認定結果は…

今日も朝から
強い日差しが照り付け、

外に長くはいられないほどの暑さ…


午後からは
先日行けなかったプールへ、

お友達親子と
行くことになっているのだけれど、

屋外のプールには
入らない方が良いかもしれない…



昨日は娘と二人、
実家へ…

娘は父と実家でお留守番、
私は母の診察とトレーニングに付き添った。



午後からは、
要介護認定の更新に伴う
担当者会議のため、

ケアマネジャーさん、
地域包括センター、デイケアの担当者、
福祉用品の業者の方が来て下さって、

これまでの経過と現状、
これからの進め方等について、

1時間近くもそれぞれの
ご意見やアドバイスを頂いた。



認定結果は
以前と変わらず
”要支援2”のままではあるけれど、

母はデイケアでも
積極的に取り組んでいるようで、

筋力が少しずつ
向上しているとのこと…


後期高齢者のデイケアでは
筋力維持が目標とされることが多く、

母のような方は珍しいそうで、

来て下さっていた皆さまから
「凄いですね」と仰って頂いて、

母も嬉しそうだった…



福祉用品の業者の方には、

母が自ら
「より安定して歩きたい」と希望を伝え、

シルバーカーではなく
歩行器をお借りすることに…



デイケアでも
その正しい使い方を
教えて下さるそう…


新しいものは
慣れるまでに不安があるけれど、

理学療法士の方が付いて
教えて下さるのなら…


本当にありがたいことだと
感謝しかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一言もそんなことは…

昨日は夜になっても
酷い暑さが続き、

今朝もとても朝とは思えない
気温と湿度…


空気を入れ替えて
すぐにエアコンをつけた…



昨日のお昼頃、
娘は宿題、私は仕事をしていたら、

姑から着信…


娘が出ると、

「あらー宿題してるの?
偉いわねぇ」と

嬉しそうな姑の声が
漏れ聞こえてきた…


しばらく学校のことや
夏休みのことなどを話し
ひと段落ついたところで、

「お母さんに代わってって」と

娘が携帯を差し出した…



嫌な予感がした…



電話を代わると、

「私から畑をとったら
何も残らないのよ?」

「分かってるくせに
どうしてそんな酷いことを…」

「あなたが○○(主人)に
言わせたんでしょ、
分かってるんだから」と

一方的にまくしたてた姑…



畑をやめさせないと、と
言ったのは主人…

(過去記事→ もうやめさせないといけない… )


私は一言も
そんなことは言っていない…



それを姑に
説明したところで、

聞く耳など持たないことは
火を見るよりも明らかだったけれど、

言わずにはいられなかった…



それを聞いた姑は、

「そんなことあるもんかい」

「あの子(主人)は私のことを
一番よく分かってくれてるんだから」と…



だからこそ、
やめるように言っているのが
どうして分からないのだろうか…


口をついて出そうになったけれど…


これ以上、話しても
意味がないと、

ぐっと飲み込んだ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

笑い事ではない…

朝からきれいな青空、
蝉の大合唱…


起きてすぐに
空気の入れ替えのために
エアコンを切ったのだけれど…


お弁当、朝食の準備をしていると
部屋の温度がぐんぐん上がり、

麦茶を沸かして
火を使い終えたと同時に、

我慢できずに
エアコンのスイッチに手が伸びた…



エアコンと言えば…


昨日の午後、
家族で義実家に寄って、

姑も一緒に舅の病院へ…


帰りの車中で
不意に姑が、

「エアコンが壊れてるみたいで
全然、涼しくならなくてね」

「昨日の夜は
氷枕をして寝たけど、
やっぱり暑くてよく寝られなかったわ」と…



ここしばらく
この辺りは熱帯夜が続いている…

エアコン無しでは
とてもではないけれど…



「昼間は大丈夫だったけど?」と
主人は首をかしげながら、

義実家に着くと
誰よりも早く入って行った…



姑に付き添って
娘と一緒に居間に入ると、

主人はにやりと笑って

「暖房になってたよ」と…


姑も「ああ、そういうことかい」と
主人と二人、大笑いしていたけれど…



この時期に暖房…


誤ってリモコンのボタンを
押してしまったのだろうけれど…




涼しくないと思っていながら
それさえも確認していないことも、

この時期に
エアコンの故障は一大事であろうに
全く慌ててもいない様子…


今回は事なきを得たけれど…


笑い事ではない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

もうやめさせないといけない…

朝から雲の多い空…


雨は降らないようだけれど、
晴れ間もなく…



昨日、主人が義実家に行くと
義実家に姑の姿はなく…


慌てて畑に行くと、

ぽつぽつと雨が降る中を
姑は傘もささずに
せっせと野菜を収穫…


「まだもうちょっと」と
粘ろうとする姑を説得して
車に乗せ、

義実家に連れ戻したらしい…



主人が帰宅したのは
夕方のこと…


午後になって
雨が激しくなったけれど、

また姑が
畑に行ってはいけないと、

雨が上がるまで
義実家にいたのだそう…



帰ってきた主人は、

「もうお袋には
畑をやめさせないといけないな」と…



「食べ切れないから
持って帰って」と姑に言われて、

主人が貰って帰ってきた
胡瓜や茄子は、

ぴかりと光って
みずみずしく…



姑が畑をやめるなど
受け入れるとはとても思えない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうしようもない…

今はそれほど
雨は強くないけれど、

台風の影響と思われる
強い風…


この辺りは
台風が過ぎた後の方が
雨が強まるとか…


今日は一日、
家を出ない方が良いと
思っていたのだけれど…



昨夜遅くに
主人の携帯に姑から
連絡があり、

台風が近くを通りそうだから
畑の野菜が心配、と…


主人は面倒そうに、

このタイミングで
そんなことを言われても
どうしようもない、

台風が通り過ぎて
雨が止んだら見に行くから
勝手に外に出るな、と

何度も繰り返し言っていたけれど…



今朝になって、

「この天気だったら、
(姑が)畑に行きそうだから見てくる」と

主人は一人で
義実家へ向かった…



先日の姑の様子から考えると、

(過去記事→ 誇らしげな顔をした姑… )

主人の予想は
おそらく…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

誇らしげな顔をした姑…

梅雨が明けたと思ったら
連日の真夏日…


今日も朝から
かっと日が差して、

この時間でも
外はかなり蒸し暑く…


エアコンも夜通しつけたまま…

朝、空気を入れ替えて
またすぐにつけるような状態に…



一昨日は一目見て
姑の調子が良くないのがわかったけれど、

昨日はずいぶんと顔色も良く、
病院に向かう足取りもしっかりとして、

かかりつけの医師からも

「もう大丈夫でしょう、
無理しないように」と…



義実家に着いて
車から降りると、

「茄子と胡瓜が良い頃だから
畑に行ってくるわ、
先に家に入ってて頂戴」と姑…



この暑さの中、畑になど、

体調が良くても
行かない方が良い…


まして、たった今、
病院から帰ったところなのに…



私よりも先に娘が、


「おばあちゃん!
こんなに暑いのに駄目だよ」

「私が行ってくるから
先に家に入ってて」と…



姑も私も驚いて
一瞬、言葉が出なかったけれど…


「○○ちゃんがそう言うなら…
お任せしようかね」と

姑はにこにこと嬉しそうだった…



娘と二人、
久しぶりに畑に行った…


以前と比べると
はるかにこじんまりとしたものではあるけれど、

雑草もきれいに取り除かれ、

茄子や胡瓜、トマトなどが
すくすくと育っていて、

姑がきちんと手を掛けているのは
素人の私でさえも
一目見てすぐに分かった…



こんな暑い場所で、

姑が農作業などしていて
大丈夫なのだろうかと思ったけれど…



採った野菜を持って
義実家に戻ると…


「あらーこの胡瓜、立派ねぇ、
お茄子も大きくなって」と目を細め、

娘が一口食べて、
「この胡瓜、美味しい!」と言うと、

「でしょ?」と誇らしげな顔をした姑…



姑にとって
畑がいかに大切なものかを

目の当たりにしたように思えた…



とはいえ、この暑さ…


日中は畑に行かないように
重々、念を押してきたけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ちっぽけに思えた…

今朝も雲が多いけれど、

時々、日が差して
すでにかなり蒸し暑く…


昨日の日中は
真夏のような日差し、

気温もぐんぐんと上がって
真夏日に…


久しぶりの暑さに
汗が吹き出した…



一昨日は母の通院、
トレーニングのため実家へ…


その夜に
姑から主人に、

体調が良くないと
連絡があり…



昨日は娘のお友達と
プールに行く予定だったのだけれど、

それは日を改めて貰い…


姑を病院に連れて行った…


風邪と脱水症状が見られるとのこと、
点滴を打ってもらって帰ったのだけれど、

今日も病院へ…



「おばあちゃん、心配だね…
早く良くなると良いね」と娘…


せっかくの夏休みなのに、と思っている
自分自身がちっぽけに思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

義務感だけで…

雲が広がっているけれど
空は少し明るく、

蝉の声が
響き渡っている…


今日の午後は
また雨が降るようだけれど、

明日以降は
晴れの日が多くなるよう…

梅雨明けも近い…



昨日、娘と二人で
義実家へ行った…

ただただ義務感だけで…


姑はとても喜んで
終始、機嫌が良く、

お昼は食べてきたと
言っているのに、

あれこれと手際よく作って
出してきた…


部屋にはきれいに
形を整えて干された洗濯物…



義妹の話とは
あまりにもかけ離れた様子に、

(過去記事→ どうして私が… )

どういうことだろうと…


姑に手首の調子を聞くと、

しばらく痛かったけど
今は大丈夫、とのこと…



それなら良かったと
思っていると、

「それより、ゆみちゃん、
ずいぶん顔色が良くなったわね」

「あのサプリメント、
飲んでるんでしょ」と…



驚いた…


その日の朝、
顔を洗った時に、

自分自身でも
そう思っていたところだった…


確かに、姑からもらった
抗酸化成分配合のものを飲み続けていて、

(過去記事→ 姑が我が家に… )

今日で一週間…


それ以外に何か
生活習慣を変えたことはなく…


そのおかげかどうかは
分からないけれど、

ここ数日、いつもよりも
心身ともに軽いようにも感じている…


このまま続けてみようと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうして私が…

8時頃にざっと強い雨…


いつもなら
ちょうど登校するために
家を出る時間…


あまりの雨音に
娘も「夏休みで良かった」と…


今はほぼ上がって
蝉の声も聞こえているけれど、

今日は一日、
雨の予報…



一昨日は主人一人で
姑の様子を見に行き、

昨日は家族そろって、

義実家に寄って
姑も一緒に舅の病院へ…



姑は金曜日に転倒した影響も
全く感じることなく、

病院の帰りに
外で食事をした時も、

普段と変わらないように
見えたのだけれど…



夜になって義妹から
主人に連絡があって、

転倒した時に
手首を痛めていて、

洗濯や掃除等、
家のことが出来ていない、

「今日は私が全部片付けてきたけど、
平日は行けないし」

「悪いけど
ゆみちゃんに見に行ってもらってよ」と

言われたらしい…



そうするしかないことは
頭では分かっているけれど…


どうして私が、という気持ちも…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

とてもその場にいることができず…

雨は降っていないけれど
どんよりとした曇り空…


週間予報を見ても、

しばらく晴れ間は
期待できそうにない…


娘は今日から夏休み…

いつ梅雨が明けるのだろう…



昨日、家で仕事をしていると、
姑から二度着信があり、

もう一度かかってきたら
出ようかと思っていたら、

今度は主人から着信…


「お袋が転んだらしい、
今すぐ見に行って」と…


どきりとした…


私も向かうけれど
救急車を呼んだ方が、と言うと、

そこまでの必要はない、と…


どういうことだろうと
思いながらも、

慌てて義実家へ向かった…



義実家に着くと
玄関の鍵はかかっておらず、

声をかけて家に上がると
姑の姿は見えず…


心臓の鼓動が
さらに速くなった…


大声で呼びながら
廊下に出ると、

トイレの方から姑の声…



行ってみると、
トイレから出てきた姑が、

「あら、来てくれたのかい?
大したことないのに」と…



ほっとした途端、
訳の分からない苛立ちを覚え…


「お昼食べて行ったら?」と

姑に声を掛けられたけれど、

とてもその場にいることができず、
すぐに義実家を後にしたのだった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR