鮮やかに蘇った…

朝から薄い雲が広がって
日が照ったり陰ったり…


昨日の昼間は
気温がぐんと上がって
暑いほどだったけれど、

今日はずいぶんと
涼しく感じる…



昨日は母と百貨店へ…


お友達から素敵な
手作りのバッグを頂いたから
そのお返しを贈りたい、と…



その百貨店は
ターミナル駅に隣接していて、

桜の時期は過ぎたものの、
国内外からの旅行者で
ごった返していて、

母が誰かとぶつかりやしないかと
気が気でなかったけれど…



百貨店に来るのは
昨年のお歳暮以来だったこともあって、

母は目星をつけていたフロアを
ゆっくりと歩いて見て回り、


「これも良いわね」
「こっちにしようかしら」と

目を輝かせて
プレゼント選びを楽しんでいて、

横で見ている私も
嬉しくなった…



お昼は鉄板焼きのお店の前で
ふと足を止め、

「お好み焼きが食べたいわ」と…


父は粉ものと言われる食べ物が
あまり好きではなく、

「ずいぶんと食べてないから
急に食べたくなった」そう…



美味しいお好み焼きを
母と頬張りながら、


「あなたがまだ小学生だった頃は
よく作ったわねぇ」

「たこ焼きとかスパゲッティも
土曜日のお昼にね」と母…



土曜日、午前中で
授業が終わると、

今日の昼食は何だろうと
とてもわくわくして、

帰る道々
楽しみにしていた気持ちが

鮮やかに蘇った…



その頃の話をする母は
とても生き生きと嬉しそうで、

当時の母と何一つ変わらないように見えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR