空気が一変した…

今朝はそれほど
寒くはないものの、

音もなく
雨が降り続いている…


今日は一日、
このまますっきりしないお天気のよう…



昨日は早めに仕事を切り上げ、

11時過ぎには
私も義実家へ向かった…



姑は驚いたように

「忙しいんだから
こんなに早く来てくれなくても
良かったのに」と言いながらも、

その表情はにこにこと
とても嬉しそうだった…



娘が楽しそうに
学校やお友達の話をする中、
皆で美味しい昼食を頂き、

娘と二人、
片付け終えた時、

庭から車のエンジン音…



義妹が不意に
やって来たのだった…

それから空気が一変した…



部屋に入ってきた義妹は
私の顔をじろりと見て、

「あら、ゆみちゃんも来てたのね」と言い、

洗って乾かしていた
仕出しの食器類を見て、

「お母さんはほんと
お兄ちゃん達に甘いんだから!」と…



義妹のそういう言い方は
いつものことだけれど…


姑はそわそわとして
落ち着かず、

義妹が席を外している時に、

「ゆみちゃん、もうこっちは大丈夫…」

「あの子(義妹)がまた
何か嫌なことを言うかもしれないから」と…



姑の気遣いに驚くと同時に、

普段おそらく義妹から
”何か嫌なこと”を
色々と聞いているのだろう、とも…



姑に見送られて
娘と二人、先に帰宅した…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

戸惑った…

朝は晴れ間も
見えていたけれど、

今は雲が広がり
日差しなく…


今朝はぐっと冷え込んで
部屋の中もとても寒く、

なかなかお布団から
出られなかった…



少し前に主人と娘は
義実家へ向かった…

お昼前には
私も行く予定にしている…



昨日は母のケアマネジャーさんが
来て下さることになっていたため、
実家へ…


いつも通り特に問題もなく
話は済んで、

仕事の目途がついていなかったため
昼食後すぐに帰宅すると…



留守電に姑から、


「ゆみちゃん、忙しいんだから
電話に出なくても良いからね」

「お仕事の調子はどうですか?」

「インフルエンザも流行ってるから
体調崩さないように、無理しないで頂戴ね」

「明日は○○さん(仕出し料理のお店)に
お昼を届けてもらうようにお願いしたのよ」

「お昼だけでも息抜きにおいで」と…



先日のことが頭をよぎって、

(過去記事→ 姑との距離が… )

優しい言葉の数々に
戸惑った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何故か思わず…

雲は多いものの
時々、雲間から陽の光…


昨日ほどの冷え込みはなく、

日向に出ると
寒く感じることはない…



昨日も出来ることなら
家にいたくはなかったけれど、

仕事が溜まってきていたため
一日、家で仕事…



姑が訪問してくることは
なかったけれど、

午後になって
電話がかかってきて、

留守電に切り替わると、

「今日もお出かけかい…」と

ため息まじりの声が聞こえ…



その声があまりにも弱々しく
寂しそうに聞こえ、

何故か思わず
受話器を取っていた…



仕事が立て込んでいて
そちらに行けそうにない、

週末に主人が
お邪魔させてもらいたい、と伝えると…


姑は声を弾ませて、

「ゆみちゃんもお仕事頑張って」

「週末、良かったら
一緒にいらっしゃいね」と…



胸につかえていたものが
すっととけてなくなったように感じた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

嘘のように…

陽の光が差し始め
温かそうに見えるけれど、

今朝は少し冷え込んで
寒い朝…


娘の小学校でも
低学年を中心に
欠席者が増えていて、

今日から1クラスが
学級閉鎖に…

気を付けなければ…



昨日ブログを書いた後、
ふと思い立って実家へ…


両親の様子が
気になったこともあるけれど…


それよりもむしろ、
突然訪問してくるかもしれない姑と
顔を合わすことを避けたかったのだと思う…



そして実際に…

帰宅すると留守番電話に
姑からメッセージがあり、


「今日はどこに行ってるの?」

「さっきそちらに行ったんだけど、
留守だったから…」

「お隣の○○さんから
大根をたくさん頂いたから
明日にでも取りに来てちょうだい」と…



その声はとても穏やかで、
一昨日の剣幕が嘘のように思えた…

(過去記事→ 姑との距離が… )



それでも、その留守電を聞いた時、

家にいなくて良かった、と
胸を撫で下ろしていた…



主人にその話をすると、

週末に義実家に行くから
大根もその時に貰ってくる、とのこと…


やはりほっとして
肩の力が抜けた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑との距離が…

朝に比べると
少し雲が増えてきたけれど、

時折明るい陽の光が
リビングに差し込んでくる…


外はそれほど
寒くはないものの、

部屋の中は
足元がひんやりと…



昨日、買い物から帰ると
留守電に姑からメッセージ…


「ゆみちゃん、どうして○○(主人)に
スポーツクラブの話を
ちゃんと伝えてくれなかったのよ!」

「あれだけお願いしたのに…」

「こんな話になったのは
あなたの所為だから!」と…



私の所為…

しばらく呆然と
電話の前に立ち尽くしてしまった…

(過去記事→ 鮮明に蘇った… )



姑の言うように、

主人に対して
もっと良い言い方が
あったかもしれない…


私が送り迎えをしても良いと言えば
主人も考えが変わったかもしれない…



おそらく今からでも
遅くはない…


けれど、
こういう言い方をされてしまっては、

とてもそんな提案を
自らしようとは思えない…



私の中で少しずつ
縮まっているように感じていた姑との距離が、

また大きく開いた…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

酷すぎる…

空一面に雲が広がり
今にも雨が降りそうなお天気…


ここ数日に比べると
少し寒く感じる朝…



昨夜、義妹から
主人と私にメールが届いた…


スポーツクラブの件を
姑から聞いた、

姑も毎日通いたいと
言っているわけではなく、

週に一度ぐらいなら
主人か私が送り迎えをすることぐらい
可能ではないのか、

「せっかくやる気になってるのに
それを無下にするなんて酷すぎる」と…



これまでの義妹の言動を
知っているだけに、

「そう思うなら自分でやれよ」と

主人が苛立つ気持ちも
よく分かるけれど…



やはり姑の意欲を
無にするべきではない…



義妹の言う通り
週に一度程度なら、と思うけれど、

一昨日の姑の様子が頭をよぎって
それを口に出来ない自分自身がいる…






連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。



応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

鮮明に蘇った…

穏やかに晴れて
きれいな青空…


今日も娘は
逆上がりの練習をしたい、と
主人と二人、公園へ行っている…



昨日の午後、
家族そろって義実家へ行き、

主人が姑に
スポーツクラブの件を
話したのだけれど…



話を聞きに行くのは構わない、

ただ、以前のように
バイクで通うことは
今の姑の状態では危険であること、

だからと言って
主人が度々送り迎えをすることは難しく、
実際に通うことは厳しいということを、

主人が懇々と説明すると、

姑はしばらく黙って
考え込んだ後、


「どっちにしても通えないなら
話を聞きに行く意味がない…」

「それなら行かなくて良いわよ!」と…



久しぶりに聞く
いらいらとした姑の大きな声…


同居していた頃の記憶が
鮮明に蘇った…



姑の言うことは
何も間違っていない…


けれど、その剣幕に
とても口を挟むことなど出来なかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どういう反応を…

朝は雲が多かったけれど、

この時間になって
時々日差しも…


今日はそれほど寒くなく、

娘が逆上がりの練習をしたいと、
主人と二人、
少し前に近くの公園へ向かった…



昨日、主人に姑の話をした…


予想通り主人は、

「あんなおぼつかない足元で
スポーツクラブなんて」と

先日と全く同じ言葉を繰り返したけれど…

(過去記事→ 言えなかった… )



ここ最近の姑の言動は
気掛かりな点が多く、

このまま家に引きこもったままでは
心身ともに良い方向に向くことはない、

姑自身の意欲がある時に
少しでもその意欲を汲んで
動けることは動いてみた方が良いと思う、と

主人に伝えると…



主人もしばらく考えて
「それはそうだな」と言い、

スポーツクラブに通うことは
実際には難しいとしても、

一度話を聞きに行くだけは
行ってみよう、

受け入れてもらえないのであれば
姑も納得せざるを得ないだろう、と…



午後から家族そろって
義実家へ…

姑はどういう反応を…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

暗い顔をして…

今朝は昨日と同じような
お天気、気温だけれど、

昨日よりも寒く感じる…


娘の小学校でも
インフルエンザの欠席者が
出始めたそう…

これからの時期は
いつも以上に気を付けなければ…



連日、家を出ていたため、
昨日は一日、家で仕事を…


娘が帰宅するには
少し早い時間に、

家の扉を叩く音…



玄関扉の覗き窓を
そっと見てみると、

暗い顔をして
姑が立っていた…


思わず扉を開けた…



姑は私の顔を見ると
ほっとしたような表情になって、

「今すぐスポーツクラブに
連れて行って欲しい」と…



娘がもうすぐ帰るからと
理由を付けて、

ひとまず家に上がって
お茶を飲みながら話を聞いた…



姑自身もこのままではいけないと
思っていることはよくわかった…


けれど、私が勝手に
判断できることではなく…


その旨を姑に伝え、
主人に私からも話をしておくと言うと、

姑も「よろしく頼むわね」と
表情が緩んだ…



主人は昨夜帰りが遅く
今日は朝から
娘とプールに行っているため、

まだ話せていない…


先日の主人の話ぶりでは
全く期待できないように思えるけれど、

少なくとも
話を聞きに行くだけは行けるように、

私からうまく話を…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心配が尽きない…

朝は雲が多かったけれど、

今は日が差し始めて
リビングも明るく…


部屋が明るいと
気持ちまでもが明るくなる…



昨日の朝、母に連絡すると
もう大丈夫、とのことだったけれど、

念のため実家へ向かった…



母は言葉通り
すっかりいつも通りの様子で、

食事の準備や片付け等々
難なくこなしていたけれど…


様子を見ていると
やはり食事中以外はお茶を飲まず…


父が水分を摂るように言うと

「はいはい、分かってますよ」と
面倒そうに答えるだけ…


また脱水症状になると大変だから、と
私からも念を押すと、

「そうね、面倒かけちゃうからね」と
ようやくお茶に手を伸ばした…


分かってはいるのだろうけれど…



帰宅すると
留守電のランプが点滅…


「○○ちゃん(娘)、
今日もお出かけかい?」

「暇なら遊びにいらっしゃいな」と

姑の声…



心配が尽きない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR