改めて強く感じた…

今日も朝から
強い日差しが照り付けている…


今日も35度を越えて
猛暑日の予報…

それでも、
40度近くまでならないのなら
まだ良い、とどこかほっとする気持ちも…



昨日はずいぶんと久しぶりに、
娘と二人、実家へと向かった。


おかげさまで
実家も特に変わりなく、

父も母も娘を見て
にこにこと満面の笑み、

「また一段と背が伸びたね」と
とても嬉しそうだった…



母と私と娘、三人で
昼食の準備をしたのだけれど、

しばらく見ないうちに
母の手際が良くなっていて
驚いてしまった…



母自身も手応えを感じているらしく、

「最近になって
ようやく病気の前の感覚が
戻ってきてるような気がしてね」と…



話をしていても、

昔のことも、最近のことも
きっちりと覚えていて、

その内容もとても明瞭…



少し記憶が
不安定な時期もあっただけに、

そのことを母には聞こえないよう
父にも尋ねてみると、


「英会話に行き始めてから
ぐっと良くなった気がするよ」と父…



何歳になろうとも
新しいことに挑戦することの大切さ、

その刺激が
もたらすものの大きさを、

改めて強く感じた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

出なくて良い、と…

今日は朝から晴れて
良いお天気…

昨日はいくぶん涼しかったものの、
今日はまた厳しい暑さになるそう…



昨日の未明は
この辺りも台風が通過したため、

あまりにも激しい雨と風に、

このまま続くと
一体どうなってしまうのだろうと
気が気でなかった…



それでも主人は
お構いなしにぐっすり…


携帯に姑からと思われる
着信があっても
起きる気配は全くなく、

何かあったのかもしれないと
起こしてみたけれど、

迷惑そうに「大丈夫だって」と一言…



そうこうするうちに
家の電話が鳴り…


出たくない、でも、と
一瞬のうちに自分の中で葛藤…



結局、仕方なく電話に出てみると、


「○○(主人)はどうしてるの!?」

「寝てる!?こんな時に?」
「叩き起こしてちょうだい!」

「あまりにも風が強くて
家が軋んでるのよ、
飛ばされるかもしれない!」

「雨戸も閉めてるんだけど、
いろんなものが飛んできてぶつかってて…」

「今すぐ○○(主人)と電話を代わって!」と…



あまりの勢いに圧倒され、
主人を起こして電話を託した…



主人とのやり取りを聞いていると、

姑としては
一人で家にいることが
不安で仕方がなく、

主人に家に来て貰いたかったようだったけれど、

さすがにこの暴風雨の中、
それは無理だと主人は断って、

明日の朝早くに
見に行くから、と言って
一方的に電話を切った…



その後も風雨が収まるまで
何度か主人の携帯や家の電話が鳴ったけれど、

主人は「出なくて良い」と…




朝になって庭や家の前を見ると、
飛ばされてきたと思われる
木の葉や枝、段ボール等が散乱…


主人は眠い目をこすりながら
義実家へ向かい、

私と娘は自宅周りの片付けに追われた…




義実家は特に被害を受けなかったものの、

主人は義実家の敷地内と
隣近所の片付けも手伝ってきたらしく、

「どうして俺がこんなこと…」と
疲れ果てた様子で帰ってきたのは夕方のことだった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

無理して来てもらっても…

”異例の動き”を見せている
今回の台風…


この辺りはまだ
晴れ間が覗いているけれど、

今夜遅くには
上空を通過する可能性も
十分考えられ…

主人と娘が朝から
庭の物を整理、片付けていた。



昨日、義妹からメールが届き…


またお盆の話だろうと
うんざりしながら読んでみると、

確かにその話ではあったけれど…


「どうせ当日になって
体調が悪くなるんでしょうし、

最初から来ないって言っておいてもらった方が
こちらも都合が良いんだけど…」

「無理して来てもらっても
嬉しくも何ともないから…」と…



あまりにも
ある意味”素直”な表現に
驚きはしたけれど、

ここまで言われれば
むしろ気持ち良く、

思わずふっと笑ってしまった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

不思議そうな顔をして…

今日も朝から雲が多く
日差しがあまりない分、

ここ数日に比べると
ずいぶんと暑さが穏やかに感じるけれど、

台風の不安定な動きに
不安が募る…



昨夜、主人からも、
お盆休みに義実家に集まるという話が…

(過去記事→ まるで別人のよう… )



主人の中では
家族そろって行くことが当たり前、

行かないという選択肢は
全く頭になく…



それでも、

これまでの経緯を考えて
その場に居ることに不安があると
伝えてみると…



主人はきょとんと
不思議そうな顔をして、

「体調を見て考えたら…?」と…



完全に否定されなかっただけ
良かったと思っておく…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

まるで別人のよう…

今朝起きた時は
空一面に雲が広がり、

久しぶりに
日差しのない朝だったけれど、

この時間になって
雲の間から強い日差し…


娘は元気に
小学校のプールへと
出掛けて行った…



昨日の午後、
娘と買い物に行って帰宅すると、
久しぶりに姑から留守電…


「毎日暑いけど、
○○ちゃんもゆみちゃんも元気?」

「お盆に○○(義弟)たちが
帰ってくることになってね」

「暑い中大変だけど
あなたたちも来て頂戴ね」

「ゆみちゃん、悪いんだけど、
その時、お手伝いしてもらえないかしら」

「○○(義妹)はあてにならないから」と…



以前のような
刺々しさは全くなく、
穏やかでゆったりとした口調…

まるで別人のようだった…



一瞬、何の躊躇いもなく
予定しておかなくては、と思ったものの、

これまでのことが
不意に次から次へと頭をよぎり…



姑、義弟妹家族が集まった
あの義実家へ行くこと自体が、

とてつもなく恐ろしいことに思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

他人に分かるわけがない…

今日も早朝から
蝉の大合唱、

強い日差しが照り付け、
すでに酷い暑さに…

珍しく娘が暑いと言って
冷房の温度を1度下げたほど…

この暑さは
いつまで続くのだろうか…



昨日、仕事のことで
聞きたいことがあって、

あの高校時代の同級生に
メールを送った。

(過去記事→ 的を得たその言葉に… )


夜になって返信があり、

そこには明快な質問の答えとともに、
彼女の近況も少し…


その厳しい状況に
胸が痛んだ…



メールの最後には、

自分でさえ自分の気持ちが
分からなくなることがあるのに、
他人に分かるわけがない、

他所の家庭や家族のことについて、
良かれと思って
あれこれと言う人もいるけれど、

その人はあくまで自分ではなく
他人であるから、

その人の言うことなど
気にしない方が良い、と…



彼女の言う通りであると
心底思うけれど…


彼女はもともとそういうことを
あまり口にするような人ではなく…


よほどの状態なのだろうと
心配ばかりが募る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何の解決にもならない…

今日も朝早くから
蝉の声が響き渡り、

よりいっそう
暑く感じる…


今日は小学校で
夏季プールがあるらしく、
娘は嬉しそうに出掛けて行った。



昨日も義妹からメールが入り、

「夏休みに入ったんだから
お母さんに○○ちゃん(娘)の顔ぐらい見せに行ってよ」

「家で仕事してるなら
時間の都合ぐらいつくでしょう?」

「大した稼ぎにもならないでしょうに」と…



義妹にそんなことを
とやかく言われる筋合いはない…



少し頭に来たため
主人にそのまま転送したところ、

帰宅した主人は
申し訳ないと謝った後、

「あいつ馬鹿だから
何もわかっちゃないんだよ」

「それなりに稼げることを知ったら
仰天するんじゃないかな」と鼻で笑った…



言っていることはわかるけれど…

それでは何の解決にもならない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あなたが行けば良い…

今日も朝から
強い日差し…

夜に干した洗濯物が
すでにからっと乾いていた…


娘が夏休みに入って
こちらも少しのんびりとした気持ちに…



結局、この週末は、

主人が昨日、
姑の様子を見に行っただけで、

その時も一緒に行こう、とも
言われることもなく、

私も娘も義実家へ行くことはなかった。



夕方になって
夕食の準備をしていると、

義妹からメールが入り…



「どうして(義実家に)行かなかったの?」
「あれだけ頼んでおいたのに…」

「お母さん、がっかりしてたわよ」と…



この前のメールのこと…?

(過去記事→ そういう意図をもって… )

”あれだけ頼んでおいた”というほどの
内容ではなかったかと…



何にせよ、
主人からは何も言われていないし、

そこまで言うなら
実の娘であるあなたが行けば良い…


くだらない話…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

その話は一切出ないまま…

今日も朝から
真夏のような日差し…


朝方もあまり気温が
下がらなかったようで、

7時前に窓を開けると
いつも以上に
外の空気がすでに暑く…



昨日、娘の小学校は
1学期の終業式を終え、
今日から夏休み…


学校の行き帰りも
教室もとても暑く、
体育も外でしていると聞いていて、

毎日、大丈夫だろうかと
心配していたため、

夏休みに入って
こちらもほっと一息ついている…



これほど暑いと、

夏休みだからと言って
どこかに出掛けるのも…と
思っていたけれど、

今朝、早速主人と娘は
プールへと繰り出して行った…



義妹からのメールを
主人に転送しておいたけれど、

主人の口からは
その話は一切出ないまま…



あえてこちらからも
話そうとは思えず…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

そういう意図をもって…

今日も朝から
強い日差しが照り付け、

カーテンで日差しを遮っていても、

冷房などお構いなしに
部屋の温度が上がっていく…



毎日毎日こうも暑いと、
やはり身体には
負担がかかっているようで、

昨日の夕方から
だる重い感覚が抜けず…


実家の様子を
見に行くつもりだったけれど、

予定を変更して
家でゆっくりと仕事をしている…



お昼過ぎに
義妹からメールがあって、


「この週末も〇〇の家(義実家)へ
行くのよね?」

「お母さん、お素麺が食べたいって
言ってたから、よろしくね」

「実家のお素麺には
豚の冷しゃぶが必須だから
忘れないで」と…



主人からは今週末に
義実家へ行く予定など
全く聞いていないし、

もし主人が行くとしても、
先日行ったばかりでもあるから
私は行くつもりなど…



お素麺は聞いた本人である義妹が
作りに行けば良い話…


姑としても、
実の娘に来てもらって
一緒に作った方が
良いに決まっているだろうし、

そういう意図をもって
姑は義妹に話したように思うのだけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR