もし万が一…

今朝は雲も多く
厳しい冷え込みに…


昨日と同じぐらいまで
気温が上がるとの予報だから、

おそらく日中は
過ごしやすくなると思うけれど…



昨夜、主人が帰ってくるなり、


「お袋、来月中旬か
下旬あたりを目途に退院だってさ」と…


病院から連絡があったらしく、

もう一度、最終カンファレンスの場を持って
そこで今後のことを決めることになる、と…



最終カンファレンスと言えば…

今回も私は同じことを
言われるのだろうか…?

(過去記事→ あなたは来なくて良いから… )



おそらく…

前回と同様の方が
ある意味、気持ちは楽に違いない…


もし万が一、
出席するように言われたら…?


考えただけで頭が痛くなる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに…
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それでもその言葉に…

今朝はすっきりと晴れて
雲一つない青空…


昨日よりは
冷え込んでいるように感じるけれど、

きれいな空と
眩しいほどの日差しに
気持ちも晴れやかに…



昨日も実家からの帰りに
病院へ立ち寄った。


舅は眠っていて
様子が分からなかったけれど、

姑はリハビリ中で
退院の話が出た時ぐらいの状態に
戻っているように見えた…




リハビリが終わると、
杖をついて歩いてきて、

「あらー今日も来てくれたのね」と

私に向かって言った後、
リハビリの先生に、

「うちの嫁は
ほんとに良く出来た子でね」

「実の娘よりはるかに
ここに来てくれてるのよ」

「あなたもこういう良い子と
結婚しないと駄目よ」と…



昨日の先生は、
すっと背の高い
穏やかな雰囲気の若い男性で、

以前から姑のお気に入りの先生…



姑の言葉に対して
その先生は、

「本当におっしゃる通りですね」

「お綺麗な上に
義理の親御さんにもお優しいなんて、
旦那様が羨ましいですよ」と…




社交辞令の何ものでもないことは
重々わかっているし、

義親に優しく出来ているとは
決して思っていないけれど、

それでもその言葉に
不思議と気持ちが昂った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

夢を見ているのかと…

ようやく厳しい寒さを抜け、
昨日の日中は
少し過ごしやすく…


今朝は冷え込んでいるけれど、
今日も日中の気温は
例年並み、との予報にほっとする…



一昨日は咳が出たため
病院へは主人と娘が二人で、
昨日は私も一緒に行って来た。


昨日は舅の調子も良く、
娘を認識しているような様子もうかがえた…


姑はますます元気で
ご機嫌に娘とおしゃべり、

その中で、

「お母さん、おうちで
お仕事頑張ってるんだってね」と姑…



耳を疑った…



それに対して主人が横から、

「大したことしてないよ」
「それほど稼げるもんじゃないしね」と…



またこういう言い方を…と
思った瞬間、


「あなた、どうして
そういうことを言うの?」

「稼ぎがどうであれ
どんな仕事であれ、

主婦が仕事をするっていうのは
大変なことなのよ」と


姑が主人をたしなめた…



ただただ驚いた…
夢を見ているのかと思った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

素直に喜ぶ姿が…

今日も雲が多く
日差しなく寒い朝…

車の上には
うっすらと雪が積もり…

娘にそれを伝えると、
飛び起きてあっという間に着替えて、
飛び出して行った…



昨日、ブログを書いた後すぐに、
あの高校時代の同級生から
電話がかかってきて、

少しだけ立ち寄っても良いかと…


彼女と会うのは
先月、渡したいものがあるから、と
届けに来てくれて以来のこと…

(過去記事→ とても眩しかった… )


昨日も彼女はとても元気で
以前よりも表情も明るく、

やはりとても眩しく感じた…



届けてもらった化粧水の
使い心地がとても良くて、

使う度に彼女を思い出し、
潤った肌に感謝の気持ちで満たされていることを、

彼女に伝えると、

顔をくしゃくしゃにして

「良かったー!」

「そんな風に言ってもらえて
とっても嬉しい、こちらこそありがとう!」と…



その素直に喜ぶ彼女の姿が、

私自身もとても嬉しく
幸せな気持ちになると同時に、

一昨日の姑の姿とかぶって、

自然と実家に行く前に
姑の病院へ立ち寄っていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
皆さまの応援に日々励まして頂いています…
重ねて厚く御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうした風の吹き回しか…

朝から雲が多く
昨日以上に寒く感じたけれど、

雲の間から
日差しも差し込み始め、

ぱっと明るくなった部屋に
ほっとする…



昨日、実家からの帰りに
何故か不意に、

病院へ寄ってから帰ろう、と…



舅の病院へ寄り、
何の躊躇いもなく姑の病院へ…



私の顔を見た姑は
ひどく驚いて、

「どうした風の吹き回しかい、
驚いたじゃない」と言いつつも…



リハビリが順調に進んでいること、

担当医の先生も看護師さん達も
それを褒めてくださること、を
嬉しそうに話した後、

インフルエンザが流行っているけど
家族はみな元気か、

娘は楽しんで
学校に行っているか、等々尋ね、

最後には、

義妹が全く病院に来ない、
あの子は薄情だ、と愚痴をこぼしていた…



帰り際には

「あなたも忙しいとは思うけど
時間があったらまた寄って頂戴」と…




お互いさまではあるけれど、
まさに、どうした風の吹き回しか…


これほど穏やかに
姑と話が出来たのは
いつぶりだろう…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

緊張したものの…

今朝はずいぶんと冷え込んで
とても寒い朝だったけれど、

今はきれいな青空が広がって
時折落ちてくる雪がきらきらと…



ここ数日、起きてすぐに
窓の外を見ることが日課となっている娘、

明日こそはきっと、と
昨夜は期待してお布団に入ったけれど、

残念ながら今朝も雪はなく…


「こんなに寒いのにねぇ」と
呟きながら登校していった…


娘の学校でも
学級閉鎖のクラスが
出てきているそう…

気を付けなくては…



昨日は実家には行かず
家の掃除や片付け、買い物等、
ここ数日出来ていなかったことを済ませ、

同級生に教えてもらった仕事の、
入力作業に取り組んだ。

(過去記事→ 気が向くことなど… )


すっかり久しぶりの作業となってしまったけれど、

その時間は余計なことを考えることもなく
ぐっと集中することができ、

納品前のチェックは
やはり緊張したものの、

納品後はぐっと気分が明るくなった。



時間にも場所にも制約されず、

忙しい時には
新たな仕事に応募しなければ
作業をする必要もなく、

それでいて作業をすれば、
微々たるものかもしれないけれど
報酬を頂けること、

本当にありがたい働き方だと思う…



納品後ほっと一息ついていると、
家の電話が鳴った…


身体がこわばった…


けれど、留守電に切り替わると
しばらくして電話は切れた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

妙な緊張感…

今日はきれいな青空が広がって
良いお天気だけど、

外に出ると
空気がぴりぴりと冷たくて、

頬も手足も
すぐに痛くなってくるほどの寒さ…


今夜はこの辺りも
雪が降るとの予報に、
娘は嬉しそうに登校して行った。



一昨日の午後、
母のMRI検査に付き添い病院へ、

昨日はその結果を
両親とともに聞きに行った…



MRI検査はほぼ1年ぶり、

脳内の血管を立体画像で
見せて下さって説明を受けた…


くも膜下出血の
直接の原因となった箇所のクリップも
もう一つあった動脈瘤に詰めたコイルも、

どちらも良い状態にあり
今のところ順調、

脳室はやや広い状態にあるけれど、
日常生活に大きな支障がなければ
このまま経過観察で良い、とのこと…


ほっとした…



晴れ晴れとした気持ちで
帰宅するも、

それでも玄関を開けてから
留守電のランプを見るまで
妙な緊張感が続く…


昨日は何も入っていなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

やけに空々しく…

今日は朝から雲が多く、

午後から雨の予報だけれど
今にも降り出しそうな空…



昨日の午後、

主人と娘と一緒に
舅と姑それぞれの病院へ行った…


昨日は体調が急変することもなく
ほっとした…

久しぶりの病院…



舅の様子は
良くも悪くも以前と大きく変わることはなく…



姑はリハビリを再開していて、
歩行器があれば
廊下をゆっくりと一人で歩くことができる状態に…


上機嫌の姑は
娘に向かって、

「ほら、おばあちゃんもう大丈夫でしょ」

「退院したら美味しい物を
いっぱい食べに行こうね」と言い、


私に向かっても

「久しぶりね、
顔色あまりよくないけど大丈夫?」

「わんちゃん、大変だったそうね」と…



その言葉が
やけに空々しく聞こえた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
皆さまの応援に励まされています…
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

血相変えるほどのことでは…

朝は良いお天気だったけれど、

この時間になって
雲が増え日差しもなくなり…


週明けからは
ずいぶんと冷え込むとの予報…


娘の小学校も
インフルエンザで休んでいる子どもが
日に日に増えているとのこと、

体調崩さぬよう気を付けなければ…




昨日、愛犬の診察が終わったのは
お昼を過ぎてからのことだった…



診察の結果、

抜歯した部分の歯茎が
弱っているために
出血しやすくなっているけれど、

一緒に溜まっていた膿も出るため
出血することが一概に悪いことではない、

あまり気にせず
様子を見ておけば良い、

毛艶も良くて
心臓の音もしっかりしている、

とても16歳とは思えない、
○○ちゃんはまだまだ元気ですよ、と…



良かった…


長年お世話になっている先生の
その言葉に、

本当に大丈夫なんだ、とほっとした…




帰宅してその話を
主人と娘にすると、

「良かったー!」と

大喜びした娘に対して…


「やっぱりなぁ。
抜歯した後の出血ぐらい
血相変えるほどのことではないと思ってたんだよ」と主人…



結果的にそうだったかもしれないけれど…

かちんときた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

嘘の罰…

今日は朝から
きれいな青空が広がっている…



今朝早くに
母から電話がかかってきて、

愛犬の口から出血していると…



慌てて家を出て
実家に向かい、

今は病院で診察待ち…



抜歯した箇所からの
出血かどうかはよくわからない…



あんな嘘、つかなければ良かった…

(過去記事→ 咄嗟についた嘘… )







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR