これまで見たことのない様子に…

きれいな青空、
穏やかな陽の光…


何気ない毎日が
今日もここにあることが

どれほどありがたいことだろうと思う…




一昨日の夕方、
主人から連絡があり、

舅の容体が良くないらしい、
今から急いで病院へ向かう、

私には姑を迎えに行ってから
向かって欲しい、と…



主人の職場からは、
義実家に寄ってからよりも、

直接、病院に向かった方が
はるかに早いのだけれど…


そんなことを考えることもなく、
わかった、と即答していた。



義実家に着くと、

いつもなら玄関先で
待ち構えている姑の姿が

見当たらなかった…



どきりとして、
娘は車に待たせて
一人で義実家に入ると、

姑はお仏壇の前で
手を合わせていた…


私の声に驚いたように振り向いた
姑の目は赤く充血していた…


病院に向かう道中も
姑は言葉少なく、
目を伏せたままだった…



これまで見たことのない姑の様子に、

舅に対する心配と相まって
より気持ちが乱れた…



おかげさまで、舅の容体は
かなり良くない状態を脱して、

今は持ち直し安定しつつある…


このまま落ち着いてくれることを祈る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR