年の瀬迫るこの時期に…

今日は午後から
下り坂の予報ながら、

今は晴れ間ものぞき
日差しも…

嬉しい気持ちになる…



昨日の午後、
家族で義実家へ向かい、
掃除と新年の準備をしてきた…


予定通りに事が進んでいれば、
姑がすでに退院して
生活を送っているはずだった義実家…



姑の退院予定に合わせて
主人や義妹が掃除をしていたけれど、

その時に手が回らなかった
窓や離れ、二階を掃除すると、

あまりの汚れや埃に
姑不在の時間を改めて感じた…



義実家の掃除がひと段落して
一息ついていたころ、

主人の携帯に
義妹から連絡があり、


「このお正月は
みんなで集まらないの?」

「○○兄ちゃん達も帰ってくるらしいし、
日を合わせて実家で…」と


漏れ聞こえてきた…



年の瀬迫るこの時期に
今さらそんなことを…と思ったけれど、


「それもそうだな、
なかなかみんなで顔を合わす機会もないからな」

「親父やお袋のこともあるし、
○○(義弟)に連絡してみるよ」と


あっさりと受け入れた主人…



義弟、義妹の都合を合わせて
3日のお昼に実家に集まることになったそう…



「食べる物とかは
○○(義妹)と俺が買い出しに行くから」


「ゆみ子はその間に
先に実家に行って、

グラスとか食器の準備を
しておいてくれたら良いから」と…



何の相談もなく勝手に、と
思う気持ちと、

それぐらいで良いのなら…と
思う気持ちと…






最後になりましたが、
今年も一年、たくさんの応援・拍手を頂き、
ありがとうございました。

皆さまの応援にどれほど励まされ、
支えて頂いたかわかりません…
改めて心より御礼申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

気持ちまで…

今日は朝から
日が差したり陰ったりのお天気、

明日は雨の予報だから
たくさん洗濯をしたけれど…

乾いてくれると嬉しい…



昨日は一気に大掃除、

主人は毎年のことながら
お風呂場と玄関、

娘は床拭き・窓拭き、

私は換気扇から始まって
台所全般を…



娘が一人で
ずいぶんと奮闘してくれたため、

私も心置きなく、
去年の年末には
全く手を付けられなかった部分まで
念入りに掃除をすることができた。



部屋の中がぐっと明るくなって、
気持ちまですっきりと清々しく…



一通り片付いたのは
夕方になってからのことだったけれど、

主人が姑の顔を見に行くと言うから、
娘と私も一緒に向かった。



娘の顔を見て
頬が緩んだ姑…



その穏やかな表情に
こちらもほっとすると同時に、

病院生活も長くなり
姑も心細くて寂しいのだろうと

素直に思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どっちもどっち…

今朝は雲が多く
日差しなく…寒い朝。



この時期、空気も乾燥して、
毎年、肌も乾燥が酷くなるのだけど、
ここ最近、調子良く…

あの化粧水を
教えてくれた彼女に感謝…

(過去記事→ とても眩しかった… )




主人は昨日が仕事納めで
今日からお休み、

今日は家の大掃除をする予定だけれど…



昨夜、仕事から帰ってきた主人が、


「○○(義妹)から連絡があって…
昨日、病院で会ったんだって?」

「お袋の面倒は一切見ないって言われたって
あいつ憤慨してたけど、
そういう話になったのか?」と…



一昨日の経緯を話した…

(過去記事→ 願ったりかなったり…? )




主人はため息をついて
ぼそっと、

「どっちもどっちだな」と…



どっちもどっち…?

私は自分自身の立ち位置を
話しただけなのに…?



愕然として
言葉を返す気力もなかった…







連日、本当にたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
皆さまには感謝しかありません…
重ねて心から御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

願ったりかなったり…?

今朝起きた時は
ぽつぽつと雨が降っていたけれど、

この時間になって
青空が広がって日差しも…


昨日はこの辺りも
雪がちらちらと…

雪の舞う素敵な景色を、
娘と二人、飽きることなく眺めていた…




昨日の午後、
姑の病院へ行くと、

昨日から休みに入った義妹が
子どもを連れて来ていた…



姑はずいぶんと顔色も良く、
久しぶりに比較的、
調子が良さそうに見えた。



義妹たちと一緒に病室を出て
駐車場に向かっていると、

義妹が私に向かって、


「毎日、病院に来てくれてるらしいじゃない、
看護師さんから聞いたわ」

「専業主婦は時間があって良いわねぇ」と…



御礼を言って欲しいわけではないけれど、

こういう言われようをするのは
本意ではない…



さらには、

「お母さんの退院が延びて
ゆみちゃんにしたら
願ったりかなったりだよねー」と言った義妹…



確かに、姑の退院が白紙に戻って
ほっとしたのは事実…


でも、こういう状況になることを
願ったことなど一度もない…




「退院しようとしまいと、
私は今後一切関わらないことになってるから」と

義妹に言い放って
その場を後にした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
毎日、皆さまからパワーを頂いています…
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

来年の今頃は…

昨夜は雨が降り、
雲の多い朝…


今年も残すところ、
あと数日…

気持ちばかりが焦る…



昨日は母の検査と診察に
付き添った。


おかげさまで、
脳機能検査もCT検査も
大きな問題もなく…

コイルの状態を確認するため、
来月にはMRI検査をすることになった。



去年の今頃は
集中治療室から一般病棟に移った頃…


あの時は、
母がこうして自らの足で歩いて、

それなりに日常生活を
送れるようになることなど、
想像さえできなかった…


改めて感謝…




実家からの帰りに
姑の病院に立ち寄ると、

昨日は熱もずいぶんと下がり
微熱だったこともあって、

話しかけるとそれなりに反応も…




来年の今頃は
どうなっているのだろう…

ふとそんなことが
頭をよぎった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

その無邪気な姿に…

昨夜は久しぶりに雨、
激しい雨音に驚いた…

今はもう雨は上がっているけれど、
厚い雲が広がり
日差しは期待できそうにない空…



姑の熱は上がったり下がったりを
繰り返している…



昨日のお昼頃にも
一時、ひどく高くなり、

病院にいた主人から連絡が入り、
娘と二人、大急ぎで駆け付けた…


医師の説明によると、
それなりに安定してきていて
予断を許さない状況は越えた、という話らしいけれど…



クリスマスイブといえど
とてもそんな気持ちにもなれず、

買ってあった骨付きのチキンは
今日焼くことにして、
昨日はいつもと変わらない夕食に…


娘がサンタさんにお願いしていた
プレゼントさえも、
枕元に置くのを忘れてしまいそうだった…



今朝、プレゼントの箱を持って
にこにこと「お母さん!」と
リビングに現れた娘を見て、

その無邪気な姿に
ほっとしてこちらまで笑顔に…








連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

力なくにこりと…

昨夜はなかなか寝付けなかった上に、

こんな時間に目が覚め
また眠れなくなり…



金曜日には熱も下がり
それなりに会話もできるようになった姑…


弱々しい声で
「これじゃ退院できないわね…」と…


体調さえ戻れば、と
声を掛けると、

「そうね」と言って
力なくにこりと笑っていたのに…




昨日のお昼前に
病院から電話があり、

家族で慌てて駆けつけると…



再びの高熱に
険しい表情…



医師からは、

検査を続けているけれど
原因がわからない、

解熱剤が効かず
このまま高熱が続くと
命にもかかわってくる、と説明があり…



前日の姑の笑顔が
頭をよぎった…



夕方までそのまま
病院にいたけれど、

何かあれば連絡するから
娘と帰っておくように、
主人に言われ帰宅…


落ち着かない時間が続いた…




日付が変わる頃に
主人が帰って来て、

「熱が37度台まで下がったから
ひとまず大丈夫だって」と…



”ひとまず”という言葉が
現状をすべて表していて
息が詰まる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

胸をえぐられるような…

今日も寒いけれど
きれいな青空が広がっている…


娘の小学校は
今日で2学期が終わって
明日から冬休み、

娘はいつも以上に嬉しそうに
登校して行った…



昨日は実家に行って
その帰りに姑の病院へ…


姑は私の目から見ても
日に日に良くなっているのがわかる。


昨日はこちらが話しかけると、

「うん、うん」と弱々しいながらも
相槌をうちながら頷いていた…



帰り際には

「毎日ありがとう」と

聞こえたような気がして
思わず振り向くと、

姑はじっとこちらを見つめ
目には涙が浮かんでいた…



そんな姑の姿が
ぱっと母と重なって、

胸をえぐられるような気持ちになり、

「また明日も来ますね」と

自然と口を衝いて出ていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

涙さえ出なかった…

今日も青空がきれいな
寒い朝…

「今日こそ氷!」と
今朝も娘は元気に出掛けて行った…



昨日、姑の病院へ行くと…

一昨日と同様、
それなりに顔色も良く、

話しかけると頷いたり
表情の変化もあって、

調子は良さそうに見えた…



帰りにふと気になって、
舅の病院へ…


先週末は私自身が
体調を崩していたこともあって、

舅に会うのは久しぶりのこと…



舅は起きてはいたものの
私が来たことに気付かず、

呼びかけてみても反応がなく…


ベッドの側にいって
とんとんと肩を叩いて初めて、

驚いたように
私の方を見たけれど…



表情に何の変化も
見られなかった…



これまでであれば、

娘はもちろんのこと、
私であっても、訪ねて行くと、

表情が緩んで
優しい目になったのに…


転院してすぐの頃とは
全く違う舅の姿…


あまりにもショックで
涙さえ出なかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
心の支えとなっています…
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

退院の話は白紙に…

今日も青空が広がり
寒いけれど良いお天気…


最低気温が0度を
下回っていたらしく、

「水たまりがあったら
氷が出来てるかも!」と言って

娘は元気に登校していった…



姑の容体は
微熱が続いているものの
それなりに落ち着いており、

話しかけると頷いたり
何か話そうとして口を動かしていた…


仕事前と仕事帰りに
病院へ行った主人…


「ずいぶんと顔色も良くなってたから
安心したよ」と

ほっとした様子だったけれど、


「看護師さんに聞いてみたけど、
まだ原因がわからないらしい」

「退院の話は当然いったん白紙に、
また体調が落ち着いてから
改めて検討する、ってさ」とも…



退院の話は白紙に…



姑の無念さは
察するに余りある…

可哀想に、とも思う…


その一方で
ほっとしている自分自身…

ぞっとする…









連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR