思いも寄らぬ言葉…

今朝は冷え込んで
とても寒いけれど、

晴れ間が広がり
良いお天気…

日中は少し気温も上がるよう…



昨日のお昼頃、
義実家に到着すると、

車の音が聞こえたらしく…


姑はすでに玄関で待ち構えていて、

「ゆみちゃん、また来てくれたのかい」

「そんな連日…
お仕事もあるだろうに」と

申し訳なさそうな顔をしたけれど、

一昨日と比べると顔色も良く
足取りもしっかりしていた…



昼食の準備をしようと
立ち上がったところだったらしく、

それならば私が、と
買い置いていたおうどんを
冷蔵庫から取り出そうとすると、

姑がそれを見て、

「悪いけど、昨日の卵がゆを
もう一度作ってくれんか…」

「すごく美味しかったから」と…



思いも寄らぬ言葉に
面食らったけれど、

「ああ、やっぱり美味しい」と言いながら
卵がゆを頬張る姑を見て

胸の奥の方が熱くなった…



姑の調子も良さそうに見えたため、
先日頼まれた栗きんとんの件も聞いてみると、

(過去記事→ 貰っておけば良い… )


「私は1箱あれば良いわ、
あとはゆみちゃんと○○ちゃん(娘)が
食べられる分を…」

「そうだ、○○(義弟)にも
送ってもらおうかしら…
いつも良くしてもらってるから」

「お金、足りるかい?
足りなければ遠慮なく言ってちょうだい」と…



足りないどころか
あと2、3回は注文可能だと思う、と
姑に伝えると、

姑はにこりと笑って、

「残った分はゆみちゃんが
好きなものを買えば良い」と…


またしても思いも寄らぬ言葉に
面食らってしまった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR