姑が我が家に…

今朝は雲が多く
時折、日が差す程度…


朝方はぐっと冷え込んで、

この時間になっても
外に出るとひやっとする…



昨日は家で
仕事をするつもりだったけれど、

母から連絡があって
急ぎの用事ではなかったものの、

気分転換を兼ねて実家へ…


母と二人、
お歳暮のカタログを眺めながら、

あれこれと話す時間が
とても楽しかった…




家に帰ると
玄関扉のノブに紙袋…

中をのぞくと
立派な柿が6つ…



不思議に思いつつ
家に入ると…

留守電のランプが点滅、
まさか、と思いながら
再生すると、


「ゆみちゃん、柿もらったんだけど
食べ切れないから食べてちょうだい」

「〇〇ちゃん(娘)好きでしょう?」と

明るく元気な姑の声…



姑が我が家に…

愕然とした…



学校から帰った娘が
義実家へ電話をして御礼を言うと、

「おばあちゃんね、
タクシーで〇〇ちゃんのおうちまで行ったのよ」と

姑の嬉しそうな声が
漏れ聞こえてきた…



途中で私も電話を代わって
御礼を言ったには言ったけれど、

それ以外に何を話したか記憶にない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

次々と頭をよぎる…

今日は朝からよく晴れて
良いお天気…


青空を見上げ
陽の光を浴びながら
うーんと身体を伸ばすと、

きれいな空気が
たくさん身体に流れ込んだ…



先月入院していると聞いた
高校時代の同級生のことが
どうしても気に掛かり、

(過去記事→ 胸騒ぎがおさまらない… )

昨日、彼女にメールを送った…



いつもはかなり早々に
返信があるのだけれど、

今回はまだ…



彼女の笑顔や
優しい言葉が

次々と頭をよぎる…

(過去記事→ その想いが何より… )



どうか彼女が
元気でありますように…

祈ることしか出来ないもどかしさ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

そういうことだったとは…

起きた時は
日が差していたけれど、

今は雲が広がって
雨が降りそうな空…


台所に立っていると
足もとから冷えてくる…



昨日のお昼過ぎに、

主人は割り当てられた
施設への連絡をすべて終えた…


かなりの数の施設に連絡をして、

最後の方にようやく
可能性が”なくはない”施設が一つ…



主人は意気揚々と
その旨を義弟に連絡すると、

義弟も連絡をすべて済ませていて、
同じく一つ話を聞かせてもらえる施設があり、

その2施設へは
主人が話を聞きに行くことに…



電話を切った後、主人が、


「〇〇(義妹)は土曜日の夜時点で
どこにも連絡してなかったらしくてさ」

「挙句の果てに
この週末は忙しいから無理、とか言うから、
代わりに〇〇(義弟)があいつの分もかけたらしい」と


呆れ果てた様子…



義妹の話が出てこず
不思議に思っていたけれど、

そういうことだったとは…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人がぽつりと…

昨夜から降り始めた雨は
起きた時には上がっていたけれど、

夜のうちにたっぷりと
降ったようで、

庭には水たまりが…



少し前に義弟から、
二度、主人に電話があった…



聞こえてきた内容から考えると…

一度目は、

受入れ可能な施設の有無、と
リストのうちどこまで
連絡がとれているかの確認だったようで、

すぐに電話は切れ、

しばらくしてかかってきた
二度目の電話に対しては、

「〇番~〇番を
俺が連絡すれば良いんだな」と

主人が確認していたことから、
役割分担の話だったと思われる…



二度目の電話を切った後、
主人がぽつりと、

「あいつは〇〇(義弟)から
言われたら動くんだな…」と漏らした…


”あいつ”というのは
義妹のこと…


施設への確認は、

主人と義弟、義妹の三人が
手分けして連絡することになったのだろう…



主人は義弟との電話の後すぐに、

電話片手に次々と
施設に連絡し始めたけれど…


どこの施設も忙しいようで
相手にさえしてもらえていない様子で、

すでに主人はぶつぶつと
何やら独り言を呟きながら溜息ばかり…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あれこれ言われたからといって…

今日もきれいな青空、
良いお天気…

外を歩いていると
少し葉が色付き始めた木も
ちらほらと…


週明けからは
また気温がぐっと下がるとのこと…

日々進む紅葉が楽しみな季節に…



昨日、義妹からメールが届き…


「家で暇にしているあなたが
(施設に)電話をかければ良いでしょう?」

「長男の嫁のくせに
何もせずに済むとでも思ってるの?」

「このまま転院先が見つからなくて
在宅介護になったら
もっと大変になるのが分からないの?」

「お兄ちゃんなんて頼りにならないんだから
あなたがしっかりしなくてどうするの」…



暇にしているわけではないし、

義妹にあれこれ
言われたからといって
動く気はない、

どうするの、と言われても
どうもしないけれど…


義妹が言っていることも
一理あるとは思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

言ってみたけれど…

今日は朝から
きれいな青空が広がって、

とても良いお天気…


起きた時は
寒かったけれど、

日差しもたっぷりあって
今は心地良い気温に…



昨夜は主人の帰りが遅く、
一人、テレビを見ながら待っていると、

梅沢富美男さんの番組で
紹介されていたのが、

生協の宅配”生活クラブ”…



そう、母が今春から始めて
とても気に入っている生協の宅配…

(過去記事→ 今日はやはり… )



野菜やお肉、牛乳の
美味しさは間違いないと思ってはいたけれど、

これほどまでに
食材の味や安全性に
力を入れているとは知らず、

番組を見ながら
”だから美味しいのか”と合点がいった…



帰宅した主人に

「生協の宅配を始めてみたい」と

だめ元で言ってみたけれど、
やはりさらっと受け流されてしまった…



それでも、番組で試食されていた
トマトケチャップを食べてみたくなり、

未練がましく
生活クラブのホームページを見てみると…



こちら→ 生協の食材宅配 生活クラブ




以前、私が資料請求をした時同様、

今も資料請求をすると
食材のプレゼントがあるとのこと…


娘と二人、あまりの美味しさに驚いた
ポークウィンナーも…



見てしまうと
ますます食べたくなってしまうもの…


母に頼んで
トマトケチャップとポークウィンナーを
代わりに注文してもらっておこうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

”良い人”になどなれない…

雲が多いけれど
時々陽の光が差し込み、

その度に部屋が明るくなって
はっとする…



昨夜、仕事から帰った主人は
不機嫌そのもの…



一目見ただけで
何かあったのだとわかる様子だったけれど、

あえてそのことには触れずに
夕食を食卓に並べていると、

主人の方から、


「このままでは(舅の)転院期限までに
施設への問合せすら間に合わない…」

「〇〇(義妹)に連絡して
手分けしようと言ったんだけど、
忙しいから無理だって言われてさ」

「こっちだって状況は同じなのに
何考えてるんだ、あいつは」と

話せば話すほど
怒りがこみ上げるようで、

どんどん語気が荒くなっていった…



私は黙って頷くに徹した…



電話で問い合わせるぐらいなら
私がしても構わないと思う気持ちが
全くないわけではない…



ただ、それを自分で言い出すほど、

私はもう素直ではないし、

”良い人”になどなれないし、
なりたくもない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

目頭が熱くなった…

今朝はそれほど
寒くはないけれど、

雲の多い空…


お昼過ぎには
雨が降り出すそう…



昨日は予定通り
母と映画を観に行ってきた。


岡田准一さん主演の
散り椿…


話の内容もさることながら、

とても美しい情景と音楽に
心震えた…



母は病前以来
2年ぶりの映画…


映画が終わると

「やっぱり映画は良いわね」と

目頭を押さえていた…



それには気付かないふりをして、

「次は何を観るか
考えておいてね」と言うと、

母は子どものような笑顔を見せた…



それを見て
私も目頭が熱くなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

頭が下がる…

きれいな青空…


ここ数日、
朝晩は寒いほどに
冷えるようになり、

また一歩、
季節が進んだように思う…



昨日、お昼を過ぎた頃、
主人は義実家へ向かい
夕方帰宅、

帰ってくるなり

「どうして俺がこんなこと…」と

不機嫌そうな表情…



気は乗らないものの
どうしたのかと尋ねると、

義弟が調べていた
いくつかの福祉施設の中の一つに、

義弟に言われて、
姑と一緒に行ったものの
やはり空きはなく、

来週末も他の施設に
あたらなくてはいけない、とのこと…



義弟が作ったという
施設のリストを見せてもらうと、

施設名と住所、連絡先だけでなく、

備考欄には
義弟がそれぞれの施設に
聞いたと思われる内容が
事細かに書かれていて、

よく見ると近隣の他府県の施設まで
記載されていた…



このリストを作るのに
どれほどの時間を費やしたのだろうか…

頭が下がる…



このリストがあれば
あとは一つ一つ
受け入れをお願いしていくだけのこと…



全部の施設を回ろうと思うと
とても間に合わない、

ひとまず一つずつ
電話をかけて聞いてみたら、と主人に言うと、

主人は「え、全部に!?」と
目を丸くした…


あまりにも滑稽なその様子は
まるで漫画の一場面のようだった…




今日はこれから
母と映画へ行くため実家へ向かう。







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

うんざりした…

きれいに晴れ渡って
広がる青空が心地よく、

どこか遠くに行きたくなる…



昨日13時半から予定されていた
舅のカンファレンスの少し前、

家の電話が鳴った…



姑だろうと思ったけれど、

留守電から聞こえてきたのは
義弟の声…


思わず受話器を取った…



舅の今後について

(私の)
「意見を聞いておかなければと思って」

と連絡をしてきたのだった…



主人にこういうことを
聞かれたことはない…


突然のことに
一瞬言葉に詰まったけれど…



舅の状態を考えると
在宅での介護は不可能であり、

出来れば長期的に居られる
病院か施設が見つかると良いと思う、と伝えた…




主人の話では、

義弟はカンファレンス中、
度々質問や意見を述べて、

義妹や姑の的外れな言葉や
楽観的な考えを制し、

転院できる病院、
受け入れ可能な施設を
並行して早急に探すという方向で話がまとまるまで、

終始「出しゃばっていた」そう…


その間、当の主人は
「黙って聞いていた」という…



義弟のことを
小馬鹿にしたように話す主人に

うんざりした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR