あのまま放っていたら…

青空が広がって
温かな日が差し込み、

明るく気持ちの良い朝…


昼頃には雲が
広がり始めるとの予報だけれど、

とてもそんな風には見えない…



土曜日に帰省してきた義弟は、

その日はそのまま
義実家に泊まっていたのだけれど…



昨夜、義弟から
主人に電話があって、

主人が「えぇっ!?」と
大きな声…



後から聞くと、

「昨日の夜、お袋が
鍋を火にかけてたことを
すっかり忘れてたらしくて…」

「〇〇(義弟)が焦げ臭いことに
気付いたから良かったけど、
あのまま放ってたら危なかったって…」

「俺には言うなと
(姑に)口止めされたらしいけど…」と…



背筋がぞくっとした…



「事なきを得て良かった」と
主人はにこにこと笑っていたけれど、

決して笑っていられるような話ではない…



一度あったことは、

そのままにしておけば
また起きてしまう可能性が高い…



最近のコンロには
温度が上がりすぎると
自動で消火する等の機能が付いているから、

せめてコンロを新調する、
いっそのことIHに替える等、

何か手を打たなければ…



それにしても
姑が鍋を焦がすとは…


同居していた頃からは
まず考えられない事態…


姑本人も相当ショックを
受けているだろうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR