どうにもこうにも我慢ならず…

朝から
きれいな青空が広がって、

とても良いお天気…


起きた時は
外の空気が少し涼しく
感じられたけれど…


今は日差しも強さを増し
すでに30度を越え、

日中は37度まで
上がるとのこと…


あの川原が恋しい…



昨夜、義妹から
主人に電話がかかってきた…


義妹の声は
聞こえなかったけれど、

「そんなことを
こっちに言われても」

「そもそもお前が…」と

主人の口調や言葉を
聞くだけでも、

穏やかな話でないことは
明らかだった…



電話の後、
主人に話を聞くと…


先日、姑が届けてくれた
あの美味しい脂ののった鯖は、

(過去記事→ 先日と同様… )

義妹が姑に
贈ったものだったらしく…


姑がその鯖のほとんどを
我が家に届けたことを、

昨日、知った義妹は
どうにもこうにも我慢ならず、

主人に連絡してきたのだそう…



主人が言うように、

>そんなことを
>こっちに言われても

どうしようもない…


姑が届けに来てくれた時、

>一夜干しをたくさん貰った
とは聞いたけれど、

義妹から貰ったものだとは
一言も…


もし聞いていたとしても

「食べ切れないから食べて」と
姑に言われたら、

暑い中わざわざ
届けてくれている手前、

断ることなど
出来なかっただろう…



そもそも贈ったものは
相手のものなのだから、

その先、それをどうしようと
その人の勝手だろう…


もし姑にすべて
食べて欲しいのであれば、

冷凍しておいて
少しずつ食べるように、
先に言っておけば良かっただろうに…



あれこれ文句を言うなら
姑に対して言えば良い…


お門違いも甚だしい…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

寂しい気持ちに…

きれいな青空に、

水彩絵の具で
さっと描いたような
薄い雲…


空の様子や日差しは
すっかり秋めいてきたけれど、

日中はいまだに
体温程の暑さの日が
続いている…



昨日も朝から
良いお天気で暑かったため、

不意に主人が
「今日もあの川原に行こうか」と…


先週末にも
行ったばかりで、

(過去記事→ 大きなため息… )

全く考えてもいなかったため、

主人の提案に
娘も私も驚いたけれど…


もちろん何の異論もなく、

「やったー行く行く!」と
娘は小躍り、

私はさすがに
小躍りはしなかったけれど、

心の中はわくわくとして
大いに弾んだ…



必要最低限のものだけを
準備して出発、

途中で買い物をして
川原へと向かった…


川原は昨日も
近くの子どもたちが数人、
遊んでいただけで、

がらんとしていて
とても静か…


川の流れる音が
耳に心地良かった…



大きな石に座って
川に足を浸け、

川面を眺めていると…


娘が不意に、

「○○のおばあちゃん(母)は
こういうところ、好きだろうなぁ」

「またいつか
一緒に来られたら良いなぁ」と…



驚いた…

私も同じことを
同じタイミングで考えていた…


親子というのは
不思議なもの…


娘のその気持ちが
とても嬉しくて、

「おばあちゃん
大喜びするだろうね」と

相槌を打ったけれど…


実際には
実家からここまで
母を連れてくることは、

移動時間と母の体力を考えると
おそらく難しく…


途端に寂しい気持ちになったけれど…


実家近くに
こういう場所がないか
探してみようと思い直すと、

気持ちが少し晴れた…



川の水の冷たさ、
山間の清々しい空気、

圧倒的な自然の力に
昨日も洗い流された…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

顔をくしゃくしゃにして…

今日も朝から
雨が降ったり止んだり…


少し前には
叩きつけるような
激しい降り方だったけれど、

今はしとしとと…


今日もやはり
気温以上に蒸し暑い…



昨日の午後、
学校から帰った娘は
早々に宿題を済ませ、

抹茶大福を作り始めた…


いつもお世話になっている
このレシピに抹茶を大さじ1加え…
   ↓
白玉粉で簡単♪大福
白玉粉で簡単♪大福
詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ポイントが貯まるレシピ サイト
>>楽天レシピ▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

餡にも抹茶を少し混ぜると
さらに美味しく…



出来上がった大福を持って
娘と義実家へと向かった…


先に連絡すると
外で待ち構えていることが
容易に想像できたため、

あえて連絡せず…



義実家に着くと
車の音を聞きつけて、

玄関先に出てきた姑は、

娘の姿を見付けると
顔をくしゃくしゃにして喜んだ…


「お魚、ありがとう!
すっごい美味しかった!」

「抹茶大福、
作ったんだよ」と言って

娘が紙袋を手渡すと…


「ああ、これ美味しいやつだね!
ありがとう、おばあちゃん嬉しいよ」と

さらに顔をほころばせた…



家に上がって
夕食を食べて行くように
言われたけれど…


小学校も始まって
やはり人との接触機会が
増えているため、

お仏壇に手を合わせて
義実家を後にした…



残念そうに
車を見送る姑の姿が、

やけに小さく見えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

苦い記憶が…

朝から雲が多く、

少し前から
雨が降り始めた…


気温はそれほど
上がっていないけれど、

湿度が高く
いつも以上に蒸し暑く…



学校が始まって
嬉しくて仕方のない娘…


昨日も帰ってくるなり、
色々な話が次から次へと…


楽しそうな様子に
こちらも嬉しくなる…



学校の話が
ひと段落ついた時、

娘がふと、

「○○のおばあちゃん(姑)に
何かお菓子を作ろうかな」

「お魚の御礼に」と…


驚きながらも
それは良い考えね、と言うと、

娘はさらに笑顔になって、

「おばあちゃん、
洋菓子より和菓子が
好きなんだよね」

「久しぶりに
抹茶大福を作る!」と…



苦い記憶が蘇ったけれど…

(過去記事→ 辟易した… )


娘はそんなことは
気にも留めず、

キッチンで材料を探し始め、

早々に
「白玉粉が無い」とがっかり…


すでに夕方だったため、
大福作りは延期…


娘が足りない材料を
書き出したメモを持って、

今から買い物へ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

先日と同様…

少し雲もあるけれど
日差しもあって良いお天気…


起きた時は
涼しく感じたけれど…


やはりこの時間になると
とても日向には…


まだしばらく
厳しい暑さが続くとのこと…


体調を崩さないように
気を付けないと…



昨日の午後、

娘とお菓子を作ろうと
頭を突き合わせて
レシピを見ていると、

玄関の扉を叩く音…


姑が急にやって来た…


先日と同様、
一番暑い時に…

(過去記事→ 一番暑い時間帯に… )



娘が玄関の扉を開けると、
姑は本当に嬉しそうな顔をして、

「これ、○○ちゃんも食べて」

「一夜干しをたくさん
貰ったからお裾分け」

「昨日食べてみたら、
すごく肉厚で脂がのってて
本当に美味しかったから」と…



先日も美味しいお魚を
頂いたばかりなのに、と、

申し訳なく思う気持ちを
伝えると…


「何を言ってるんだい、
年寄り一人では食べ切れん」

「魚好きの○○ちゃんに
食べて欲しくてな」と言うと、

そそくさとタクシーに戻り
我が家を後にした…



姑を見送った後、
娘がぽつりと、

「おばあちゃん、最近、
何だか前よりも元気だね」

「いつもにこにこしてて
楽しそう」と…


娘の言う通りだと思う…



姑が届けてくれたのは
立派な鯖の一夜干し…


包みにあった
お店の名前からすると、

おそらくこちらかと… → 肉厚とろさば一夜干し


昨夜、早速頂いたけれど…

姑の言葉そのまま…


かなりの大きさが
あったけれど、

肉厚で脂もしっかりのって
とても美味しく、

娘も主人も私も
あっという間に
食べ尽くしてしまった…



セール中で
半額ということもあって、

先日の一の傳さんのものよりは
はるかにお手頃…


娘の強いリクエストを受け、

まとめて買うと
クーポンが使えたため、

姑や実家に届けても良いかと
4セットお願いしておいた…



美味しいものは
心身ともに健康を保つ秘訣…

まして青魚は…


しっかり食べて栄養補給、
体調を万全に…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

物凄く驚いた…

今日も良いお天気…


少し雲が増えてきて
日差しは控えめだけれど、

外はすでに
35度近くまで気温が上がり、

今日も残暑厳しく…


今日から
2学期が始まった娘は、

暑さなど
気にすることもなく、

嬉しそうに
出掛けて行った…



8月も残り少なくなり、

カレンダーを眺め
来月の予定を確認していると、

敬老の日の文字が
目に留まり…



ふと、今年は姑には
あの栗きんとんを贈ろう、と思った…


こちら → 新杵堂 栗きんとん


新杵堂のものは
姑の大好物ではあるけれど…

(過去記事→ 見るに堪えないものだった… )



敬老の日という言葉から、
両親ではなく、

先に自然と
姑へのプレゼントが
思い浮かんだこと自体に、

私自身、物凄く驚いた…


これも一昨日の
自然の浄化作用だろうか…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

大きなため息…

薄い雲が
広がっていて、

日差しも穏やか…


起きてすぐに
窓を開けると、

いつもよりは
少し涼しく感じられ、

家中の窓を開けて
朝の空気を…


8時過ぎには
またエアコンをつけたけれど…


一日も早く
空調に頼らずに
過ごせる季節になって欲しい…



昨日は家族三人、

少し遠出をして
山間の川原へ…


知る人ぞ知る
地元の子どもたちの
夏の遊び場だけれど…


昨日も十分に
川遊びを楽しめる
暑さだったものの、

誰も遊びに来ることはなく…


娘と一緒に
主人も私も子どものように、

ずぶ濡れになりながら
川の冷たさを楽しんだ…


自然に囲まれ
美味しい空気の中で頂く、

娘と作ったお弁当も
言うまでもなく絶品…


取り巻くすべてが
心地良く気持ち良くて、

この夏の疲れや
色々な感情もすべて、

浄化されたように
思えたけれど…



帰宅直後に
姑から携帯に着信…


その瞬間、
ぐっと現実に引き戻された…


渋々、電話に出ると、

「あれ…?
○○(主人)に代わって」と…


主人にかけるつもりが
誤って私にかけてしまったよう…


無意識に
大きなため息を
ついていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

久しぶりに感じる…

すっきりと晴れて
きれいな青空…


昨日は夕方になって
急に曇ったと思ったら、

激しい雷雨に…


雨脚が強くなったり
弱くなったりしながら、

2時間近く続いた…


雨が上がると
涼しい風…


思わず主人と娘を誘って
ふらりと近くを散歩…


久しぶりに感じる
自然の涼に
嬉しくなった…


今日はこれから
山間の川に向かう…


娘と二人、
いつもよりも
早く起きて、

お弁当作り…


あれもこれもと作るうちに
盛りだくさんのお弁当に…


久しぶりの遠出に
胸が躍る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

予定が無くなり…

今日も強い日差し…


午後から
雨の予報だけれど…

そのような空には
見えない…



今年の夏休みは
例年と比べると半分ほど…


来週火曜日から
新学期が始まる…


娘は登校を
とても楽しみにしていて、

すでにランドセルの中身は
準備万端…



夏休み最後の週末、

少し遠出をして
山間の川に行こうと、

主人と話していたのだけれど…


今日は午後から
下り坂の予報のため、

明日に延期…



予定が無くなり
手持無沙汰になった主人は、

しばらく携帯を触っていて、
ふと思いついたように、

「ちょっと様子を見てくる」と

義実家へと
出掛けて行った…


お気に入りのシャツを着て
新しい靴を履いて…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一番暑い時間帯に…

今日も朝から
強い日差しが照り付け、

カーテンを引いていても
眩しく感じるほど…


窓越しにも
外の熱気が伝わってくる…



昨日の午後、
一番暑い時間帯に、

連絡もなく
不意に訪ねて来た姑…


玄関を開けると、

「お友達が贈ってくれたお魚が
物凄く美味しかったから」

「○○ちゃんにもと思って」と

姑はにこにこしながら
娘に紙袋を手渡して、

「タクシーを待たせてあるから
もう行くよ、またね」と…


慌てて娘と二人、
姑の後を追って家を出て、

タクシーを見送った…



部屋に戻って
娘が紙袋の中身を取り出すと…


京都一の傳の西京漬けが
5種類も…


冷凍しておけば
日持ちもするのに、

わざわざ暑い中を…



早速、夕食に
ありがたく頂いた…

やはり間違いない美味しさ…


主人も娘も
一口食べる度に、

「これはうまい」
「美味しすぎる!」と…


箸が止まらぬ旨さとは
こういうことを言うのだろうと思う…



身も柔らかく
食べやすかったため、

ふと両親にもと…


楽天市場にお店を見つけ
すぐにお願いしておいた…


こちら→ 【京都一の傳】 創業九十余年の西京漬



夕食後、娘が姑に
御礼の電話をかけると、

「それは良かった!
○○ちゃんはお魚好きだから
喜んでくれると思ってな」と

姑の嬉しそうな大きな声が
聞こえてきた…


何故か少し胸が痛んだ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR