本当に嫌で…

今日も良いお天気…


きれいな青空を
見上げて深呼吸…


それだけで
少し身体が元気になるような気がする…



昨日、ブログを書いたすぐ後に、
メールが届き…


誰だろうと見ると、

先日、蜂蜜を頂いた
娘の同級生のあのお母さんから…

(過去記事→ 慌てて電話に出た… )


「急な話で申し訳ないのですが…
今からランチに行きませんか?」

「うまく家を出ることが
出来たので…」と…



嬉しくなって
すぐに電話をかけ、

以前ふらりと入って
仕事をしたあのカフェへ…


テラス席で
外の爽やかな空気とともに
美味しいランチを頂き、

久しぶりに彼女と
ゆっくりと話をすることが出来た…



彼女を取り巻く状況は
やはり厳しく…

(過去記事→ 態度が急変することなど… )


それでも、
介護サービスの
お世話になりながら、

「うまく息抜きも
出来るようになって…」

「ほら、今日も」と言って
にこりと笑った彼女…


その笑顔は
とても眩しかった…



義理のご両親に対しては
愚痴ひとつ
こぼすことはなかったけれど、

唯一、彼女がため息を
ついたのが、

”あっという間に増えた白髪”…


「本当に嫌で…
ゆみ子さんの黒髪が
羨ましいです」と…



黒髪…?

先日の母の言葉も
思い出し…


今、使っている
白髪ケア成分の入った
クリームシャンプーを、

(過去記事→ 二人ともますます… )

彼女にも
伝えてみたところ、

「早速試してみます!」と…


その心底嬉しそうな
きらきらとした表情が、

彼女にとって白髪が
どれほど憂鬱なものであるかを
表しているように思えた…



今日は本当に楽しかったと
何度も御礼を言って、

やはり笑顔で
帰って行った彼女…


彼女の前向きな姿勢に
こちらも力を貰った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

嫁が絡むべきでない…

朝から秋晴れ、

きれいな青空が
広がっている…


部屋にいると
半袖では少し肌寒く…


買い物に行くと
さつまいも、梨、
柿やリンゴ等、

秋の味覚が並んでいて
嬉しくなる…



昨日のお昼前に
姑から着信…


また雨漏りの話だろうと
半ば諦めて電話に出ると…


「2階にある物を全部、
捨てようと思うんだが…
私はよう運ばんからな」

「手のすいた時でええから
物を下に降ろしに来て頂戴」と…



義実家の2階には
ずいぶんと上がっていないけれど…


私の知る限りでは、

舅や姑の古い服や小物類、
息子たちの子どもの頃の物、

まだ使える、勿体ないと
残してきた物、等々、

恐ろしいほど
物で溢れ返っていた…


それらをすべて
処分するというのは、

とても良い事だと
思うけれど…



ほぼ毎週末、
義実家に出入りしている
主人に頼めば済む話であって、

人出が必要なら
義妹も呼べば良い…


荷物の中には
義妹の物もあるのだから…



平日は私も仕事をしていて
手伝いに行くことは難しい、

週末に主人に運ぶように
伝えておく、と姑に言うと、

姑は何かぶつぶつと
言っていたけれど…


聞こえないふりをして
電話を切った…



義実家の片付けや整理など、

諸々のことを考えると
嫁が絡むべきでない…


あれが無い、これが無い等の
問題が出てくる可能性もあるのだから…


そんな恐ろしいことに
首を突っ込みたくはない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

主人の話でさえ…

すっきりと晴れて
たっぷりの日差し…


朝方は肌寒かったけれど
今は気温も少し上がって、

暑くも寒くもなく
とても心地良い…


この季節が
ずっと続けば良いのに…

心からそう思う…



昨日の午後、

姑から連絡を受けて
義実家に向かった主人…


夕方になっても
帰らないため、

心配になって
電話をかけてみると…


すぐに電話は繋がって、
「今から帰る」と不機嫌そうな声…


その後ろでは
「誰だい?」と姑の声も…



帰宅した主人は
やはり機嫌が悪く…


何かあったのは
間違いないけれど、
あえて聞かなかった…


忘れた頃に
主人がぼそっと、

「屋根裏を見ろって言われてさ、
ほんと最悪だった」と…



姑はやはり
雨漏りしていると
思い込んでいるようで…

(過去記事→ それなら最初から… )


「業者を呼ぶ前に
どこ辺りから雨漏りしてるか
見ておいて欲しい」

「今ならまだ濡れてるから
分かるだろう」と言って、

主人の話でさえ
聞く耳を持たなかったらしい…



仕方なくはしごをかけて
天井裏を覗いてみたものの、

当然、雨漏りしていると
思われるところはなく…


姑はそれでも
納得のいかない様子だったから、

腹が立って
帰ってきたのだそう…



夜になって
空咳が出始めた主人に、

念のため薬を、と言うと、

「風邪じゃない」

「凄まじい埃に
目も喉もやられてる」と…


ふと、先日頂いた
蜂蜜を思い出し、

(過去記事→ 慌てて電話に出た… )

主人に薦めてみると…


普段はあまり
そういうものに
興味がないのだけれど、

よほど調子が
良くなかったのか、

昨日はすんなりと
スプーンに1杯…


口の中で溶かしながら
ゆっくりと喉に流し込むと、

それだけで
「いがらっぽさがなくなった」と言い、

今朝にいたっては
「何の違和感も残っていない」と…



これからますます
気温も下がって
乾燥する季節…


この蜂蜜がぐんと
心強い存在に思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何も手に付かない…

雲が多いけれど、

時々その間から
明るい日差し…



竹内結子さんの訃報に
何も手に付かない…


映画「いま、会いにゆきます」を
一人、映画館で観て以来、

とても好きな女優さん…


お仕事もプライベートも
順風満帆なものだと…



人の心は
分からない…


もしかすると
自分自身の心も、

自分が思っている以上に
分からないものなのかもしれない…



諸々のことが重たくなって
息苦しさを覚えたら、

一旦、そこから離れよう…


自然に囲まれて
深呼吸…


野に咲く花を愛で、

木々の葉が揺れる音、
鳥の声、川のせせらぎ、
風の音に耳を傾け、

空を見上げて、

爽やかな空気を
身体いっぱいに取り込む…



大きな自然に囲まれると、

諸々の出来事も
自分の存在さえも、

あまりにも小さいことに
気付くと同時に、

小さくても今ここに
存在しているありがたさに、

胸がいっぱいになる…


生きているということは、

ただそれだけで
どれほど奇跡的で
素晴らしいことであるかと…



生きとし生けるもの
すべてにとって
それは同じこと…


お互いに
思い遣りを持って
優しく生きる…


自分自身に対しても…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それなら最初から…

雨は上がっているけれど
厚い雲が広がって、

いつ降り始めても
不思議ではない空…


気温も下がって
足元がひんやりとする…


小学校でも
風邪のような症状で
欠席する子どもが、

少しずつ
増えてきていると…


より一層、
気を付けなくては…



昨日の午後、
姑から着信があり、

仕方なく電話に出ると…


二階で雨漏りしているみたいで
ぽたぽたと音がする、
見に来て欲しい、と…


私が見たところで
何も出来ないだろうけれど、

あれこれ言うのも
面倒だったため、

雨の中、義実家へと
車を走らせた…



義実家に着いて
すぐに二階をくまなく
確認してみたけれど…


見える範囲では
雨漏りしているところは
見当たらず…



「ここに立ったら、
ほら聞こえるだろ?」と
姑に言われて、

耳を澄ますと、

確かに水が
ぽつりぽつりと落ちる音…


ただ、それが
部屋の中の音には思えず…



傘を差して家周りを
確認してみると…


屋根から落ちた水が
庭に置かれていた
プランターの縁にあたっていて…


その水を遮って、

部屋にいる姑に
音が聞こえるかと確認すると、

「今は止んでる」と…


また縁にあてた状態で
尋ねてみると、

「聞こえる」と…


何度かそれを
繰り返したけれど、

答えは同じ…


姑が雨漏りと
思ったものは、

実際には雨漏りではなく
間違いなく…



姑にも実際に見て貰って
説明したけれど、

納得がいかなかったようで…


「業者に屋根を
見て貰わんとな」と…



それなら最初から
私ではなくて、

本職の方に連絡すれば
良かったのに…


腹を立てることさえ
無駄に思えて、

それ以上
そのことには触れず、

義実家を後にした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

慌てて電話に出た…

昨夜から雨が
降り始め、

夜が明けてからは
雨脚が強くなり…


今なお部屋にいても
雨音がはっきりと…


お昼頃まで
激しい雨が続くとのこと、

何事も無い事を祈る…



昨日、仕事をしていると、
携帯に着信…


姑だろうと
ため息をつきながら
画面を見ると、

娘の同級生の
あのお母さん…


昨年末のクリスマスに
一緒に映画に行った以来…

(過去記事→ 玄関の扉の前に… )


一気に嬉しくなって
慌てて電話に出た…



久しぶりに聞く彼女の声は
とても元気で明るく…


電話の用件は、

「ご迷惑でなかったら
蜂蜜を貰ってくれないかな…」と…


身体に良いからと
義理のご両親のために
たくさん買ったけれど、

「口に合わない」と
突き返され、

残りのものを
どうしたものかと困っている、とのこと…


娘も私も
蜂蜜が好きため、

「嬉しいです、
頂きにお邪魔します」と
言ったのだけれど…


今から買い物に出るから
持って行く、と仰ったと思ったら、

10分もしないうちに
来て下さった…



束の間の再開だったけれど、

季節も良くなってきたから
テラス席のあるお店に
ランチに行きましょう、との話も出るほど、

以前よりも顔色も良く
笑顔の絶えない彼女に、

こちらも元気になった…



頂いた蜂蜜は、

マヌカハニーと言われる
貴重な高級蜂蜜…


抗菌作用が強く、

喉の調子や体調を整えるために
愛用されている方も多いと聞く…


彼女のご家族も皆、
風邪っぽさを感じたら
スプーンに一杯、

実際、喉の不調程度であれば
翌朝すっきりしているとのこと…



早速、娘と一緒に
スプーンに一杯そのまま頂くと、

とても美味しく…


思わずすぐに彼女に
御礼の連絡をしたところ、

「明日まで半額だから
良かったら」と

メールでそのお店を
教えて下さった…


こちら→ マヌカハニー MGO30+


少量で1万円を超える
高額なものだと思っていたため、

そのお値段に
とても驚いた…


寒くなるとどうしても
喉の調子が怪しくなりがち…


半額のうちに
我が家と実家、姑用に…


喉の弱い母も
気に入ってくれると良いのだけれど…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

一切、渡さない…

朝から雲が多く、

音もなく雨が降ったり
止んだりを繰り返している…


各地で台風の被害が
無い事を祈る…



昨日、義妹から
メールが届いた…


私には義実家の財産は
一切、渡さない、と…



舅は状態が良いとは
言えないものの
それなりに安定しているし、

姑にいたっては
一人で暮らせるほど
健康な状態にあるのに、

その財産の話など…


非常識にも程がある…



そもそも
遺言状等が無い限り、

どれほど嫁が
義両親の介護に
尽力したとしても、

その財産を
相続する権利など…


実子に比べると
ほぼ無いに等しい…



たとえ実子並みに
その権利が認められる日が
来たとしても、

姑に対して
今と違う感情を持つことなど
とても考えられないし、

その財産を相続したいとは
全く思わない…



義妹の欲深いがめつさに
吐き気がする…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どこまでいっても他人…

今日も穏やかな空模様…


朝は少し雲が
多かったけれど、

今は日差しも
たっぷりと…


この辺りは
予想されていたよりも、

台風の影響を
受けないようで、

今日も明日も
予報に雨のマークが
なくなっている…



昨日の午後、
家族そろって義実家へ…


一昨日、義妹と姑が
激しく言い合ったことは、

詳しくは知らない体で…



敬老の日には
一日遅れたけれど、

姑の大好物の
あの栗きんとんを手渡すと…

(過去記事→ 物凄く驚いた… )


姑は目を細めて、

「これ食べたかったんだ、
ありがとうなぁ…」と

何度も御礼を言った…



「おやつの時間だ、
一緒に食べよう」と言って、

姑が主人、娘に
一つずつ手渡し…


私には
「いつも色々とありがとうな」と、

栗きんとんを一つ、
差し出した姑…



義妹とのことも
頭をよぎって、

姑の気持ちを思うと
胸が締め付けられるようだった…



それでも…


私はどこまでいっても
他人でしかない…


その想いが
消えることはない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あまりにも壮絶な…

きれいに晴れて
すっきりとした青空…


空気も爽やかで
とても心地良く…


この季節が
少しでも長く続いて欲しいと
願うばかりだけれど…


台風が近付いていて、

明日からは
各地で大雨の予報…

被害が出ないことを祈る…



昨日、主人は一人で
義実家へ、

お昼を過ぎて
少し経った頃に帰宅…


明らかに不機嫌な様子に
とても声を掛けられなかった…


夜になって
娘が眠りに着いた後、

主人がようやく
義実家での話を
口にしたのだけれど…



姑の想いと義妹の考えは
最初から最後まで
平行線をたどり、

義妹が破れかぶれに
言い放った、

「無駄なお金は使わずに
ちゃんと残しておいてよ」の一言に、

姑は激怒…


「家の財産は
お父さんと私のもんやからな」

「あんたらにその使い道を
とやかく偉そうに言われたない」

「どうせ揉めるなら
全部使って一銭も残さんと
あの世に逝くから」と言い返したらしい…



あまりにも壮絶な話に、

聞いているだけでも
気分が悪くなった…


主人もため息をついて、

「お互いに
身から出た錆、なんだろうけどな…」

「いっそのこと
本当に使い切って貰った方が
良いかもな」と…



舅、姑亡き後、
一体どうなってしまうのだろうか…


恐ろしい…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

二人ともますます…

朝はからりと晴れて、

きれいな青空が
広がっていたけれど、

この時間になって
雲が増えて日差しなく…


朝晩はずいぶんと
涼しくなって、

薄めの掛け布団が
心地良い…



昨日は久しぶりに
家族そろって実家へ…


父も母もとても喜んで、
終始、笑顔たえず…


穏やかな時間が
ただただ幸せだった…



お昼は父と娘が
台所に立って、

押し寿司とお吸い物を
作ってくれた…


押し寿司には
スモークサーモンや卵、
きゅうり等を使い、

見た目にも美しく、
お味も抜群…

しっかりお出汁のきいた
お吸い物もとても美味しかった。


「二人ともますます
腕を上げたねぇ」と

母も目を細めていた…



午後から少しだけ
皆で近くの神社までお散歩…


境内で帽子をとって
手を合わせた後、振り向くと、

母がふと私の髪を見て
「髪、染めた?」と…


ずいぶんと白髪が
増えてきたけれど、

まだ一度も
染めたことはない…


変えたことと言えば、

1か月ほど前から
白髪ケア成分配合の
エイジングケアシャンプーに…


こちら→黒髪クリームシャンプー


初めて使う
泡立たないシャンプーは、

使い始めた時は
頼りなく思えたけれど、

今ではとても心地よく…


髪はさらりと
指通りも良くなり、

はりやこしも
感じられるように…


艶があってきれい、と
母から褒められ…


お値段が張るため
使い続けるかどうか
迷っていたけれど、

出来る限り
続けてみようと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR