行こうとしなかったのは…

今日は朝から
きれいな青空が広がって

寒くもなく
気持ちの良い朝…


お日さまの光に
ほっとする…



昨日、実家に行くと、
母はまだ家を出られる状態ではなかった…


いつもであれば
こちらが到着するのを
玄関先で待ち構えていて、

着くと同時に車に乗り込み
病院へ向かうのだけれど…



驚きながらも
出掛ける準備を手伝っていると、

「やっぱり今日は
(診察に行くのを)やめておこう」と母…



そんなこと言わずに、と
私がなだめていると、

それを聞いていた父が
珍しく大きな声で、

「せっかくゆみ子が来てくれてるのに
そんなこと言うな」と…



母もさすがに
それ以上は何も言えず、
予定より30分近く遅れて出発…

脳外科の受付に着いたのは
予約時間ぎりぎりのことだった…



診察を待つ間、
母はとても緊張した様子だったけれど、

担当医の先生に
最近の様子を聞かれると、

「認知機能の低下が心配で…」と切り出し、

英会話に行っているけれど、
習ってすぐのセンテンスが思い出せない、
すっと出て来ない、と訴えた…



先生はにっこりと笑顔で

「英会話を習いに行く、
センテンスという単語が出てくる、
〇〇さん、大丈夫ですよ」と仰って下さり、

ようやく母も笑顔に…



母が病院へ行こうとしなかったのは、

母自身が感じている
認知機能の低下を、

病院に行くことで
客観的に目の当たりにするのが
ただただ怖かったのかもしれない…



その後、母は表情も緩んで、

嬉しそうに
知人の個展や映画を
観に行った話をすると、

先生はますますにこにことして、


「それはとても良いことです」

「これからも娘さんやご主人と一緒に
ぜひ色々と出掛けてくださいね」と仰って、

最後には

「お元気になられて
本当に良かったです」と

見送って下さった…



胸がいっぱいになった…

改めて心から感謝…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

これまでにない言動に…

昨夜遅くから降り始めた雨、

娘が登校する頃は
まだぽつぽつと降っていたけれど、

今は上がって
雲間から時折日差しも…


雨上がり、
いつもよりも空気が
澄んでいるように感じる…



今日は母の脳外科の診察日なのだけれど…


昨日の夕方、
母から電話がかかってきて、

「明日の診察、
延期しようかと思ってね」と…


風邪でも引いて
体調を崩しているのかと
ひやりとしたけれど、

そういうわけではなく…


あれこれと理由を
挙げていたけれど、

要は、診察に行きたくない、のだ…


主治医の先生はとても穏やかで、

こちらの質問や話をよく聞いて
きっちりと説明して下さって、

母自身も”とても良い先生”と
信頼しているのだけれど…



これまでにない母の言動に
困惑しつつも、

診察には行かなくてはいけない、と
母を説得…


ひとまず昨日の時点では
わかったと了承を得て
電話を切ったけれど…


これから実家へ向かう…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あり得ない状況を…

今朝は雲が多いものの
青空ものぞき、

時折柔らかい日差し…


冷え込みもゆるんで
外に出てもひやっとせず、
気持ちの良い朝…



昨日、14時を過ぎた頃に
主人の車の音が聞こえ、

義実家から帰って来るにしては
やけに早く、

不思議に思いつつ
玄関を開けると…



姑と娘が笑顔で
扉の前に立っていた…



目を疑った…


主人から事前に連絡はなく、

あり得ない状況を
理解するまでに時間がかかった…



「ゆみちゃんの顔を
見たかっただけだから」と

姑は玄関先で小さな紙袋を
私に手渡して、
車に引き返そうとしたけれど、

さすがにそのまま
見送るわけにもいかず…


「部屋が散らかってて
お恥ずかしいですけど、
お茶ぐらい…」と

無意識に口から出ていた…



すぐに、しまったと思ったけれど、

ぱっと明るくなった
姑の表情が、

先日の母の表情とかぶって見えて
どきりとした…



連絡もなく急に
姑を連れてきたことに対しては
全く納得できないけれど、

結果的にはそれはそれで
良かったのかもしれない…


ふとそんな風に思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

いつもであれば…

時折柔らかい光が
差し込むものの、

雲の多い空…


ここ数日と比べると
温かく感じる…



昨日の夕方、
姑から主人に連絡があって、

今、主人と娘は義実家に…



私も誘われたけれど、
仕事を理由に断った…



いつもであれば
単なる口実に過ぎないけれど…


同級生からあのメールを
受け取って以来、

(過去記事→ 涙さえ出ない… )

実際、作業が手につかない…



彼女が聞けばおそらく、

そんな心配しないでー
大丈夫だから、
ちゃんと仕事はしないと、と

怒られてしまうに違いない…



そんな想像をしては
一人、苦笑い…

そしてまた悲しい気持ちになる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

その時と比べると…

今日は朝から青空、
きれいな秋晴れ…


暑い時期の
痛いほどの日差しとは違って、

今はぽかぽかと
温かくやわらかく、

日向に出ると
ほっとした気持ちになる…



昨日は母と二人で
母の知人の個展へ…


繊細で緻密、
美しく描かれた草花の水彩画に、

その瞬間は全てを忘れ
身も心も洗われるようだった…


母はその画家である知人と
庭の草木の話も楽しむことができ
とても嬉しそうだった…



この個展は
毎年、春と秋に開かれていて、

去年の秋にも
同じギャラリーで開かれた時に
母と一緒に訪れたのだけれど…

(過去記事→ やはりまだまだ… )



その時と比べると
母の足取りは重く、

徒歩5分ほどの
最寄り駅からギャラリーまでの道のりを、

度々立ち止まっては
姿勢を整えて、を繰り返しながら、

20分近くかかって
ようやく到着したのだった…



退院してから
1年5か月ほどが経ち、

来月の初めには
くも膜下出血で病院に運ばれてから2年…



週2回のデイサービスで
リハビリを続けているとはいえ、

年齢的なものもあるけれど、

やはり体力、筋力の低下を
感じずにはいられなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

涙さえ出ない…

起きた時は
日差しがあったけれど、
今は雲が広がっている…


今朝はずいぶんと冷え込んで、

この時間になっても寒く、
箒を持つ手が冷え切った…



昨日の朝、

高校時代のあの同級生から
メールが返ってきた…

(過去記事→ 次々と頭をよぎる… )



一言、今も頑張っている、と…




目の前が真っ暗になった…



その一言に
今の彼女のすべてが
表れているように思え、

あまりの衝撃に
涙さえ出ない…




今日は母と
母の知人の個展に行くことになっている…


とてもそんな気持ちには
なれないけれど、

楽しみにしている母のことを思い
今から実家へ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR