俺一人で?…

今日も雲は多いものの
時々照り付ける日差しは厳しく…



今日は朝から娘と二人で
実家に来ている。


今日は実家の町内の地蔵盆、

来るなり娘は父の手を引っ張って
喜んで出かけて行った…



一昨日の朝、気分が優れず、
熱を測ると38度…


昨日の朝には
平熱に戻っていたものの、

身体がだるく重く、
ここ二日は家のこともできないほどだった…


先日も体調を崩したけれど、

(過去記事→ 身体が言うことを聞かない… )

その時とはまた違った感覚に
怖くなった…



今日は昨日に比べると
ずいぶんと動けるようになったものの、
両親に移しては大変…と思い、

主人に、地蔵盆を楽しみにしている娘を
実家に連れて行って欲しい、と頼んだのだけれど、


「俺一人で?」と…



確かに実家に行く時は
いつも必ず私も一緒に行くため、
主人一人で行ったことはないけれど…


せめて、一緒に行こうか、の
一言があっても良いのに…

ふと思った…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

鼻で笑った姑…

今朝も雲の多い空…

昨日は午後に
ざっと雨が降ったけれど、

今日も不安定な天気のよう…



主人は昨日から出勤だったため、

娘と二人、実家へ行って、
その帰りに病院へ…



舅はここ半月ほどで
ぐっと表情が豊かになったように思う。

昨日も娘を見て目を輝かせ、
口元も緩んだような気がした…



娘も嬉しそうに
姑にその話をしたけれど、


「ふーん…
お父さんはまだそんな状態なのかい」と言って

ふっと鼻で笑った姑…



無性に腹が立った…








 応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク
 



 

情けないったら…

昨夕、雨がしっかりと降り、
とても涼しい夜に…

今は日が差し始めたけれど
まだ気温はそれほど上がっていないようで
爽やかな朝。



昨日は家族で舅と姑のお見舞いへ…



舅の病室に行こうと
ナースステーションに立ち寄ると、
担当の看護師さんから、

「転院先の候補となる病院に
空きが出たようで、今、調整しています」と…


良かった…

まだきちんと決まったわけではないけれど、
主人もほっとしているのが伝わってきた…




その一方で、姑の病室へ行くと、
主人と私の顔を見るなり、


「情けないったらありゃしない」と姑…



何事かと思えば…

一昨日、ご住職から姑の携帯に連絡があって、
先日のお勤め時の話を聞いたのだそう…



「お盆の準備もろくにできないなんて…」
「しっかりして頂戴」と姑…



姑が勝手に話を進めて
急な話であったとはいえ、

(過去記事→ 不幸が続くのは… )

お盆の準備ぐらい…というのは
確かに姑の言う通りだと思うけれど…



入院中の姑にあえて連絡するような
急を要する内容ではなく…

ご住職の対応に疑問を感じずにはいられなかった…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

違和感と不安…

昨夜からの雨は
上がったものの、

雲が広がり日差しなく、

午後からはまた
崩れるそう…



昨日は久しぶりに、
家族そろって実家へ。



玄関を入ってすぐ、

いつもならお正月やお盆は
玄関にお花をいけてあるのだけれど、

昨日はそれがなく、
いつもと違う雰囲気に違和感を覚え…



お仏壇のお飾りにしても、

先日、義実家でご住職に
あれこれと指摘を受けたこともあるかもしれないけれど、

(過去記事→ 不幸が続くのは… )

例年とは異なるようにも見え…



改めて父母を見ると、

昔より身体は一回りも二回りも小さく、
顔のしわも深くなり…



父も母もとても嬉しそうで
元気そうではあったけれど、

諸々の違和感に
不安を感じずにはいられなかった…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

不幸が続くのは…

雲が多く日差しもなく、
少し涼しく感じる朝…



昨日は義実家へ。

約束通り11時に
ご住職が来て下さって、
例年通りお勤め頂いたのだけれど…


お仏壇のお飾りや玄関のお花、
私たちの服装まで、
こうした方が良い、とお教え頂き、

お墓についても
近くにいるのだから
もう少しお世話しなくては、と…



帰り際には、

「不幸が続くのは、
そういうご先祖様への気持ちや行いが
満ち足りていないからですよ」と…



不幸…?
母や義両親のこと…?

違和感…

主人も納得のいかない顔をしていた…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

事の真相…

久しぶりに朝から青空、
強い日差し、

蝉の声が響く夏の朝…



昨日、主人がお寺に連絡をして、

このお盆のことについて
ご住職と直接話をしたのだけれど…

(過去記事→ 狐につままれたよう… )



事の真相は…


ご住職のお母さまがしばらく
主人からの伝言を伝え忘れていたのは事実、

ご住職に伝わったのは
週の初めのことだったけれど、

ご住職も今年のお盆は
義実家に行く予定はしていなかったそう…


ところが、その次の日に、
姑からお寺に、

「今年もよろしくお願いします」と連絡があり、

ご住職も事情を説明下さったけれど、

姑にそれでも「お願いします」と言われ、
急きょ予定を組んで下さったのだと…




姑が主人に相談もなく
勝手に決めたこととはいえ、

お忙しい時期に
ご住職にそこまでして頂いておいて
改めてお断りすることはできず…



昨日の午後、
家族で義実家へ向かい、

掃除と片付け、
お盆の準備をしてきた…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

狐につままれたよう…

今日は朝から曇り空…


ここ最近、
”朝曇りは晴れ”の言葉通り、

朝は雲が多いものの
日中は晴れて酷く暑い天気が続いているけれど、

今日の午後は
天気が崩れるとの予報、
少しでも涼しくなることを祈るばかり…




昨夕、プールから帰った主人に
お寺からの留守電の件を伝えると、

(過去記事→ 突然の連絡… )


主人は狐につままれたような顔をして、

「先週、連絡を入れたのに…」と…



その時、電話口に出られたのは
ご住職のお母様だったそうで…


「ご住職にうまく伝わっていないのだろうか」と主人…



お寺への連絡は午前中、と
姑から言われているため、

今日の午前中に
主人がお寺に確認することに…



ただ単に伝わっていないだけなら
良いのだけれど…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

突然の連絡…

今日も厳しい暑さ…

今日から主人もお盆休みに入り、
娘と二人、午後からプールへ出かけて行った…


私は今日は一日
家でゆっくりと過ごす予定だったけれど…



少し前に突然、
家の電話が鳴り…



姑からの電話だと
何も疑うことなく電話には出ず、

切れたことを確認してから
留守電を再生してみると、



「〇〇寺の〇〇ですが…」

「〇〇のご自宅(義実家)に
何度か連絡したのですが、
ご不在でしたので…」

「13日11時に伺います」と…



○○寺というのは
義実家がお世話になっているお寺…



毎年、お盆に義実家に来て頂くのだけれど、
今年は義両親が入院中のため、
お墓参りのみにさせて頂こうと思う、と、

主人から一週間ほど前に
連絡していたはずだけれど…?


どういうことだろう…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

対照的な二人…

今日は朝から
空一面に雲が広がり日差しなく、

昨夜の蒸し暑さが
そのまま続いている…



今、母は医療セミナーに参加している。


娘は実家で父とお留守番、
私はその付き添いで同行したものの、

すでに満席のため、
ロビーで待つことに…



母が「どうしても行きたい」と言った
その医療セミナーは、

水頭症に関するもの…



そう、母自身がその疑いもあるといわれている、
まさにその病…

(過去記事→ 察するに余りある… )


昔から母は勉強家…
真摯な姿勢に頭が下がる…




その一方で、
昨日、病院に行った時、


「リハビリなんてしんどいだけで、
大して良くなってるようにも思えないし、
ほんと嫌になる」

「もうリハビリなんてやめて
家でのんびり過ごしたいわ」と


理学療法士の方に
愚痴をこぼしていた姑…




対照的な二人…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

やりたいことを…

今日は朝から青空が広がり、
夏の日差し…

洗濯物を干して
掃除をしただけで、
汗ばむほど蒸し暑く…



昨日は母が美容院へ行くため、
娘と二人、付き添った。


母は私が物心ついた頃から
髪を短くしていて、

少し伸びると気持ちが悪いそうで、
1か月に1度は美容院へ行くため、

そこまでたくさんカットするわけではない。


昨日もカット後に迎えに行くと、
そこまで短くなったようには思えなかったけれど、

本人は「とってもすっきりした」と
上機嫌だった。



その後、スーパーで買い物をしていても、


「今夜のおかずはこれ」
「明日はこれを使うわ」と、


普段なら何度も
同じ売り場を歩き回って
ようやく決まるメニューも、

昨日はとてもスムーズに決まり、


「ティッシュの買い置きがなかったから」と


ストックが切れそうなものを
ふと思い出したり、

病前の母の姿を見ているようだった…



本人のやりたいことを
本人ができる、

そういう環境を
可能な限り整えられるようにしよう…

改めて思った。








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR