それに振り回されることも…

今朝も雲は多いものの、

雲間から日が差して
空全体が明るく、

雨が降るような様子は
全くない…


週間予報は
晴れマークが並んでいる…


今日にもこの辺りは
梅雨明けが発表されるかもしれない…



昨夜、義妹から
メールが届いた…


先日のメールに
返信しなかったため、

(過去記事→ しばらく理解できずに… )

また催促の連絡だろうと
思わずため息が出たけれど…



実際には…

「ゆみちゃんに教えて貰った
スキンケア、すっごく良い!」

(過去記事→ 単純で素直… )

「肌がしっとり、
ぷるんとしてきたよー」

「会社の人にも教えてあげたら
その人も凄く調子が良いって」

「1か月後の肌分析が
楽しみ過ぎる!ありがとう!」と…



催促の言葉など
一切無く、

嬉しさ有り余った言葉が
並んでいた…



義妹はやはり
単純で素直だ…


それに振り回されることも
多いけれど、

それに救われていることも
同じぐらいあるのかもしれない…


義妹との適度な距離は
いまだに分からないけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

やけに納得した様子で…

今朝も雲の多い空、

雨が降ったり止んだりを
繰り返している…


娘が登校する頃には
激しい雨が降っていたけれど、

今はうっすらと
日差しも…


けれど、このまま
晴れるわけではなく…


今日も一日、
不安定なお天気が続くよう…



今朝も姑から
電話がかかってきた…


娘を登校させるとは
何事か、と…



昨日、私は姑に、

娘が登校していることは
あえて言わなかった…


おそらく主人から…


余計なことを、と
内心苛ついたけれど…



姑には、かかりつけ医の先生に
お聞きしたことをそのまま伝え、

私ももちろん
心配ではあるけれど、

娘自身も
学校に行きたい気持ちが強く、

医師にそう言われた以上
こうせざるを得ない、と

少し大袈裟に
困惑している気持ちを
押し出したところ…



姑はやけに
納得した様子で、

「お医者様がそう言うなら…
あんたもあれこれ心配が尽きんな」と…



驚いた…

まさか姑から
そんな言葉が出てくるとは…


姑の虫の居所が
良かっただけかもしれないけれど…


うまく演じることも
時には必要で重要だと改めて…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

まくし立てられる言葉を…

今日も雲が多く
すっきりとしない空…


午後にはまた
雨が降り始めるようだけれど…


週間予報を見ると、

金曜日からは
晴れのマーク…

ようやく梅雨明けだろうか…



昨日も一日、
娘の熱は上がることはなく、

咳も出ず、
味覚や嗅覚にも問題は無く…


今朝は元気に
学校へと出掛けて行った…


やはり大丈夫だろうかと
不安な気持ちは拭えないけれど、

お医者様の言葉を信じて…


本人の無事と
何事も起こらないことを祈る…



娘を見送って
部屋に戻ると、

姑から着信…


主人から
姑も体調が微妙と
聞いていたため、

出ないわけにもいかず…


何も考えないようにして
電話に出ると…



「○○ちゃんも熱だって!?
大丈夫なのかい、
病院には行ったんか?」

「言わんこっちゃない、
学校なんか行かせるから
こんなことになるんだ」等々…



内容はともかくも…

主人の言う通り、
今朝の声を聞く限り、

姑の体調は
まず心配ない…



ひとまず良かったと、

あれこれと大きな声で
まくし立てられる言葉を、

右から左へ聞き流し
やり過ごした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

大丈夫なのだろうか…

雲の多い空…


今日は一日、
このまま曇り空が続き、

午後からは
少し雨が降る時間もあるよう…



おかげさまで、
娘は昨日の午後には
平熱に戻り、

いつもと変わらない様子…


今日も念のため
学校はお休みしているけれど…


かかりつけの小児科に
連絡してみたところ、

娘のような症状では
新型コロナの検査を
受けることは難しく、

今日一日、
熱や咳などの症状がなければ
通常の生活に、とのこと…


ほっとする一方で、

軽症、無症状の感染者も多い中、
こういう対応で
大丈夫なのだろうかとも…


検査数に限りがあるため
致し方ないこととはいえ…


未知のウィルスに
不安は増すばかり…



主人の話によると、

姑も昨日の朝から
微熱とまではいかないけれど、

平熱よりはやや高い体温が
続いているそう…


「(姑は)大して出掛けもしてないから
コロナにかかることはない」と

主人は言うけれど…



姑も近くのお店に
買い物ぐらいは行くだろうし、

街中に出掛けている主人が
義実家に出入りしていることで、

姑にも十分に
感染のリスクはある…


主人にそのことも
伝えたけれど、

「大丈夫、大丈夫」と…


本当にそうであれば
良いけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

涙目になった…

朝5時過ぎぐらいに
ふと目が覚めた時には、

雨の音が
聞こえていたけれど…


目覚ましが鳴る頃には
雨も上がって、

うっすらと日差しも…


今は再び雲が厚さを増し、
今にも降り出しそうな空に…


今日も不安定なお天気…



母とは毎日、
電話で連絡を取っていて、

「もうずいぶんと
痛みも引いたから
大丈夫よ」と元気そうだけれど、

やはり家のことに
手が回っているとは思えず…


今日は朝から
実家に行くつもりをしていたのだけれど…



いつもの時間になっても
起きて来ない娘の様子を見に行くと、

少し赤い顔をして
珍しく「もうちょっと寝たい」と…


熱を測ると
37度ちょうど…


咳も出ないし、
食欲もあって
味覚も問題ないけれど、

平熱よりは
やや高いため、

念のため
学校は休ませた…



いつもなら「休みたくない」と
かなり抵抗するのだけれど、

今日はすんなりと
「分かった」と…


驚きを隠せずにいると、

「友達や先生に
移したら大変だから…」と

涙目になった娘…


思わずぎゅっと
抱き締めていた…



無意識に
「大丈夫、大丈夫」と
口から出たけれど…


娘への言葉でありながら、

自分自身を
落ち着かせるための
言葉だったように思う…



今日も一日、
娘と二人、
ゆっくりのんびり過ごそう…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

姑の気合いの入れようが…

どんよりとした雲が
空一面に広がり、

時折、音も無く
雨が降っている…


週間予報を見ても
まだしばらく雨が続くよう…


梅雨明けしないまま
8月を迎えるのだろうか…



昨日の午後もいそいそと
出掛ける準備をしていた主人に、

娘が「どこに行くの」と聞くと、

「靴を見たいからな、
一緒に行く?」と主人…


娘は一瞬迷ったけれど、

「お店は人が多いから…
やめておく」と…



新型コロナの新規感染者数が
県内でも2桁となる日も多く、

近隣の府県では
恐ろしい数に…


連休だからと言って
人の多い所に出掛けようとは
全く思わない…


娘もそれを分かっていて、

「お父さんも人の多い所に
行かない方が良いのに…」

「早く帰ってきてよ」と

心配そうに見送っていた…



娘にそんな風に言われて
何も思わないのだろうか…


「大丈夫、大丈夫」と言って
出掛けて行った主人が
信じられなかった…



気を取り直して、

娘と二人、
何かお菓子を作ろうと
レシピを見ていると、

姑から着信…


仕方なく電話に出ると、

声を潜めて
主人がいるかどうかを
尋ねてきた姑…



出掛けたところだと答えると
急に声が大きくなって、

「ゆみちゃん、私がちゃんと
あの子(主人)のこと調べてあげるからな」と…


そんなこと一言も
頼んでいないし、

余計なお世話だけれど…


何を言ったところで
姑を止めることなど
出来るわけもなく…


ため息しか
出なかったけれど、

どこか冷めた感覚もあって…


姑の気合いの入れようが
妙におかしかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

これまでにない行動…

昨夜遅くから
降り始めた雨…


朝方に恐ろしいほど
強く降ったけれど、

今は小康状態に…


午後からはまた
強い雨雲がかかるよう…


少し前に買い物に行った時は
近くの川の水位が
ずいぶんと上がっていた…

何事もないことを祈る…



昨日の午後、

「ちょっと向こう(義実家)
見てくる」と

出掛けて行った主人…


夕方、にこにこしながら
帰ってきた主人の手には、

ユニクロの大きな袋…



主人自身のポロシャツと
綿パンと一緒に、

娘と私にもワンピースを
買って来てくれていた…


どうしてまた、と
思わず驚いて聞くと、

「ぱっと目に入って
可愛いなと思ったから」と主人…



「このワンピース、
お母さんとお揃いみたい!」と

素直に大喜びする娘…


私自身もとても嬉しかったけれど、

主人のこれまでにない行動に
戸惑いの方が強く…


主人には
申し訳なく思いながらも、

どこか心の底から
喜べずにいた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

動けない…

朝から雲が広がり
日差しなく…


少し前にぽつぽつと
雨が降ったけれど、

今は上がっている…


この辺りも
日付が変わる頃から
強い雨になるよう…


各地で被害が
出ないことを
心から祈る…



昨日の朝早くに
父から連絡があり、

母が腰を痛めたようで
動けない、と…


様子がおかしければ
救急車を呼ぶように伝えて、

慌てて実家へと
車を走らせた…



実家に着くと、

母はリビングにある
いつもの椅子に腰かけ、

「こんなお休みの朝早くから
本当に申し訳ないこと…」

「余計な心配かけてしまって
ごめんなさいね」と

心底申し訳ないという
表情だったけれど…


顔色も良く
体調も良さそうで、

ほっとした…



腰の痛みは
寝起きの時が辛いものの、

起き上がることさえできれば、

部屋の中の移動は
杖をついてゆっくりであれば
問題はなく、

椅子に座ると
痛みも和らぐとのこと…


この週末は
湿布を貼って安静に過ごし、

週明けに整形外科に
行く予定に…



くも膜下出血の発症後、
筋力が戻らず、

足元がおぼつかない母…


デイケアで運動を続け
意識的に近くを歩くようにしているのだけれど…


しばらく
それも難しいと思われ…



父の負担を考えても、

一日も早い母の回復を
願わずにはいられない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

しばらく理解できずに…

昨夜は遅くまで
雨が降っていたけれど、

今朝は青空も見えて
日差しも…


この時間になって
少し雲が増えてきたけれど、

日中は雨の心配は
無いとのこと…


朝晩も気温が下がらず、
日中は真夏のような暑さ…


少しずつ身体に疲れが
溜まっているように感じる…



昨夜、義妹から
メールが届いた…


「初回の肌分析結果、
もう届いてるよね?」

「写真撮って送ってよ」と…


彼女の言う
肌分析結果とは、

先日彼女にも教えた
スキンケアセットのもの…

(過去記事→ 意図的ではなく… )


本人もすぐに注文したと
言っていたのだから、

まもなく
手元に届くだろうに…


その中に結果のサンプルも
あったように思い、

そのことを返信すると…



すぐに返ってきた
メールには、

「ゆみちゃんの結果を
見てみたいから」と…



しばらく理解できずに
呆然としてしまったけれど…


どうして義妹に
自分の肌の状態を…?

冗談ではない…


それ以上、
返信する気になどなれず…

そのまま放置…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

心にもないことを…

朝は晴れて
日差しもあったけれど、

少しずつ雲が増え
今はすっかり曇り空に…


夕方から深夜にかけて
雨が降るとの予報…


まだしばらくは
すっきりしないお天気が
続くよう…



昨日の午後、
まだ娘が帰らない時間に、

姑から着信があった…


出ないという選択も
可能だったけれど、

夕方の忙しい時間帯に
再び掛かってくることを考えたら、

そちらの方が面倒に思えて
電話に出た…



「○○(主人)は最近、
やたらとめかしこんでるけど…
おかしいと思わんか」

「うちに来ても
そそくさと帰るし…」

「あの子が休みの日に
どこに行ってるとか、
あんた、ちゃんと分かってるんか」と…



主人から聞いている範囲では
知っているけれど、

本人が話さないことについては
知る由もない…



「分かっていると
思いますが…」と答えると、

「聞いても答えないとか
怪しいと思ったら
こっそり後をつけるぐらいせんと」と…



主人にも
一人の時間が必要だろうし、

全てを報告して欲しいとも
思わない、

聞かない方が良い事も
あるのではないかと思う…



それほど
気になるのであれば…


「お義母さんから
お聞きになってみて下さい」

「私が聞くより
本人も話しやすいかもしれませんし…」と

心にもないことを
さらりと言って、

電話を切った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR