急遽こちらに…

今日もからっと晴れて、
過ごしやすい暑さ…

お盆を過ぎて
ぐっと季節が進んだように思う…



昨日のお昼過ぎに
義弟から連絡があって、

やはり舅の顔を見たいから
急遽こちらに向かっている、と…



舅の容体が急変した時、
義弟は仕事の都合で
駆け付けることが出来なかった…


週明けには遠方への出張を控え、
今週末もこちらに来ることは難しいと
言っていたのだけれど、

「だからこそ、
今日しかない、と思った」と…



主人が駅まで迎えに行って、
病院、義実家、お墓参りの後、

義弟は早々に
引き上げて行ったそう…



舅も姑もご先祖様も
どれほど喜ばれたことだろうか…


身内のことながら
素晴らしいと素直に思った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それを覆せるような理由など…

今日も良いお天気…


昨日はあまり気温も上がらず
とても過ごしやすく、

窓を開けて寝ていると
朝方には足元がひやりとするほどだった…



主人はもともと
水曜日までお盆休みの予定だったけれど、

舅のことがあって
木曜日も休み、
昨日は「これ以上は休めない」と出勤…



お昼過ぎに主人から
電話があって、

姑がどうしても舅の顔を見たいと
言っているから、
悪いけど連れて行ってやって欲しい、と…



舅は集中治療室にいるため
面会時間はごく限られた時間のみ…


一瞬のうちに、
あれこれと断る理由が
頭を駆け巡ったけれど、

状況が状況なだけに
それを覆せるような理由など
見当たるはずもなかった…



ICUには子どもは入室できないため、
娘に留守番をするように言ったけれど、

娘は「前で待っておくから」と言って
頑として聞かず、

一緒に義実家、病院へ…



結果的には
それが唯一にして最大の救いとなった…



義実家の軒先で
しかめっ面で待ち構えていた姑だったけれど、

娘が車から降りて
迎えに行くと、
満面の笑みに…


車内でも病院でも
姑は終始ご機嫌で、

別れ際には
娘に向かって、

「○○ちゃんに会えて
嬉しかったわ、ありがとうね」と…



姑から私に対して
御礼の言葉一つさえなかったけれど、

お盆に義実家に行かなかったことを
咎められることもなく、

その矛先がこちらに向くことは
一切なく…



それだけで十分だった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

予断を許さない状況…

一昨日の早朝、
けたたましく主人の携帯が鳴った…


舅の病院から
容体が急変した、と…


脳梗塞…


一山越えたものの
今も予断を許さない状況が続いている…



先週、娘と二人、
病院に行った時の、

舅のあの優しい穏やかな表情が
何度も思い出され…

(過去記事→ 不思議と心が… )



舅の回復を信じて
ただひたすら祈る…





連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

改めて思い知る…

今日も青空が広がり
強い日差し…

湿度も高くて
蒸し暑い…



昨日は予定通り、
娘と主人は義実家へ…


御供養の他に、
夕食の一品やおつまみにもなる
焼き豚の詰め合わせ、

手土産として、
義弟家族、義妹家族、
姑それぞれに手渡せるように
菓子折を3箱持たせた…



夜になって帰ってきた
主人の手には、
義弟からのお土産が入った紙袋、

娘は義弟嫁からもらったという
大きな犬のぬいぐるみを抱えて満面の笑み…



こちらは甥っ子たちに
何も用意していなかったため、
ありがたいやら申し訳ないやら、

慌てて義弟嫁に電話をかけ
御礼を伝えた…



義弟嫁は笑って、

「そんなこと気にしないで下さいー」

「おもちゃ屋さんを見て回ってたら
偶然目について」

「○○さん(義弟)と
これ○○ちゃん喜んでくれそうねって、
勝手に思っちゃっただけで…」

「よく考えたら
あんな大きなぬいぐるみ…
邪魔だったらほんとにごめんなさい」

「こちらこそ、美味しそうなお菓子、
ありがとうございます!」

「子どもたちも、
早く食べたい!って
今もわーわー言ってます」と…



とんでもない…


娘のあの嬉しそうな笑顔、

今日も嬉しそうに抱きかかえて
家の中を歩き回っている姿を、

義弟夫婦に見てもらいたいと
心底思う…



彼女の優しさや気遣いは
今に始まったことではないけれど…

(過去記事→ 甥っ子パワー炸裂に姑は… )



自分自身の小ささを
改めて思い知る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

行ったところで…

今日も朝から
強い日差し…

外はすでに
かなり暑い…



今日の午後、
義弟家族が帰省してくる…


主人と娘はお昼前に
義実家に向かうことになっている。


その間、私は家に残って仕事を…



姑は、私が行かないことを
この上なく不愉快に思うだろうけれど、

行ったところで
決して喜ばれるわけではなく、

義妹にいたっては
私の顔など見たくもないだろう…

(過去記事→ 連れてこないで、と… )



それはこちらも同じこと…

無理をして行く必要などない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

明らかに不機嫌そうな…

今日も雲の多い空、
蒸し暑い朝…


昨日は午後から
主人と娘は
プールに行ったのだけれど、

混雑しすぎていて
あまり泳げなかったそうで、

今日は朝一番、
二人で張り切って出掛けて行った…



昨日、プールから出た後に、
姑から主人に電話があったそうで、

「お墓掃除をしてくれてありがとう、
と言われたんだけど…」

「行ってくれてたのか?」と…



その時になって初めて、

先日、娘とお墓に行ったことを、
主人に話すのを忘れていたことに気付いた…

(過去記事→ 不思議と心が… )



主人にそのことを伝えて謝ると、

「そういうことは
ちゃんと伝えておいてもらわないと」と

明らかに不機嫌そうな声…



確かにその通りではあると思うし、
姑に何か言われたのかもしれないけれど…



お墓掃除に対する
御礼の言葉ひとつなく、
そこまで不機嫌になられるようなことだろうか、と

一方的に切られた電話を片手に
呆然としてしまった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

連れてこないで、と…

今日は久しぶりに
青空が広がり、

すでに少し動くと
汗ばむような気温に…


今日からお盆休みの主人は
まだ起きる気配なく、

主人とプールに行きたい娘は
仕方なく静かに本を読んでいる…



昨夜遅く、義妹から主人に
電話がかかってきた…


その用件は、

義弟が13日の午後に
義実家に戻ってくることになったから
予定を空けておくように、と
いうものだったそうだけれど…


「ゆみ子さんは
来たくないだろうから
連れて来ないで」と言われた、とも…



先日の義妹からのメールを
主人に読んでもらった時は、

(過去記事→ 無理して来てもらっても… )

「そうは言っても
せっかく○○(義弟)たちも帰ってくるし…」と

言葉を濁していた主人だったけれど、

昨日は
「行く必要はない」と…



変な話ではあるけれど、

義妹の歯に衣着せぬ言動が
結果的に私にとってはありがたい結果に…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ただ淡々と…

今日も雲の多い朝…

昨日に比べると
気温が高いように感じるけれど…



昨日は娘と二人、
娘が作った”愛犬”2匹を連れて実家へ…


父と母は娘の顔を見ただけで
顔をくしゃくしゃにして喜んだけれど、

娘から”愛犬”を受け取ると、

「これ、○○ちゃんが作ったの!?」
「可愛く出来てるわね、すごい!」

「ほんとに○○(愛犬)にそっくり」
「ありがとう」と

二人して口々に
感想と御礼を言いながら、
さらに顔をくしゃくしゃにして、

母は色々な思いが
交錯したようで、
目に涙を浮かべていた…



帰り道、
娘がそのことを口にして、

「おばあちゃん、○○のこと思い出して
悲しくなっちゃったかな…」と…


実際は少なからず
母にそういう感情があったに違いないけれど、
それ以上に…

「その逆で、帰ってきてくれたと思って
嬉しかったんじゃないかな」と言うと、

娘はとても嬉しそうだった。



家に帰ると、
留守電のランプが点滅…

先日のこともあるため、
娘が眠ってから再生してみると…


「夏休みだというのに
こちらに寄り付きもしないで」

「長男の嫁のくせに
ほんとに何の気遣いも出来ないなんてね」

「ろくでもない嫁だね」等々、

相変わらずの剣幕で
吹き込まれていたけれど…


ああ、やっぱり、と思う程度で
特に何も考えることなく、

ただ淡々と
ボイスレコーダーに録音した…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

期待と不安でいっぱい…

今朝も雲が多く、

いつもに比べると
過ごしやすい…



昨日は家にこもって
私は仕事に励み、

娘は夏休みの宿題と
彼女がいまなお気に入って
取り組んでいる通信教材を済ませた後、

(過去記事→ 驚いた… )

針と糸、フェルトを使って
愛犬のマスコット作りに
精を出していた…


昨日作り始めたマスコットは
すでに3つ目…

もう手慣れたもので
私が口を挟む場面は一度もなかった…



今日はこれから
実家へ向かう。

その出来上がっている
”2匹を連れて”…



父や母は喜んでくれるだろうか、と
期待と不安でいっぱいの娘…


昨日の夜から
すでにわくわくと浮足立ち
待ちきれない様子で、

傍で見ていると、
わが子ながら
その姿が何とも愛らしく、

思わず笑顔に…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あっという間に…

爽やかな空気漂う朝に
ほっとする…


昨夜は風もあって
気温も25度近くまで下がり、

ずいぶんと久しぶりに
冷房を切って
扇風機だけで眠ることが出来た…


こんな日が続くと
ありがたいけれど、

まだ8月上旬…
なかなかそうはいかないだろう…



先日一緒にプールへ行った
娘のお友達とお母さんが、

(過去記事→ 久しぶりにそう思えた… )

昨日、我が家に遊びに来て下さった。



娘たちは、おもちゃで遊んだり、
絵を描いたり折り紙を折ったり、

子どもたち同士の時間を楽しみ、

その間、母親二人、
学校や夏休み中のこと、
家や家族のことなど、

話が途切れることはなく…



娘が大好きな
あの湯布院のお菓子を
おやつに出すと、

(過去記事→ ずいぶんと久しぶりに… )

お友達もお母さんも
とても美味しいと大喜び…


楽しい時間は
あっという間に過ぎた。



帰られてからすぐ、
お母さんから御礼のメールが入り、

その中に、
おやつに出したお菓子のお店を
教えて欲しい、と…


気に入ってもらえたことが
とても嬉しくて
幸せな気持ちになった…






連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。



応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR