どの口がそんなことを…

今日は朝から

雨がぽつぽつと
降ったり止んだり…



昨日は出掛けることなく
午前中に家のことを済ませ、

義実家に行っていた主人と娘が
夕方に帰ってくるまで、

やや溜まってきていた仕事に集中した…



終わった時には、
目の疲れや肩・首のだるさはあるものの、

無事に間に合った安堵感、
やり切った達成感が
妙に心地良かった…



ところが…
主人はその様子を見て、


「え、まだ晩ごはんの準備、
出来てないんだ…」

「よくこんな単純作業を
何時間もやってられるな…」

「時給換算したら
全然割に合わないのに」と…



まだ18時前なのに、と思いつつ、

「すぐに作るから」と
夕食の準備をしたけれど…




後から考えれば考えるほど、

少しでも家計の足しに、
これからのためにも貯金を、と思って
していることなのに…

どの口がそんなことを…と。



のんびりと横になって
テレビを見ている主人に、

苛立ちを抑えきれなくなって
お風呂へ…



母からもらった
クレンジングのサンプルを使ってみたら、
柑橘系の良い香りでほんのりと温かく…


思わず涙が出た…



お風呂から出て
すぐに調べた…


次にお給料を頂けたら
これを… → ホットクレンジングゲル


そう思うだけで
気持ちが明るくなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

到底わからない…

朝は雲が多かったけれど、
今は穏やかな日差し…

昨日よりは
少し気温も上がっているよう…



昨日、実家からの帰りに
舅の病院へ立ち寄ると、

娘の顔を見た舅の口元が少し緩み…


娘もそれに気付き、
「おじいちゃん!」と舅の手を握ると、
舅の目に涙が溜まり…


それを見た瞬間、

こちらも胸の中が熱くなり
気が付くと涙がぽろぽろと落ちていた…




病院を出て
義実家に行くと…


てっきり義妹もいるものだと
思ったけれど、
そこにいたのは姑と主人だけ…

それだけで肩の力が抜けた…



姑は娘に向かって
「よく来てくれたわねー」と言い、

私に向かっても
「忙しいのに悪いわね…」と…



その言葉が
姑の本心であるかどうか、

腹の底で何を思っているかなど
私には到底わからない…



けれど…

表面上だけであったとしても、

こういう言葉を掛けられると
ずいぶんと印象が違ってくるものだと…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あまりにも神々しく…

今日は朝から
きれいな青空が広がり、

とても良いお天気に…



今週も毎日のように
「○○(愛犬)に会いたい」と
言い続けていた娘と、

今は実家にいる…



愛犬の様子は
相変わらずではあるけれど、

その状態で
落ち着いているようにも見える…



腫瘍の影響で
口臭も酷く、

顔の半分が腫れてしまって、
知らない人が見ると
恐ろしいような顔になっているけれど…


「今日も可愛いね」「大好き」と言って
頭を優しく撫でてやっている娘…

気持ちよさそうに
目を細める愛犬…



その様子があまりにも神々しく
輝いて見えた…



主人は朝から
義実家へ行っている…



こちらからの帰りに
舅の病院と義実家に立ち寄ろう…

自然とそう思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

手の平を返したような…

朝、目覚めると、
激しい雨…

庭の草木は
たっぷりの雨を受けて
生き生きとしているように見えた…


娘が登校する時には
ちょうど雨も弱まり、
今はずいぶんと小雨に…



昨日も実家で
仕事をしていたお昼前、

携帯に非通知の着信と
留守電も…



聞きたくなどない…


けれど、万が一のことを考えると、

聞かないという選択ができるほどの
勇気はなかった…



電話はやはり
姑からだったけれど…


「この前は言い過ぎたわ…」

「あまり稼げなくても、
時間をやりくりして
何とか家計の足しにしようとしてるのよね…」

「悪いわね…
色々と負担をかけてしまって…」と…



先日のあの剣幕は何だったのだろう…

(過去記事→ それの何が悪いと… )



まさに手の平を返したような言動に
面食らってしまったけれど、

だからと言って、

姑に対して思うことは
何一つ変わりはない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

思わず天を仰いだ…

今日も良いお天気、
温かな朝…


今年は例年より早く
桜が開花するようで、
この辺りも来週末には…


実家近く
愛犬のお散歩コースにも
桜の木がたくさんあって、

お散歩がお花見だね、と
娘が言っていたのは去年の春のこと…



昨日も実家に戻り
手伝いと仕事をして、

先日のこともあって

(過去記事→ 驚いた… )

早めに実家を出たのだけれど…



玄関を入ってすぐに
父から携帯に着信が…

胸騒ぎがした…



電話の内容は、

愛犬がまた口から
大量に出血している、と…



娘の帰宅時間を考えても
実家に戻るわけにはいかず…



咄嗟に、いつもの病院に連絡して、

往診に来てもらえないか、と
すがる想いでお願いをしてみると、

昔のよしみということもあってか、
一切、躊躇うことなく、

「今すぐに向かいます」と…



実際すぐに実家に来て
処置して下さり、

帰り際には、

「また何かあれば
いつでも遠慮なく連絡してください」と

両親に仰って下さったそうで…



何とありがたいことかと
思わず天を仰いだ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それの何が悪いと…

今朝もとても良いお天気…


洗濯物を干しながら
本当ならお布団も干したいところだけど、と…


花粉症の症状が
日に日に酷くなっていて、

家族には申し訳ないけれど
とてもそれは…

ため息が漏れた…




昨日も逃げるように
実家へ向かい、

眠っている愛犬の
息遣いを感じられる場所で、

幸せを感じながら仕事…



ちょうど昼食を済ませて
片付けをしている頃に、

母に、私の携帯が鳴っている、と言われ…




出ようとした時には
切れていたけれど、

着信履歴を見ると非通知…


留守電が入っていたため
慌てて聞くと…




姑の声で、


「○○(義妹)が言ってたけど
家で出来る仕事なんて
小遣い程度も稼げないらしいじゃない」

「こっちに来たくないから
口実に使ってるだけなんでしょ、わかってるのよ!」

「あなた、○○家の長男の嫁なのよ!
少しぐらい手伝いに来なさいよ!」…




呆気にとられて
呆然としてしまったけれど、

やはり何の感情も湧かなかった…




仕事を始めた理由は
経済的に余裕を持ちたいから以外になく、

姑が言うような、
”口実に使っているだけ”ではないけれど、

今となっては
十分な口実の一つであることは確か…



けれど、それの何が悪いと言うのだろう…?



勤務先が外であれ家であれ
仕事は仕事…


必要があるから
意を決して始めたもの…


お給料についても
”小遣い程度も稼げない”わけではなく、

頑張り次第で大きく増やすことも可能だと
自身の経験としてすでに分かっている…




そもそも…

それだけ元気なら
誰も手伝いに行く必要など…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

驚いた…

今日もとても良いお天気で、

青空が広がり
日差しもたっぷりと…



昨日も家の用事を済ませた後は
実家へ。


ありがたいことに
愛犬の出血は収まり、

やはりあまり食べることは出来ず
ほとんどの時間を横になっているけれど、

出血前の状態に戻っているようにも見える…


愛犬のその頑張りに
励まされるばかり…



家に帰ると
娘が玄関の前で待っていた…


昨日は短縮授業で
帰りが早いことを忘れてしまっていた…



慌てて車を降りて謝ると
娘はにこにこの笑顔…


驚いた…

てっきり泣いているものだと…



「初めてだったからびっくりしたけど…
あの子がいたから大丈夫!」と娘…


え、あの子…?と思って
娘の指さす方を見ると、

廊下の隅に
可愛い三毛猫が毛づくろいをしていた…


思わずその猫ちゃんに、
「ありがとう」と声に出して御礼を言っていた…



さらに、家に入ってすぐに娘が、


「お母さん、学校のお友達、
進研ゼミとか公文とかやってるんだって」

「私も何かやりたい」と…



また驚いた…

娘の口からそんな言葉が出るとは…


学校から持って帰ってくるテストも
何の問題もなく、

こちらはそんなことを
考えたこともなかった…



娘と一緒にパソコンで調べていると、
懐かしい教材が…


こちら→ 家庭学習教材



ワークやテストだけでなく、
作文や表現力、思考力に取り組める教材や
読み物も充実していて、

他のものより価格も抑えめ…


娘も興味をもったため、
ひとまず無料の見本を取り寄せることに…



娘の成長が嬉しくもあり、
私自身がそれに付いていけていないことに焦りも…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

この期に及んで…

今日も朝から
きれいに晴れ渡って、

青空が眩しい…



ここ数日で
花粉症の症状が酷くなり、

今朝も洗濯物を干しに出ると、

目のかゆみが一気に増し、
鼻水がすっと流れてくるような状態…


5月の初め頃まで
辛い時期に…




昨日、実家を出ようとしていた時に
主人から連絡があって、

姑が娘の顔を見たがっているから
帰りに寄って欲しい、と…



全く行きたくなかったけれど、
昨日はかろうじて理性が勝った…



姑は娘の顔を見ると
目に涙を溜めて喜んだ…



姑の強い希望を
主人は断り切れず、

夕食もそのまま
義実家で宅配のお寿司を…



帰ったらすぐに
夕食の支度に取り掛かれるように
準備してあったし、

そのことも主人には
伝えていたのに…




帰り際、
姑に呼び止められて、


「あなた、毎日何をしてるの?」

「退院してすぐなのに
心配じゃないの?」と…



私が姑の心配を…?

この期に及んで
そんなことを私に期待しているとは…



もちろん
全く心配していないというわけではない、

けれど、それ以上に、

毎日愛犬のお世話をしている父や母、
一日一日一生懸命過ごしている愛犬の方が
はるかに…




姑の問いに対して、


「実家の両親のこともありますし、
毎日仕事もしていますから…」と


無感情にすっと答えると、

姑としては
予想外の反応だったようで、


「ああ、そうかい…
それなら仕方ないね…」と


しどろもどろに…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

娘の方が…

今日も良いお天気、
眩しいほどの日差し…



主人は昨日も今日も
義実家へ…



今朝、主人が娘に、

「今日はお父さんと一緒に行こう」と
誘ったけれど、

「私は〇〇(愛犬)に会いに行くから…」と

さらっと断られ、
寂しそうな表情をしていた…



午前中から
娘と実家にいるけれど、

愛犬は何も口にすることなく、

時々起きては顔を上げ、

父や母、私、娘を見ると
またすっと頭を床に置いて目を閉じる、

その繰り返し…



痛がっている様子も
苦しんでいる様子もなく、

穏やかな表情で眠る姿を見る度に
ほっとすると同時に、

色々な感情が溢れて
気を抜くと涙がぽたぽたと…



娘に気付かれまいと
手で涙を拭い
その場を立とうとすると、

何も言わず
そっとティッシュを差し出してくれた娘…


娘の方が大人に見えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

避けては通れない時…

朝から青空が広がって
良いお天気…



主人も娘も
なかなか起きてこず、

家の用事も済ませて
一人ゆっくりしていると、

母から着信…



胸騒ぎがした…



「朝早くからごめんなさいね、
○○(愛犬)ね、
口からの出血が止まらなくて…」と

相当慌てた様子の母…



すぐに娘を起こして
事情を説明すると、

「私も絶対に行く」と言って聞かず、
着替えるだけ着替えて、

二人で実家へ向かった…




診察の結果、

腫瘍部分からの出血が酷くなっていて
入院という話も出たけれど…


長年お世話になっている獣医さんも、

「家族と一緒にいる方が…」と
仰って下さって、

止血剤を打ってもらって帰宅…




今は出血も収まってきて、

リビングのいつもの場所で
静かに横になっている…



幸い痛みはないようだけれど、

止血剤の効果がなくなれば、
また食べ物を口に入れると
出血してしまう状態にあることに変わりなく…




避けては通れない時が
刻一刻と…


わかってはいるけれど
感情が付いていかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR