歩いてでも来い…

昨夜から
雪の混じったような雨が、

降ったり止んだりを
繰り返している…


積雪はないけれど、

濡れた地面を歩くと
場所によっては
じゃりじゃりと音が…


このような路面では
とても私の車では走れないし、

主人も「運転したくない」と…


ありがたいことに
舅の容体は落ち着いている…


どうかこのまま
穏やかに…

祈るばかり…



明日は義実家へ
挨拶に行く予定も、

このお天気では…


「何も無理して
元旦に行かなくても良いだろう」と

今朝、主人も
言っていたのだけれど…


先ほど姑から
連絡があり…


「歩いてでも来いってさ…
どうする?」と主人…


どうするも
こうするも…


歩けない距離ではないけれど…


体調を崩すわけにはいかない
この年末年始にあって、

みぞれ降る中を歩くなど
どう考えても…


迷う余地などない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうせ行ったところで…

雨の朝…


冷え込みもなく
過ごしやすいけれど、

どんよりとした空、
暗い部屋は、

さらに気持ちを
重くする…



昨日の朝方に、

舅がお世話になっている
施設から連絡があり、

舅の容体が急変、
隣接する病院で
対応している、と…


主人がすぐに
病院へと向かった…


姑を迎えに行って
私も病院へ向かう予定だったけれど…


姑に連絡して、
舅の状況、迎えに行く旨を
伝えたところ、

「私はまだ行かなくて良い」

「どうせ行ったところで
何も変わりやしないからな」

「病院なんて行ったって
待たされるばかりで
疲れるだけ」と…


数か月前の時と
同じような言動に、

(過去記事→ 何を言っても無駄… )

驚きもしなかったし、

それ以上、
説得する気力など無く…


直接、病院へ向かおうと
家を出た時に、

主人から連絡があり、

一番危険な状況を
脱しつつある、

病院も厳戒態勢だから
家で待っていて欲しいと…


娘と二人、
何も手に付かないまま、
時間だけが過ぎた…



おかげさまで
夜になって舅の容体は
それなりに落ち着いて、

主人も帰って来たけれど…


舅はもうずいぶんと
意識もはっきりとせず、

寝たきりの状態が
続いているため、

肉体的にも余力がなく、

次に何かあれば
厳しいと思っておいた方が良いと
医師から言われた、と…



その言葉は、

誰もが避けては通れないその時が
近付いていることを、

はっきりと意味している…


頭では分かっているし
覚悟もしているつもりだけれど…


それでもやはり
胸が苦しくなる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

どうでも良くなった…

朝は雨が降っていたけれど、

今は青空広がって
たっぷりの日差し…


それほど寒くもなく
過ごしやすい…


このお天気は
明日までで、

明後日の雨を境に
真冬の寒さになるとのこと…


この年末年始は
家に居るようにという
天からのメッセージかもしれない…



昨日のうちに、

主人は義実家の、
娘と私は自宅の大掃除を
無事に終えることができ、

夜はゆっくりと
皆楽しみにしていた
すき焼きを頂いた…


主人がこだわったお肉は
さすがのお味…

(過去記事→ 義実家の掃除を… )


霜降りでとても柔らかく
脂身に甘みも感じられて、

ただただ”美味しい”の一言…


娘は目を丸くして、

「今まで食べた中で
一番美味しい!」と言ったけれど、

おそらく私も…


幸せなひと時だった…



今朝、ふと主人が、

「まだあのお肉、
年内に送って貰えるかな」と言い出し…


さすがに
もう難しいのではないかと
思ったけれど、

サイトを見てみると…


”売り切れ”の文字…


それを主人に伝えると、

「そっか、残念、
お袋にもと思ったんだけどな」と…



何の疑いもなく、

再び自宅用に
考えているのだと
思っていた…


姑のためだったのかと
思った途端、

どうでも良くなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

義実家の掃除を…

きれいに晴れて
良いお天気…


それほど寒くもなく
過ごしやすいけれど…


年末はぐんと冷え込んで
寒い年越しとなるとのこと…


新型コロナの感染は
留まるところを知らず、

不安ばかりが募る…



昨日も今日も
主人は義実家の大掃除へ…


「こっちは○○(娘)とゆみ子で
出来るだろう?」

「28日には正月飾りを
しないといけないからな」と…



毎年、主人がお風呂掃除を
念入りにしてくれていたため、

一瞬、戸惑ったけれど…


義実家の掃除を
頼まれることを思えば…


自宅の掃除をすることぐらい
何ということも無い…


こちらには
娘という心強い存在もいるのだから…



実際、娘は昨日一日、
嫌になることもなく、

窓拭きや床拭きに励み、

私は台所の掃除に
専念することが出来た…


今日は庭と玄関周り、
お風呂とトイレ…


午後の早い時間には
終わるだろうから、

その後は娘と
ゆっくり過ごそうと思う…



夕方には、

主人が「どうしても食べてみたい」と
注文したお肉が
届くことになっているため、

今夜はそれを
すき焼きで頂くことに…


こちら→ 【年内発送OK】最高級 黒毛和牛 A5等級


普段ならまず手の出ない
A5等級のお肉…


出掛けることも
ままならない今、

これぐらいの
贅沢であれば…


娘も私も
とても楽しみにしている…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

驚きを隠せない…

今日も雲の多い空…


少し前までうっすらと
日差しがあったけれど、

今はそれもなく…


気温よりも
寒く感じる…



昨日の午後、
娘と二人、実家へ…


娘が焼いた
ガトーショコラを持って、

両親には連絡せず
内緒で…


娘がインターホンを鳴らして
にこにこしながら待っていると、

「えっ○○ちゃん!?
どうして!?」と

驚きを隠せない
母の声はとても明るく…


玄関に出てきた両親は
満面の笑みだった…



「これ、クリスマスプレゼント!」と
娘がケーキを渡すと、

二人とも
さらに顔をほころばせて、

「家に上がって
一緒に食べよう」と言ったけれど…


「今日は私、
サンタさんだから、
もう行かなくちゃ」と

にこりと笑った娘…


その言葉に
父も母も顔を見合わせて、

「それは忙しいわね、
素敵なプレゼントをありがとう、
気を付けて」とにこにこ…



コロナ禍の
不自由な状況ではあるけれど…


そこに流れる
何とも言えない
和やかな雰囲気に、

心が温かくなった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

あんたのせいだよ…

今日も雲が多く
時々ぽつぽつと雨も…


もっと冷え込んでいたら
雪になっただろうけれど…


今朝は一時と比べると
あまり寒くはない…



昨日の午後、
姑が不意にやって来た…


「○○ちゃーん!
サンタが来たよー」と…


ぎょっとして
娘を見ると…


「おばあちゃんだね」と
娘はにこりと笑って、

「私、出るねー」と玄関へ…



相変わらず身勝手な
姑の行動はともかくも、

娘の大人な言動に驚き、
一瞬、思考が停止したけれど…


姑に家に上がられては
堪ったものではないと、

嫌々ながらも
すぐに私も玄関へ…



姑は私を見ると、

明らかに
怪訝な表情を浮かべて、

「あら、ゆみちゃん、
お仕事忙しいのに
わざわざ出てきてくれなくても…」と言った後、

ころりと表情を変えて、

「ね、○○ちゃん、今から
おばあちゃんの家に
遊びに来なさいよ」と…



何を言っているのだろうと
苛ついたけれど…


私が口を挟む間もなく
娘が、

「またコロナが
増えてきてるから…」

「おばあちゃんに
何かあったら困るから
やめておくよ」と言うと…


姑はきっと私を睨みつけて、

「あんたのせいだよ」と
言い残して、

待たせてあった
タクシーへと戻って行った…



娘の返答は
何一つ間違っていない…


私のせいでも
何でも良い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

思わずにはいられない…

今日は朝から
雲に覆われて日差しなく…


少し前には
音もなく雨も…


「もっと冷え込んでたら
雪になるのにね」と

娘は残念そう…



今日から
冬休みに入ったけれど、

娘はいつも通りの時間に
起きてきて、

「午前中は宿題、
お昼ごはんの後は
ケーキ作りね!」と…


曇っているため
家の中もどこか寒々しく、

娘も私もそれぞれ
机に向かっていて、

とても静かだけれど…


娘が居るだけで
明るい雰囲気に…



クリスマスケーキは
ココアのスポンジ、ではなく、

ガトーショコラに
ホイップと苺で
デコレーションするそうで…


ガトーショコラは
こちらのレシピで、と…
  ↓
本格★濃厚ガトーショコラ✿
本格★濃厚ガトーショコラ✿
詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
★☆楽天ポイントが貯まるレシピサイト☆★
>>▼楽天レシピ▼無料会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

本格的なレシピに
驚いたけれど…


おそらく
私の出番は無い…


娘の成長は
日々目を見張るばかりで、

嬉しくもあり
少し寂しくもあるけれど…


クリスマスツリーに
サンタさんへのお手紙を
そっと置いて、

翌朝、それが
なくなっているのを見付けて、

「お母さん!
お手紙がなくなってる!」と

目を輝かせている様子を
見ると…


たまらなく
愛おしくて、

まだしばらくは
このまま子どもであって欲しいと
思わずにはいられない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

とんだ外れ…

今朝も冷え込んで
寒かったけれど、

少し前から
日が差し始めて、

日向はずいぶんと温かく…


昨日も日中は
10度を越えて
過ごしやすかったけれど、

今日はそれ以上に
気温が上がるとの予報…


シーツを洗って
お布団を外に出した…



昨日は娘の下校時間が
早かったため、

午後も家で
仕事をしていると…


玄関の扉を叩く音が聞こえ、

「いるんだろ?
車もあるんだから…
出てきなさいよ」と姑の声…


しばらく息をひそめて
様子をうかがっていると…


「やれやれ、
一体どうなってるんだい」

「とんだ外れを
嫁に貰ったもんだ…」

「あの子はどこが良くて
選んだんだかね」と…


その後も何か
ぶつぶつと呟きながら
去って行った…



そっくりそのまま
お返ししたい…

とんだ姑を持ったもんだ、と…


口に出してみたら
無性に可笑しくて、

苛ついた気持ちも
すっと消え、

声を立てて
一人笑っていた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

それを分かった上で…

今日も寒い朝…


暖房をつけていても
窓近くは冷気が漂い、

ソファに座っていても
足元から冷えてくる…



明日、小学校は
2学期の終業式…


例年とは違う
冬休みとなるのは
間違いないけれど…


娘はそれを分かった上で、
とても楽しみにしていて、

「クリスマスは
ココアのスポンジケーキを焼いて
生クリームと苺!」

「おせち料理を
作ってみたいなぁ」と…


コロナ禍の閉塞感に
気持ちが重くなりがちだけれど、

自然とそういう事を思い付く
娘のポジティブな姿勢に、

私自身も
学ぶところが多いし、

どれほど救われているか
分からない…



今日はこれから
母の診察に付き添うため
実家へ…


大きな病院に行くのは
気が重いけれど…


少し診察日を
先に延ばしたところで
おそらく…


しばらく間の空いていた
検査もあるため、

診て頂けるだけ
ありがたいと
感謝の気持ちを忘れずに…


アルコール消毒を持参して
自己防衛に徹しようと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

何かあってからでは…

今日も冷え込んで
寒い朝…


庭の木々にも
霜が降りて、

部屋から見ていても
寒々しく…



昨日、母から連絡があり、

「お正月の予定は?
こちらには…?」と…


毎年、冬休みには、

年末は娘と二人で、
年始は家族そろって
実家に行くのだけれど…


今年は年始だけでも
出来れば行きたいと思っていて、

それを両親にも
伝えてはあったのだけれど…


新型コロナの感染が
増え続けている今、

両親の年齢や体力を
考えても、

年始にこだわる必要は
無いのでは、と
思い始めていたところだった…



母としても
やはり今の状況を憂慮していて、

「来てくれるのは
もちろん嬉しいんだけどね…」

「もし誰かに何かあってからでは
取り返しがつかないから…」と…


その通りだと思う…


その時の状況を見て
判断するけれど、

行くとしても
玄関先で挨拶をする程度に…



致し方ないこととはいえ、

残念な気持ちのまま
電話を切ろうとすると、

母が「ちょっと待って」と…


「この前○○さんに頂いた
帆立がとっても美味しかったから、
○○ちゃん(娘)にもと思って」

「ほら、○○ちゃん、
帆立、大好きでしょう」

「いつもお願いしてばっかりで
悪いんだけど…」と

お店の名前を伝えてきた母…


申し訳なく思いつつも、

つい先日、主人がふるさと納税で
頼んだばかりだから、と

(過去記事→ 全く興味が無い… )

やんわり断ったけれど…


「美味しいから
たっぷりあって丁度良いわよ」

「あなたも好きでしょ」と

いたずらっぽく笑った母…


その声が
とても嬉しそうで…


母の笑顔が
目に浮かんで、

温かい気持ちに…


母に聞いたものが
こちら… → 希少特大ほたて貝柱


レビュー件数の多さだけでなく、
その評価の高さ、内容に、

娘と二人、
期待は膨らむばかり…


明日には届くかと思うと
楽しみで仕方がない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR