びくびくしながら生活するよりも…

今日は朝から雲が多く、

洗濯物を軒下に干したものの、
気掛かりな空模様…



今日は8月31日、
”831”で”野菜の日”だそう…


今年の夏は酷暑や
台風、豪雨の影響か、
野菜のお値段が上がったまま…

特に葉物野菜は
お店によってはいつもの2倍以上に…



数年前までは
姑が畑でたくさん野菜を育てていて、

我が家にも
よく届けてくれていた…



その当時は
ありがたいことだと思いつつも、

土付き野菜の処理に
かなり時間をとられる上に、

当然のことながら
その時期に収穫される野菜が
大量に何度も届くため、

正直、野菜の入った
段ボール箱を見ると、

ただただ憂鬱だった…

(過去記事→ 何食わぬ顔で現れた姑… )



今から思えば、

姑の野菜は
抜群に美味しく、

お店で売られているようなものとは
比べ物にならず、

そういう意味でも
とても贅沢な話だったと思う…




それでも…

またそういう状況になって欲しいか、
そうなったら嬉しいか、と言えば、

決してそうではない…



そこそこの味の野菜を
高値で買ったとしても、

いつ姑が現れるかも分からず
びくびくしながら生活するよりも

はるかに良い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
とても励みになります…
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

自然と口から…

今朝、窓を開けると
涼しい風が部屋に流れ込み、

秋の気配にはっとしたけれど…


今はたっぷりの日差しに
ぐんぐんと気温も上がり、

今朝の爽やかさが
嘘だったかのよう…


明日からは
不安定なお天気が続くようだから、

今日の晴れ間を有効に…



夏休みも残りわずかとなり、

昨日ふと、
どこか行ったことのない場所に
行ってみたい、という思いに駆られ、

娘に話すと
「行こう!」と大張り切り…



インターネットで調べて、

それほど遠くはない
山の中にある、

写真で見る限り
素晴らしく美しい川へ行ってみることに…



娘と二人、
残りごはんでおにぎりを作って、

水筒にお茶を入れて、
家にあったお菓子も鞄へ…



それだけでわくわくと
楽しい気持ちになったけれど、

カーナビに目的地を入力して
いざ出発、

時々、道の駅のようなところに
寄り道をしながらの道中も
とても楽しく…


そして、到着したその川は
写真以上に美しく…

思わず息をのんだ…



サンダルに履き替えて
浅瀬に入ると、

その水の冷たさと
心地良い柔らかな流れに、

心身ともに洗われる想いがした…



しばらく娘と
川の中の大きな石に座って、

足を川に浸し
ただただその時間を楽しんだ…



川を後にする時、
自然と、

「今度はお父さんも一緒に来ようね」と

口から出ていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

否定されたように感じて…

今日も雲が多く
日が差したり陰ったり、

湿度が高く蒸し暑い朝…



昨日もお昼過ぎに
主人から電話があって、

姑を舅の病院へ
連れて行ってやって欲しい、と…



心の中では
”またか…”と思いつつ、

淡々と事務的に
13時半に義実家に迎えに行くことを伝えた。



昨日も姑は
どこに行くのだろうという格好で
待ち構えていた…

(過去記事→ 自分自身の目を疑った… )



終始、機嫌の良かった姑が
私に対して放った言葉は…


「もっとまともな格好をしなさいよ」

「そんな薄汚れたTシャツばっかり着て
みっともない」

「○○ちゃんには可愛いお洋服を
買っておくわ、こんなんじゃ可哀そう」と

身なりに関することばかりだった…



昨日は私も娘も
身に着けていたものは、

上下ともに
最近買ったばかりの洋服…




最近、姑の言動に対して
腹が立つことは
ほとんどなくなっていたけれど、

昨日のその言葉には
かちんときた…



私が着ていたロングスカートは
形もきれいで着心地良く、

思い切って買って良かったと
とても気に入っているもの…→ マキシ丈フレアスカート



おそらく、それまでをも
否定されたように感じて
腹が立ったのだろう…


そう思うと
私もまだまだ青いものだと…





後になりましたが、

昨日のブログにも
たくさんの応援、拍手を頂き、
ありがとうございます。

とても嬉しく、励みとなります…
心より御礼申し上げます。



応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

問題の先送り…

今日は雲が多く、

起きた時の体感は
昨日よりもやや涼しかったけれど、

今は日が差したり陰ったりを
繰り返していて、
気温も上がってきている…



現在、ブログのコメント欄を
閉じているけれど、

時折、過去のブログに
アドバイスを下さる方がいらっしゃって、

ありがたく拝読し、

誹謗中傷のような内容や
無関係な内容のものでなければ、
承認させて頂いている…


この場をお借りして、
これまでにコメントを下さった皆さまに
心より御礼申し上げます。

ありがとうございます。




先日頂いたコメントに、

>今のあなたのやり方は問題の先送りであり、
>悪化はあっても改善は見込めない

とあり、

”問題の先送り”について
私なりに考え続けている…



そのコメントを下さった方の
ご意見、アドバイスは、

まさにその通りだと思うし、
そうあるべきだとも思う…




ただ、問題にぶつかった時に、
出来る方法は2つあって、

一つは、仰るように
問題に向き合って対処する、という方法、

もう一つは、
その問題から距離を取る、時間を置く、

言い方を変えれば
一旦逃避する、という方法…



私の対応は明らかに後者…



今の私には
支離滅裂な姑の言動に
対処する気力も体力もない…



その状態で
何らかの対処をしようとすれば、

こちらが壊れてしまうことは
すでに経験済み…

このブログにも書いているかと思う…




応援して下さっている皆さま方には
もどかしい思いをさせてしまい、
申し訳なく思うけれど、

こうやって
日々このブログに愚痴を綴り、
溜まっていく毒素を吐き出し、

今、出来ることを
あれこれと模索しながら、

少しでも主人や娘、両親、
ひいては義両親にとって、
より良い方向に進めたらと思う…




少なくとも
今ある命は永遠ではない…


自分自身の命を
大切にした上で、

問題解決できるその時を
待てば良い…


娘にもそういう姿を
見せられれば良いと思う…



あえて戦わずとも
時間が解決することもあるのだから…









連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

日々の原動力は…

今日も青空が広がり
良いお天気…


昨日の日中は
体温ほどに気温が上がり、

真夏の日差しに
肌が痛かったけれど、

この時間であれば
日陰はまだまだ心地良く…



長い夏休みも
ようやくあと一週間…


娘は早々に
宿題を終わらせ、

連日、針と糸を使って
せっせとマスコットを作り続け、

今ではかなりの腕前に…


親の欲目に過ぎないけれど、
小学2年生が作ったとは思えない作品がいくつも…



初めのうちは主人も
「凄い!」と驚きの声を上げていたけれど、

毎日のように”新作”を見せられ、
部屋のいたるところに飾られているのを見て、

すっかり関心が薄れてしまっていて、
その感想はあっさりとしたものに…



逆に、私の両親はいつでも
最上級に褒めるため、

娘としては嬉しくて仕方がない…



褒めてもらえる喜びと
主人にも褒められるようなものを、という気持ちが

彼女の原動力となっているらしい…



私にとって
日々の原動力は何だろう…

ふと思った…






連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

眉間にしわを寄せて…

今日は朝から
曇ったり晴れたりの繰り返し…


湿度が高くて蒸し暑く、

一時と比べると
気温は高くないけれど、
冷房を切ることが出来ない…



昨日のお昼過ぎ、
買い物からの帰り際、

主人から電話がかかってきて、

姑が舅の顔を見たいと言ってるから
連れて行ってやって欲しい、と…



一日待てば土曜日だから
主人が連れて行けるのに…


すぐにそう思ったけれど、

仕事のお昼休憩に
連絡してきていることを考えると、
あえてそれは口にせず…



「14時頃になるけどそれでも良ければ」と
意識的に淡々と返答すると、

「ありがとう、助かる」と
主人の声が一気に明るくなった…



簡単に昼食を済ませて、
娘と義実家へ…



姑は車に乗り込むなり、

眉間にしわを寄せて
「遅かったじゃない」と言ったけれど、

昨日もそれ以上、
私と会話をすることはなく…




娘の存在が大きいことは
分かっているけれど、

これぐらいのことで
主人も姑も機嫌が良くなるのなら容易いもの…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

手術を勧める…

昨夜は台風による
激しい雨と風に
とても生きた心地がしなかった…


あれほど激しい雨が
昨日ほど長く続いたことは
記憶にない…


各地でも被害が出ていて
胸が痛む…

これ以上、
被害が広がらないことを
心から祈る…



昨日は母の整形外科の診察日、

ブログを書いた後、
娘と二人、実家へ、

父と娘は実家で留守番、
母と私は病院へ向かった…



午後の予約診察だったこともあって、
レントゲンもすんなりと
診察もそれほど待つことなく…


若い主治医の先生は
昨日もにこにこと迎えて下さり、

たくさんのレントゲン写真を
一枚一枚きちんと説明下さった…


右膝の状態は
それほど酷くはなかったけれど、

背骨の歪みが
私が見ても明らかに…



主治医の先生は、

一般的には
”手術を勧めるレベル”と
仰ったけれど、

母の年齢や体力等を考えると、

背骨の手術は
負担が大きすぎるため
”このままうまく付き合っていく”がベター、と…



十分な説明のおかげで、
母自身も納得し、

「膝も腰も労わりながら
付き合ってあげないといけないわね」と

とても晴れやかな表情をしていて、
私自身も嬉しかった…



患者数が多く
多忙を極める中、

いつも丁寧に
診察して下さる主治医の先生に
感謝しかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

自分自身の目を疑った…

起きた時は晴れ間ものぞき
日差しもあったけれど、

今は台風に伴う雨雲が
近付いてきているようで
どんよりと曇り空、

時折ぽつぽつと雨も…


これから
風雨が強まるとのこと…

気を付けなければ…



昨日は娘と二人、
早めに昼食をとり、

姑に言われた通り
義実家へ向かった…

(過去記事→ どっと疲れが出て… )



義実家の敷地に入ってすぐ、

総レースのような
華やかなワンピースを着て
満面の笑みで玄関に立つ姑が
目に飛び込んできて、

思わず自分自身の目を疑ってしまった…



娘が姑本人に、
「おばあちゃんのお洋服、
ドレスみたい」と言うと、

「そうでしょう?可愛いでしょう?
とっても気に入っててね」と

得意げな姑だったけれど…



集中治療室でお世話になっている
舅の横に立つと、

その光景は、
あまりにも対照的で
私には異様にしか見えなかった…



ただ、そのワンピースのおかげか、
娘のおかげか、その両方のおかげか、

昨日も姑は
終始、機嫌が良く…



ありがたく私自身は
運転手としての役割のみに徹することが出来た…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どっと疲れが出て…

今日も朝から
強い日差し…


気温もぐんぐんと
上がっているようで、

窓際に立つと
外の熱気を感じるほど…


2つの台風の動きが
気に掛かる…



昨日は娘の希望で、

前にも一緒にプールへ行った
お友達を誘って近くのプールへ。


急な誘いだったにもかかわらず、

お友達のお母さんも
とても喜んで下さって話も弾み、

久しぶりに肩の力も抜けて
楽しく過ごすことが出来た…



家に帰ると、
姑から留守電が入っていて、

「明日、お父さんの顔を見に行くから、
お昼過ぎに迎えに来るように」と…



どっと疲れが出て
しばらく何もする気になれなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

涙も出ない…

昨夜はここ数日ほど
気温が下がらず、

久しぶりに夜も
冷房をつけたままに…


今朝は日差しも強く、
窓を開けると
むんとした蒸し暑い空気…


連日35度を越えていた頃と比べれば
まだまだ過ごしやすいけれど、

思わずエアコンのリモコンに
手が伸びる…



おかげさまで、
舅は一時の危険な状態からは
抜け出すことが出来た…



ただ、今のところ、
これからどの程度まで
回復するのかは全くわからない…



担当医の先生からは、

梗塞前の状態に戻れば
とても運が良い方で、
それさえも難しいと思っておいてもらいたい、と

言われているらしい…



梗塞前の状態にさえ
戻らない可能性が高い…



分かってはいたけれど、

目の前の悲しい現実に
涙も出ない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR