しばらく手に負えなかった…

朝から雲が多く
どんよりとした空だったけれど、

この時間になって
雲間から日差し…


部屋が明るくなるだけで
嬉しい気持ちに…



一昨日の夜に
姑から主人に連絡があって、

娘とおせち作りの約束をしているから、
翌朝、なるべく早く来るように、と…


電話を切ってから
主人が娘に、

「おばあちゃんと
約束してた?」と聞くと、

娘は驚いた顔をして、

「そんな約束してない、
おばあちゃんが作らないかって
言ってたけど」と…



おそらく主人は、

最近、娘が料理に
興味を持っているから、と思って、

「良い機会だから
教えてもらったら?」と

言ったのだけれど…


「私、おせちじゃなくて
チャーハンを上手に作りたいから」

「それなら、おじいちゃんにもう一回、
見せてもらいに行きたい」と…



「おばあちゃんも
楽しみにしてるから」と

主人にあれこれと
説得されたけれど、

娘の意志は固く…



昨日は主人一人で
義実家へ、

娘の強い希望を断り切れず
娘と私は実家へと向かったのだった…



夜、主人に話を聞くと、

娘を連れて来なかった主人、
娘を送り出さなかった私に対して、

姑はかなり立腹し、
「しばらく手に負えなかった」と…



少し落ち着いてきた時に
おせち作りを手伝うと言うと、

「そんな面倒なもの
作るわけない」

「買いに行くから
連れて行って頂戴」と言われ、

近くのイオンモールに
買い物に行ったのだそう…



買い物が済む頃には
姑の機嫌もすっかり戻り、

「元旦、お昼の準備を
手伝って欲しいから、
早めに来てね」と

にこやかに見送られたそうだけれど…



父にチャーハン作りのポイントを
あれこれ見て聞いて大満足だった
娘の寝顔を見ながら、

義実家に行かせなくて良かった、と
心から思った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

そんなもの誰でも…

久しぶりに
きれいな青空…


たっぷりの日差しに
思わず洗濯機を2回まわし、

お布団も外へ…


お天気が良いと、

気持ちまで明るく
動きも軽やかに…



昨日から主人も
年末年始の休みに入り、

朝から娘と二人で
義実家へ…


姑からのクリスマスプレゼントを
返すため…

(過去記事→ 玄関の扉の前に… )



お昼を少し過ぎた辺りに
帰ってきた二人…


ゲーム機は義実家に
置いて来たとのことだったけれど、

娘の表情が冴えず…


本人に聞いても
話そうとしないため、

主人に聞いてみたところ…



冬休みは何をしているのかと
姑に尋ねられて、

私の父の作ったチャーハンが
とても美味しくて、

「私も上手に作れるようになりたい、
頑張って練習する!」と答えると…


姑は「チャーハン?」と
きょとんとして、

「そんなもの誰でも
簡単に美味しく作れるでしょう」

「それよりもおばあちゃんと
おせち作らない?」

「あなたのお母さんは
作らないでしょうから」と…



そんなもの…?

頑張って練習する、と
娘が言っているものに対して…


姑がそういう
物の言い方をするのは
珍しくもないし驚きもしないけれど…


子どもに対する言動としては
最低だと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

思うようにはいかず…

今日は朝から
雲が多く、

雨が降ったり止んだり…


日が差してきたと
思ったけれど、

またざっと降り始めた…



今日も朝から、

宿題のプリントと
にらめっこしていた娘…


年末が近付き
私も仕事に励んでいたのだけれど…


お昼近くになって
思い立ったように、

「お母さん、ご飯ある?
私もチャーハン作ってみたい!」と…



すぐにぴんときた…


冬休み初日、
実家に行った時、

父が振舞ってくれた
チャーハンを、

娘は「美味しい美味しい」と
2回もおかわり…


父が喜んだのは
言うまでもなく…

(過去記事→ 耳を疑った… )


娘も父のように
作れるようになりたい、と

帰りの車の中で
言っていたのだった…



娘は、父の様子を、

「横でずっと見ていたから
大丈夫、自分でやる!」と言ったけれど…


やはり実際にやってみると
思うようにはいかず四苦八苦…



出来上がったチャーハンは
十分に美味しかったけれど、

本人としては
納得のいくものではなく…


「おじいちゃん、
やっぱり凄いなぁ」と

感心しきりだった…



「おじいちゃんも
何回も作ったって言ってたし」

「明日も作る!」とのこと…



娘のやる気が眩しかった…


と同時に、

この冬休みは何度チャーハンを
食べることになるのだろうと、

一人苦笑い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

玄関の扉の前に…

朝から雲が多く
時々ぽつりと雨も…


一日不安定なお天気が続き、
夜には雨が降り続くよう…



昨日のクリスマスは、

娘のお友達とそのお母さん、
私たち親子、の4人で映画へ…


その親子とは
今年の夏休みにも…

(過去記事→ 態度が急変することなど… )



映画は娘たちの希望で
アナと雪の女王2を…


前作に続いて
美しい映像と音楽、歌に包まれ、

姉妹の絆や親子愛に感動…


子どもにとっては
内容が少し難しかったのではと
思ったけれど、

お友達も娘も
「すごく面白かった!」と…


映画の後のランチも
お買い物もとても楽しく、

素敵なクリスマスになったねと
娘と言いながら、

嬉しい気持ちのまま
家に帰ったのだけれど…



玄関の扉の前に
大きな紙袋…


その紙袋の中を
上から覗いてみると、

「○○ちゃんへ
メリークリスマス!
また遊びに来てね!」と

姑の文字が並んだ
小さなきれいなカードが

すぐに目に留まった…



姑から娘への
クリスマスプレゼント…


中身はまたしても
ニンテンドースイッチだった…

(過去記事→ 目の前から消えて欲しい… )



娘も私も言葉が出なかった…


帰宅した主人も
呆れ果てて、

「認知症を疑った方が良いな」と…


何とも言えない空気が流れた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

自分よりもはるかに…

空全体に薄い雲が
かかっているけれど、

時々柔らかい日差しも…


少し冷え込んで
寒い朝…



娘は今日から
冬休み…


冬休みはそれほど
日数もなく、

年末年始もあって
何かと忙しないけれど、

それでも
たっぷりの宿題…


いつも通りに目覚めた娘は
朝食を食べた後からずっと、

分厚いプリントの束に
向かっている…


実家に向かうまでに
ここまで終わらせる、という

本人なりの目標があるらしい…



娘はこの一年で
身長もぐっと伸びて、

話すこともすることも
ずいぶんと成長したように感じる…


自分よりもはるかに
大人に見える瞬間も少なくない…



今朝にいたっては、

不思議そうに
「もうお化粧したの?」と聞かれ、

まだだと答えると、

「え、ほんとに?
ほっぺがつるんぷるんとしてるよ」と言って、

私の頬を触って
「気持ち良い!!調子良いねー」と…



とても驚いたけれど、
とても嬉しかった…



先日、美容院で手にした雑誌に
今年のベスト美容液と紹介されていた、

スキンケアのお試しセットを使って3日…


こちら→ 敏感肌・乾燥肌向けスキンケア


自分自身でも肌の調子が
良いことを感じてはいたけれど、

まさか娘に
こんな風に言われるとは…


娘のその素直な言葉は、

私にとってとても嬉しい、
一足早いクリスマスプレゼントだった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

見たくもない…

朝は雲が多かったけれど、

今は雲間から
柔らかな日差し…


この時間になっても
外は寒いまま…


娘の小学校は
今日が2学期の終業式、
明日からは冬休み…


明日は二人で
実家に行って、
大掃除をする予定に…



昨日、義実家から
帰ってきた主人と娘は、

お昼に食べ切れなかったと
たくさんのお寿司と、

頂き物の柿やリンゴ、
お饅頭等々をどっさりと…



果物の入っていた
紙袋の中には、

本が2冊…


どちらも不妊治療に関するものだった…



あえて何も
考えないように努めて、

そのまま
一度も開くことなく、

古紙や雑がみを
溜めている袋へ…



このようなものは
見たくもない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

このままで良いなんて…

朝から雲が多く、

いつ雨が落ちてきても
不思議ではない空…


少し冷え込んでいて、

日中もあまり気温が上がらず
寒い一日になるよう…


今日も主人と娘は
朝から義実家へ…



昨日、義妹から
メールがあり…


「(義実家の)大掃除に
一度も行ってないんだってね」

「長男の嫁なんだから
それぐらいはしないと」

「お母さんが可哀想…」

「このままで良いなんて
思わないでよ」と…



義妹も義実家の掃除に
行っていたのかと思い、

主人に尋ねると
「あいつが来るわけない」と一言…



姑との関係について、

私自身もこのままで良いと
思っているわけではない…


ただ、今はとても私の方から
歩み寄れるような状態ではない…



頭では分かっていても
気持ちがついていかず、

どうしようもないことが
たくさんあるということ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

解せなかった…

起きた時は
雲が多かったけれど、

この時間になって
時々柔らかな日差しも…


日中もあまり気温は
上がらないものの、

晴れてくるとの予報…


「この天気ならまずまず」と

少し前に主人は
娘と一緒に、

義実家の大掃除のために
出掛けて行った…



昨日は結局、
実家にも義実家にも行かず…


姑が実家に連絡したことが、

どうにもこうにも
自分自身の中で解せなかった…

(過去記事→ 姑から実家に… )



淡々と家の片付けや
掃除に勤しみ、

ひと段落ついたところで、

仕事をするために
少し前に行ったあのカフェへ…

(過去記事→ 誰にも邪魔されることなく… )



日常から離れたその空間は、

やはりとても居心地が良く
作業も捗り、

美味しい珈琲を頂くと
肩の力が抜けた…


お店を後にする時には、

自分でも驚くほど
気持ちが軽くなっていた…



姑の言動について、

あれこれ考えることを
一切止めた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑から実家に…

今日は朝から
すっきりと晴れて、

久しぶりにきれいな青空…


嬉しくなって
シーツを洗濯した…


ここ数日と比べると
外の空気は冷たいけれど、

日向はとても心地良く…



今日は実家の大掃除を
手伝いに行く予定だったのだけれど…


昨日の夜、
母から電話があって、

「うちは良いから
○○のおうち(義実家)の方を」と…



つい先日まで
大掃除を手伝って貰えると
本当に助かる、と言っていたのに…


どうしたのかと聞くと
母は言いにくそうに、

姑から実家に、

私が義実家に
全然顔を見せないと連絡があった、と…



頭を何かで
殴られたような感覚だった…



おそらく姑は主人には
何度も言っているのだろう…


それでも
思うようにならないから…



だからと言って
実家に連絡するなど…


父も母も高齢で
大病を患ったことも
姑は知っているのに…



両親に対しては
ただただ申し訳なく、

姑に対しては
嫌悪感しかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑がどういう用件で…

今朝も雲が多く
すっきりとしない空…


日差しはないけれど
冷え込んでもいない…


今年も残すところ
あとわずか…


昨日はリビングと寝室の
窓と網戸をきれいに…


愛用のクリーナーで
換気扇もあっという間にすっきりと…

(こちら→ ウタマロクリーナー


今日もそれほど
寒くはないようだから、

庭を片付けようかと…



相変わらず平日は毎日、
姑から家の電話に連絡がある…


着信音を消して
留守電を吹き込む声も
聞こえないようにしてあるため、

私が家に居る時に
連絡があっても
姑の声が耳に入ることはない…



毎夜、留守電を聞く主人も
特に何も言わないため、

姑がどういう用件で
連絡をしてきているのかは
私には分からない。



けれど、昨夜は
主人がぼそりと、

「困ったな」と…


あえて何も聞かず
様子をうかがっていると…


「悪いけど明日、
窓ふき用のスプレーと
雑巾を買ってきておいて」

「風呂場の掃除は
何を使ば良い?」と…



姑から義実家の大掃除を
頼まれたのだろう…



道具類を揃えることなど
容易いこと…


主人が義実家の掃除を
私に頼むことなく
自らやろうとしていることに、

主人の気遣いが
感じられて、

とても嬉しかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR