不憫には思うけれど…

今夜は雨が降るそうだけれど、

今は薄雲の隙間から
穏やかな日差しも…



昨日、実家に行くと、
やはり愛犬はあまり元気のない様子…


エサ入れのお皿に鼻をつけて
くんくんと臭いをかいだりもするけれど、

腫瘍の影響で
口の中に違和感があるのか、
なかなか口をつけず…


それでも以前に比べると
空腹感はあるようで、

ここ数日は
少し温めた牛乳を飲むようになり、

そこに缶詰を混ぜてやると
一緒に食べているそう…


少しでも食べられていると聞くだけで
ほっとする…




帰宅して携帯を見ると、
義妹からメール…


今度の土曜日、
姑が退院するから、

念のためにリハビリパンツと
おねしょシーツを買って、
義実家に持って行っておいて欲しい、と…



一昨日、主人に対して
苛ついたことが嘘のように、

(過去記事→ あなたが今すぐ… )

昨日はそういう感情は
全く湧かず、

むしろ、昨年末に
延期にはなったけれど
退院が迫っていた時に、

そういう物を
準備できていなかったことに、

ただただ驚いた…




実家の母が退院する時は、

ケアマネジャーさんに
アドバイスを頂いて
必要な物をリストアップし、

母の外出時に
一緒に買いに行って準備…


退院が近付くにつれて
母がわくわくと楽しみにしている様子が
ひしひしと伝わってきたことを思い出す…




そういう意味で
姑を不憫には思うけれど、

だからと言って
同じことを出来るかと言えば
そうではない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あなたが今すぐ…

今朝もとても良いお天気、
空一面きれいな青空…

昨日より今朝は少し寒いけれど
日中は春のような陽気となるそう…


2月も残りわずかとなって
一気に季節は春へ…



昨日も携帯に
公衆電話からの着信履歴が
何度かあったけれど、

幸いにもその時には気付かず、
留守電にもメッセージはなく…



夜になって
仕事から帰った主人が、


「今日も向こう(実家)へ行ってたのか?
お袋が何度電話しても出ないって
こっちにかけてきてさ…」

「退院する時に
先生方と同室の人達に、
今メールで送った
そのお菓子をあげたいらしくて…」

「悪いけど日もないし
今、注文しておいてよ」と…



あなたが今すぐ
注文すれば良いことでしょう…?



思わず口から出そうになった言葉を
ぐっと飲みこんで、

送られてきたURLを開いた…



思わず、美味しそう、
食べてみたい、と…


こちら→ ゆふいん創作菓子


間違いなく娘は大喜びするだろう…
迷わず、自宅用にと1箱多く注文した…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

大して稼げもしないくせに…

昨夜の雨が嘘のように、

すっきりと晴れて
きれいな青空が広がっている…



今週末の姑の退院に向けて、

昨日の午後、主人と義妹は
義実家の掃除と片付けへ…



15時を過ぎた頃、
主人から電話があって、


「○○(義妹)が
もう帰らないといけないから、
悪いけど手伝いに来て欲しい」と…



どうして私が義実家の片付けなど…



それが正直な気持ちだったけれど、

ちょうどその時は
入力作業の最中だったため、
咄嗟に「仕事中だから…」と答えると、

主人はふんと鼻で笑って、


「はいはい、わかったわかった、
だったら(来なくて)良いよ」

「大して稼げもしないくせに…」と…



色々な感情が混ざりすぎて
自分自身でも良く分からない感覚になった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
皆さまの応援に日々励まして頂いています…
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

行っても行かずとも…

一日曇りとの天気予報も、

今は日が差して
リビングも明るく…


主人と娘は
朝からプールへ行き、
今は一人ゆっくりと過ごしている…



昨日の姑の最終カンファレンス、

さんざん迷ったけれど、
迷うのであれば、と

私も参加した…



カンファレンスでは
疑問に思うことも
言葉を発するような機会もなく、

私が行っても行かずとも
その内容は何一つ変わらなかったのは間違いない…



それでも…


主人は何度も「ありがとう」と言って
とても嬉しそうにしていたし、

病室に入った私を見た時の、
信じられないという
姑と義妹の驚いた表情に、

してやったりと胸がすっとしたのも事実…



姑の退院は来週土曜日、
3月3日桃の節句に…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

揺らぐ気持ち…

今日もきれいな青空が広がり
とても良いお天気…



今日は姑の最終カンファレンスの日…



昨夜、主人に
「明日、来てくれるよな?」と聞かれ…


頭では行った方が良いことは
わかっているけれど、

これまでの出来事、
姑の言動が自然と蘇ってきてしまい、
参加する、とはとても言えない、と

思ったままを答えた…



主人はしばらく黙った後、

「そうか、わかった」とだけ言って

嫌な顔もせず
それ以上何も言わなかった…



そこであれこれと言われたら
こちらも意固地になったのだと思うけれど、

予想外のあっさりとした態度に
気持ちが揺らいだ…



カンファレンスは11時から…


いまだに自分の中で葛藤している…







連日、本当にたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

恐怖を感じる…

今日は朝から
きれいな青空が広がり、
気持ちの良いお天気…

寒さもずいぶん緩んでいて
ほっとする…



先日、姑が公衆電話から
私の携帯にかけてきて以来、

家の電話に
留守電が入ることはなくなった…



帰宅した時の緊張感が
ずいぶんと薄らいだ一方で、

携帯の着信音に
恐怖を感じるようになり、

今では主人や両親以外の着信は
音を鳴らさずバイブレーションのみに…


もともとメールやお知らせ通知等は
バイブレーションにしていたため
その音は気にならないけれど、

やはり急を要する電話があった時に
気付かないのでは、という不安は残る…



昨夕も公衆電話から着信があった…


その時間は夕食の準備中で
ガスを使っていたため
全く気付かなかったけれど、

着信の履歴を見ると、

私が気付くより前に
連続で公衆電話から6回も…


背筋がぞくっとした…



明日は姑の退院に向けた
最終カンファレンス…


主人にはまだ返事をしていないけれど、

参加する、という選択肢は
やはり全く考えられない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

昨日もまた…

一日曇りとの天気予報も
朝から優しい陽の光…

外に出ると
やはり寒いけれど、
明るい朝にほっとする…



昨日、実家に行くと
愛犬が玄関まで出迎えてくれた…


ここ数日、食欲もあって
とても調子が良く、

その姿を見るだけで、

どんなことがあっても
心晴れやかに
嬉しい気持ちになる…



実家から帰る途中に
携帯の着信音…

びくっとした…



主人、両親、実家からの着信と
それ以外の着信は
違う着信音に設定しているため、

着信音を聞けば
どちらかすぐにわかる…


昨日は後者の着信、
一昨日のこともあり、

わざわざ車を路肩につけてまで
見ようとは思わなかった…



家に帰り着いて
携帯を見ると、

やはり公衆電話からの着信…


留守電は入っていなかったけれど、
おそらく昨日もまた…



姑の携帯を
がむしゃらに着信拒否したのは
もう2年以上も前の話…

(過去記事→ 拒絶反応… )



公衆電話からの着信も
拒否できることは知っているけれど、

万が一のことを考えると
やはり…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一方的に喚き散らして…

今朝は雲が多く
日差しもなく、

昨日とは打って変わって
部屋にいても
足元の寒さを感じる朝…



昨日も一日中、
家にこもって仕事…


他人に気を遣わず
集中して出来るこの作業は
性格的にとても合っているようで、

(過去記事→ 心の余裕がもたらすもの… )

昨日にいたっては
いつもと同じ作業量でも
物足りないような感覚に…



娘が帰ってくるまでの間、

ふと思い立って
近くのイオンモールへ行き、
ゆっくりとお店を見て回った…


食料品以外は
何を買うこともなく帰って来たけれど、
とても満たされた時間に…




夕食の準備をしていた頃、
携帯の着信音が鳴り、

慌てて携帯を見ると
公衆電話からの着信…



瞬時に様々な良くない想像が
頭を駆け巡った…



恐る恐る電話に出ると…



「あら、あなた携帯だったら出るのね」

「それにしても、
本当に全然(病院へ)来なくなったわね、
毎日何をしてるの!?」

「最終カンファレンス、
来ないと承知しないからね!」…



姑が一方的に喚き散らして
電話は切れた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

冗談じゃない…

今日は朝から
きれいな青空が広がり、
眩しいほどの日差し、

冷え込みもなく、
少し春に近付いたような
そんな朝…



昨日は実家から早めに戻り、
仕事に励んだ…


単純な入力作業ではあるけれど
ぐっと集中するため、

その間は日常から
離れることの出来る
貴重な時間…


今月は少し仕事量を増やしているけれど、

(過去記事→ 心の余裕がもたらすもの… )

時間のやり繰りをすれば
問題ないことがわかってきたため、

さらに少しペースを上げている…




昨夜、帰宅した主人が、


「最終カンファレンス、
今週土曜日になったから」

「忙しいところ悪いけど
ゆみ子も出て欲しい」と…



前回、姑本人に
あんな風に言われたのに…?

(過去記事→ あなたは来なくて良いから… )



主人にもそのことを話すと、

「いやいや、今回は
お袋も(私に)来て欲しいって言ってるから」と…



今さら何を…
冗談じゃない…



怒りの感情はなく、

あまりにも馬鹿馬鹿しく思えて
笑ってしまいそうになった…



考えておく、とだけ
主人に返答した…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

まるでそこに存在しないかのよう…

今朝は青空も見え
日差しもあるけれど、

とても寒い朝…



昨日の午後、
家族で舅、姑それぞれの病院へ…


舅はずいぶんと調子が良く、
娘の姿を目で追い
頬が少し緩んだようにも見えた…



姑は驚くほど元気になり、
退院日が決まっていないことが不思議なほど…


義妹の予定が全く合わないために
最終カンファレンスが行えないでいることに、

姑は相当苛立っていて、


「あの子(義妹)が参加できなくても
あなた(主人)がいれば良いじゃない!」と


声を荒げていた…



病院を後にして、ふと、
一度も姑と会話はおろか、
視線さえ合うことがなかったことに気付き…


まるで自分自身が
そこに存在しないかのようだったけれど、

それはそれで良かったと…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR