不思議と心が…

今朝は雲が多く
久しぶりに日差しのない朝…


それだけでずいぶんと
外に出た時の体感温度が違っていて、

驚いてしまう…



昨日はふと思い立って、
娘と二人、義実家のお墓掃除へ…


お墓周りには雑草が生い茂り、
花立にはからからに乾燥したお花…


義実家に対する思いは
ほぼ皆無ではあるけれど、
さすがに申し訳ない気持ちになった…



掃除を終えて
すっきりときれいになった墓前で
手を合わすと、

不思議と心が穏やかに…



娘も汗をいっぱい額に浮かべながら、

「お母さん、すごくきれいになって
気持ち良いね!」と、

とても満足そうで、
こちらも嬉しくなった…




その帰りに
舅の病院に立ち寄った…



しばらく舅のことを
あえてブログに書いていないのは、

ここ数か月、
舅の調子が良い時と
そうでない時の差が大きく、

めまぐるしく変化する状況に
私自身が気持ちを整理しきれずにいることが
理由の一つ…



昨日の舅は
とても調子が良く、

娘の顔を見た舅の表情が
ぱっと明るくなるのがすぐに分かった…


娘がお墓掃除をしてきたことを話すと、
舅の目が潤んだようにも見えた…


胸が熱くなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

驚いてしまったけれど…

今日も朝早くから
響き渡る蝉の声、

きれいな青空と
強い日差し…


連日の猛暑に、
朝になっても疲れが抜けず、
日に日に溜まってきているように感じる…



一昨日の夕方、
姑から主人に電話があって、

「この時間からは
無理に決まってるだろう」

「分かったから…
また明日な」と電話を切った主人は、

娘に向かって、

「明日、○○の家(義実家)に
一緒に行こう」

「お寿司を頼んでくれてるんだってさ」と…



娘が「お母さんは?」と聞くと、

私が口を開く前に
「お母さんは仕事があるから」と主人…


娘も「そうだね」と笑顔…



あまりの即答に
驚いてしまったけれど、

正直、とてもありがたかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

限界に達したのかもしれない…

今日も朝から強い日差し…


今朝もエアコンを切って
窓を開けると、
いつも以上に熱い空気が流れ込み…


すぐにでも
窓を閉めたくなったけれど、
そこは我慢して、

掃除を済ませると
それだけで汗ばんでいた…




先日の台風以来、
姑からは全く連絡がなく、

気にはなっていたのだけれど…



昨日の午後、
娘と買い物に出ている間に、
姑から留守電が入っていて、


「夏休みだと言うのに
どうして顔を見せにも来ないのよ!?」

「お盆休みも来ないつもりなんだってね」

「長男の嫁のくせに、
何を考えてるの!?」と…



姑の言動が
急に穏やかになったのは
6月末辺りのこと…

(過去記事→ どういう話に… )


それからは
一切こういう言動はなく、

あまりの剣幕に
娘も私もただ呆然とするばかりだった…




この1か月ほどの間、
姑なりに気を遣ってきたものが
限界に達したのかもしれない…



多少なりとも
申し訳ない気持ちが
ないわけではなく、

関係を少しでも良くするための
タイミングを逸してしまったとは思うけれど…



同居中、別居後の
これまでの経緯を考えると、
1か月など…



姑自身の考え方に
変化があったわけではなく、

やはりこういう人でしかないのだと
改めて…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

返す言葉なく…

今日も朝から
蝉の声と強い日差し…


起きてから必ず一度、
部屋のエアコンを止め窓を開けて
空気の入替えをするのだけど、

入ってくる空気が
すでに熱気を帯びていて、

爽やかさなど皆無…



主人のお弁当を作って
朝ごはんの準備を済ませ、

主人を見送った後、
すぐに掃除機をかけて、

再びエアコンをつけて
娘と二人でのんびりと朝食…


それがこの夏休みの
朝の生活パターンとして
定着しているのだけれど、

主人としては
それが面白くないらしく…



昨夜も主人が娘に、

「夏休みだからって
だらだらしてたら駄目だよ」

「早起きは三文の徳、と言うだろ?」

「いつもより少し早起きして
一緒に朝ごはん食べようよ」と言い始め…



主人の出掛ける時間が
少し早いため、

学校がある時でも
ほとんど一緒に朝食を食べることはなく、

夏休みだからと言って
いつもより早く起きろと言われても、と
思っていると…



「お父さんもお休みの日は
ゆっくり寝かせて、って言うでしょ」と

娘に不思議そうな顔で言われて、
主人は返す言葉なく苦笑いしていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

色々な気持ちが溢れて…

今日も朝から
強い日差し…


起きた時は
響き渡っていた蝉の声も
今は全く聞こえない…


いつまでこの暑さが
続くのだろうか…



昨日は一昨日の疲れもあって、
一日、家から出ずに
私は仕事に励み、

娘は宿題をした後、

最近使えるようになった
針と糸を使って
布やフェルトを縫うことに夢中に…



針に糸を通せるようになったのが
つい数日前のことなのに、

あっという間に玉止めや玉結びも
波縫いや返し縫いも出来るようになり、

夏休みの工作として
犬のマスコットを作ってみたい、と…



「どんな犬にする?」と聞くと、

今春旅立った
実家の愛犬の名前を挙げた娘…


「おじいちゃんとおばあちゃん、
お母さんの分も作ってあげる!」

(マスコットなら)
「ずっと一緒にいられるでしょ」と…



娘にとっても
愛犬の存在は今も大きく…

(過去記事→ そっと手を合わせ… )



色々な気持ちが溢れて
胸がいっぱいになり、

ありがとう、と言うのが精一杯だった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

久しぶりにそう思えた…

今日も朝から
晴れ渡って強い日差し…


昨日あたりから
台風前の凄まじい暑さが
戻ってきている…



昨日は、娘のお友達と
そのお母さんと
4人で近くのプールへ…



そのお友達と娘は
とても仲良しで、

私も学校で
何度か話したことがあったけれど、

お母さんとは参観の時に
ご挨拶をして連絡先の交換をしたぐらいのもの…



初めはとても緊張したけれど、

とてもゆったりと
穏やかな雰囲気の方で、

話しているうちに
その緊張もすぐに解れていった…



義実家の近くに住んでいること、
夫が長男であること、

子どもは娘一人、
もう一人子どもを、と思っていること、等々、

話せば話すほど
同じような状況にあって、

お互いに驚きつつも
親しみが湧き、
とても楽しい時間を過ごした…



また学校が始まったら
お会いしてゆっくり話をしたい…

久しぶりにそう思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR