夢にも思わなかった…

朝は雲が多かったけれど
今は陽の光が差し込み、

リビング全体が明るく
心地が良い…



昨日もお昼前に
義実家へ行くと、

玄関の扉を開ける前から
カレーの良い香り…


扉を開けると、

「ずいぶんと久しぶりに
カレーを作ったのよ」と言って

部屋から顔を出した姑は
少し誇らしげで嬉しそうで、

こちらまで思わず笑顔になった…



昼食を頂いた後、
姑が「お父さんに会いたい」と…


姑の足腰の調子は
良くなってはきているけれど、

車での移動は負担になると思い
「次の週末に」と提案したものの、
姑の意思は固く…


気が気ではなかったけれど
姑と二人、舅の病院へと向かった…



病室に入ると、

姑は舅の手を握って何か囁き、
しばらくじっと舅の顔を見つめていた…



帰りの車の中で
不意に姑が、

「ゆみちゃん、綺麗になった」と…


あまりにも驚いてしまい
一言も言葉が出なかった…


姑が綺麗と言ったのは
肌のこと…

「先月よりもずっと綺麗になってる」と…



思い当たるのは
義弟嫁にもらった美容液以外にない…

(過去記事→ どうなることかと… )



自分自身では肌の手触りやハリ、
毛穴が目立たなくなったように感じてはいたけれど、

まさか姑にこのように褒められるとは
夢にも思わなかった…


素直に嬉しかった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR