該当しなかったけれど…

今日もすっきりと晴れて
きれいな青空…


連日の快晴に
気持ちも晴れやか…



病院への通院、
処方薬について、

>病院に連絡して
>薬なら今なら
>処方箋自宅におくってもらえるみたいですよ

とアドバイスを頂いた…
みきさん、ありがとうございます。


父の場合、
今月半ば辺りに
病院に確認したところ、

(過去記事→ 厳しい状況下にありながらも… )

検査があるため
該当しなかったけれど…


4月10日付け厚生労働省事務連絡通知で
時限的・特例的に認められているとのこと、

どなたかのご参考になれば…



誰しも急がない通院など
望んでいないし、

高齢の両親に限らず
人との接触を避けるのは、

当然のこと…



緊急事態宣言は
全国で1か月程度延長、
さらなる延長の可能性も、とのニュース…


手洗い、うがい、マスク、消毒、
栄養、睡眠、外出自粛…


これ以上の延長、
感染拡大を避けるために…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

改めて強く思う…

今日もきれいな青空、
とても良いお天気…


朝はかなり肌寒く
感じたけれど、

今は日差しもたっぷり、
ずいぶんと温かく…



昨日、実家に寄って、

娘お手製のお弁当を
両親に手渡し、

父の診察券等を預かって
一人、病院へ…


父がお世話になっている
泌尿器科の隣の整形外科は、

今まで見たことのないほど
診察待ちをしている方が少なく…


泌尿器科もいつもほどは
混み合っておらず、

予約時間よりも
20分近く早く
受付を済ませたところ、

5分も待たずに
診察室に通して頂いた…



担当の先生に
父の様子を説明し、

念のため本人は
通院しなかった旨を伝えると、

「ご配慮下さったんですね、
ありがとうございます」と…



思いもしなかった言葉に
驚きながら、慌てて、

この状況の中、
診察を続けて下さって、
こちらこそありがとうございます、と

御礼を伝えると…


いつもながらの
優しい笑顔で、

「そう言って頂けると嬉しいです、
ありがとうございます」と再び…



医療に携わる皆さま方の
少しでも負担を減らすためにも、

家にいよう、と
改めて強く思う…



この地域の学校は、

5月末まで休校が
延長されることになった…


休校延長を
疑ってはいなかったけれど、
やはりほっとしている…



治療薬もワクチンも
見つかっていない中、

警戒を緩めることなど
あり得ない…


緊急事態宣言が
どうなろうとも…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

注意を受け…

今朝もきれいに晴れて
良いお天気…


気持ちの良い青空に
大きく深呼吸…



今日はこれから、
実家に寄ってから
父の代わりに病院へ向かう…


娘は一人、
家で留守番…


私の帰りが
おそらく14時近くになると
思われるため、

朝食後すぐに
昼食の準備を始めた娘…


「おじいちゃんと
おばあちゃんにも」と4人分…



「まだ冷めてないから
蓋は少し開けたままにしておいて」と

娘に注意を受け、

ぬくもりのある折箱を
そっと紙袋へ…


除菌剤を入れた
小さなスプレーボトルを鞄に…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

緊張している…

きれいに晴れて
青空広がり、

とても気持ちの良いお天気…


今日は一日、
このまま晴天が続くとのこと…


悲しいニュースが続き
沈みがちな気持ちも、

この青空に救われる…



明日は父の診察日…


ありがたいことに
父も元気に過ごしているため、

先日の看護師さんのお話から
考えると、

(過去記事→ 厳しい状況下にありながらも… )

父自身が診察を受けた方が
良いのだろうけれど…



昨夜、父と電話で
話したところ、

特にいつもと変わらず
何も問題はなく、

有名な方の訃報が続く中、
この状況で病院に行くことは
「出来れば避けたい」と…


父の言う通りだと
私も思う…



父と二人で病院に行くよりも
私が一人で行く方が、

高齢である父の
感染リスクを下げるだけでなく、

病院の先生方や看護師さん、
職員の皆様方の負担や危険を、

少しでも減らすことに
繋がると思う…



父の代わりに
通院することには
何の迷いもなく、

今の状況では
この方法がベストだと思うけれど…



いつも混み合っている
あの病院に行くことに、

全く抵抗がないわけではなく、

私自身も感染のリスクを
少しでも下げるために
出来ることを…


緊張している…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

今後こういうことは…

朝起きた時は
日差しもあったけれど、

今は空一面に雲…


午後からはこの辺りも、

場所によっては
雨が降るそう…



昨日の午後、
姑から連絡を受けた主人は、

様子を見たら
すぐに帰ると言って、

義実家へと
向かったのだけれど…


帰ってきたのは
夕方になってからのこと…



姑や甥の様子を聞くと、
「二人ともとても元気」だったそうで、

安心したけれど…


(姑が)「買い物に連れて行けと
言って聞かないから、
二人を連れてイオンに行って来た」と…



買い物に…?
二人を連れて…?

無意識に声に出ていた…



いまだに出勤を
続ける主人は、

姑や甥はもちろん
なるべく他者と接触しない方が良い…


主人はあれこれと
説明していたけれど…


どの理由も
今の状況下では
考えられないものばかり…


あれほど主人自身も、

食材の宅配を
早く始めた方が良いと
言っていたのに…

(過去記事→ 不安でしかない… )



ただ、主人もその行動が
間違っていることは
分かっていないわけではなく…


要は、主人が姑の要望を
断り切れなかった、ということ…



娘が眠ってから
主人には…


感染して入院すれば
顔を見ることさえ出来ないこと、

最悪の場合、
そのまま別れなければならない現状、

日々命がけで
戦って下さっている方々が
全国にたくさんいらっしゃること、

それらを
どう考えているのか、

今後こういうことは
一切やめて貰いたい、と伝えた…



話すうちに
色々な感情がこみ上げて、

涙を抑えることが出来なかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

恐怖しかない…

朝からきれいに晴れて
青空広がり、

たっぷりの陽の光が
リビングにも…


庭でローラースケートを
1時間ほど楽しんだ娘は、

汗びっしょりになっていた…


テレビや携帯さえ
見なければ、

いつもと変わらない
穏やかで幸せな週末…



新型コロナウィルスの
感染拡大が止まらず、

悲しい訃報に
思わず涙…


どうしてこうも簡単に
多くの命が…


いつ自分自身や家族、
身近な人に襲い掛かったとしても
不思議ではない現実…


小さなウィルスの
凄まじい感染力に、

恐怖しかない…



心身ともに一度
落ち着く必要を感じて、

少しずつ仕事量を
調整していて、

来月初めには
落ち着く目途が立ち…


他に何か気持ち穏やかに
自宅で出来ることはないかと…


色々な在宅ワークの
方法や内容がある中、

女性限定のものに
目が留まった…


こちら→ 女性限定・在宅ワーク


自然と興味が湧いた…


対象の年齢も
20歳~59歳と問題なく、

これまでと全く違う
仕事内容ではあるけれど、

電話による説明会が
あるため、

そういう意味でも
心強く安心に思え…


少しわくわくしている
自分がいる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

肌に合わない…

きれいな青空が
広がっていたのは、

起きてから
ほんの少しの間だけ…


今はすっかり
雲に覆われている…


今日も気温が低く
部屋にいても肌寒く感じる…



昨日の午後、
姑から私の携帯に着信…


「こんな時間に珍しいね」と
娘が出ると、

マスクを切らしたから
買って来て欲しい、と…



1月末に義実家にも
50枚入りのものを2箱、
届けてあり、

姑の外出頻度であれば
一年は十分足りると思っていた…


どのような使い方を
したのだろうか…



使い捨てのマスクは
この辺りのお店では
一切見掛けることはない…


娘もそれを知っているから、

「おばあちゃん、今、
マスクはどこも売ってないよ」

「ハンカチでも作れるよ」と言うと、

姑は布やガーゼの物は
「肌に合わない」と答えたそう…



娘の困った様子を
見かねて、

私が電話を替わると…


「通販だったらそれなりに
お金を出せば買えるんだろ?」

「お金は払うから
注文しておいて」とだけ言って、

電話は切れた…



たとえ高額のものを
通販で注文したところで、
手元に届くのは…


ため息をつきながらも、

娘はパソコンで
私は携帯でそれぞれ調べてみると…


先に娘が
「お母さん、これ!」と…


こちら→マスク 50枚入り


4月29日~発送、2箱で送料無料、
4箱で3,000円OFFクーポンあり…


平時に比べると
やはりその価格は高いけれど…


4月中に発送されること、

家にいながら
手に入れられることは
とてもありがたく…


迷わずお願いした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

必要なのかな…

今日も朝から
雲が多いものの、

雲間から青空がのぞき
時々日差しも…


昨日から
やや冷え込んでいて、

朝晩だけでなく
日中も窓を開けていると肌寒く…


家の中でも
換気が重要とのことだから、

1時間おきぐらいに
窓や扉を全開に…


今日のお昼は
娘が温かいおうどんを
作ってくれるそう…

待ち遠しい…



昨日の午後、

娘のお気に入りの
料理番組を見た後、

そのまま何となく
ワイドショーを二人で見ていたら…


娘が不意に、

アナウンサーと
コメンテーターの芸能人の
やりとりを見て、

「この人たちはお医者さんでも
研究してる人でもないよね?」と…


そうだね、と
相槌を打つと、

「この人たちのコメントは
必要なのかな」と

ぽつりと漏らした…



私自身も常日頃
思っていることで、

全く反論の余地など
ないけれど…


これまで娘の前で
そのような話をしたことはなく、

娘が自分で感じて
そう口にしたことに、

とても驚いた…



子どもの目は
まっすぐに物事を見つめ、

その言葉はとても素直で
芯をとらえていることが多い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あれこれ思ったところで…

今日も雲の多い空、
日差しなく…


昨日は午後から
少し晴れ間もあって、

青空がのぞく時間帯も
あったけれど…


これからの予報を見ると、

やはりすっきりとした青空は
期待できそうにない…



昨日、仕事から帰った主人が
不機嫌そうに、

「○○くんは今週から
在宅勤務らしい」と…


○○くんというのは
義妹の夫であり、

甥の父親…



昨日の姑からの
電話の内容を考えると、

甥はまだ義実家で
世話になっている…


父親が家にいるのに…?



確かに、在宅勤務中に
子どもに邪魔をされて
思うように進まないとの話も聞くけれど…


甥はもう小学校4年生…

言って聞かせられないような
年齢では決してない…



義妹にその理由を
聞いたところ、

義弟一人なら
カップラーメンでも
食べといてと言えるけれど、

甥も留守番させるとなると
そういうわけにはいかない、

「二人分のお昼ごはんを
準備するなんて面倒だし無理」

「私はいつも通り
出勤してるのに」と答えたそう…



義妹の気持ちも
分からないわけではない…


この状況の中を
出勤するというのは、

精神的にも
本当にしんどいと思う…


ただ、そのような理由で
甥を姑に預けるのは、

高齢の姑に対して
著しく配慮に欠けるし、

間違っていると思う…



義妹が頼りにすべきは
夫である義弟…


昼食の準備も
義弟がすれば良いし、

それが難しいのであれば、

二人でカップラーメンを
食べても良いのではないかと…



あれこれ思ったところで
主人や私の考えなど、

義妹は聞く耳など
持たないだろうけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

懇々と姑を諭す…

今日も朝から雲が多く
日差しはない…


週間予報を見ると
雨のマークはないけれど、

まだしばらくは
すっきりしないお天気が続くよう…



今朝、姑から私の携帯に
電話がかかってきた…


直接、私に連絡があるのは
ずいぶんと久しぶりのこと…


娘が電話に出ると…


「○○ちゃん、元気?
おばあちゃんも○○(甥)も
退屈しててねぇ」

「今日のお昼ごはんは?
うちにも届けてよ」と

姑の声が
漏れ聞こえてきた…



娘は顔色一つ変えず、

「おばあちゃん、今は
家にいないといけないんだよ」

「私も知らない間に
感染してるかもしれないし」と…


先日同様、
懇々と姑を諭す娘…

(過去記事→ そういう問題ではない… )



それに対して、姑は、

「車でさっと届けるぐらいなら
大丈夫よ」と食い下がったけれど…


「私が作ったごはんより
おばあちゃんが作ったものの方が
安全で安心だよ」と娘にさらりと返され、

それ以上、
何も言葉を返すことは出来なかった…



10歳にも満たない
子どもの方が、

はるかに冷静で的確…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR