知らなかった…

ぐっと冷え込んで
とても寒い朝…


いつもは元気に
機嫌よく起きてくる娘も、

今朝は肩をすくめて
「寒い…」と言って
すぐにファンヒーターの前へ、

たっぷりと着込んで
出掛けて行った…



昨日ブログを書いたすぐ後に
父から電話がかかってきて、

母が風邪のようだ、
微熱だけれど念のため
病院に連れて行ってもらえないか、と…


慌てて実家へ向かった…


正直、微熱と聞いて
そこまで心配はしていなかったけれど…



ぐったりと辛そうな母の様子を見て
背中に嫌な汗がにじんだ…


すぐにかかりつけの病院で
診て頂いたところ、

風邪の症状もあるけれど
脱水症状に近い、と…



父の話によると、

母は立ち上がりの動作に
時間がかかるため、
トイレに行くのも億劫なようで、

涼しくなった頃から
食事の時以外は
あまり水分を摂らなくなっている、そう…



知らなかった…


母が家のことを
出来るようになってきたため、

今は意識的に実家へ行く回数を
減らしているのだけれど…



父が母にあれこれと
アドバイスをしても

母はなかなか素直には
聞き入れないらしい…



やはりもう少し
実家へ足を運んだ方が
良いのかもしれない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

言えなかった…

朝、目が覚めると、
雪まじりの雨、みぞれ…


「雪になって欲しいなぁ」と
娘は登校していったけれど、

今は雲間から陽の光…



昨日の日中、
姑から主人に連絡があったらしく、

仕事帰りに義実家に寄ってから
帰宅した主人…


何の用事だったのかと尋ねると、

「それがさ」と主人は
少し苦笑いしながら、

「お袋、前に通ってた
スポーツクラブにまた行きたいんだと」と…



驚いた…



「あんなおぼつかない足元で
スポーツクラブなんて」と
主人はばかにしたように言ったけれど…



姑の年齢を考えても
今の状態を考えても、

外に出て刺激を受けた方が
良いことは間違いない…


もし受け入れてもらえるなら、
それも良いのではないか、と思うのだけれど…



主人にそれを伝えると、

「あんな状態では
バイクにも乗れないし…」

「度々送り迎えなんてやってられない」と…



そこで”私が送り迎えするから”と
言えたら良かったのだろうけど…


言えなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

全く笑えなかった…

今は雲間から薄日が
差しているけれど、

朝はかなり冷え込んでいて、

娘を見送る時には
箒を持つ手がすぐにかじかんで
痛くなった…



昨日、学校から帰った娘と
すぐに義実家へ向かった…


留守電の話が気に掛かって、
向かう道中も気が重かった…

(過去記事→ 何も聞いていない… )



会ってみると姑は
にこにことして体調も良さそうで、

「今日から3学期が始まったよ」と
娘が嬉しそうに言うと、

「そうかいそうかい、
それは良かった」と

何事もなかったかのように答え、
ほっとしたのだけれど…


帰り際には娘に
「冬休み中にまたいらっしゃいな」と…



それだけではない…


結局、義実家にいる間、
姑からも娘からも
ゲームの話は一切出ず…



帰りの車の中で、
姑にゲームを買って貰ったのかと
娘に尋ねると、

娘はきょとんとして
「買って貰ってないよ」と…



仕事から帰った主人にも
念のために聞いてみると、

「いや、そんなもの
買ってなかったと思うけど?」

「○○が入学前にDSを貰った時も
やらないからって返したんだから、
さすがにお袋ももう買わないだろう」と…

(過去記事→ 同じことを言ったとしても… )



留守電のあの話は
何だったのだろう…


主人は「何を寝ぼけたことを」と
姑のことを笑ったけれど…



全く笑えなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何も聞いていない…

きれいな青空が広がり
たっぷりの日差し…


「今日から学校!」と

娘は元気いっぱい
嬉しそうに登校していった。


いつもの生活が戻り
どこかほっとする…



今朝9時を過ぎた頃に
家の電話が鳴り、

留守電に切り替わると、


「今日から○○(主人)は仕事だったね、
ゆみちゃん、○○ちゃん(娘)は
こんな早くからお出掛けかい?」

「お昼にお寿司をとっておくから
遊びにおいで」

「昨日買ったゲームもあるしね」と姑の声…



混乱した…


おそらく姑は
娘がまだ冬休みだと思っているのだろう…


昨日、冬休みも最後だからと
娘も主人と一緒に、
姑と買い物に行ったのだけれど…


それはそうと
ゲームとは何のことだろう…

主人からも娘からも
何も聞いていない…



今日、小学校は始業式と掃除の後、
少し授業があるだけで、

給食もなく
早く下校してくるため、

娘が帰ってきたら
一緒に義実家へ行こうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あまりにも対照的だった…

雲の多い空ではあるけれど、

時々日が差し込んで
それほど寒くもなく、

穏やかなお天気…



明日から
3学期が始まる娘は

昨日のうちに
学校の準備を済ませ、

今日は朝から

「早く学校に行きたいなぁ」

「○○ちゃん(お友達)と
一緒に遊びたい!」と心待ちに…


その一方で
主人は「明日から仕事かぁ」とため息…

二人の様子は
あまりにも対照的だった…



今朝、姑から主人に、

買い物に連れていって欲しい、と
連絡があり、

主人と娘は義実家へ…


姑の体調が
気に掛かったけれど、

私は留守番をしながら仕事…


年末年始はお休み、と
決めていたため、

数日ぶりの作業に
頭が回らず、
気持ちばかりが焦る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

年老いて見えた…

朝から雲が多く、
時々音もなく雨…


娘の冬休みも
主人の年末年始のお休みも

長いと思っていたけれど
今日を入れてあと2日に…



昨日は義弟家族がお昼前に
到着する予定だったため、

早めに義実家へ向かい、
娘と私は掃除と昼食の準備、

その間に主人は
義弟家族を駅まで
迎えに行って舅の病院へ。



姑はとても嬉しそうに
一緒に食事の準備をしていたけれど、

しばらくすると、

「ゆみちゃん、ごめんなさい、
ちょっと座ってても良いかしら」と言って

キッチンに置いてある椅子に
腰をかけた…


その時ふと
疲れた表情を見せた姑…


体調を尋ねると
「元気よ、大丈夫」と…



気にはなったけれど、

義弟家族も到着すると
姑もまたにこにこと笑顔に戻り、

元気そうに見えた…



ところが夕方になって、

新幹線で帰る義弟たちを
主人が駅まで送り届けている間、

「片付けは私がするから
ゆみちゃんも○○ちゃんも
ゆっくりして」と言いつつも

姑はリビングの椅子から
立ち上がることはなく…


年始から連日忙しく
疲れているのは明らかだった…


娘と二人、食器を洗って片付け
台所もきれいにして、

リビングに戻ると
姑は椅子に座ったまま眠っていた…



その姿はとても小さく
年老いて見えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人の怒りに触れた…

きれいな青空が広がって
日差しもたっぷり、

部屋の中からは
温かそうに見えるけれど…


外に出ると、

冷え切った空気に
肩がすくみ
すぐに手がかじかんでくる…



昨日のお昼前に
義妹から主人に連絡があって、

「明日(義実家に)行けなくなったから、
今日の夕方に行く」

「お兄ちゃんたちも来て」と…



もともとは今日、

義弟家族が旅行帰りに
義実家に立ち寄ることになっているから、

それに合わせて
義妹家族も私たちも
集まる予定になっていた…



私たちは元旦にも
義実家に行っているし、

急に義妹に言われたからと言って
連日、行く気になどなれなかった…



主人はその話に
相当腹が立ったようで、


「そんな急な話、
無理に決まってるだろう!」

「お袋には連絡してあるのか」

「急に予定を変えたら
お袋だって迷惑だろう!」

「もっと考えて行動しろ」と一喝…



新年早々、
主人の怒りに触れた義妹だったけれど…


結局、昨夜のうちに
義実家に行ったそう…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

胸が熱くなった…

起きた時は
きれいな青空が
見えていたけれど、

今は雲が増えて
日差しなく…


今日は一日このまま
雲の多いお天気になるよう…



昨日は家族で
私の実家へ…


おかげさまで、父も、
先日のあの夜以降、

(過去記事→ 血の気が引いた… )

同じような状態になることはなく
落ち着いていて、

昨日もいつもと変わらない様子で
ほっとした…


外が寒いため、
日課のお散歩も
買い物等の外出も控えていることもあって、

「身体がなまってきた」と
嘆いていたけれど…



今年は母がおせちを
作っていた…


一昨年のお正月は病院で迎え、
昨年はまだそういう状態ではなかったため、

3年ぶりとなった母のおせち…


種類は多くはないものの、

ひとつひとつ丁寧に作られた
懐かしく美味しい味に、

胸が熱くなった…



みなが健やかに
新年を迎えられることが
どれほど幸せでありがたいことか…

あらためて噛みしめる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

今年は一緒に…

新年明けまして
おめでとうございます

新しい年が皆さまにとって
良き一年となりますことを
心よりお祈り申し上げます



元旦の昨日は
家族そろって義実家へ、

姑と一緒に
舅の病院へと向かった…



これ以上の回復は厳しいと
医師から言われている舅…



娘もそのことを知っているけれど…



「おじいちゃん、
あけましておめでとう!」と言って、

にこにことしながら
舅の顔をのぞきこんで、

「今日は顔色が良いね、
今年は一緒にお散歩に行きたいね」と…



娘の思わぬ言葉に
涙が落ちそうになった…


姑も何度も目頭を拭っていた…


そんな日がいつか…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR