不憫にも…

今日は朝から
夏のような日差し…


月曜日の午前中は、

母がデイケアで
リハビリに出掛けているため、

父の昼食に間に合うように
実家に向かうことに…



昨日も娘と二人で実家へ行き、

主人と時間を合わせて
帰りに舅の病院に立ち寄った。



ところが、病室に着くと
そこにいたのは、

主人ではなく姑だった…



姑は娘の姿が見えなかったようで、


「あなた、最近全然(病院に)来てないそうね」

「お母様も退院されたのに
何をやってるの」

「長男の嫁として義父の面倒を見るのは
当然のことでしょう」と、


一方的に言い放った…



悔しくも悲しくも腹が立つこともなく、
ただ姑の顔をじっと見てしまった…



後ろから娘が、

「お母さん、お父さんももうすぐ来るんでしょ?
見に行こう」と言うと、


明らかに姑は
しまったというような顔をして、

「あらー〇〇ちゃんも来てくれてたのね。
一緒に売店へジュースでも買いに行きましょう」と…



娘が「喉乾いてないから…」と
断ると同時ぐらいに、

主人が病室に入って来て、

その後も娘に売店に行こうと誘う姑を
主人が一蹴…



姑は不服そうな顔をしながら
病室を出て行ったけれど、

その後ろ姿を
ほっとしながら眺めつつも、

その一方で不憫にも…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

見え始めた疲労感と…

雲が多いものの、
空は明るく雨の心配はなさそう…



昨日は娘と二人で実家へ。

父も母も娘の顔を見ると
表情がぐっと穏やかになる…



母が退院して一週間、

ケアマネジャーさんや
デイケアの施設の方との面談や契約、

診察にも行き、
シルバーカーも届き、

実際にデイケアも始まり…


毎日がめまぐるしく過ぎていき、

父も私も、そして母自身も
思うようにならないことも多く、

それぞれに疲れが見え始め…



父の、母に対する言葉が
時々厳しく…



その度に母は
不満そうな表情を見せたり、

昨日にいたっては
「どうせ何もできませんし」と…



これまで通りに
家事をしたい母と、

転倒を心配する父、

体力や筋力の回復に伴って
徐々に家事を担って行って欲しい私…



それぞれの想いが交錯して
アンバランスな状態が続いている…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一体、何を…

今日も晴れてはいるけれど、

薄雲がかかり
穏やかな日差し…



昨日、久しぶりに
舅の病院に立ち寄った。


舅の様子は、一目見ただけで、
ぐっと良くなっていることがわかるほど…

わずかながら
表情も出るようになっていた。



つい母の時と比べてしまって
現状を不安に思うけれど、

時間をかけながらも
回復していることが

何より嬉しかった…



帰ろうと病室を出ると
看護師さんに呼び止められ、

ここ数日の舅の回復ぶりを
教えて下さると同時に、

パジャマ、おむつやパッドを
多めに置いておいてほしい、と…



看護師さんの話によると、

今週はまだ一度も
姑は病院に来ておらず、

一昨日、パッドを使い切ったため
病院の物を使って下さっている、とのこと…



ただただ謝って、

病院の売店でパッドを
多めに購入して、
ベッド横の棚に置いてきたけれど…




姑は毎日、
一体何をしているのだろう…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

役割を失ったような…

今日も青空が広がって、
部屋の中にいても眩しいほど
たっぷりの日差し…

日中は30度を越えて
夏日になるそう…



昨日は母の通院に付き添った。

先日退院した病院ではなく、
昨年搬送され手術、
その後の診療をして頂いた病院へ…



大きな総合病院のため、
待つこと2時間半…

その間に母と話をしていたため、
それほど長くは感じなかったけれど…




その中の話の一つに…


先日テレビで
ライオンの親子を特集している番組があって、

子どもたちに狩りを教えていた
母親ライオンが怪我をして
狩りをできなくなり、

群にもついていけずに
餓死しているのを見て、

自分と重ね合わせてしまって
涙が出た、と…



退院して自宅に戻って来たものの、

父にも私にも
「気を付けて」「危ないから」と言われ、
いちいち”監視”されているように感じていること、


特に父は、母が家事をしようとすると
「やめておけ」とすぐに止めてしまうため、

それが母にとっては
役割を失ってしまったような気持ちになり、
とてもストレスとなっていること、を知った…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

現状を目の当たりに…

今日も朝から青空が広がり、
日差しも強く、

日中は30度近くまで
気温が上がるそう…


何故かいつもより
1時間近くも早く目が覚め…



昨日はデイケアの契約のため、

施設の方と理学療法士の先生、
ケアマネジャーさんが実家に来て下さった。


母の希望をじっくり聞いて下さって、

こちらの希望通りのプランで
今週金曜日から正式にお世話になることに…



その後、理学療法士の先生が
階段やお風呂、ベッド、敷居の高さ等を
調査下さり、

それらをもとに…


現状では浴槽の出入りは
厳しいと思われること、

ベッドの高さが低く
立ち上がりにくい状況にあること、

手前に引いて開けるタイプのドアを開ける時や、
後ろから呼び止められて振り向く時等、

身体をひねる動作は
転倒の危険性が高いこと、を教えて頂いた。



実際、午後から
一緒にカレーを作ったけれど、

母はコンロ下から鍋を出そうと
手前にドアを引っ張って開けようとするも、

自分の足を後ろに引けず
扉を開けることができなかった…



台所に立って
野菜を切り始めて10分程経った頃、

「椅子を持ってきて」と…



聞けば、疲れたから休憩する、と…


入院中、リハビリで調理した時は、
45分間立ちっぱなしで作業した、と

聞いていたため、
驚いてしまった…



色々と現状を目の当たりにして、

まだまだ目が離せない、と
毎日のように言う
父の気持ちがよくわかった…



今日はこれから
母の通院に付き添うことになっている。

脳神経外科以外にも受診するため、
おそらく相当時間がかかることと予想され…

焦らず気長に…









応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

黙り込んだ主人…

昨日の朝は雲が多かったけれど、

今朝はすっきりと青空が広がり、
日差しもたっぷり、

気持ちの良いお天気に。



母が退院した土曜日は
娘と私も実家に泊まり、

主人は日曜日に、
退院のお祝いに、と
向日葵のたくさん入った花束を抱えてやって来た。


母はそれを見て
一瞬驚いた顔をしたけれど、

「〇〇さん(主人)ありがとう」と

口にした瞬間、
ぽろぽろと涙をこぼした…



「こちらもご両親から送って頂いて…
くれぐれもよろしく伝えてね」と

母が主人に
義両親から贈られたお花の御礼を言うと、

主人は「わかりました」と言いつつ
しげしげとその花を眺めていた…



帰りの車で、

「あの花は退院のお祝いとして
送るようなものじゃないよな」と主人…



人の感覚は色々だから、と断った上で、

私なら主人が選んだような
明るい温かみのある色の物を選ぶけど、
母は喜んでいたから…と言うと、

「とは言ってもな」と
主人は黙り込んだ…





連日、たくさんの応援・拍手を頂き、
ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

唖然…

今日は雲が多く
ずいぶんと涼しく…



昨日、予定通り母が退院した。



母が気を遣うといけないから、と
主人は昨日は来ず、
娘と二人で病院へ行くと…

母は荷物をまとめて
ベッドの側で落ち着かない様子で待っていた。



実家に着くと母は、

大喜びでお出迎えする愛犬に
目を細め、

リビングのテーブルに飾った、
娘が選んでメッセージを書いた
お花のアレンジメントを見つけて、

目頭を押さえた…

flowert


夕方に玄関のチャイムが鳴り
出てみると、

玄関先にお花屋さん…



「〇〇さん(義両親)からのお届け物です」と

手渡されたお花の入った大きな紙袋…



そのままそっとリビングに持って入って、

両親に、義両親からお花が届いた、と、
紙袋から取り出してみると、

立派なお花のアレンジメント…



「とても素敵ね」と
母は嬉しそうだったけれど、

私自身は唖然として言葉が出なかった…



お花の色味が
白や黄緑、薄い水色等、

暖色系のものがなく、

自身が選ぶとすれば
お供えの時に選ぶ色味に感じてしまったから…



母がそう感じていないのであれば
私がとやかく言う事ではないけれど…





後になりましたが、

昨日のブログにも
たくさんの応援・拍手を頂き…

とても胸が熱くなり、
思わずこみ上げるものがありました。

この場をお借りして、
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心より御礼申し上げます。

今朝も青空が広がって
気持ちの良い朝…



いよいよ今日、
母が退院します。



とにもかくにも命を
つなぎとめて欲しいと祈り、

左手足の麻痺が収まること、
思考等に後遺症が残らないことを祈り、

立ち上がれるようになること、
歩行器や杖を使って歩けることを祈り、

筋力・体力を回復すること、
日常生活を送れる状態になることを祈り…



厳しい状況の中で
性格的にネガティブな感情を持ちがちですが、

前向きな気持ちや
たくさんの祈りを支えて下さったのは、

このブログに親身になってコメントを下さった
皆さま方に他なりません…


心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。



現在はコメント欄を閉じていますが、
ブログ村や拍手等で応援を頂き…
とても嬉しく思っています。


今後も気持ちの整理をする場として
このブログを書いていこうと思います。

またお立ち寄り頂けると幸いです。



母の退院を機に
改めて皆さま方への感謝を胸に…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

感慨深くもあり…

昨日は一日、
雲が多く午後もざっと雨が降ったけれど、

今朝は打って変わって
青空が広がり日差しもたっぷり、

気持ちの良い朝に…



いよいよ明日、母が退院する…

昨年12月8日にくも膜下出血のため
病院に搬送されてから半年と少し…


一時外出を頂いて
何度か自宅には戻っているものの、

入院してから一度も
外泊はしておらず、

自宅のベッドで就寝することも
半年ぶりのこと…



自宅に戻ったら
あれがしたい、これがしたい、と
母は夢を膨らませているけれど、

何かの拍子で床に座ってしまうと
一人で立ち上がることが難しい状況にあることも事実…



心配は尽きないけれど、
年齢的に考えても
やはりやりたいことはやって欲しいとも思う。

それは父に対しても同じこと…



両親が残りの人生を
楽しく過ごせるように、

こちらも悔いがないように
私ができることをできる範囲でしていこうと。



退院を明日に控え、

朝から、感慨深くもあり、
身の引き締まる思いもあり…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

理解に苦しむ…

昨日は一日中、雨が降り続き、

今朝は上がっていたものの
また今ざっと降り始め…

早くも梅雨明けが待ち遠しく。



昨日、母の病院、実家を出た後、
舅の病院に立ち寄ってから帰宅すると、

留守番電話のランプが点滅していた…



いつも通り、電話の主は姑…



「お母様も退院されることだし、
あなたも手が空くんだから、
ちゃんとお父さんの病院に毎日行って頂戴ね」

「こちらの家も一人じゃ
掃除が行き届かないから…
せめて離れぐらいは掃除に来なさい」と…



母が退院すれば手が空く…?

義実家の掃除が行き届かないから
私に掃除をしに来い、と…?



どういう思考回路を経れば
そういう言葉が出てくるのだろう…

理解に苦しむ…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR