薄情者と言われようとも…

朝は晴れ間も
のぞいていたけれど、

今は雲に覆われ
今にも降り出しそうな空…



この辺りは
余震もほとんどなく、

何事もなかったかのように
いつもと変わらない日常の風景…


それでもちょっとした物音に
娘も私も過敏に反応してしまうというのに、

震源地近くにお住まいの方々は
どれほど不安な時間をお過ごしのことだろうと
胸が痛む…


明日にかけて
雨量も多くなるとか…


どうかこれ以上、
被害が拡がりませんように…




昨日は実家に行く予定だったけれど、

念のための事態に備えて
実家には行かず自宅で仕事…



何度、姑から
電話がかかってきたことだろうか…



「あんなに大きな地震が
あったというのに、
こっちのことは心配じゃないのかい!?」

「ちょっとは様子を見に来ても良いんじゃないの?」

「年寄りが一人でいるのに
どうして放っておくことが出来るのかねぇ」

「薄情者が!」等々、

毎回、同じようなことを
姑は留守電に向かって怒鳴りつけていた…




薄情者と何と言われようとも、

心配に思えないものは
そう言われたところで変わらないし、

むしろ、それだけ達者であれば
心配する必要すら感じない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

怖かった…

娘が登校してすぐに
大きな地震…


思わず家を飛び出して
娘の姿を追った…



娘は駐車場を曲がってすぐのところで
一人呆然と立ち尽くしていた…


名前を呼ぶと
はっとしたように振り返って
私の方に走り寄ってきて、

「怖かった…」と…


そのまま学校まで送って行き、
別れ際には娘も笑顔を見せていたけれど…



実家も特に被害はなく、
姑も舅も無事だと主人から連絡があった…




今のところ
あまり大きな余震はない…


ありがたいことではあるけれど、

阪神大震災の時は
何度となく大きな余震があったことを考えると…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

この年になっても…

今日は朝から
白い雲が少し見えるものの
きれいな青空が広がっていて、

気持ちまで明るくなる…



昨日、実家に行くと、

私の髪を見た母は
「あらまぁ!」と大きな声を出し、

普段、そういうことに
無頓着な父も、

「えらくすっきりしたな、
良いじゃないか」と…



年相応の髪の父が
「お父さんもすっきり切ろうかな」と
にやりとしながら言ったものだから、

母も私も思わず吹き出してしまい、
父もそれを見て大笑い…



父や母の笑顔を見ると
この年になってもほっとして嬉しくなる…



明日は父の日、

迷いに迷ったけれど
父の好きな仙太郎さんの最中を…


こちら→ 〈仙太郎〉ご存じ最中


もともと粒あんが大好きな父が
こよなく愛する仙太郎さんの粒あんは、

甘すぎず甘くなさすぎない
大粒の小豆…



これからも父と母の笑顔が
たくさん見られますように…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ばっさりと…

今朝は激しい雨の音で
目が覚めた…


今日は一日、
雨が続く予報に、

プールの授業があるのに、と
娘は残念そうに登校していった。



昨日の午前中は
家で仕事をして、

午後からは
予約していた美容室へと向かった。

(過去記事→ ましてや姑に言われると… )



初めてのお店で
緊張したけれど、

こじんまりとしたきれいな店内、
にこにこと笑顔の素敵なスタッフの皆さまに、
その緊張もすぐに解け…


担当下さった店長さんも
気さくな方で、

こちらの要望に合った髪型を
いくつか提案して下さり、

胸あたりまであった髪を
ばっさりと切って頂いて、
顎辺りの長さのボブに…



体感としても軽くなり、
首元も涼しく快適、

一気に心身ともにすっきりとした
明るい気持ちになった。



家に帰って
無意識に留守電に目をやって、

そのランプが点滅していないことに
驚いて初めて
電話をチェックしていたことに気付いた…



学校から帰って来た娘は
私を見るなり、

「お母さん!すごく良い!
似合ってる!」と絶賛…


主人は最初驚いた顔をしたけれど、
「すっきりしてて良いね」と…



素直に嬉しかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ましてや姑に言われると…

久しぶりにきれいな青空…


今朝は空気がひんやりとして
肌寒く感じたけれど、

日差しもしっかりとあって、

とても爽やかで
気持ちの良いお天気に…



昨日も姑から
留守電が入っていて、

「あなたは○○家の長男の嫁なのよ」

「どうして○○(主人)は
あなたが良かったんでしょうね、
さっぱりわからないわ」等々、

散々私への愚痴が
吹き込まれていたけれど、

その内容など
全く気にもならず、

ただただ耳をそばだてて、

また名前を間違えるのだろうか、
それだけに集中して聞いていた…

(過去記事→ 何となく引っかかった… )


結局、昨日は一度も
私のことを名前で呼ぶことはなかったけれど、

話しているうちに
息が上がるのか興奮するのか、
”あなた”ではなく”あんた”と…


あんた呼ばわり…

誰であっても良い気はしないけれど、
ましてや姑に言われると…




つい少し前、
不意に髪を切りたくなって、

今日カットしてもらえる美容院を
初めて美容室の検索サイトで調べてみた…


こちら→ ヘアサロン検索・予約



CMでもよく見かけるサイトだけあって、

知らない美容院がたくさん、
それぞれにクーポンもあって、

ついつい見入ってしまったけれど、

とても簡単に
今日の午後、予約を取ることが出来た…



美容院に行くのは
かれこれ何カ月ぶりだろうか…

ばっさりと切ろうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何となく引っかかった…

早朝は青空も見えて、

今日は一日
良いお天気になるかと思えたけれど、

娘が登校する辺りから
雲が広がり始め、
今は日差しもなくなり…


今日から娘のクラスは
体育で水泳の授業が始まるため、
とても楽しみにして出かけて行ったけれど…



昨日は終日、
買い物にも行くことなく
家にこもって仕事に励んだ。



15時を過ぎた頃、
家の電話が…


聞きたくもないけれど、
思わず耳を澄まして聞いていると、


「ゆきこさん、また留守なの?」

「ほんと毎日毎日…
実家にそんなに行く必要ないでしょう」

「たまにはこっちの掃除ぐらいしに来なさいよ!」

「まったくうちの嫁はどうなってるんだかね、
私には全く理解できないわよ」



…ゆきこさん?


思わず留守電を再生して
聞きなおしたけれど、

やはり姑は”ゆきこさん”とはっきりと…



内容からして
私に対する電話で間違いはなく、

ただ単純に
名前を言い間違えただけだとは思うけれど…



何となく引っかかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心乱すことなく…

今日もどんよりとした曇り空…

娘が登校する時には
霧のような雨が降っていた。

梅雨らしい空模様ながら
むしむしとした不快な感じはない…



昨日、実家からの帰りに、
ふと思い立ち
舅の病院に立ち寄った。



舅はとても顔色良く、

私が声をかけると
さらに頬の血色が良くなり
目元も穏やかに…



いつものように
あれこれと一方的に
娘のことを話していると、

どんどんと
心が穏やかになっていった…



家に帰ると
当たり前のように
留守電のランプが点滅していたけれど、

昨日はそのメッセージを
録音して残すことよりも、

留守電を聞かずに、
そのまま心穏やかに
過ごしたいという気持ちが勝り、

再生することなく消去…



心乱すことなく
一日を過ごせることが

これほどまでに
ありがたいことだとは…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

大丈夫なのだろうか…

台風の影響もあって
一日中雨が降り続くことを覚悟していたけれど、

ありがたいことに
午前中はほとんど降らず、

この時間になって
ぽつぽつと雨粒が…



今日は母の整形外科の診察日、

娘が登校した後、
すぐに実家に向かった。


母はもうずいぶん以前から
背骨の歪みと膝に痛みがあって、

その状態を診てもらうために
一年に一度程度、通院していて、

前回、お世話になったのは
ちょうど一年程前のこと…


この春に担当医が
異動されたそうで、

見るからにとても若い医師が
引き継いで診て下さった。


これまで痛くなかった
右の膝も痛い、と母が話すと、

診察台で片足ずつ
曲げ伸ばしして状態を確認、

痛みのある動きや角度を
丁寧にチェックして下さり、

命に関わることではないので、と、

痛み止めの注射を打つか
湿布を貼って様子を見るか、

母の希望を聞いて下さった…


母は湿布を選択、
2カ月後に、

右ひざの様子や
背中の状態、身体全体のバランスも
レントゲンで確認して、

今後の方向性を考えることに…



診察室に入った時は、

こんな若い先生で
大丈夫なのだろうか、と

正直不安に思ったけれど…


とても丁寧な診察、
こちらの話をよく聞いて、
にこやかに優しく話される姿に、

診察室を出る時には
すっかり”この先生で良かった”と。


母も会計を待っている時に、

「良い先生で嬉しいわ」と…



母が退院したのが
昨年の6月10日、

昨日でちょうど一年…


新たな出会いに感謝…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

忌まわしいものにしか…

昨夜は突然の激しい雷雨に
驚いたけれど、

今朝は雨雲も去って
梅雨の晴れ間…


風はあるけれど、
日が差し始めて
蒸し暑さが増してきた…



昨夜、主人が突然、

今は妊娠しやすい時期かどうか、と
尋ねてきた…



驚いた…


二人目を考えていた時でさえ、
こういうことを主人から
聞いてくることはなかった…



姑の留守電のメッセージが
頭をよぎる…



主人も姑から
あれこれと言われているのだろう…



そう思った途端、

主人のその言葉が
忌まわしいものにしか思えなくなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

酷すぎる…

起きた時は
晴れ間もあったけれど、

午後から雨の予報とあって
今はすっかり雲に覆われている…



目黒の虐待死事件…


ニュースで初めて知った時、
あまりにもショックで
見ていることが出来なかった…



亡くなった5歳の女の子が、
覚えたてのひらがなで
頑張って書いた言葉の数々…


生きるために一生懸命だった
彼女の姿がそこに…


胸をえぐられる思いがして、
涙も出ない…



両親は言うまでもないけれど、
行政の対応も酷すぎる…


何が何でも子どもの命を守る、という
本気さが感じられない…



彼女のご冥福を
心の底から祈る…

どうか安らかに…





連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR