焦る気持ちを…

今朝はとても良いお天気だったけれど、

今は雲が空一面に広がり
日差しなく…



娘の帰る時間も
少しずつ遅くなり始め、

今も丁寧に丁寧に
宿題をしている…




先日実家を見に来て頂いた建築士さんが
今日は工務店の方と一緒に来宅下さった。



配管、配線、壁、天井、等々、
きっちりとチェックし、

トイレ増設や階段の手すり設置のために
具体的に調査頂いた。



その間、愛犬は
時折小さな声でワンと言ってみたり、

周りをうろうろしたり、
そわそわと落ち着かない様子だった…



手すりの設置については
介護保険の住宅改修に該当するため、

来週にケアマネジャーさんにも入って頂いて、
もう一度、工務店様と一緒に
具体的に検討することに…




早く進めたい気持ちに反して、
それまでの準備段階が色々とあり、

ほとんど進んでいないように感じてしまう…



それでも
立ち止まっているわけではなく、

少しずつでも進んでいることに、
今はこれで良い、と言い聞かせ…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

義理の娘…

今日は久しぶりに
きれいな青空が広がって、

気持ちの良い朝に…



週末は主人と娘と
舅の病院へお見舞いに行ったけれど、

昨日は一人で、

母の病院からの帰りに
舅のところに立ち寄った。



姑と顔を合わすことはなく、
ほっとしたけれど…



集中治療室の待合室で
入室のために名前等を記載して、

看護師さんに手渡すと、
舅との続柄を尋ねられたため、

長男の妻であることを伝えると、



「義理の娘さんですね」と…




何一つ間違っていない…


むしろ、舅から見て”義理の娘”と
言われることに対しては
抵抗がないけれど…




義理とは言え
戸籍上は姑の娘でもあることを、

改めてはっきりと目の前に
突き付けられたように感じた…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

期待や希望と、不安…

昨夜は強く雨が降ったけれど
今朝には上がり、

この時間になって
明るい日差しものぞき始めた…




昨日の夕方、
父から連絡があって、

母の退院に向けた
中間カンファレンスが
来週木曜日になった、とのこと…




母にも看護師さんから
予定を伝えて頂いたらしく、

母からも同じ内容のメールが届いた。



そのメールの中には
カンファレンスの日程以外に、

退院後の生活に対する期待や、
やりたいこと、行きたい場所等の希望と、

その一方で、
家での生活に対する不安や、

父や私に迷惑をかけるだろうことに
心苦しく思っていることが書かれていた…




実際のところ、

父も私も退院後の生活に対して
不安を感じているのは事実…



食事の準備や洗濯、掃除等、
母は”自分でする”と言うだろうけれど、

一人ですべてをこなすことは
とても…




明後日、明々後日には
工務店の方が実家に来てくださって、

トイレの増設に向けた
具体的な調査をして下さることになっている。




来週のカンファレンスに向けて、

こちらが今できることを整理して
一つずつ準備していこうと思う。








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

とても眩しい…

午後からは
しっかりと雨が降る、との予報だけれど、

今はまだその気配すら
感じられないような空…



今日は5時間目まで授業のある娘、

金曜日から始まった給食も
とても美味しかったそうで、


「今日の給食は何かな」と

朝から嬉しそうに
献立表とにらめっこしていた。



娘のクラスには、

幼稚園で一緒だったお友達が
ほとんどおらず、

こちらの方が少し心配したけれど…


本人はいたって平気で、
入学式の次の日には、


「〇〇ちゃんね、
絵がすっごい上手なんだよ」

「△△くんは走るのがものすごく速くて
鬼ごっこしたけどすぐにつかまっちゃったー」

「××ちゃんはもう漢字も書けるんだって」等々、


知らない子どもの名前が次々と…



どの休み時間も校庭で
クラスの子どもたちと走り回っているそう…



はるかに私より
積極的で社交的な娘の姿が
目に浮かぶ…




小さい頃は公園に連れて行っても
児童館に連れて行っても、

私の側から離れようとせず、

話しかけられても
返事さえきちんと出来なかったのだけれど…



彼女の成長が輝いていて
とても眩しい…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

御礼とこれから…

昨日もたくさんのコメントを頂き、
ありがとうございました。


これまで皆さまのアドバイスに
たくさん学び、支えて頂いてきました。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。


ただ、今の余裕のない自分自身では、

とても皆さまのアドバイスを
真摯に受け止められる状態にはなく、

そのことに対して
苦しい思いでおります…




昨日、舅の顔を見て、
病院に来て良かったと心底思いましたし、


これからは、
世間的にこうした方が良い、という視点は忘れずに、
自身が後悔のないように行動しよう、と…




すべての状況をお伝えできない中、
頂くコメントの中には胸が痛いものもあり、

しばらくコメントを頂くことは控えて、

自分の気持ちを溜めこまずに
このブログに吐き出しながら、

主人と自分自身との気持ちに
しっかり向き合っていこうと思います。




いつも親身なコメントを下さる皆さま方、
勝手なお話で申し訳ございません…

また落ち着きましたら
コメントを頂けるように、と思いますが、
今は少しお時間を頂きたく存じます。









応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人の意には反するけれど…

昨日のブログにも
たくさんのコメントをお寄せ頂き、
ありがとうございました。

言葉が足りず
諸々の状況もお伝えできていない中、
アドバイスを頂き感謝しております。

この場をお借りして、
御礼申し上げます。




今日も朝から青空が広がり、

嬉しそうに登校していく娘の姿も
眩しく見えた…



昨夜、姑からの留守番電話のメッセージを
主人に聞いてもらった…



主人は呆気にとられたように、

「お袋にも平日はゆみ子は
病院には行かないと言ってあるのに」と…




主人に聞いてみた、

「明日一人で病院に行っても良いか」と…




主人は驚いた顔をして、

「無理しなくて良い、
お袋に会ったら余計なことを言われるだけだろうから」

「明後日、(主人と)一緒に行ったら良いだろう?」と…




それでも…と食い下がると、

「誰が行ったところで
今の親父の状態では…」としばらく黙った後、

「好きにすれば良い」と言った主人…




その言葉を聞いて、

行くな、とは言われなかったことに
ほっとすると同時に…


母が集中治療室にいた2週間近くの間、
主人が一度も病院に行かなかった理由が、

今になって分かったように思えた…




今日から娘も給食が始まる。


集中治療室の面会時間が
始まってすぐに行けば

娘の帰りにも間に合う…




舅が病院に運ばれたのが4月7日、

その週末は土日どちらも
病院に行ったけれど、

それ以来ぶりに舅のもとへ…


主人の意には反するのだろうけれど…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心配していない…?

今日は久しぶりに
青空が広がり、

気温も昨日より
少し上がっていて温かく…



娘はまだ給食も始まらず、

正午前には地域ごとに分けられたグループで
先生に引率してもらって集団下校、

今はお昼ご飯を食べ終わって宿題中…




昨日のブログに

>舅さんのこと心配じゃないんですか?

とコメントを頂いたけれど、
(黒猫さん、ありがとうございます。)


今朝、姑からも
同じような内容の電話がかかってきた…



「お父さんのところに
全然来ないけど…」

「長男の嫁のくせに
心配の一つもできないの?」…



心配していない…?

そんなこと有り得ない…




時間を見つけては
お墓や神社にお参りに行っている…

毎朝、回復を祈って
般若心経を唱え、

事あるごとに
母や舅の無事を思う…



舅の病院に行かないのは、

集中治療室には
子どもが入室できないこともあるけれど、

そもそも主人から

「(主人が)いない時には行くな」と

言われているから…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心底思った…

雨も上がって
どんよりとした曇り空。


ランドセルを背負って
一人で小学校に向かう娘の後ろ姿が、

頼もしくもあり可愛らしくもあり、
少し心配でもあり…

まだ不思議な気持ちになる…




昨日は母と一緒に、

母の知り合いの方の
個展を見に行って来た。



先週からずっと顔を合わす度に、
その個展にどうしても行きたい、と言っていた母…



そのような理由では
なかなか外出許可が下りないと聞いていたけれど、

理由をあれこれと考えて、

”リハビリも兼ねて家族と一緒に”という
文言を付けることで、

許可が下りたのだそう…




母と一緒に
会場の小さな画廊に入ると、

その知人の画家さんが
すぐに気付いてとても喜んで下さり、

母もとても嬉しそうだった。



ヒノキ造りの建物のため
良い香りが漂い、
窓からは桜吹雪が見え…

とても繊細で美しい植物画に
魅了された。




母はもともと、
電車で片道2時間かかっても
絵画を観に行くほどの人…



何度も何度も

「観に行けて良かった」
「あなたのおかげよ、ありがとう」という母に、


舅のこともあって
行くのを諦めてもらおうかとも思ったけれど、

行って良かった、と心底思った…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

風に舞う桜の下…

昨日は娘の入学式だった。

一日曇り空が続き、
風も強く気温も低めで肌寒かったけれど…



自分で選んだランドセルを背負って
はにかみながらも嬉しそうな娘の姿と、

満開を少し過ぎた桜が
風に舞う様子を見て、

思わず涙…



母や舅の姿が
思い浮かんだ…



入学式には見る限り
姑の姿はなかったように思う…

やはり舅の状態を考えると…



舅は一命をとりとめたものの、
予断を許さない状況が続いている…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

母同様に…

昨日は朝から
雨がざっと降ったりやんだりを繰り返し、

今朝までその状態が続いたけれど、
昼前になってようやく曇り空に…



金曜日の夕方、
主人から電話があって、


「親父が倒れたらしい」と…



母の時のことがよぎって
頭が真っ白に…



その電話の後、
娘と二人すぐに病院へ向かった…



病院に着くと
主人も義妹も到着していて、

その横に姑が長椅子に
呆然とした様子で座っていた…


その三人の様子は
舅の状態を聞くことをためらうほど…



奇しくも舅も母同様、
くも膜下出血だった…









にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR