やっぱり同居なんて…

今日も朝から良いお天気、
青空が気持ち良く…


気温も上がっているようで、
部屋の掃除や片づけをしていると
少し汗ばんでくる…




昨日の夕方になって、

首を長くして待っていた
学生時代の同級生の彼女からの
メールが届いた…



今年の春に義両親と

>同居も可能な家に転居する

と言っていた彼女だったけれど…

(過去記事→ 久しぶりの再会… )



実際に5月の初めに引っ越し、
この夏から同居を始めたそう…



「やっぱり同居なんてするもんじゃないわね…」



短いメールの中の
その言葉が、

彼女の現状を
端的に語っているように思えた…



胸が苦しくなった… 






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

要らぬ心配であることを…

今日も青空が広がり、
爽やかな風が吹いている。

今日は主人も娘もお休み、
のんびりと朝を過ごす…



今週はもう実家には来ないように
言われていたため、
昨日は家にいたものの落ち着かず…


学生時代のあの同級生の顔が
ふと浮かび、

(過去記事→ 久しぶりの再会… )

彼女はどうしているのだろうか、と…


いつも彼女の方から
連絡をもらうばかりだったけれど、

昨日はこちらからメールを送った…


それだけで、
少し気持ちが明るくなった…



ただ、今もまだ
彼女からの返信がなく…

忙しく過ごしているのだろうと思いつつ、
いつもならすぐに返事があるのに…とも…


要らぬ心配であることを祈る…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




あなたでもこんなに…

今日は久しぶりに
朝から青空が広がっている。

日差しが強く
日向に出ると暑い…



昨日は、実家と舅・姑の病院へ
行く予定をしていたけれど、

母から連絡があり、


「あなたもゆっくりした方が良い」
「今週はもう来なくて良いから」と…


母は口には出さないけれど、
私に何かあったことを感じて案じていた…


ありがたく思うと同時に、

申し訳ない気持ちで
胸が苦しくなった…



一日ゆっくりと、
しばらく放ったらかしになっている
家の諸々のことを済ませてしまおう、

家の中がきれいになると
きっと気持ちも、と思った矢先…



主人から連絡があって、

「悪いけど、お袋のところに
単3の電池を2本、届けて欲しい」と…


ベッドの側に置いている
時計の電池が切れたのだそう…


携帯電話を見れば
時間もわかるだろうに、
わざわざ主人の勤務時間に…


色々な思いが湧き起ったけれど、
考えれば考えるほど
疑問が増えることは明らか…


これ以上考えることはやめて
機械的に動こう、と、

家に買い置いていた電池をつかんで
病院へと向かった。



姑は私の顔を見ると、

「あら、あなたでもこんなに早く動けるんじゃない」と…



御礼の一つも言えない姑が
不憫に思えた…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

まだそんなことを…

昨日から曇り空が続き、

湿度の高い
むしむしとした空気が

気温よりも暑く
重苦しく感じさせる…



昨夜、主人が私に向かって、
不意に、

「顔色あんまり良くないけど大丈夫?」と…



主人には月経が遅れていたことさえ
話していなかった…



結果もわかったことだから、と
さらっと経緯を伝えて、

「やっぱり微かに期待していたから
がっかりしてしまって」と言うと…



「まだそんなことを言ってるのか…」と…


ショックだった…



そして主人は、

「子どもができるできないは
天に任せるだけだから、
そんなことに一喜一憂していたら身が持たない」

「〇〇(娘)ももう小学生になったことだし、
これだけ年が離れると
子育ても大変だろう?」とも…




私の身体を案じての
言動だとは思いつつも、

主人の口から
共感の言葉は一切なく、

まるで”妊娠しなくて良かった”
”もう二人目はいらない”と

言っているようにさえ聞こえた…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ぽろぽろと落ちた涙…

昨夕から降り始めた雨、
今は上がっているけれど雲は厚く、
また降り出しそうな空…



昨日の朝は
少し気持ちが上がったけれど、

(過去記事→ 意を決して検査を… )

それも長続きせず…



何もしたくないという
後ろ向きな感情を打ち消すべく、

実家へ向かった…



実家の愛犬は
まもなく16歳の誕生日を迎える高齢犬、
あまり耳が聞こえていないらしく、

少し前まで私の車の音が聞こえると
そわそわしていたそうだけれど、

今では玄関を開けて入っても
気付かないことも多く…



それでも、私の姿を見つけると、
どっこいしょと立ち上がって、

耳をぺたんと倒して
目を見開いて口もにっとなり
まるで笑っているような表情、

とことこと早足で寄ってきて、
くんくんと鼻を鳴らしながら
体を摺り寄せてくる…


可愛くて愛おしくて仕方がない…



思わずぎゅっとすると、

そのぬくもりに
色々な感情が湧き上がって、

ぽろぽろと涙が落ちた…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

意を決して検査を…

午後から下り坂の予報だけれど、

今のところ日も差して
そのような気配はなく…



月経が遅れていることに気付いた
先月末の時点では、

(過去記事→ もしかしてついに…? )

予定日から1週間を迎える先週末に
妊娠検査薬で確認しようと思っていたけれど…


いざ週末になると、
急に自分でもよくわからない不安に襲われ、
検査することができなかった…



先延ばしにしても仕方がない、と
自分に言い聞かせ、

昨日、娘が登校した後、
意を決して検査をしてみると…



陽性反応は出なかった…



当初から、
期待してはいけない、と
思ってはいたけれど、

やはり淡い期待はあり
それがもろくも打ち砕かれ、

しばらく動くことができなかった…



と同時に、
だったら遅れているのは
何故だろう…とも…



ショックと不安に、
昨日は一日、呆然と過ごしてしまった…




今朝も早くに目が覚めてしまい、
気を紛らわすべく
携帯でニュース等を見ていたら、

画面の中の広告に、

ふと、買い足そうと
思っていた物が目に留まり…


こちら→ オーガニックコットン UVアームカバー


今年の春夏は
よく車を運転したけれど、

この手袋のおかげで
手の甲も日焼け知らず、

お値段は張るけれど、
柔らかで肌に優しく、
手触りがとても良い…


今回はどの色にしようかと考え、
注文確定のボタンを押すと、

不思議と少しだけ気持ちが
上を向いたように感じた…



そして、今朝、
遅れていた月経がやってきた…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

在宅での介護…

今朝もいつも以上に
早く目が覚めた…


ここ数日、
エアコンにお世話にならずに
過ごしているけれど、

昨夜は扇風機の風さえ
肌寒く感じるほどに…


一気に秋の気配だけれど、
このまま涼しくなるのだろうか…



昨日、主人は帰省してきた義弟と二人で
舅・姑の病院へ…


義弟の顔を見た舅は
驚いたように目を見開き、
その後、嬉しそうな表情になったそう…


義弟もその様子に喜びつつも、

その一方で、
やはり舅の病院の様子に
衝撃を受けていたらしい…

(過去記事→ 自分に言い聞かせる… )



姑は義弟に対しても

「あんな病院には世話になりたくない」と

何度も繰り返し訴えて、
義弟も大きく頷いていたと…



義弟は家族が待っているため
とんぼ返りしたけれど、

帰る間際、主人に、


もし姑の転院先が
舅と同じ病院しかなければ、

介護施設か在宅での介護を
考えた方が良いと思う、と


言い残して帰って行ったそう…



特養のような施設には
待機者も多く、
そう簡単に入所することはできないだろう…



そうなると、
在宅での介護…

背筋がぞくりとした…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




まるで”他人事”…

今日は土曜日、
早く起きる必要などなかったけれど、

いつも以上に早く
自然と目が覚めた…



昨日、舅・姑の
それぞれの病院へ行って来た…



娘の姿を探すように
目をきょろきょろさせた舅に、

夏休みが終わって
新学期が始まったことを伝えると、

微かに頷いたように見えた…



姑は私の顔を見るなり、

「〇〇ちゃん(娘)は
今日から学校だね」と…



舅の様子を伝えると、


「あの病院、酷いもんでしょ?」

「友達があそこに入院した時に
お見舞いに行ったことがあるんだけど…」

「暗くて陰気臭くてねぇ、
私は絶対あんなところは嫌よ」

「まぁお父さんは自分で動けるわけでもないし、
食事が出来るわけでもないから、
どんなところでも良いんだろうけどね」と…



ふと義妹の言葉が頭をよぎる…

姑にとって
舅のことはまるで”他人事”…

(過去記事→ 他人事…? )



主人によると、

姑自身にも、今月半ばか、
遅くとも今月中には転院、との話が出ているそう…


リハビリに力を入れている病院に
転院できると良いけれど、

明日は我が身、の可能性も
十分に考えられ…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

誰も何も言ってこないから…

昨日は終日
エアコンをつけずとも心地よく、

夜も少し窓を開けていたため
今朝は肌寒くて目が覚めた…



今日から9月、

娘も学校が始まり、
たくさんの荷物を抱えて
元気に登校して行った…




昨日は実家へ行った帰りに
お腹に違和感を感じたため、

大事をとって
娘に謝ってプールへは行かず…


プールの後に
舅、姑のそれぞれの病院にも
顔を出す予定をしていたけれど、

それもやめて
まっすぐ帰宅した…



家に帰ると、
留守電に姑からメッセージ…


「夏休みも最後だというのに
〇〇ちゃんの顔も見せてくれんのかい」

「相変わらず実家の方ばっかりなんだろうね」

「ところで、お父さんの様子は?」

「誰も何も言ってこないから
どうなってるんだろうと思ってね」

「あんなところにいたら
良くなるもの良くならないわよ」と…



誰も何も言ってこない…?



帰宅した主人に聞いてみると、

舅の転院後、姑にメールは入れたけれど、
電話もかけていないし、
病院にも行けていない、と…




遠方に住む義弟は
明日一人で帰省して
病院へ行く予定になっているそうだけれど、

近くにいる義妹は、
舅の転院先の病院に
まだ一度も行っておらず、

今週末も甥っ子の野球があって
行けるかどうかもわからない、と言っているそう…




姑や舅のことを思うと
少なからず胸が痛んだ…

今日は一人でそれぞれの病院へ行ってみようと思う…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR