その気もないくせに…

雨は上がったものの
雲が多くどんよりとしていて、
肌寒い朝…

今日はこのまま
曇り空が続くよう…

日曜日には台風の影響も…



昨日、ブログを書いた後、
意を決して
先日紹介状を頂いた病院へ…

(過去記事→ 足が震えた… )


外来の受付機で
受付をしようとしたけれど、

聞いていた”乳腺外科”が見当たらず…


窓口の方に聞くと、
とても申し訳なさそうに

「(乳腺外科は)火・木・金が診療日ですが、
今日は先生のご都合で休診でして」と…


肩透かしを食らったような
気持ちになりながらも、
肩の力がすっと抜けた…




家に帰ると留守電に
姑からのメッセージ…


「”豆果”がなくなったから
また注文しといてよ」

「もうすぐ送料無料も終わりでしょう?」

「”まめしょこら”も一緒にお願いね」と…



また…?
お金を払う気もないくせに…

(過去記事→ よくもまぁそんな酷いことを… )


”まめしょこら”もお願い…?



確かに、送料無料は
明後日10月22日まで…

(過去記事→ 心穏やかではいられず… )

”まめしょこら”も季節限定のもので
とても美味しいことは知ってるけれど…



無性にいらいらした…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

言葉が出てこなかった…

昨夜からまた雨が…

今日も一日、
雨が降り続く、との予報に、
気持ちも滅入る…



昨日は実家へ…


一昨日、急に病院へ向かったため、
行きそびれてしまい、

買い物に行きたい、と
言っていた母のことが
気にかかっていた…



両親はいつもと変わらない様子で
安心したけれど…



母が自慢げに、

「一人で杖をついて
万能茶を買いに行ったのよ」と…



父は眉間にしわを寄せて、

(父が)「出掛けてる間に、
雨の中を傘さして買い物に行ったんだと」と…



言葉が出てこなかった…


つい先日も、庭で転倒して
雨でずぶ濡れになりながら
父の帰りを待っていたというのに…?

(過去記事→ 愕然とした… )



一人の時は
庭には出ないように、と
何度も言ったけれど、

まさか雨の中を
一人で買い物に行くなんて…



あまりの衝撃に、

自身の身体への不安など
すっかり忘れてしまっていた…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

足が震えた…

今日は久しぶりに
青空が顔を出し、

日差しもあって
とても明るい朝…



昨日、診察が終わったのは
お昼前のことだった…


かかりつけの医師は、

「乳房の痛みは
ホルモンバランスの関係だろうから
問題はないでしょう」と言った後、

左脇下を押さえながら

「ここは痛くないですか?」と…



全く気付いていなかったところに、

痛みもなく
しこりという程の固さでもないけれど、
やや膨らんだ部分が…



「これも問題ないとは思いますが…」

「年齢的に考えても
検査しておいた方が安心ですし、
紹介状を書いておきます」と医師…



問題はないと思う、と
言われているにもかかわらず、

足が震えた…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

乳房の痛み...

朝には雨が上がる予報だったけれど、
今なお静かに降り続いている...



今日は実家に行く予定をしていたけれど、

今はかかりつけの医院で
診察を待っている...


昨夜やや違和感を感じた左の乳房に、
今朝起きると痛みが...


恐る恐る自分で触ってみたけれど、
しこりのようなものはないように思う...


ホルモンバランスによるものだろうと
思いながらも、
不安な気持ちを拭えず、

外科も診てくれる
かかりつけの医師に相談しようと
足を運んだのだけれど...



一人であれこれ考えるよりも
少しでも早く医師に診てもらった方が
良いに決まっている...

わかってはいても、
この待ち時間が重苦しく
今すぐこの場を離れたい気持ちに...






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

すべて忘れて…

今日も雨…

激しく降ることはないけれど、
しとしとと降り続いている…

ひっそりと花を開いた
小さなバラの花びらに
雨粒がたくさん…



昨日のお昼前に、

姑が首を長くして待っていた
あのお菓子が届いた…

(過去記事→ あれこれ考えても… )


昼食後、主人と娘が二人で
それを届けに行った…


私も行くつもりにしていたけれど、

「顔色が良くない、
ゆっくりした方が良い」と

主人に言われ、
その言葉に甘えて家に残った…



帰って来るなり、娘が、

「お母さん、これ!」

と言って、
抹茶の豆果を手渡してくれた。



「おばあちゃんすっごく喜んでたよー」

「同じお部屋の人にも
”美味しいから食べて、おすそ分け”って」

「私も普通のと抹茶のをもらったから、
抹茶はお母さん用だよ」と娘…


16個入りだったのに
娘に2個…

しかも、娘があまり得意でないことを
姑も知っている抹茶…



世間一般の”おばあちゃん”は
孫の好きな物を山のようにあげてしまって、
嫁とケンカになる…とよく聞くけれど、

姑にはそういう感覚は
全く見受けられない…



娘に、抹茶も少し食べてみないか、と
聞いてみたけれど、
本当に食べたくないらしく…

主人に半分食べないかと聞くと、
向こうで抹茶を一つ食べたから要らない、と…



余計なことは
あえて考えないようにして、

素直にありがたく頂いた…


見るからに手の込んだ
可愛らしいお菓子、

口に入れると、
キャラメルのやわらかさ、
優しい甘さが広がり、

バターの味が広がるサブレ、
黒豆の食感もまた楽しく…


絶妙なバランスに、

すべて忘れて
幸せな気持ちに…






連日たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
重ねて重ねて心より御礼申し上げます。



応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

母のこれからを思うと…

今朝起きた時は
上がっていた雨、

お昼前にまた降り始め
しとしとと降り続いている…



昨日は娘と二人で実家へ…

父も母もいつもと変わらない様子で、
娘を見ると目じりが下がって
とても嬉しそうだった…


「〇〇さん(主人)も
一緒に来たらよかったのに」

「たくさん(料理を)作ったから
持って帰ってね」と

気遣いを見せる母は
以前と何も変わらないように見えた…



ただ…

小学生の娘に対して、
幼稚園は楽しいか、と尋ねたり、

デイケアで一緒になる方の話を
突然話し始めたり…


勘違い、思い違い、
ふと思い出した、と言うには…


母のこれからを思うと
胸が苦しくなった…





連日たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
本当に毎日嬉しく、
とても励まされております。
改めて心より御礼申し上げます。




応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

初めての感覚に…

昨日の夕方まで
降ったりやんだりしていた雨も
夜には上がって、

今朝も雲は多いものの
雨は降っておらず…



昨日は実家へ行き、
帰りに舅、姑の病院に立ち寄った…


いつもながらに
朗らかな表情の舅を見て、

理由はわからないけれど
涙が落ちそうになった…



その後、自身を鼓舞して
姑の病院へ行くと、

姑は一言も発することなく、
上から下まで
私をなめ回すようにして眺め、


「何だい、手ぶらかい」と…



姑が首を長くして待っている
豆果が届くのは日曜日、と伝えると、

(過去記事→ あれこれ考えても… )


「今どきもっと早く届けることも
できそうなもんなのにねぇ」

「注文するのが
遅かったんじゃないの?」と姑…




ベッド横の丸椅子に座っているのに、

立ちくらみのように
目の前が暗くなり、

一瞬、意識が遠のいた…


倒れたりすることはなく、

何事もなかったかのように
その場を離れたけれど…



こんな感覚は初めてのこと…
怖かった…





後になりましたが、
連日たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
心より御礼申し上げます。




応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あれこれ考えても…

今は雨は上がっているけれど、
もうすぐ降り始めるらしく…

週間天気予報を見ると
しばらく雨が続くよう…

秋雨の季節…



昨日は一日、
あえてどこにも出かけず家で過ごし、

すっかり後回しにしてしまっていた
乳がん検診の予約をしたり、

母の症状を調べてみたり…



気持ちが重くなり、

気分転換に
トイレの壁から床から
換気扇まですべてを掃除した…


きれいになったトイレを眺めて
何故かほっとした…



トイレ掃除を終えて
リビングに戻ると、

留守電のランプが点滅…



聞きたくない気持ちを抑えて
再生してみると、


「まだあのお菓子、
届かないの!?」

「まさかまだ頼んでないのかい?」と姑の声…



色々と思うところはあるものの、
言われてすぐに
注文は済ませてある…

(過去記事→ 心穏やかではいられず… )


今週末に届く予定だと、
この前、主人が病院で
姑に話していたのも聞いている…



どうしてこんなことを…と
思いながらも、

心のどこかで、

姑の考えていることを
あれこれ考えても無駄だ、とも…




連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
本当に嬉しいです…

この場をお借りして
改めて心より御礼申し上げます。







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

時空を越えて…

今日は朝から
ぱらぱらと雨が…

昨夜の天気予報では
夜から降り始めると
言っていたのだけれど…



昨日は実家に行く予定では
なかったけれど、

お昼前にふと少しだけでも
顔を見に行こうと…



父と母にメールを送ってから
向かったものの、

母はデイケアに出掛けていて留守、
父はそのメールに気付いておらず、

玄関を入ると
父が驚いた顔をして出てきた…



父は私の顔を見ると、

「ちょうど良かった」

「お母さんが今朝になって、
デイケアから帰ったら
買い物に行きたいと言い出してな…」と…



私がいなければ
父が買い物に付き添うのだけれど…


歩くのもゆっくり、
商品を選ぶのも支払いも
何もかもに時間のかかる母に付き添うことは、

性格的にせっかちな父にとっては
相当なストレスであり、

ゆっくり買い物をしたい母にとっても、

横からあれやこれやと
父に口を出されることは、

”うるさい”ことであり
こちらもまた相当なストレスに…



そんな母や父の気持ちが
時空を越えて
私のところに届いたのかもしれない、

そんな気がしてならなかった…




後になりましたが…

昨日のブログに
たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございました…

とてもとても嬉しく、励まされ、
笑顔でいようと…

いつも応援下さる皆さま方に
心より御礼申し上げます。






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

恩知らずの人でなし…

今日も青空が広がり
良いお天気、

日中は30度近くまで
気温が上がるとか…


この夏は慌ただしく過ごしてしまい、
カーテンを洗いそびれていたため、

今朝思い立って
リビングと寝室のカーテンを洗濯…


お風呂場も大掃除並みに
天井、壁、床をきれいに…


やりたいと思いながら
しばらく出来ていなかったことを済ませて、

気持ちがずいぶんと
晴れやかになった…



昨日、実家から自宅に戻ると、
姑から留守電が入っていて…


「お金のこと、〇〇(主人)に言わせたのは
あなたでしょう!?」

「恩知らずの人でなしが!」と…



このような言葉を使う人に
いまだかつて出会ったことがなく、

まるでドラマか映画の台詞を
聞いているような…


自分自身に投げつけられた言葉とは
とても思えなかった…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR