理解のしようがなかった…

きれいな青空…

思わず空を仰いで
深呼吸…


今日は一日、

気温も上がって
良いお天気が続くよう…



昨日の午後、娘と一緒に
買い物へ出ていると、

姑から着信…



一瞬どうしようと思ったような
記憶はあるけれど、

ほぼ無意識に
反射的に切っていた…



家に帰ってすぐ、

見計らったかのように
また姑から着信があり、

その時は娘が
「私が出る!」と…



漏れ聞こえてくる姑の声は
とても嬉しそうだったけれど…



姑に電話を
代わるように言われて、

私が電話に出ると、


「どうして電話に
出なかったんだい?」

「買い物に行ってただけなのに…?」と

急に不機嫌な声に…



あれこれと言うのも
面倒に思えたけれど…



電話に出られなかったこと、
すぐに折り返し連絡を
しなかったことについては謝り、

その時は人が多くて
とても電話に出て
話が出来るような状態でなかったことを説明し、

急ぎの用件なら
留守電に入れるなり
主人に連絡するよう、

はっきりと伝えた…



すると姑は

「どうしてそんな酷いことを…」と一言…



酷い…?

理解のしようがなかった…




今日は母の診察とトレーニングの日…

今から娘と実家へ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR