想定内ではあるけれど…

今日もとても良いお天気、
青空が広がっている…



昨日、2社目の工務店の方が
見積もりを持ってきて下さった。


実際の排水管を見ることなく、
「鉄管のため交換が必要」との話をされた工務店…

(過去記事→ 連絡する気にさえ… )


見積もりを見ると
ある程度、想定内の金額…


さらには、

「排水管が塩ビの可能性もないわけではなく、
その場合はこの辺りの工事が不要になって、
費用もその分差し引かせて頂きます」とのこと…



お話の進め方の巧みさに
安心感を感じたのは事実だけれど…


やはり実際のものを見ずに
話を進めることに違和感…

換気のために壁に穴を開けるという方法についても
疑問があり…



もうひとつの工務店からの見積もりを待つばかり…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

カウンセリング…

今日も朝から
とても良いお天気、

昼から一時不安定になるような予報だけれど、
とてもそんな風には…




昨日は入学して初めての家庭訪問、
担任の先生が来て下さった。


入学当初から娘は
その先生のことが好きで、
家でも毎日先生の話をするほど…


不思議に思っていたけれど、

実際に1対1でお話をしてみて
娘の気持ちが分かったような気がした…




先生は声も穏やか、
話し方もゆったりとされていて、
とても聞き上手で、

こちらも構えることなく
すっと話ができるような雰囲気…



思わず母や舅が入院していて
慌ただしく過ごしていることを伝えると、

娘からも聞いている、と…



そういう状況にあっても
娘が落ち着いて
学校生活を送れていること、

特に何も問題がなく
心配は不要、と仰って頂き、

心底ほっとした…



また、帰る時には、
私への気遣い、労わりの言葉まで頂き、

私自身がカウンセリングを受けたような、
どこか気持ちが穏やかに…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑と鉢合わせ…

今日は朝から快晴、

思わずシーツを洗濯して
お布団を干した…



今日も実家、母の病院へ行った後、
舅のお見舞いへ行って来た…


舅はこの一週間ほどで
ずいぶんと顔色も良くなり、
呼びかけに反応も見られるようになった…



主人のことや娘のことを
耳元で話すと、
表情が穏やかになったような気がした…




嬉しい気持ちでICUを後にして
エレベーターを待っていると…



そこから出てきたのは
姑だった…


姑は驚いて
言葉が出てこない様子だった…



こちらも話すことなど特になく、

「こんにちは、
急ぎますので」とだけ言って

エレベーターに乗り込んだ…




病院に出入りする以上、
いつかこういう日が来るだろうと思っていたし、

むしろようやく、という
思いもあるけれど…


やはり不意に姑に会うと
心身共に良くない…




今日はこれから

娘の担任の先生が
家庭訪問に来て下さることになっている。


娘は楽しみで仕方がない様子で、
玄関とリビングを行ったり来たりしている…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ほっとしながらも…

夜遅くまで降り続いた雨も
朝には上がって、

今日は朝から
時々薄雲の隙間から日が差すようなお天気…



今日は午前中に
母の退院に向けた中間カンファレンスがあった。


担当医の先生、リハビリの先生、
看護師さんがそれぞれ、
現状と今後の見通しについてお話下さり、

ケアマネジャーさんからも
アドバイスを頂きながら、


結果としては
自宅の準備が整い次第退院、ということに…



母としては、
今でももう大丈夫、という
ニュアンスの話をしていたけれど、

父と私の不安を
看護師さんがくみ取って下さって、
自宅の改修を先にしましょう、と…



1社目の工務店からの
見積もり次第ではあるけれど、

早急に工事を進めて頂いて
5月末には退院できれば…




退院の目途がつき
ほっとしながらも、

気の引き締まる思いがした…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

連絡する気にさえ…

ぽつぽつと雨が…

今日は一日、降り続き、
日中もあまり気温が上がらないそう…



昨日、実家に1社目の工務店の方と
水回りに詳しい設備担当の
年配の男性が来て下さり、

実際の工事を見越しての調査をして頂いた。



その結果…


2社目の工務店の方は
「トイレの排水管が鉄管」とおっしゃっていたけれど、

実際にはそうではないことが判明…



排管を途中で分岐させることは
難しい作業ではあるけれど可能、とのことだった…



さらに、2社目から提案された、

壁に穴を開けてダクトをつなぐという
換気方法についても、

鉄筋の建物のため
鉄骨を傷める可能性を考えると
やるべきではない、と…




2社目はCMや折り込み広告も入るような、
全国展開の大手工務店…

話も早くスムーズな対応に、
さすが、と思っていたけれど…


今週金曜日に
頂けることになっている見積もりは、
鉄管をすべて取り換える作業を含めてのもの…


改めて、鉄管ではない場合の
見積もりを頂けるように
連絡すれば良いのだろうけれど、

たとえ1社目よりも
安価な見積もりが出たところで、

2社目に依頼しようとはとても思えず…


連絡する気にさえならない…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

みっともないと言うのなら…

今日も朝から
きれいな青空。

リビングのラグを
思わず洗濯機へ…




昨日も実家と母の病院へ行った後、
一人で舅のところにも寄って来た。



舅の様子は以前と比べると
表情が穏やかに…

まだ体温の上下が激しいそうで、
37度程度の時であれば
呼びかけると反応があるとのこと…



舅はレンタルではないパジャマを着ていた。


看護師さんも

「昨日、奥さまが来られて
パジャマを3着持ってきて下さったので、
しばらく大丈夫です」と…




良かったとほっとして
帰路に着いたけれど…



家に入ると留守電のランプが点滅…


聞かない方が身のためとわかりつつも、
そうはいかず再生すると、



「あんなみっともないパジャマを着させて、
お父さん可哀想よ」と姑の声…




驚きもしなかった…
悲しさも怒りもなかった…

感情が何も湧かなかった…




みっともないと言うなら
あなたがこまめにパジャマを届けてあげれば
良いだけの話…

こちらとしては看護師さんに頼まれたから
パジャマを借りただけのこと…




主人に話すと、
「すまんな、ほんと申し訳ない」と…

その言葉だけで十分だった、
むしろ主人に申し訳なく思えた…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

頭を悩ませ続けていた父…

今日も朝から青空が広がって
とても良いお天気。

娘のぴかぴかのランドセルが
眩しく…



昨日、私と娘は実家と母の病院へ、

帰りに主人と時間を合わせて
舅の病院へお見舞いに行って来た。



実家にいる時、

父の様子が
どこか落ち着かないように感じて、
聞いてみると、

「トイレの件が気になって」と…



先日、実家の調査に来てくださった
2社目の工務店の方から、

トイレの排水管が鉄管のため
分岐させることが難しく、
鉄管を塩ビ管に交換した方が良い、と言われたことに、

父は頭を悩ませ続けているのだった…



鉄管すべてを交換するとなると
床も開けての大工事となるため、

工期も2週間ほど、
費用も倍近くかかるとのこと…



その話を受けて
私自身もあれこれと調べて、

いっそのことトイレを1階に作るのではなく、
階段昇降機を付けた方が…とも思ったけれど、

それはそれで高額となる上に、

そもそも母が一人で
階段昇降機の乗り降りをすることが安全とは思えず…




明日、1社目の工務店の方が
設備担当の方と一緒に来て下さることになっていて、

ケアマネジャーさんも同席して下さるため、

その時に、
鉄管の分岐が本当にできないのか、
階段昇降機の実用性等々、

色々と疑問をぶつけてみよう…



父にそう話すと、


「確かに素人がああだこうだ考えても
埒が明かんしな」と


父も少しほっとしたように見えた…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

回復を祈って…

今日も朝から良いお天気、
広がる青空に元気をもらう。




昨日は主人と娘と、

実家・母の病院へ行った後、
舅のお見舞いに行った。



集中治療室の待合室には
他のご家族の方もいらっしゃって、

娘一人を残してはいけず、
主人と私と交代でICUの中に入った。




昨日の舅の表情は
これまで私が見た中で一番穏やかだった…



看護師さんからも

「パジャマありがとうございました。
着替えをしてから
少しずつ反応が出るようになってきたんですよ」と…

(過去記事→ 迷いなく… )



パジャマを着替えさせて頂いたことが
刺激になったのかどうかはわからないけれど、

少なくとも舅の様子が、

回復の方向に小さくとも一歩を
踏み出していることが、

とてつもなく嬉しかった…




帰りの車の中で娘がぽつりと、

「私もおじいちゃんに会いたいな…」と言った後、

「私が話しかけたら
おじいちゃん急に元気になるかも」と

冗談交じりに言ったけれど…



実際、娘が声をかけたら、

急に元気にはならなくとも、
とても良い刺激になることは間違いなく…




回復を祈って、
娘と折り紙でツルを折った…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

迷いなく…

今日は朝から
とても良いお天気、

気持ちの良い青空…



昨日は、一昨日とは別の工務店の方に
実家の調査をして頂いた。


一昨日の方とは
違った見解もお聞きすることができ、
とても勉強に…

一週間後の金曜日に
見積もりを持ってきて下さることになった…




母の様子を見に行った後
そのまま自宅に戻ろうかとも思ったけれど、

やはり舅の様子が気になって
舅の病院にも立ち寄ってみた…



そこには姑の姿はなかった…



舅に話しかけていると、
看護師さんから、

レンタルのパジャマを2着
借りてきてもらいたい、と言われ…

(過去記事→ あなたこそ… )



一瞬、勝手に判断することに
戸惑いを覚えたけれど、

おそらくここ数日、
着替えていないだろう舅を思うと、

迷いなく借りに行った…



医師から直接話を聞いていないため
詳しいことはわからないけれど、

看護師さんの話からは
一進一退を続けているよう…


ただただ回復を祈る…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あなたこそ…

起きた時は
雨が降りそうな空だったけれど、

今は雲も薄くなり
ずいぶんと明るい空に…




昨夜、主人が帰宅してすぐに、


「今日、(舅の)病院に寄って来たんだけど、
看護師さんがパジャマの替えを持ってきてほしいって…」

「お袋が毎日行ってるもんだと思ったら
ほとんど行ってないみたいで」

「一昨日も電話でお願いしたんですけど、
って言われたよ…」と…



言葉が出てこなかった…



母が集中治療室にいた頃、

父も私も面会時間に合わせて病院へ行って、
絶えず何かしら声をかけていた…



それぞれに状況が違うため、

比べるようなものではないことは
重々承知しているけれど…




>「長男の嫁のくせに
>心配の一つもできないの?」

以前、姑に言われた言葉が蘇る…

(過去記事→ 心配していない…? )




あなたこそ…

思わず、思った…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR