物凄い勢いで…

午後から
雨が降り始めるとの予報だけれど、

少し前から
時折ぽつぽつと…


どんよりとした空に
気持ちも重く…



娘の通う小学校は、

国の要請通り
3月2日から春休みまでの休校が決まった…


卒業式は行うものの、
出席するのは卒業生と教職員のみ、

卒業証書の授与は
各教室で校長先生が行うとのこと…



昨日が急きょ
各学年の最終日となり、

娘はたくさんの荷物を
抱えて帰ってきた…


娘の様子を
心配していたけれど、

いつもとそれほど
変わらないように見えた…



けれど…


仕事から帰った主人が
休校の話に触れて、

「春休みが1か月以上あるなんて
自分が子どもだったら大喜びだけどな」と

冗談っぽく言うと…


娘は目を吊り上げて、

「みんな学校に行きたいって
言ってるのに…」

「お父さんには
分からないんだね…」と

弱々しく言った後、
物凄い勢いで泣き出した…



娘のそのような姿を見るのは
もう何年ぶりのことかも思い出せない…


驚いておろおろするばかりの
主人をしり目に、

娘を強く抱き締めた…



多くの子どもたちが
同じ想いを抱えていると思うと…


大人の不甲斐なさに
ただただ申し訳なく思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それにしても…

朝は雲が多く、

ひと雨くるのだろうかと思う
空だったけれど…


今は青空も見えて
明るい日差しも…


昨日ほど
風はないけれど、

空気が冷たい…



3月2日から春休みまで
全国一斉臨時休校の報に、

昨夜は娘と二人、
声を失った…



木曜日の夜に発表があって
週明けの月曜日から休校、など…


それほど
切迫した状況にあると言えば
それまでだけれど…


それにしても…


大人も子どもも
物理的にも精神的にも
とても対応しきれない…



今朝、いつもより早く
起きてきた娘がぽつりと、

「今日で3年生終わり…?
クラスのみんなや○○先生とも最後?」と…


その寂しそうな表情に
胸が痛んだ…



地方自治体によって
対応は分かれているようで、

3月2日を通常の登校日とする、と
決めた地域も…


まだこの辺りは
対応が示されていないけれど…

一報を待つばかり…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

自分で何とかしろ…

青空も見えて
たっぷりの日差し…


天気予報では
今日は一日曇りとのことだったけれど…


今朝は冷え込みもなく
過ごしやすいものの、

日中もこのまま
気温が上がらず、

寒い一日になるそう…



昨日は母の通院と
トレーニングのため実家へ…


新型肺炎が拡がる中、

病院に行くことも
躊躇われるけれど…


お世話になっている
そのクリニックは、

こじんまりとしている上に
完全予約制のため、

他の患者さんや
トレーニングに来られている方と
顔を合わすことはほとんどない…


母も身体を動かし
額に汗をにじませ満足そうだった…



父の腰痛も
ずいぶんと収まってきたようで、

「お天気の良い日は
少しだけでも
外を歩くようにしてる」とのこと…


新型肺炎のこともあって
気掛かりではあるけれど、

前向きな父と母の姿に
正直ほっとした…



昨夜、義妹から
メールがあって…


「お母さんから、
常温保存のごはんが
一つもないから買ってきて、と
連絡があったんだけど…」

「早く持って来て欲しいらしくて」

「私はすぐには行けないから、
ゆみちゃんが代わりに
明日買って届けておいて」と…



主人にそのメールを見せた…


主人は舌打ちして、

「あいつ、賞味期限が近いからって
この前根こそぎ持って帰って、
その分を補充してなかったのか」と…


ため息をつきながら
義妹に電話をかけて、

「自分で何とかしろ」と一喝…



主人の言う通り…

こちらに言われても…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

こうせざるを得ない…

昨夜の雨は上がったけれど、

今も雲が広がり
どんよりとした空…


これから晴れてくるとの
予報だけれど、

とてもそうは思えない…



昨日ふと
舅のことが気になって、

施設へと向かったのだけれど…


昨日から家族であっても
施設内への立ち入りはできず、

渡したいものがあれば
施設の方に預けて
本人に届けて頂く形に…


為す術もなく
施設を後にして、

駐車場に戻ると…



施設の建物に向かって
笑顔で手を振るご高齢の女性…


その視線の先に目をやると、
やはり笑顔で手を振る男性の姿…



こうせざるを得ない
厳しい現状とは裏腹に、

二人の笑顔がとても眩しく
明るい光のように見えた…


無意識に見とれてしまっていた…



その女性がすぐに気づいて、

「あら、恥ずかしい」と言いながら
近付いてきて、

「お父さん、寂しがり屋でね、
毎日、ここに来てるんですよ」

「会うことも出来ないなんてね…」

「家で見てあげられたら良いんだけど、
私はこんな状態だし
子どもたちもみんな家を出てしまって…」と言って、

私の顔を真っすぐに見て
「お父様かお母様がおられるの?」と…


義父がお世話になっていると言うと、
その方は目を大きく見開いて、

「偉いわね、本当に偉い」と
何度も言って、

「お義父様はお幸せですよ」
「ちゃんと気持ちは伝わりますから」と…



おそらく姑と同じ世代の方…

姑など比べるに値しないけれど…


私自身もそういう年の重ね方が
出来るかと言えば、

とてもそうは思えなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

ため息が漏れた…

雲の多い空…


今にも雨が
落ちてきそうだけれど、

天気予報によると
雨の降り出しは夕方のよう…



昨日、義妹が急に
我が家にやって来た…


義実家に行って
姑が買い置きしているものを
確認してみたら、

「賞味期限ぎりぎりのものが
大量にあってね」

「うちだけでは
とても食べ切れないから
持って来たわ」と…



義妹が差し出した
大きな紙袋には、

20個近くも
カップ麺が入っていた…


一体姑はどれだけ
買い溜めているのだろう…


やはり義実家に
食べる物がないなどということは
あり得ない…


自然とため息が漏れた…



我が家では
カップ麺を買うことは
ほとんどないため、

娘は珍しい食べ物に
喜んでいたけれど…


よく見ると
すでに賞味期限の切れたものも…


「これぐらいなら大丈夫」と
主人は言うけれど…


娘にはせめて
賞味期限内のものを…



早く食べた方が良いため、
台所の片隅に
その紙袋を置いているけれど、

それが目に入る度、
何とも言えない気持ちになる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

気が気でなかった…

朝は雲が
広がっていたけれど、

今は雲も切れて
たっぷりの日差し…


あまり寒くもなく、

娘とお散歩がてら
近くのお店まで買い物へ…


青空の下、
とても気持ちが良かった…



昨日の午後、
主人は姑の様子を見るために、

娘を連れて義実家へ…


娘は昼食後いそいそと、

先日試作が大成功だった
抹茶大福を手際よく作って、

嬉しそうに持って
出掛けて行った…



バレンタインのことを
思い出して、

(過去記事→ 辟易した… )

姑がどういう反応をするのか
気が気ではなかったけれど…



義実家から帰った
娘の表情はとても明るく、

にっこり笑顔…


良い結果であったことは
明らかだった…



姑は娘が作った大福を
一目見て大喜び、

一口食べるごとに、

「お店のものなんかより
ずっと美味しい!」と

絶賛だったそう…



嬉しそうに生き生きと
その様子を話す娘を見ながら、

私もほっとした…



良い意味でも
悪い意味でも、

姑は真っすぐなのだと思う…


それを大人げないとも
言うのだけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

危うきに近寄らず…

朝から雲だらけの
重苦しい空…


気付かぬうちに、

ぽつぽつと
雨が降り出していた…



新型コロナウィルスによる
肺炎感染者が、

国内でも日に日に
各地で増加…


娘が少し前から
スケートをしてみたいと
言い始め、

この3連休の
お天気の良い日に、

屋外にリンクがあるところに
家族で行ってみようと
話しているのだけれど…


子どもの感染も
増えているため、

昨夜のニュースを見ながら
主人とどうしたものかと…


危うきに近寄らず…

それがベターであるのは
間違いない…

娘にはまだ話していないけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

可哀想だと言うなら…

朝からきれいに晴れて
雲一つない青空…


たっぷりの日差しが
とても心地良い…


少し前まで起きる頃は
真っ暗だったけれど、

今ではほんのりと明るく…


満開に近い梅の香に
自然と頬が緩む…



昨日、義妹から
メールが届いた…


「近くにいるのに
どうして買い物ぐらい
連れて行ってあげないの?」

「食べる物がないって
言ってるのに」

「信じられない」と…


そして最後には
いつものように、

「お母さんが可哀想」…



食べる物がない、とは
姑から聞いていないし、

実際、備蓄はたくさんあって
そういうわけではない…



それを義妹が
知らないだけの話…



可哀想だと言うなら、

実の娘である
義妹自身が、

毎週末、買い物に付き合うなり、
電話で確認するなりして、

食料や食材のストックに
きちんと気を配っておけば

何の問題もないこと…



役立たずの嫁に
あれこれと期待すること自体が
大きな間違い、ということに、

どうして気付かないのだろう…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一言も発することなく…

娘を見送る時は
雲が多く、

日差しもなかったけれど…


この時間になって、

雲間から薄日が
時々差し込むように…


ヒヨドリの声が
聞こえる…



昨日は母の通院と
トレーニングのため実家へ。


母は良好な検査結果を受けて、

改めてトレーニングに対して
前向きに…

少し負荷を上げて貰って
額に汗してトレーニングに励んでいた…



実家から帰る途中、
姑から続けて着信が3回…


車の運転中だったため
そのままにしていたけれど、

さすがに4度目に
かかってきた時に、

車を道路の脇に止めて
電話に出た…


「何やってんのよ!?
さっさと出なさいよ」

「え?運転中?」

「ちょうど良かった、
今から買い物に連れて行って頂戴、
冷蔵庫が空っぽだから」と…



思わずため息が出た…



姑はそれを聞き逃さず、

「何、ため息ついてんのよ!
こっちの方が散々待たされて
うんざりしてるのに」等、

しばらくぶつぶつと
何か話していたけれど、

記憶にない…



食材等は宅配で頼むように、

主人からも私からも
何度も言ってある…


冷凍庫に大量の
冷凍パスタやピラフが
入っていることも、

納戸に非常食として
カップ麺やパックご飯等を
置いていることも、

主人から聞いている…


冷蔵庫が空っぽ、など
あり得ない…



”出来ない役立たずの嫁”が
頭をもたげ…


「娘が帰る時間ですので
そちらには行けません」

「○○さん(主人)に
連絡しておきますね」と言うと…


姑は一言も発することなく、
電話はぷつりと切れた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

溢れ出ていた…

雲は少なくないけれど
その雲間から柔らかな日差し…


昨日ほどではないけれど、

しばらく外にいると
指先が痛くなる寒さ…



昨日は母のMRI検査と
脳外科の診察のため、

母と一緒に病院へ…


新型肺炎の感染が
拡がる中、

大きな病院へ行くことに
不安はあったけれど…


検査の結果、
手術後の経過は順調、

新たな梗塞、動脈瘤等の
異状も見当たらず…



診察室に入る前は
固い表情だった母も、

先生のその言葉に
一気に頬が緩んだ…


帰りの車中でも、

「また何かあるかも、と
思ってたから…本当に嬉しい」と

母から嬉しい気持ちが
溢れ出ていた…



一昨日、娘と試しに作った
抹茶大福といちご大福が
かなり美味しくできたため、

父と母にも
食べて貰ったところ…


「これは美味しいなぁ、
特に抹茶の方は
お店の物より良い」と父、

母も「どちらもすごく美味しい、
もっと食べたくなるわね」と…



学校から帰った娘に、

二人のその言葉を
そのまま伝えたところ、

「良かったー!
また作って持って行こうね」と

満面の笑み…



父、母、そして娘の笑顔に
私自身もとても嬉しく、

今ある幸せを噛みしめ
心からありがたく思う…



嬉しいと言えば…

昨日の夕方に届いた
美容液を早速使ったところ…


今朝、顔を洗おうと触れた時に
すでに手触りの違いを感じ、

洗顔後のしっとりもっちりした肌に
驚きながらも思わず笑顔に…


こちら→ 幹細胞配合美容液


元々かなり高級な美容液を
これほどまでに手頃に…

大事に使おうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR