憑依…

空一面に
重い雲がかかり、

暗くて寒い朝…



昨日もお昼前に
義実家へ向かった…


嫁としての義務感は皆無…

ただただ姑の様子が
気掛かりだった…



義実家に着くと、

車の音に気付いた姑が
玄関の上がり框に立っていた…


「今日も来てくれたのかい、
もう大丈夫なのに」と言いながらも、

その表情は明るく
にこやかだった…


痛みもずいぶんと
和らいでいるようで、

部屋の中の移動であれば
問題はないように見えた…


ほっとした…



夜、仕事から帰った主人に
その様子を話すと、

主人はとても嬉しそうに
「本当にありがとう」と何度も言い、

冗談半分に「神降臨だ」と…



その時、ふと思った…

神様ではないにしろ
何かが憑依しているのかもしれない…


そう思えてしまうほど
今の自分自身は説明がつかない…


けれど、これほどまでに
心が平穏であるのであれば、

それはそれで何も問題はなく、
むしろ、ありがたく思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR