腹の内は…

昨日の夕方辺りから
ぐっと気温が下がり、

今日も雲がかかって
日差しもなく、
とても寒く感じる朝…


洗濯してあった冬物の中から
フリースを引っ張り出し着込んでいる…



昨日も娘と実家へ。


父も母も私も
まだ愛犬が旅立ったことを
現実のこととして受け入れられていない…


つい愛犬の姿を探してしまい、
どこにもないその姿に、

愛犬の使っていた首輪や
いつも遊んでいたボール、玩具に、

寂しさばかりが募る…




自宅に戻ると
留守番電話に姑からメッセージ…



「春休みも残り少ないのに
〇〇ちゃん(娘)の顔もろくに見せてもくれないなんて」

「犬ももう死んだらしいじゃない」

「お母さんだって
それなりに生活されてるんでしょう?」

「この週末は〇〇(主人)に
〇〇ちゃんを連れて来させなさいよ、
あなたは来なくて良いから」…




娘の手前、
冷静を装ったけれど、

腹の内は恐ろしく煮えくり返っていた…







昨日もたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
重ねて重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

神様がそっと…

今朝も雲が多く
どんよりとした空…


午後からは雨が降って
夜にかけて激しい風雨になるそう…



昨日、愛犬を見送った…



実家近くの桜は
すでにほとんどが散ってしまったけれど、

山間にあるその霊園は
満開の枝垂桜と
山桜の桜吹雪が舞い…



愛犬とのお花見を
神様がそっと叶えてくれているようだった…







昨日もたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございました…

皆さまが”頑張って”と
励まして下さっているように思えて、
涙が止まりませんでした…

心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

永遠に…

昨日の夕方から
ぽつぽつと降り始めた雨…


夜遅くには上がったようだけど、
今も雲が多く日差しもなく
肌寒い朝…



昨日の午後、

両親と私、娘が見守る中、
実家の愛犬が旅立った…



16年と5カ月という
長い歳月を
ともに過ごせたこと、

感謝以外、何もない…



ありがとう…
大好き…

永遠に大切な家族…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

顔色一つ変えることなく…

今日も朝から
とても良いお天気、

日中は25度近くまで
気温が上がって、
初夏のような暑さになるとか…



昨日も娘と実家へ向かい、
父、母、娘といつものお散歩コースへ。


桜の木々には
きれいな葉が出始め、

残り少なくなった花びらが
風が吹くたびにひらひらと舞っていた…



実家の愛犬は
ここ数日、また食べ物を受け付けなくなり、

水さえも自分で
飲みに行こうとしなくなった…


父が時々、小さなスポイトで
口に水を含ませてやっているけれど…



いよいよその時が
近付いていることを
感じずにはいられない…



重い気持ちで
自宅に向かっている途中、
携帯に着信…


帰り着いてから履歴を見ると
義妹から…



直接、私に連絡しないよう、
つい先日、主人に話したばかり…

(過去記事→ もう誰も… )



主人がまだ義妹に
その話を出来ていないだけなのか、

義妹はそのことを知っていながらも
気にすることなくかけてきたのか…



どちらにせよ、
折り返し連絡する気になど…



仕事から帰ってきた主人に
その事を話すと、

顔色一つ変えることなく
「そうか」と答えただけでお風呂へ…



義妹に話が出来ているのかどうかさえ
聞くタイミングを逸してしまった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ぽろぽろと落ちた涙…

今日もきれいな青空、
とても良いお天気…


今朝はここ数日の中で
一番、体調が良いように思う…



昨日は一日、
週末に出来なかった仕事を取り戻すため、
家にこもって作業をしようと思ったけれど…



私の体調が落ち着き
実家の愛犬に会いに行けると思っていた娘は、

その話を聞いて、

とても残念がり地団太を踏み、
ぽろぽろと涙を落とした…



いつもはこちらの都合を察して
文句一つ言わない娘の、

もう何年も見たことのない
小さな子どものような姿に

はっとした…



彼女は彼女なりに気を遣って、
背伸びをして頑張っているのに…


実家への移動時間など
たかだかしれている、

いつものように向こうで
仕事をすれば良いだけの話…



気持ちを考えてやれなかったことを謝り、
これから実家へ向かおう、と言うと、

娘はしばらく黙った後、

「ううん、やっぱり明日で良いよ」と…



それが本心でないことは
すぐにわかった…



「お母さんも○○(愛犬)に
会いたいから」と言うと、

娘の表情がぱっと明るくなり、

「それなら行こう!」と笑顔に…



娘にどれほど
気を遣わせているのだろうと思うと、

申し訳なく情けなく悲しくなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

蓄積される毒素…

今日もとても良いお天気…


一昨日も昨日も
頭痛が酷く、

家のことさえ
ままならない状態だったけれど、
今朝はようやく…


花粉症の症状が
悪化したのは間違いないけれど、
もうひとつ…



金曜日の正午ごろ、

姑から携帯の留守電に
メッセージが入っていて、


「せっかく○○ちゃんのために
お寿司を頼んでおいたのに」

「あなたの我がままのせいで…」

「長男の嫁のくせに
相変わらずろくでもないわね」

「甘やかされ過ぎて育つと
こんな風になるんだねぇ」

「まったく迷惑な話よ」

「○○(主人)もどこが良くて
結婚したんだか」…




こういう汚い言葉を
聞き慣れてしまって、

今となってはもう何も感じない、と
思っていたけれど…



実際には、
そういう言葉に晒されることで、

知らぬうちに心身ともに
毒素が蓄積されるのだと…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR