包み隠さず…

かろうじて雨は
上がっているけれど、

どんよりとした雲が
立ち込めている…


午後にはまた
激しく降るとか…


季節的には
まだ少し早いけれど、

去年かなり愛用した
インナーとしても使える
裏起毛の温かいカットソーを買い足した…


こちら →裏起毛カットソー


去年は欲しい色や形が
売り切れてしまっていたり、

届くのに日数がかかったりしたため、
今年は早めに冬支度…



昨日も姑から
何度も連絡があったけれど、

一昨日のこともあって
電話に出る気になどなれなかった…

(過去記事→ 思った以上の惨状に… )


すると、お昼過ぎに
主人から電話がかかってきて、

「お袋が植木鉢を置いていた部屋の
拭き掃除をしたいって…」

「行けるなら行って欲しい」と…



耳を疑った…


一昨日の義実家の状況も
姑の言動も、

すべて主人に伝えてあった…



物理的に行けないわけではない…

けれど、精神的に
行ける状態ではなかった…


主人にも包み隠さず
ストレートにそれを伝えた…



拭き掃除など
今さら一日二日遅れたところで…



少し前に主人が
義実家に向かった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

思った以上の惨状に…

朝から雲が広がり、
時々ぽつりと雨粒が…


午後から明日にかけて
本降りの雨になるとのこと…


台風19号の被災地でも
大雨が予想され…


これ以上、
被害が拡がらないことを
心から祈る…



昨日の午後、

姑から何度も
携帯に着信があり、

出てみると…


「植木鉢を部屋の中で
倒してしまって」

「どうにもならないから
今すぐ来て頂戴」と…


台風前に部屋に
運び入れたものを
外に出そうとしたのだろうけれど…


だから、先日主人が
片付けると言ったのに…


怒りしか覚えなかったけれど、
仕方なく義実家へ…



植木鉢等を運び入れた
部屋に入って、

思った以上の惨状に
言葉を失った…



倒れた植木鉢は
一つではなく、

何があったのかと思うほど
あちらこちらに土が散乱していた…


まさかと思うけれど、

姑がわざと
散らかしたのではないかと
疑いたくなった…



あまりの状況に、
主人にもその様子を伝えようと、

姑がその場を離れた時に
携帯で写真を撮った…



姑も一緒に片付けると
言ったけれど、

きっぱりと断り、
一人黙々と、

植木鉢等をすべて
庭に出し、

箒で掃いて
掃除機をかけ…


娘の下校時間が
近付いたため帰宅したのだけれど…



姑からは一切
御礼の言葉はなく…


私はあなたの女中ではない…

心の中で何度も呟いた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

また一歩…

今日も冷え込んで
寒い朝…


娘を見送る時は
少し日差しもあったけれど、

今は空一面、
雲に覆われている…


お天気はゆっくり下り坂…



昨日の午後、

ケアマネジャーさんが
現状の聞き取りのため、

実家に来て下さったのだけれど…


そのことを母から聞いたのは、
昨日、ブログを書いたすぐ後のこと…

慌てて実家へと向かった…



いつもながらにこやかで
穏やかなケアマネジャーさんと
お話をすること1時間ほど…


父も母も質問をされると
きっちりと答えていたけれど…


父が検査入院をしたことや
お腹の調子が悪くて
散歩にすらほとんど出ていないことを話すと、

ケアマネジャーさんは
何度も繰り返し、

「一日に一度、
10分でも5分でも良いから
外を歩いて下さいね」

「良い季節ですしね」と…



昼食後すぐだったこともあって
途中、とても眠そうだった父…


お腹の調子を崩してから
また一歩、年を重ねたように思う…


年明けには80歳を迎える…



今、こうやって
一緒にいられる時間に
ただただ感謝…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

声を荒げた…

すっきりと晴れて
良いお天気だけれど、

ぐっと冷え込んで
とても寒い朝…


リビングにたっぷりと
日が差し込んでいるものの、

それでも部屋の中は
ひんやりとして、

足元が冷たい…



一昨日、家族そろって
姑と一緒に舅の病院へ行き、

その帰りに、

みんなで義実家の片付けを
しようとしたのだけれど…


「庭に運び出すものは
自分でするから」と

先日同様に
頑なに拒んだ姑…

(過去記事→ 大したことなかったね… )



連日、断られた主人は
気を悪くして、

「じゃあ一人ですれば良い!」と

一瞬、声を荒げたけれど…



駐車場や庭に
散乱した葉やごみ等を、

娘と二人で片付けていると、

主人もやって来て
黙々と片付け…



帰りには姑に

「動かせないものは
そのまま置いておいて」

「また来るから」と主人…



その言葉を聞いた姑は

「大丈夫よ、
もともと自分で動かしたんだから」と…



台風前に植木鉢等を
部屋の中に入れたのは私であって、

姑は何一つ運んでいない…



分かっていて
そう言っているのであれば、

私としては
面白くはないけれど、

それでも、まだ良い…


もし本当にそう思い込んで
言っているのであれば…


この前のお金のことも
頭をよぎって、

背筋がぞくりとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

大したことなかったね…

台風19号の被害が
報じられる度に、

胸が痛む…


自然の強大な力の前に
人間は無力であることを
改めて思い知る…


犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りし、

一日でも早い復旧を
心から祈る…



この辺りでも土曜日は
強烈な風と大雨が続いた…


近くの川の水位も
一時は危険な状態に…


どこで何が起こっても
おかしくない状況だったのだと思う…



昨日の朝、
主人が心配して、

義実家の様子を
見に行ったのだけれど…


姑は開口一番、

「今回の台風は
大したことなかったね」と言ったのだそう…


帰ってくるなり
主人が信じられないと
首をひねっていた…



台風前に部屋に運び入れた
植木鉢等を主人が
外に出そうとしていたら、

「自分でするから」と
姑が止めに入り…


主人も姑一人では
無理だと思ったけれど、

姑が全く引かなかったため
仕方がなく帰ってきた、と…



今日の午後、

姑も一緒に
舅の病院へ行く予定だから、

「その帰りに何とかする」と
主人は言っているけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一秒でも早く…

昨夜遅くから
ぽつぽつと降り始めた雨…


今朝は恐ろしい雨音で
目が覚めた…


今は少し雨脚が
弱まっているけれど…


この辺りは
お昼から夕方にかけて
雨風ともに非常に強くなるとのこと…


昨日までに庭も片付け
買い物も済ませてはいるけれど…


去年の台風21号と
同等規模の台風…


全国各地、
何事もなく通過することを
心から祈る…



昨日のお昼過ぎに
主人から電話があって、

義実家の庭の片付けを
手伝いに行って欲しい、と…


一昨日の夜、
主人に義実家のことを
聞いた時には、

「お袋が片付けるから大丈夫」と
言っていたのだけれど…


口にはしなかったものの、
姑一人では
無理だろうと思っていたから、

こういう連絡があることは
どこか覚悟は出来ていた…


足取り重く
義実家に向かった…



義実家の庭は、

植木鉢も物干しもごみ箱も
バケツでさえも、

何一つ、
いつもと変わらない様子…


驚いて呆然と
その様子を眺めていると…


「ほら、今回の台風は
こちらには来ないんだろ」

「離れてるから
大丈夫だと思って」と姑…



そのまま何もせずに
帰りたい気持ちになったけれど、

周りに迷惑を
かけるわけにはいかないと
思い留まり…


飛びそうな物をすべて、
普段使っていない部屋に
運び入れた…



横から姑が

「そんな風に置いたら
床が汚れるじゃない」

「水が垂れてる」等々
あれこれ言っていたけれど…


聞く耳持たず
黙々と一人で作業にあたり、

終わると同時に
すぐに義実家を後にした…


一秒でも早く
その場を去りたかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ぞっとした…

昨夜遅くには
少し雨も降ったけれど、

今朝は雲が多いものの
時々、雲間から薄日も…


この辺りも今夜から
台風の影響が出始めるよう…


広範囲で
暴風、大雨になるそう…


全国各地で何事もなく
嵐が過ぎ去ることを、

心から願って止まない…



昨日のお昼前、
玄関の扉を激しく叩く音…


心臓が飛び出るかと思うほど
どきりとした…

思わず携帯を見たけれど
着信等はなく…



息を殺して
様子をうかがっていると…


「車はあるのに…」

「出掛けてるんだか、
居留守なんだか…」

「こっちがわざわざ
取りに来てやってるのに」と

ぶつぶつと呟く
姑の声が聞こえた…



やはり…

姑が不意に
我が家にやって来たのだった…



すでに返したお菓子のお釣りを
”取り立て”に来たのは明らか…


ぞっとした…



仕事から帰った主人に
その話をすると、

主人はきょとんとして、

「昼休みにお袋に
電話した時は、
そんなこと言ってなかったけど…」

「お金のことも、
ああそうだったね、と
言ってたんだけどな…」と…



本当に姑が
思い出したのであれば
良いけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何の迷いもなく…

きれいに晴れて
どこまでも続く青空…


今朝もひんやりと
寒かったけれど、

今はリビングにも
たっぷりと日が差し込んで、
とても心地良く…


けれど、週末には、

大型で猛烈な台風が
強い勢力のまま上陸するとの予報…


この辺りも明日の夜には
雨が降り始め、

明後日は一日
暴風雨になるとのこと…


今のうちに、庭の片付けと

念のため水と食べ物を
買い足しておこうと思う…



昨日、買い物から帰ると、

姑から家の電話に
留守電が入っていて…


「この前のお菓子のお釣り、
いつになったら返してくれるんだい」

「今すぐ持ってきなさい」と…



耳を疑った…


お菓子のお釣りは
先週すでに返しているけれど、

(過去記事→ 変色していた… )


一瞬、こちらが不安になるほど、

姑の言葉は何の迷いもなく、
怒りに満ちていた…



お釣りを返しに行ったその夜、
主人が姑に連絡して、

姑が受け取ったことを
確認しているから、

返したことは間違いない…


けれど、私からそれを
姑に伝えたところで…



昨夜は主人の帰りが遅く、

「また明日のお昼にでも
お袋に連絡しておくよ」と

言ってくれてはいるけれど…



今日もまた姑から
連絡があるのではと思うと…


憂鬱でしかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

気を病むと…

きれいな青空が
空一面に広がっている…


今朝も気温が下がって
寒い朝だったけれど…


今はたっぷりと
日差しもあって、

日向に出ると
爽やかでありながらも
温かくもあり、

とても心地が良い…



昨日はもともと
母の通院とトレーニングに
付き添うため、

実家へ行く予定だったけれど…


朝早くに母から
連絡があって、

日曜日の夜から
父がお腹を壊していて、

昨日の朝も
回復の兆しが見られない、

症状が出てから
ほとんど食事もとれていない、と…



娘の登校を見送ると同時に
慌てて実家へと向かい、

母の通院は延期して、
父と二人で、

検査も考えられたため
脳梗塞でもお世話になっている
大きな病院へ…



かなり長い時間を
待つこととなったけれど、

診察をして下さった
内科の先生がとても丁寧で、

既往歴や症状を
細かく聞き出し、

じっくりと聴診器をあてて
体内の音を聞き、

身体の色々なところを
見て触診して下さり…


結果としては、
脱水症状も見られないため
検査等はせずに、

整腸剤を飲みながら
消化に良いものを
食べるようにして
様子を見ることになったのだけれど…



色々な可能性を考えて
診察して下さったことが
こちらにも伝わったため、

検査をせずとも
何の不安もなく…


帰りの車の中では、

「今どき、あれほど
触診する先生も珍しいな」

「診て貰っただけで
治りそうな気がしてきた」と

父も安心した様子だった…



病は気から、
気を病むと書いて病気…

そんなことが
ふっと頭に浮かんだ…



おかげさまで、

整腸剤が効いているのか、
先生の言葉が効いているのか、

お腹の調子も落ち着いてきて、

昨夜も今朝もお粥であれば
食べられているとのこと…



どういう物であれ
口から食事が出来るということは

健康を考える上で
とても重要なこと…


良かったと
ほっとしつつも、

何か変わったことがあれば
すぐに連絡するように伝えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

得意げな表情…

今朝はすっきりと
きれいな青空が広がっている…


起きた時は
ずいぶんと冷え込んでいて、

お布団から
なかなか出られなかった…


空気も乾燥してきているため
保湿ケアを、と

今朝の天気予報でも
言っていたけれど…


私自身も毎年、この季節は
肌の乾燥が気になり始める頃なのに、

今年は全く…


おそらく先月、
あの同級生から頂いた
オールインワンのおかげだと…

(過去記事→ 不安にも思えたけれど… )


彼女はどうしているだろうか…
連絡してみようと思う…



昨日は娘が急に、

「○○のおじいちゃんおばあちゃん(両親)、
元気かなぁ」

「遊びに行きたい!」と言い出し…


体調がいま一つだった
主人は家に残り、

娘と二人、
実家へ向かった…



娘が「こんにちは!」と
元気よく玄関を入ると、

父と母は目を細めて、

「よく来たね」と
とても嬉しそうだった…



お昼には父が娘に
「卵焼き、作ろうか」と…


母の話によると、
父はあれから練習を重ねて、

(過去記事→ どうしてまた今になって… )

「私が作るよりも
上手に美味しく
作れるようになっているのよ」とのこと…



娘と一緒に
横で見ていると、

父はとても手際良く
あっという間に完成させ…


一口食べてみて、

お世辞ぬきに
味も焼き加減も
ちょうど良い塩梅、

とても美味しい卵焼きに
驚いた…



娘も興奮して、

「おじいちゃん、美味しい!」

「これまで食べた中で
一番美味しい卵焼き!」と…



それを聞いた父は、

大いに照れながらも
得意げな表情…



無性に嬉しかった…



みんな笑顔…

その幸せそのものの景色が
心に焼き付いた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR