嘘のように…

陽の光が差し始め
温かそうに見えるけれど、

今朝は少し冷え込んで
寒い朝…


娘の小学校でも
低学年を中心に
欠席者が増えていて、

今日から1クラスが
学級閉鎖に…

気を付けなければ…



昨日ブログを書いた後、
ふと思い立って実家へ…


両親の様子が
気になったこともあるけれど…


それよりもむしろ、
突然訪問してくるかもしれない姑と
顔を合わすことを避けたかったのだと思う…



そして実際に…

帰宅すると留守番電話に
姑からメッセージがあり、


「今日はどこに行ってるの?」

「さっきそちらに行ったんだけど、
留守だったから…」

「お隣の○○さんから
大根をたくさん頂いたから
明日にでも取りに来てちょうだい」と…



その声はとても穏やかで、
一昨日の剣幕が嘘のように思えた…

(過去記事→ 姑との距離が… )



それでも、その留守電を聞いた時、

家にいなくて良かった、と
胸を撫で下ろしていた…



主人にその話をすると、

週末に義実家に行くから
大根もその時に貰ってくる、とのこと…


やはりほっとして
肩の力が抜けた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR