目の前から消えて欲しい…

ようやく雨が上がった…

雲は多いものの
時々柔らかな日差しも…


気温はそれほど
下がっていないようだけれど、

外に出ると風が冷たくて、

部屋の中も
エアコンをつけていても
足元から冷えてくる…



昨日のお昼前、
姑から着信…


出ようかどうしようか
迷ったけれど、

仕事中だからと
自分の中で理由を付けて
出なかった…


その後、立て続けに2回、
電話がかかってきたけれど、

留守電に切り替わると
すぐに切れた。


急ぎの用件では
ないのだろうと判断し、
そのままにしておくと…



娘が帰って来たのを
見ていたかのように
姑から着信があり、

娘が出ると、


「あらー○○ちゃんおかえり!」

「今からおばあちゃん、
○○ちゃんのおうちに行っても良い?」

「渡したいものがあるのよ」と…



昼食の準備も出来ていたし
姑の来宅を避けるため、

慌てて娘から電話を代わって、

昼食後にこちらから
義実家に行くと返事をして

電話を切った…



昼食を済ませて
義実家に行くと、

「これ進級のお祝いに」と

姑が満面の笑みで
娘に手渡したプレゼントは…



ニンテンドースイッチ…
ゲーム機だった…



娘も私も言葉が出なかった…


入学前にもDSを貰ったけれど
ゲームはやらないからと返していたのに…

(過去記事→ 同じことを言ったとしても… )




昨日も娘は
「ゲームはしないから」と
言ったけれど…


「何を言ってるのよ、
今時の子どもはみんな
ゲーム大好きでしょ」

「○○ちゃんも少しぐらいしておかないと
お友達と仲良くなれないわよ」と姑…



何を言っているのだろう、この人は…


腹が立つ、よりも、

目の前で起こっていることが
現実のこととは思えなかった…



「(ゲームを)しないにしても
とりあえず持って帰って」と

姑は一歩も引かず、

それ以上話をするのも
億劫に思えて早々に引き上げた…

スイッチを持って…



主人はあきれ返って、

「売ってしまえば良い」と
吐き捨てるように言ったけれど…



ふと思いついたように、

「お袋が使えば良い、
暇を持て余してるし
ぼけ防止になるかも」と…



どういう理由でも良い…

早く目の前から
消えて欲しい…


その箱を見るたびに
何とも言えない気持ちになる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR