危うく…

昨夜から降り始めた雨、

強く激しくなったり
弱まったりしながら、
今も降り続いている…



母が退院してから、

母がデイケアのリハビリに行く日は、
お昼前に実家に行って父と昼食を食べ
昼過ぎに帰ってくる母を迎え、

デイケアの無い日は、
母のリハビリを兼ねて
午前中に近くのスーパーへ買い物に行くため、
なるべく早く実家に向かうようにしている。


どちらの日も午後からは、
母と一緒に部屋の掃除や洗濯物畳み、
15時前には夕食の準備をするのだけれど…



昨日も夕食の準備を始めた母を
いつも通り手伝おうとすると、

「もう一人で大丈夫だから」
「向こうでゆっくりしてて」と母…



包丁やフライパン等の扱いも
見ていて不安になることもなくなり、
母が言うことももっともだと…


台所を気にしながら
リビングで父とテレビを見ていると、

「おやつにこれどうぞ」と
母がお菓子を持ってきて、

母も一緒に食べ始め…



ふと気になって台所に行ってみると、
フライパンが火にかけたままに…


慌てて火をとめて、

蓋をとってみると
鶏の照り焼きがやや焦げた状態…



母には、火をつけたまま
コンロの側を離れないように、

父にも、料理をしている時は
気に掛けておくように、と

何度も言ったけれど…



今のガスコンロは温度を感知して
自動で消火されるとはいうものの、

実際に鶏の照り焼きは焦げていたし、

消火のタイミングが遅れれば
着火する可能性も考えられなくはない…




母には色々なことをして欲しいと思う反面、
やはり不安が先にたってしまう…









応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

複雑な想い…

今日は雲が厚く、
時々雨がぽつぽつと…



昨日は予定通り、
母と二人で百貨店へ行った。


半年ぶりに百貨店へ
足を踏み入れた、と母は感慨深そうだった…



百貨店から以前に送られてきたカタログで、
お中元、快気内祝として贈る品物を
母はすでに決めていて、

送り先の方の住所や電話番号、お名前も
しっかりとメモされていたため、
とてもスムーズに事は進んだ。



注文内容の確認をしている時に、
ふと母が、

「○○さん(義両親)のところは
これで良いかしら」と…



紀州南高梅の梅干し…


以前、姑が、

「この梅干しはひとつ何百円もする高級なもので
物凄く美味しいのよ」と

娘に食べるように勧めていたのを思い出した…



おそらく喜ばれると思う、とだけ
母に伝えると、

「私たちの世代はこういう物をもらうと
嬉しいものだと思ってね」と満足そうだった…



”私たち”という言葉が
妙に耳に残って、

複雑な想いがした…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

強い想いが…

娘が登校する時には
まだぽつぽつと降っていた雨も

今は上がって
スズメのちゅんちゅんという鳴き声も…



昨日、実家に行くと、
私の顔を見るなり母が、

「お中元と快気内祝を送りたい」と…



持ち歩いているノートPCを開いて
百貨店のサイトを一緒に見て、

ここからも注文できると説明したけれど…



母は頑として、
実際に百貨店に行く、と言って譲らず、

「明日、雨が降っていなかったら
連れて行ってちょうだいね」と…



雲を見上げながら、

母の強い想いが
空に届いたのかもしれない、と思った…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

デリカシーに欠ける言動…

午後には
雨が降り始めるようだけれど、

今は雲間から日も差して
とてもそんな風には…



昨日の夕方、家に帰り着くと、

留守番電話のランプが
点滅していた…


電話はいつもながら
姑から…



「あれ、本人が要らないって言っても
ちゃんと飲ませるのよ」

(過去記事→ 捨てられた紙袋の中身… )


「夜は一緒に寝てるの?
ちゃんとやることやってるわよね?」

「まさかもう子どもを諦めたわけじゃないでしょう?」

「いつまでも若くないんだから
頑張りなさいよ」と…



あまりにもデリカシーに欠ける言動に、
ふっと笑ってしまった…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

息切れせぬよう…

今日は一日中、
曇り空かと思っていたけれど、

ところどころに青空が見られ、
時折日が差し込み…


明日の午後から
しばらく雨が続く、との予報に、

掛け布団とシーツを外に広げ、
少しだけでも、と風にあてている。



「今日の体育はプール!」と
娘は張り切って出かけて行ったのだけど…



健康チェックカードに書くために
体温を測っていた時に、
学校のプールのことを尋ねると、

25mを泳げるのは
スイミングスクールに通っている2人と
娘のみ、と…



「みんなすごいね、って
言ってくれるんだよ」と嬉しそうな娘…



娘が泳げるようになったのは
主人とのプール通いのおかげに他ならず…



私も嬉しくなって、
顔を洗っていた主人に言いに行くと、

すでに主人は知っていて、


「25m泳げる〇〇くんと〇〇ちゃんは
すごく速く泳げるらしくて、
私も速くなりたい、ってさ」と笑顔…



嬉しそうな主人を見て
さらにこちらも嬉しくなりつつ、

その一方で、

ここしばらく娘とさえも
ゆっくり話が出来ていないことに気付き…


ふぅと深呼吸…



母の退院から2週間、
ようやくペースがつかめつつあるけれど、

息切れしてしまわないように
もっとゆったりと構えておこうと思う…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

捨てられた紙袋の中身…

昨夜、ぽつぽつと降り始めた雨、

今朝は上がっていたものの
今は降ったりやんだりを繰り返し…



昨日は、主人と娘と一緒に実家へ。


娘はもちろんのこと、
主人も来宅したことが
母はとても嬉しかったらしく、

「〇〇さん(主人)いつもありがとう」と

何度も繰り返した…



私が席を外している時には、

毎日のように娘がこちらに来てくれて
とても助かっているけれど、

家のことやご両親のことを
ないがしろにしてるんじゃないかと心配で、と

母は主人に話し、

よくやってくれている、と
主人が答えると、

母はとてもほっとしたような表情をしたそう…




帰宅して夕食の準備をしていると、

ごみ箱の中に
姑から届けられたと思われるあの紙袋が

捨てられていることに気が付いた…

(過去記事→ 郵便ポストに… )



一昨日の夜、主人に
紙袋の中身を聞くと、
はっきりと答えなかったこともあって、

気になってしまい、その紙袋を
ごみ箱から拾い上げて中を見ると、

薄く平たい白い箱…



マイシード…?



思わずネットで検索、
これだった… → マイシードfor Men



こんな高額なものを…
姑の強い思いを感じた…



息子である主人に
姑が直接言えば良いのに、と思いながらも、


それ以上に…


姑の想いを汲むこともなく、
自身での努力を一つもしようとしない主人に、

改めて虚しさを感じた…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




郵便ポストに…

朝は青空も見えて
日差しもあったけれど、

今は雲が増えてきて
夜には雨が降り出すとの予報、

明日以降は梅雨らしい天気が続くそう…


今は娘と主人は
プールへ行っていて、

久しぶりにこの時間に
家でゆっくりと過ごしている…



昨日の夕方、
郵便ポストをのぞくと、

夕刊や封書、広告と一緒に、
小さなメモ書きの貼られた小さな紙袋が入っていた…



そのメモには、

「居るなら出てきなさいよ」
「これを〇〇(主人)に飲ませるように」とだけ

書かれていた…



間違いなく姑の筆跡…



昨日の朝、扉を叩いたのは…

(過去記事→ どこか気にかかる… )



あの時、扉を開けなくて良かった、
心からそう思った…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どこか気にかかる…

今日は朝から
すっきりとした青空。

ふと庭の植木鉢を見ると…

kaki

娘が去年の秋に植えた、
柿の種から双葉が今にも…

朝から娘と二人で大喜び、
主人も「すごいなぁ」と笑顔に。



自然のたくましさに
こちらまで元気をもらって、

梅雨の晴れ間に、と、
掃除、洗濯など諸々の家事に励んでいると、


玄関のドアを叩く音…



宅配の方ならすぐに
名乗って下さるけれど、それもなく…

身体が凍り付いて
動けなかった…


しばらく息をひそめていたけれど、

声をかけられることも
再びノックされることもなく…



バイクが走り去る音が聞こえたけれど、

姑であれば一言も発さずに
その場を去ることは考えにくく…


何かのセールスだったのだろうと思うけれど…

どこか気にかかる…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

「うるさい」…

昨夜遅くから
雨がぽつぽつと落ち始め、

今は部屋にいても
雨音がしっかり聞こえるほどの本降りに…


夜遅くには
雨だけでなく風も強かったようで、
網戸に雨粒がたくさんついていた…



昨日はデイケアのリハビリもなく、
ゆっくり過ごしていた母…


近くのスーパーに買い物に行き、
昼食、夕食の準備ものんびりと。

歩行や立位の時間が長くなると
まだまだ足元がおぼつかない…



入浴も洗髪等の介助は不要だけれど、
見守りは必要な状態のため、
私がいる日中に入るようにしていて、

昨日も横についていたのだけれど…



入浴後に着る下着や服を準備したか、
段差に気を付けて、等々、

気になってつい口を出し、

さらに、母がお風呂から出た後、
髪から水がぽたぽたと落ちていたため、

「髪をしっかり拭かないと」と言うと、


母は一言、「うるさい」と…



自分もあれこれ言われたら
同じことを思うだろうし、

いずれ母からそういう言葉をかけられる日が
来るだろうとは思っていたけれど…


やはりショックだった…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

見栄やプライド…

梅雨の晴れ間は
今日まで、との天気予報に、

シーツや布団カバーを洗濯、
久しぶりに床も拭いた。


家の中がきれいになると
気持ちがすっと落ち着く…



昨日、母の介護保険更新に関する調査のため、
ケアマネジャーさんが実家に来て下さった。


寝返りやベッドからの立ち上がり、
トイレやお風呂等に介助が必要かどうか、

屋内外での歩行や
日常生活や家事の様子、

認知機能についても
詳しく尋ねられていたけれど…



母はどの質問に対しても、

「はい、出来ます」「問題ありません」
「大丈夫です」と答えるばかり…


時折、父も私も首をひねるような回答もあり、
思わず父が口を挟む場面も…



ケアマネジャーさんが帰られてから、


「どれも出来るのに
どうしてあんなこと言うのよ」

「恥ずかしいじゃない」と母…



子どものような言動も
度々あるけれど、

やはり小さな子どもとは違って
見栄もありプライドも高く、

それに対する気遣いや配慮に
難しさを痛感する毎日…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR