓に行って
驚いた…



その前々日に、

主人と義両親が三人で
お参りに行っているのだけれど、

(過去記事こちら→ ただただ心から… )


明らかにお花が
私の準備したものではなかった…



主人に尋ねてみても、
「そうだっけな…」と…



義妹家族やどなたかが
お参りに来たとしても、

まだ綺麗なお花を捨てて
新しいお花に入れ替えることがあるだろうか…




昨日は娘が選んだお花を
少しだけ持って行っていたため、

そのお花を元々入っていたお花に加えて
お参りしたけれど…


どこか釈然とせず…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR