何を言っているのだろう…

今日も朝から
青空が広がり、

とても良いお天気…


近くの桜の木は
すっかり葉の色が赤くなり、

きれいな桜紅葉に…



昨日、舅の病院の
地域連携室の担当者から
主人に連絡があったそうで、

舅の転院先として
候補になる病院にベッドの空きが出た、と…



主人と義弟がたくさんの施設に
連絡をして、

主人が話を聞きに行くことの出来た
2つの施設からは
その後、連絡は一切なく、

転院期限内に他施設へ移ることは
難しいのではないかと
心配していた矢先のことだった…



思わず「良かったじゃない」と
口にすると、

主人は難しい顔をして、

「でも、そこ(の病院)は遠いから、
どうしたものかと思って」と…



何を言っているのだろう、と
呆然としてしまった…



今の病院も多少ならば
転院期限を延ばして下さるかもしれないけれど、

どちらにしても
そう長くはお世話にはなることは出来ない。


もし転院先が
見つからなければ…?


今の舅の状態では、

私たちが同居したとしても
在宅での介護は難しい…


どこであろうと
受け入れて下さるのであれば、
迷う余地などない…



主人にそのことを話しながら、

どうしてこんなことまで
逐一説明しなくてはならないのだろうと
不思議で仕方がなかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR