心臓が止まるかと…

今日も朝から
きれいな青空が広がり、

気温も上がっていて
心地良い温かさ…


桜の葉が落ち始めて、
川原の遊歩道は
赤やオレンジの絨毯が敷かれたよう…

大好きな風景…



昨日、お昼を過ぎても、

主人は病院から帰ってこず、
連絡もなく…


娘と二人、
お昼ごはんを済ませ、
主人の帰りを待っていると、

15時頃になって
ようやく主人から連絡があり、


「〇〇(義弟)が少しだけ
うちに寄りたいって言ってるから、
急に悪いけど一緒に帰る」と…



我が家に到着した
主人と義弟は二人して

浮かない表情に見えた…


舅の転院先について
話を聞くと、
主人は溜息をついて、


「昨日の時点で
〇〇(義妹)が断りの連絡を
勝手に入れてたらしくて…」と…



驚きすぎて
心臓が止まるかと思った…



「地域連携室の担当者も
どうして断るのか理解できず、
保留にしてくれてはいるらしいけど…」

「週明けにならないと
はっきりとした返事が出来ないって…」と言って、

義弟も表情を曇らせた…



言葉が見つからず
黙っていると、

相当厳しい表情を
してしまっていたようで…


それに気付いた義弟が、

「そうそう、ゆみ子さん、
これを〇〇(義弟嫁)から預かってて」と

明るく言ってにこにことしながら
小さな紙袋を差し出した…



中には可愛いメッセージカードと
美容液が入っていた…


メッセージを読むと、

お気に入りの美容液を
ぜひ使ってみて貰いたいと思って、という
内容のことが、

きれいな文字で書かれていた。



9月の連休に
彼女に会った時、

薬用育毛剤について
教えてもらったのだけれど、

(過去記事→ 諸事情あって… )

その時に肌についても
他愛もなく話していたことを
覚えててくれていたのだろう…



義弟夫婦の優しさや気遣いは
さりげなく温かく…

学ぶべきところばかり…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR