嫌悪感など通り越して…

朝はきれいな青空が
広がっていたけれど、

10時頃から雲が広がり始め
今は日差しもなく…


今は娘と二人、
実家に来ている…



昨夜も主人は、
みんなで義実家へ行こう、と言い出し…


その時は黙って
聞き流したけれど、

娘が寝てから、

黙っていては
こちらが壊れてしまうと意を決して…



これまでの姑の言動に加えて
さらにこの前の靴の一件で、

姑に対して
嫌悪感など通り越して

その常軌を逸した行動に
恐怖しか感じない、

正直もう顔を見るのも
声を聞くのも辛い、と

素直な気持ちを主人に吐露した…



主人は一瞬驚いた顔をした後、

すぐに不機嫌な表情になり
むっとしたような口調で、


「わかった…
色々嫌な思いをさせてすまない…」と


早口で言い残して寝室へ…



今朝もほとんど口をきくことなく
主人は義実家へと出掛けて行った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

聞きたくもない…

今日もとても良いお天気、

強い日差しに
夏を感じる…



昨日の夕食時、
何を思ったのか主人が、

「ゴールデンウィークだし、
5月の4連休のどこかで
近場で良いから旅行に行こうか」と…



娘はとても喜んだけれど、

こんな直前になって
そんなことを言われても…



どうしてそんなことを
言い始めたのだろうかと
不思議に思っていると、


「でも、その前に
明日はみんなで
おばあちゃんに会いに行こうな」と主人…



みんなで…?


あんなことがあったにもかかわらず、
この期に及んで…




主人は何を思い、
何を考えているのだろうか…


さっぱりわからないけれど、
今は聞きたくもない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

その想いが何より…

部屋の中は
少しひんやりとするけれど、

外は良いお天気、
日差しもあって気持ち良い朝…



昨日は予定通り、
高校時代の同級生とランチへ。



彼女はますます
はつらつとして
笑顔が眩しかった…


彼女を取り巻く状況が
ますます厳しいものになっているとは
とても見えなかった…



いつもながら
私の話を静かに頷きながら
最後まで聞いて、

「大変だったね」
「よく頑張ってるよ」等々

優しい言葉をかけてくれた彼女…



一気に気持ちが軽くなった…



別れ際になって
取り寄せていたあのお菓子を手渡すと、

彼女は顔をくしゃくしゃにして、

「これ、ほんとに美味しかったのよ、
ありがとう!」と喜び、

「私もこれを渡したくて」
「家で開けてみて」と…



彼女から頂いたのがこちら→ エイジングケア美容液



こんな高価なものを…と
すぐに彼女に連絡したけれど、

「お互い一緒に
綺麗に年を取りたいじゃない」と

楽しそうに笑った彼女…



彼女のその想いが
何より嬉しかった…



早速ありがたく使ってみると
肌が驚くほどしっとりと…

思わず笑顔になった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

涙が落ちた…

今日は朝から雲が多く、
晴れ間もなく…

雨が降るような空ではないけれど…



昨日、実家から帰ると
留守電のランプが点滅…


姑の声など聞きたくない…

そのまま消去…

姑からの電話かどうかは
わからないけれど…



靴のことを思い出してしまい、
重い気持ちで夕食の準備をしていると、

先日注文していたお菓子が届き…

(過去記事→ ずいぶんと久しぶりに… )


すぐさま、
あの高校時代の同級生に
連絡をしてみると…



「ちょうど私も渡したい物があって
連絡しようと思ってたところだったの!」

「明日のお昼、
良かったらランチに行かない?」と彼女…



とても嬉しかった…



彼女の明るく元気な声に
ほっとしたら涙が落ちた…







昨日もたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
皆さまの応援がとても励みになっています…
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

自分の目を疑った…

今日は朝から
きれいな青空…


たっぷりの
日差しのおかげで
部屋全体も明るく、

ほっとして
肩の力が抜ける…



昨夜、主人は約束通り
仕事帰りに義実家に寄って、

行方不明になっていた私の靴を
持って帰ってきてくれたのだけれど…



主人が申し訳なさそうに
袋から取り出した、

その靴を見て
自分の目を疑った…



畑に埋められていたのだろうかと
思うほど泥にまみれ、

かかとの部分は
踏み潰したように折れ曲がり…



元の姿を留めていない
その靴を呆然と眺めながら、

こんなことなら
いっそのことなくなったままの方が
はるかに良かったのに、と…



不思議と
怒りの感情は一切なく、

ただただ虚しいだけだった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一人で行くぐらいなら…

昨日から降り始めた雨は
夜には時折激しく…

朝には一旦
上がっていたけれど、

今はまたしとしとと
降り続いている…


部屋にいると
少し肌寒く感じる朝…



昨日、実家から帰ると、
留守電のランプが点滅…


聞かずにそのまま
消去しようとしたけれど、

ふと思い留まって
聞いてみると、


「ゆみちゃーん、
靴が見つかったわよー」

「明日にでも
自分で取りにいらっしゃいねぇ」と

何故か猫なで声の姑…




姑のいる義実家へ
一人で行くぐらいなら、

靴の一足ぐらい
どうでも良い…


心底、そう思った…




結局、今夜主人が
仕事帰りに義実家に
寄ってくれることになったけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

漠然とした不安…

娘が登校する頃に
ぽつりぽつりと降り始めた雨、

今ではすっかり本降りに…



今日は母の通院日…


診察の予約は
9時半だったけれど、

9時過ぎに病院に着くと
すぐに診察して下さったため、

薬局で薬ももらって
実家に戻ったのは10時半頃のことだった…



今日の診察は
経過観察のためのもの、

担当の医師が母と話をする中で
様子を見て下さり、

認知症を心配する母に、

「これだけしっかりと
お話が出来れば
問題ありませんよ」と…



母はもちろんのこと、
父も私もほっとしたけれど…



母の足取りは
退院した頃に比べると弱々しく、
さらにゆっくりになっているように感じる…



デイケアでリハビリを
続けているものの、

体力や筋力を
維持できているようには見えない…



病気の影響に加えて
加齢に伴う低下もあるとはいえ、

このままでは
自分自身の足で歩くことも
難しくなるかもしれない…




先々に対する
漠然とした不安に、

息苦しさを覚える…







昨日もたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
とても励みになります…
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうかしている…

今日も良いお天気、
朝から強い日差し…

今日も30度近くまで
気温が上がるそう…



昨日の午前中、

主人と娘は主人の車で
私は自分の車で
義実家へと向かった…


途中、何度も
このまま実家へ、と思ったけれど、

娘の手前そういうわけには、と
自分に言い聞かせ…



義実家に入ると
姑はなめまわすように私を見て、

「あら、久しぶりね、
今日は体調も良さそうじゃない」と…



悪寒が走った…



主人から姑に前もって、

お仏壇にお参りだけさせてもらって
私は実家へ向かう、と伝えてもらっていて、

実際、お参りを済ませると、
姑の方から、

「もう向こうに行くんでしょ?」と…



姑のその態度に驚きつつも、
義実家を後にしようと
玄関に行くと…


主人と娘の靴はあるけれど
私のものが見当たらず…



姑に尋ねるも素知らぬ顔…



主人と娘にも探してもらったけれど、
結局見つからず、

主人の車に積んであった
主人のサンダルで帰宅したけれど…



こんな子どもじみたことを…

どうかしている…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

私が行ったところで…

今日もとても良いお天気…


きれいな青空が広がり、

すでに気温も上がってきていて
日向は暑いほどに…



今日はこれから、

主人は義実家へ、
私と娘は実家に向かう…




けれど、明日は…



昨夜、主人が神妙な顔で、

「これまでのことを考えても
ゆみ子には本当に申し訳ないと思っているけど…」と

前置きをした上で、

この週末は
義実家に一緒に行って欲しい、と

頼み込んできた…



黙っていると、

「お仏壇にお参りするだけで良い、
仕事があるからとすぐに帰れば良いから」と

困り果てた表情の主人…



姑に何を言われているのだろう…


ふとそんなことが
頭をよぎったけれど、

それを知ったところで
何も変わりはしない、

むしろまた負の感情が増すだけだろう…




それでも、主人の様子が
いつもと違って見えたこともあって、

主人の言った通り
お仏壇にお参りするだけで帰ることを条件に、

明日、私も義実家へ行くことにした…



私が行ったところで
姑は何も面白くないだろうし、

こちらも主人の面目を保つ以外に
何も良いことはないだろうけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

嫌悪感を越えて…

今日も朝から
きれいな青空…


元気に登校していく
娘の後ろ姿に、
こちらも自然と笑顔に…



昨日、実家に行くと、

「あら、どうしたの?」

「あなたも忙しいから
来なくても良いのに…」と言いながらも、

にこにこと嬉しそうな表情の母に
どこかほっとした…



愛犬が亡くなってから
父も母も明らかに口数が減った…


これまでいかに
愛犬の話題ばかりだったかが
今になってよくわかる…


何か趣味や楽しみを
見付けられれば良いのだけれど…




実家で仕事をしていると、
携帯に着信、

義実家からだった…



出ずにそのまま放っておくと、
5分後にまたかかってきて…


それが3回繰り返され、

嫌悪感を越えて
あまりの気持ち悪さに耐えられず、

携帯の電源を落とした…



自宅に戻ると、
当然のように留守電のランプが
点滅していたけれど、

再生することなく消去…


何の罪悪感もなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR